20万円以下で購入できるドラム式洗濯機のおすすめ10選|選び方も紹介

家電の中でも比較的高価なドラム式洗濯機。それでも人気の理由は、それを上回る多くのメリットを持っているのです。20万円以下の価格だと、どのような機能が搭載されているのか。魅力と性能を知って、あなたの生活にぴったりな一台を選んでみませんか。

2021/10/27 更新

洗濯機には「縦型」「ドラム式」の2種類があります。縦型洗濯機の特長は、洗浄力が高いこと価格が安いこと。縦型洗濯機は洗濯槽に水をためて、パルセーターで大量の水を勢いよく回して衣類をこすり合わせながら洗浄します。そのため洗浄力が高く、頑固な汚れもキレイに落とすことができます。

 

一方のドラム式洗濯機は乾燥能力の高さ生地の傷みにくさ使う水の少なさが特長です。ドラム式は、内部のドラムを回転させ衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」が主流。衣類同士が擦り合わないため生地が傷みにくいうえ、全体に風が行き届きやすく服の乾きがはやいです。一回に使う水の量も少なく節水に繋がります。

 

そんなドラム式ですが、ネックは価格が高いこと。13万円程度からのモデルが多く、高いと30万円以上するモデルも。なかには10万円を切る低価格のモデルもありますが、そういった製品のほとんどは乾燥機能が付いていません。ドラム式を購入するなら、10万~20万程度の予算はほしいところ。今回は、20万円以下のおすすめドラム式洗濯機を紹介します。

「従来の洗濯機よりも値段が高い。」「サイズが大きい」そんなドラム式洗濯機が、なぜ売れているのか、疑問に思うことはありませんか。ドラム式洗濯機は、従来の洗濯機と比較すると、これらを上回るさまざまなメリットがあるのです。どのような人に向いているのかも含めて解説します。

ドラム式洗濯機は、乾燥まで行ってくれるため、干す時間がない人におすすめです。天気の悪い日や、時間がない朝には重宝するでしょう。ドラム式洗濯機は、洗濯槽が斜めや横を向いた状態で回転するため、衣類を「たたき洗い」して洗浄します。

 

ドラム式洗濯機の乾燥は、「ヒートポンプ式」という乾燥方式が採用されているものが多いため、衣類を痛めずに短時間で乾燥させることができるのです。ヒートポンプ式は、エアコンの除湿のような働きをするため、節水、電気代の節約にもつながります。

ドラム式洗濯機は、生地が傷みにくいというメリットもあります。縦型洗濯機が、衣類を目いっぱいの水に浸けて、衣類同士を擦り合わせて汚れを落としす一方で、ドラム式洗濯機は衣類を擦り合わない「たたき洗い」をするため、摩擦によって生地が痛みにくいのです。

 

少ない水で洗浄できるという点も、繊維の痛みが生じにくい条件だと言えるでしょう。なかには「タオル洗浄専用のコース」や「AI機能」を搭載し、よりユーザーの好みに合わせた仕上がりを追及するメーカーもあります。

ドラム式洗濯機は水道代の節約にもなります。ドラム式洗濯機の「たたき洗い」は、ドラム自体が横や斜めという構造上、少ない水で洗浄することができるのです。

 

上記のように、生地が痛みにくいというメリットも得られるため、縦型洗濯機よりも節水効果でも洗濯物へのダメージの少なさでも勝っている洗濯機だと言えます。

ドラム式洗濯機は、衣類の追加投入をすることができます。ドラム式洗濯機は「洗濯が始まると、途中で追加投入ができない」という誤解も多くあり、「乾燥中に限って温度が下がるまで開閉できない」ということは考えられますが、洗濯途中でもドアの開閉は可能です。

 

衣類を追加投入する際、洗濯機の全ての動作が一旦中断します。水を使用する行程でも、ドアに付いた水滴が滴り落ちるといった程度で、水位がドアの開閉部まで上がってくることはありませんもちろん、シワになりやすい衣類や、乾きが早いものを途中で取り出すことも可能です。

ドラム式洗濯機は水道代を節約しながら、衣類を痛みにくく、乾燥まで仕上げることができます。多機能であるがゆえの、デメリットもあり、ユーザーからは以下のような声があります。それぞれ具体的にご紹介しましょう。

ドラム式洗濯機は、サイズが大きいものが多いです。「たたき洗い」と乾燥まで行う理由から、どうしても縦型より大きい機種が多くなります。ドアが前に開閉することからも、家の構造と比較する必要があるでしょう。

 

中には幅60㎝以下の小型サイズのドラム式洗濯機も。普通のサイズで購入を諦めた人は、スマートタイプを検討してもよいでしょう。

 

賃貸住宅の場合には、「防水パン」のサイズも確認します。防水パンは約60㎝四方が多く、デザインによっては、収まらない場合があるのです。

ドラム式洗濯機の多くは、10~30万円という高価格です。縦型洗濯機は6~8万円ということから、初期費用で比較すると約2倍ということになります。

 

しかし、11㎏以上の容量の多い洗濯機になると、縦型洗濯機の最新モデルとあまり差はありません。その後の省エネや節水効果を比較すると、一概にドラム式洗濯機が高いという判断にはならないでしょう。

 

「今の洗濯機以上の機能を求めたい」、「乾燥まで終わらせたい」。具体的な希望がある人が、縦型洗濯機からドラム式洗濯機に買い換えることが多いといえます。

一度購入して、比較的長いお付き合いになるドラム式洗濯機。どのようなポイントに気を付けたらよいかをご説明します。自分の生活スタイルに合ったベストな一台を、上手に選べるように参考にしてください。

家庭での洗濯量は、1日あたり「1.5㎏×人数」と言われています。さらに毎日洗濯機を回さない場合には、何日置きに回すかの日数を掛けることになります。週末やお天気の日にまとめて洗濯する人。スポーツや部活で汚れものが多いという人には、大容量をおすすめします。

ドラム式洗濯機の洗濯容量は、上記した「約1.5kg×人数分」から、4人家族で毎日洗濯する場合には、「1.5㎏×4×1」となり6㎏が目安容量となります。しかし実際には、まとめて洗う日があったり、汗をかく日もあるため、9㎏超がおすすめ。毎日洗濯する場合、以下のようになります。

 

  • 3人暮らしで、5㎏~6㎏。
  • 2人暮らしで、5㎏。
  • 1人暮らしで、5㎏。

 

2人暮らしでもまとめて洗う場合なら、7㎏~8㎏がおすすめ。家族が多い場合には、子供の年齢や成長を予測して、余裕を持たせると失敗が少なくなります

乾燥容量は洗濯容量のおおよそ半分で、7kgなら3.5kgです。容量は乾燥布量表示であり、ドアの開口部にある目安ラインも乾燥布量になります。

乾燥には、衣類がドラム内を舞うスペースが必要になり、密集していると乾きにくいという理由から、洗濯容量よりもずっと少ない量になるわけです。ドラム式洗濯機が大きいという理由も、この点が関係していると言えるでしょう。

なお記載された定格容量は、JIS規格のテスト条件での限界の量であるため、7~8割量に留めておくことが、本来の洗濯機の能力が発揮される環境です。

ドラム式洗濯機の乾燥方式は、大まかにヒーター式とヒートポンプ式の2つに分けられます。それぞれ乾燥方法の仕組み、初期費用の差、どのような特徴、違いがあるのかをご説明します。予算と乾燥の使用頻度から検討しても良いでしょう。

ヒーター式は従来から主流の乾燥方式で、電気を熱に変えて温風を作り、洗濯物を乾燥させます。ヘアドライヤーと同様で、シンプルな構造であるがゆえに、安い商品が作れるのです。

 

しかし、ヒーターの熱によって乾燥させるため、乾燥時間も長く、衣類の痛みや縮みが起きやすくなります。将来的には水や電気代もかかり、乾燥温度が高くなるため、途中でドアの開閉もできないタイプが多い傾向です。

 

初期費用を抑えることができますが、省エネ性に欠け、衣類への負担も大きい方式と言えるでしょう。頻繁に乾燥機能を使わない家庭向けです。

生地の傷みにくさ・乾燥のはやさを求めるならヒートポンプ式がおすすめ。空気中の熱エネルギーを集めて利用する方式で、エアコンや冷蔵庫などに取り入れられています。乾燥時に水を利用しないため節水に。衣類に優しく、かつ速い乾燥が期待できます。

 

また、ヒーター式の乾燥温度が80℃前後に対して、ヒートポンプ方式は65℃前後の温風で乾燥させるため、ドアの開閉が可能なタイプはこの方式が多い傾向です。

 

乾燥機能を利用する場合が多い、衣類を優しく洗いたい、電気代、水道代を抑えたい、という場合にはこのタイプが良いでしょう。

サイズを確認する際には、本体の大きさだけではなく、ドアを開けた時の奥行きを確認しましょう。設置して、扉が問題なく開け閉めできるかをチェックします。ドアの開閉が完全にできないと、洗濯物の出し入れが困難になることも考えられます。

 

扉の向きの確認も忘れずに。メーカーや機種によっては全て左向き、右向きと揃えている場合があります。また、防水パンのサイズと排水口の位置を確認することも忘れずに。防水パンは、多くのドラム式洗濯機に適応したサイズになっていますが、機種によっては収まらないことがあります。

洗濯機に時短や効率化を求めるなら、付加機能を検討しても良いでしょう。最新のドラム式洗濯機は、手間を削減でき、仕上がりも満足できるものが多く出ています。

 

予約タイマーを装備したモデルは多く、他にも洗剤や柔軟剤の全自動投入コース、スマホアプリによって遠隔操作や時間の変更ができるモデルも。

 

外出先から洗濯機に指示を与えることができるため、帰宅時には洗濯を完了させておくことも可能です。洗濯回数が多い家庭や多忙な人は、これらの機能を検討しても良いでしょう。

ドラム式洗濯機の中には値段が安い洗濯機も存在しますが、必要な機能が搭載されていないものがほとんどです。ここでは20万円以下に絞って、かつ使い勝手の良い機能が搭載された洗濯機をご紹介します。なお価格はそれぞれ2020年8月現在のもので、随時変更される場合があります。

日立は、ヒートリサイクル方式という独自の乾燥方式を搭載。「風アイロン」機能と呼ばれ、シワを伸ばしながら乾燥させることができ、高い人気を獲得しています。「ビッグドラム」という名称からも分かるように、効率の良い洗濯、乾燥ができますが、大きさが気にならない人向けです。

日立

ビッグドラム BD-NX120CL

価格:194,820円 (税込)

スマホを利用して賢くきれいにお洗濯

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホを利用しての、リモート操作はもちろん、「コンシェルジュ機能」や時刻変更ができる「リモート操作機能」を搭載しています。取扱説明書や動画も「サポート機能」を利用して確実に使いこなすことができるでしょう。日立の人気機能、「風アイロン」も搭載。「AIお洗濯」は、「標準」コースをスタートさせると、センサーにより、洗剤種類や布質、汚れ具合、水の硬度などの情報を判断して自動で運転制御をします。

洗濯容量
12㎏
乾燥容量
6㎏
本体サイズ
幅(排水ホース含む)735×奥行620×高さ1060㎜
コース・機能
スマホ連携  AI自動運転 ほぐし脱水 温水洗浄 風呂水ポンプ  自動おそうじ 予約タイマー カビ取り機能  シワ取り機能
ドアの開閉
左開き
洗濯時間
33分
乾燥時間
165分
乾燥方法
ヒートリサイクル乾燥
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.9円 洗濯乾燥時目安:26.2円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:21円 洗濯乾燥時目安:14円
日立

ビッグドラム BD-SV110ER

価格:191,000円 (税込)

多機能であるため、あれこれ試してみたい人におすすめ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯機能をたくさん搭載しているため、あれこれ試してみたい人におすすめです。洗剤、柔軟剤の自動投入機能は付いていませんが、逆に頻繁に洗剤や柔軟剤を替える人にはおすすめ。「ナイアガラ洗浄」機能で、手洗いの手間を省くことができます。「AIお洗濯」「風アイロン」で、きれいにアイロンがけなしで着ることができるでしょう。ヒートリサイクル乾燥方式を採用しているため、衣服に優しい仕上がりです。

洗濯容量
11㎏
乾燥容量
6㎏
本体サイズ
630×奥行715×高さ1,065㎜
コース・機能
AI自動運転 ほぐし脱水 温水洗浄  風呂水ポンプ  自動おそうじ 予約タイマー カビ取り機能 シワ取り機能
ドアの開閉
右開き
洗濯時間
33分
乾燥時間
165分
乾燥方法
ヒートリサイクル乾燥
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.8円 洗濯乾燥時目安:23円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:20円 洗濯乾燥時目安:13円
日立

BD-SG100EL

価格:139,800円 (税込)

汚れをたたき洗う「センサービッグドラム洗浄」を採用

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「センサービッグドラム洗浄」が採用されているため、衣類を上まで持ち上げて落とし、たたき洗いの力で、汚れをしっかり落とします。3D加速度センサーと布量センサーで衣類の量、質を検知しているため、たたき洗い効果が最大限まで発揮できるよう、ドラムの回転速度をセンサーでコントロール。水量も衣類の量をセンサーで測っているため、適切な量を使用します。AI機能は搭載していないため、シンプル、低価格で購入できます。

洗濯容量
10㎏
乾燥容量
6㎏
本体サイズ
630×1050×715㎜(外形寸法は給水ホース取付部・排水ホースを含みます。)
コース・機能
ほぐし脱水 自動おそうじ  予約タイマー カビ取り機能  シワ取り機能
ドアの開閉
左開き
洗濯時間
45分
乾燥時間
165分
乾燥方法
ヒートリサイクル乾燥
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.9円 洗濯乾燥時目安:26.2円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:20円 洗濯乾燥時目安:15円

シャープは、ヒートポンプ乾燥後にヒーターを使用して仕上げる「ハイブリット乾燥」を採用しています。カラッとした仕上がりが好みの人におすすめです。微細な水滴を高圧噴射する「マイクロ高圧洗浄」も人気。繊維の奥の汚れまで落としてくれます。

シャープ(SHARP)

ES-H10D-WL

価格:133,326円 (税込)

夜間や早朝でも安心の低騒音設計

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界最高水準の低騒音設計により、夜間や早朝でも安心して使用することができます。高速回転においても、運転音を抑えるDDインバーターが活躍。洗濯物10㎏に対して、洗い26dB、脱水37dBを実現しました。ささやき声が30dBと言われていることから、同等の音で洗濯をすることができます。プラズマクラスターイオンを放出させることにより、ドラム内のカビ菌を抑制します。

洗濯容量
10㎏
乾燥容量
6㎏
本体サイズ
640×729×1,114㎜
コース・機能
温風洗浄  インバーター搭載  予約タイマー カビ取り機能
ドアの開閉
左開き
洗濯時間
45分
乾燥時間
150分
乾燥方法
ヒーターセンサー乾燥
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.8円 洗濯乾燥時目安:50.8円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:19円 洗濯乾燥時目安:24円
シャープ(SHARP)

ES-S7E-WL

価格:141,394円 (税込)

スリムなコンパクトタイプのドラム式洗濯機

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

奥行きが60㎝と、スリムなコンパクトタイプのドラム式洗濯乾燥機です。一般的な防水パンに設置することができます。スピード洗濯対応洗剤に便利な「時短コース」も搭載。忙しい時にも、ボタン一つで洗濯から乾燥まで終了します。「槽クリーンコース」でドラム内も清潔に使用することが可能。水で洗濯できない衣類は、除菌、消臭ができるため、おしゃれ着も気にせず着ることができます。

洗濯容量
7㎏
乾燥容量
3.5㎏
本体サイズ
幅640×高さ1039×奥行き600㎜
コース・機能
自動おそうじ インバーター搭載 予約タイマー カビ取り機能
ドアの開閉
左開き
洗濯時間
44分
乾燥時間
170分
乾燥方法
ヒーターセンサー乾燥
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.6円 洗濯乾燥時目安:43.2円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:14円 洗濯乾燥時目安:20円

東芝は、多機能、高性能であり、搭載されているコースも豊富です。日立の「風アイロン」同様の、「ふんわリッチ乾燥」を搭載しています。低振動、低騒音にも定評があり、アクティブS-DDモーターを使用した機種は早朝、深夜に洗濯機を利用したい人におすすめです。

東芝

ZABOON TW-127X7L

価格:198,804円 (税込)

ウルトラファインバブル洗浄で、スッキリ徹底洗浄

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウルトラファインバブル洗浄で、繊維の奥までスッキリ洗浄することができます。目に見えないナノサイズの泡を使用することで、洗剤の力を最大限に発揮できるでしょう。洗濯容量は12㎏、乾燥容量は7㎏と業界最大。4人家族でも2日分を洗濯することができ、時間とコストを節約することができるでしょう。 操作は7インチ大型カラータッチパネルで、アイコンやカラフルなディスプレイを使用するためらくらく。

洗濯容量
12㎏
乾燥容量
7㎏
本体サイズ
幅(排水ホースを含む)645(ボディ幅:600)×高さ1060×奥行750㎜
コース・機能
温水洗浄 風呂水ポンプ 自動おそうじ インバーター搭載 ヒートポンプ 予約タイマー カビ取り機能 シワ取り機能
ドアの開閉
左開き
洗濯時間
35分
乾燥時間
200分
乾燥方法
ヒートポンプ除湿乾燥
1回あたりの電気代
洗濯時目安:2.1円 洗濯乾燥時目安:19.2円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:20円 洗濯乾燥時目安:15円
東芝

ZABOON TW-117A7L

価格:167,037円 (税込)

ヒートポンプ、自動清掃機能搭載でも魅力的な価格

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒートポンプ、自動清掃機能搭載にも関わらず低コストな一台。しかし87㎏と重いため、設置場所をしっかり確認しておきましょう。東芝の売りである、ウルトラファインバブル洗浄は搭載されていないため、注意が必要。脱衣所と馴染む、モノトーンでシンプルなデザインです。騒音レベルはやや大きいとの口コミがありますが、低コストであることから、ドラム型洗濯乾燥機の入門機としてはベストと言えるでしょう。

洗濯容量
11㎏
乾燥容量
7㎏
本体サイズ
幅(排水ホースを含む)645(ボディ幅:600)×高さ1060×奥行750㎜
コース・機能
自動おそうじ インバーター搭載 ヒートポンプ  予約タイマー カビ取り機能 シワ取り機能
ドアの開閉
左開き
洗濯時間
33分
乾燥時間
200分
乾燥方法
ヒートポンプ除湿乾燥
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.9円 洗濯乾燥時目安:19.2円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:19円 洗濯乾燥時目安:15円

パナソニックの「温水専用ヒーター」を搭載した機種は、ニオイや黄ばみをすっきり落とします。温水専用ヒーター、スピード洗濯乾燥、ナノイーXやタッチパネルの導入はパナソニックが一早く導入した経緯があるため、一歩先行くモデルを求める人におすすめです。

パナソニック(Panasonic)

ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG740R

価格:218,682円 (税込)

すっきりしたデザインと確かな洗浄力が魅力

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきりとしたフォルムに惹かれてCuble NA-VG740Rを買う人もいるほど。温水機能を利用すると、洗濯時間が3倍になるという口コミもありますが、汚れによって賢く使い分けを。対して泡洗浄は、きれいになると高評価です。ヒートポンプではなく、低温風パワフル乾燥ですが、「普通に乾かすよりずっとふわふわになる」とこちらも高評価。

洗濯容量
7㎏
乾燥容量
3.5㎏
本体サイズ
幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)639×1050×600㎜
コース・機能
ほぐし脱水 温水洗浄 自動おそうじ インバーター搭載 予約タイマー カビ取り機能 シワ取り機能
ドアの開閉
右開き
洗濯時間
30分
乾燥時間
200分
乾燥方法
低温風パワフル乾燥(ヒーター/排気式)
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.8円 洗濯乾燥時目安:47.3円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:17円 洗濯乾燥時目安:14円
パナソニック(Panasonic)

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX700AL

価格:221,980円 (税込)

タオルソムリエの技「タオル専用コース」を搭載

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「タオル専用コース」は、「タオルソムリエの技を実現した」という特徴のある機能です。泡の力を活かした「泡洗浄W」で汚れたタオルも真っ白ふわふわ。音がやや大きいというユーザーもいますが、早朝、深夜の洗濯でなければ問題なし。「パワフル滝(洗い・すすぎ)コース」が新搭載されたため、汚れ落ちにこだわる家族におすすめです。

洗濯容量
10㎏
乾燥容量
6㎏
本体サイズ
幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)639×1021×722㎜
コース・機能
ほぐし脱水 風呂水ポンプ 自動おそうじ インバーター搭載 ヒートポンプ  予約タイマー カビ取り機能 シワ取り機能
ドアの開閉
左開き
洗濯時間
30分
乾燥時間
114分
乾燥方法
ヒートポンプ方式
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.9円 洗濯乾燥時目安:25.9円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:20円 洗濯乾燥時目安:14円
パナソニック(Panasonic)

ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG730L-S

価格:264,275円 (税込)

白物が多い人におすすめしたい「約40 ℃おしゃれ着コース」

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「約40 ℃おしゃれ着コース」は、白物、おしゃれ着の黄ばみ予防をします。泡立ち具合をコントロールしながら、繊維の奥の汚れまで落とす「泡洗浄W」も搭載。白物、おしゃれ着も躊躇なく着れるようになるでしょう。すすぎをしっかりしたい人には「滝すすぎコース」がおすすめ。「自動お手入れ 」機能により、洗濯するたび清潔な洗濯槽を保ちます

洗濯容量
7㎏
乾燥容量
3.5㎏
本体サイズ
幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)639×1050×600㎜
コース・機能
ほぐし脱水  温水洗浄 自動おそうじ インバーター搭載 ヒートポンプ 予約タイマー カビ取り機能 シワ取り機能
ドアの開閉
左開き
洗濯時間
30分
乾燥時間
200分
乾燥方法
低温風パワフル乾燥(ヒーター/排気式)
1回あたりの電気代
洗濯時目安:1.8円 洗濯乾燥時目安:47.3円
1回あたりの水道代
洗濯時目安:17円 洗濯乾燥時目安:14円

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機に比べて高額ですが、それを上回る機能がたくさん搭載されています。外出先からスマホで操作できたり、干す手間を省くことによって、「楽してきれい」が叶うのです。ぜひ長いお付き合いができる一台を見つけてください。

関連する記事

12kgのドラム式洗濯機おすすめ7選|ボディサイズや最新機能も紹介のサムネイル画像

12kgのドラム式洗濯機おすすめ7選|ボディサイズや最新機能も紹介

2021/10/26

乾燥なしのドラム式洗濯機が人気の理由&おすすめ5選|パナソニック製は?のサムネイル画像

乾燥なしのドラム式洗濯機が人気の理由&おすすめ5選|パナソニック製は?

2021/11/26

【2022年】コンパクトなドラム式洗濯機9選|幅55cmの最小モデルも【シャープ】のサムネイル画像

【2022年】コンパクトなドラム式洗濯機9選|幅55cmの最小モデルも【シャープ】

2022/04/08

温水洗浄機能付きドラム式洗濯機のおすすめ7選【温水洗浄機能の必要性とは?】のサムネイル画像

温水洗浄機能付きドラム式洗濯機のおすすめ7選【温水洗浄機能の必要性とは?】

2022/04/04

インバーター搭載ドラム式洗濯機のおすすめ|効果はある?口コミも紹介!のサムネイル画像

インバーター搭載ドラム式洗濯機のおすすめ|効果はある?口コミも紹介!

2021/10/21

ドラム式洗濯機は乾燥容量で選ぼう!乾燥容量オーバーは何キロ?のサムネイル画像

ドラム式洗濯機は乾燥容量で選ぼう!乾燥容量オーバーは何キロ?

2021/12/14

洗濯容量10kgのドラム式洗濯機おすすめ8選|気になる選び方ものサムネイル画像

洗濯容量10kgのドラム式洗濯機おすすめ8選|気になる選び方も

2022/04/04