バス釣り用スピニングロッドおすすめ5選!選び方やQ&Aも解説!

バス釣り用のスピニングロッドをお選びの際に困っていませんか?そこで、今回はバス釣り用スピニングロッドおすすめ5選をご紹介しています!初心者向き、コスパ重視のスピニングロッドもあります!選び方やQ&Aも載せているので、是非、今回の記事をご参考にしてください!

軽量なルアーを使用するのがメインのバス釣り用のロッドには、軽さやキャストのしやすさがあるスピニングモデルが向いてます。しかし、安くはない上に種類も多いので、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね?

 

そこで、今回はバス釣りに使えるスピニングロッドを多数ご紹介しています。初心者の方から、中級者の方にも使いやすいスピニングロッドを多く記載しているのが特徴です。

 

長さ・硬さ・重さという選び方の観点や、よくあるQ&Aについてもご説明しています。スピニングロッドを選ぶ際に必要な情報が満載なので、是非、ご参考にしてください!

今すぐ、バス釣り用スピニングロッドおすすめ5選を見る!

スピニングロッドの特徴としては、スピニングタックルが使いやすく初心者の方におすすめという点です。ベイトタックルよりもやりやすく、習得しやすいので初心者はスピニングタックルをまず覚えると良いでしょう。

 

また、スピニングロッドはガイドが大きく、トリガーがないという特徴もあります。こういった点は、ベイトロッドと異なるので事前に覚えておきましょう。

 

そして、バス釣り用のスピニングロッドを選ぶ際には、下記の3つの選び方が大切です。

 

  • 長さ
  • 硬さ
  • 重さ

 

どれも、使いやすさにそのまま直結してくる部分なので、あらかじめよく確認するのをおすすめします。

①長さ

スピニングロッドを選ぶ際は、釣るフィールド、使いやすさに合わせて長さを選びましょう。その分、使い勝手も良くなります。特に6~7フィートのタイプはキャストのコントロールが手軽で、狙ったポイントにルアーを出せるのでおすすめです。

 

また、バス釣りを陸地ですることが多い人は、飛距離が長い7フィート以上がいいでしょう。フィールドが広ければ飛距離がいるので、岸からルアーを遠くまで飛ばす長さがあるロッドだと重宝します。

 

フローターフィッシングが多い人や小さなお子様には、船の上でも取り回しできる6フィート以下のスピニングロッドにしましょう。いずれにせよ、状況やフィールドによって長さを選ぶことが大切です。

②硬さ

柔らかいロッドは粘りがあるので折れにくく、ルアーを投げる時の感覚を繊細に体で感じ取れます。なので、釣りの初心者がスピニングロッドを購入する場合は、Lくらいの柔らかいロッドがおすすめです。

 

ルアーが5g以下であれば、UL(ウルトラライト)~L(ライト)を選ぶのをおすすめします。色々な重さを試したいなら、ML(ミディアムライト)がいいでしょう。バス釣り用のスピニングロッドを選ぶ際には、使い勝手に合わせて硬さを選ぶと良いです。

 

また、スピニングロッドはパワーのある釣りのスタイルよりも、ライトに行う釣りのスタイルに向きます。また、ルアーやエサ自体の重さが軽めであれば、ロッドの硬さも合わせて柔らかいものを選びましょう。

③重さ

バス釣り用のスピニングロッドは、なるべく自重の軽いものを選びましょう。バス釣りでは、ルアーを繰り返しキャストするので、自重の違いがロッドの操作性・感度・正確性に影響を大きく与えるからです。

 

ロッドの自重は長さだけでなく、ロッド本体やガイドの設計・素材によっても変わってきます。なので、バス釣り用のスピニングロッドを購入する際は、ロッド本体やガイドの仕様も細かくチェックする必要があります。

 

バスロッドの価格帯は非常に幅広く、2000円程度から10万円以上のものまであります。値段が高くなるほど高品質の素材が使われる傾向にあり、その分、自重は比較的小さくなる傾向があるのです。事前によく覚えておきましょう。

バス釣り用のスピニングロッドを製造しているメーカーは多く存在します。その中でも下記の3つは特におすすめです。

 

  • ダイワ
  • シマノ
  • メジャークラフト

 

上記の3つはメーカーごとに特徴もあり、質の高いスピニングロッドを販売しています。

今すぐ、バス釣り用スピニングロッドおすすめ5選を見る!

ダイワ

ダイワはリールや、ロッド、釣り用品などの商品を幅広く扱う釣具メーカーです。さらに、創業から50年以上の国産の老舗メーカーでもあります。高い技術と品質で、多くのユーザーたちに愛されている、人気メーカーです。

 

ダイワのスピニングロッドの強みは何といっても扱いやすく、軽いので疲れにくい所でしょう。しっかりと獲物を安定して狙えるようになっています。なので、初心者が最初にスピニングロッドを購入するメーカーとしてもおすすめです。

シマノ

シマノは自転車部品から、ロッド、リールなどの非常に多くの商品を扱う日本のメーカーです。本拠地を大阪に置き、国内や海外にも工場を持つメーカーです。釣具はリール、ロッド、ルアーを主な商品とし、付属する用品も販売しています。

 

シマノの最大の特徴と言えば、コスパに優れていることでしょう。低価格で使いやすい商品を多数販売しているので、ユーザーから高い評価を得ています。なるべく安価で性能の高いスピニングロッドを購入したいのであれば、シマノは特におすすめです。

メジャークラフト

メジャークラフトは、大阪の釣竿メーカーです。釣竿だけではなく、タックル全般も販売しています。メジャークラフトの釣り具は質が高く、価格も比較的抑えられているのでコスパという面で優れたメーカーです。

 

メジャークラフトのスピニングロッドは値段も安く設定されています。しかし、すぐに錆びてしまうなどといったこともありません。まずは、試しに1本スピニングロッドを購入したい場合は、メジャークラフトのロッドも視野に入れましょう。

バス釣り用スピニングロッドを購入を考えている方は、多くの疑問を抱えてる方も多いかと思われます。特に下記の2つは問い合わせが多い項目です。

 

  • 1ピースと2ピースどっちがいいの?
  • 遠投するには?

 

どちらもバス釣り用のスピニングロッドを購入する際に、非常に重要な要素となります。事前にしっかりと確認しておきましょう。

1ピースと2ピースどっちがいいの?

1ピースのスピニングロッドと、2ピースのスピニングロッドでは明確な違いがあります。まず1ピースのスピニングロッドは、ブランクス部分・バット部分にグリップ継ぎ目がありません。その分、強度や曲がり具合は2ピースよりも優秀です。

 

一方、2ピースのスピニングロッドは、1ピースのスピニングロッドと異なり途中で分割できます。また、継ぎ目があるので、部分ごとに異なるカーボン素材を使用でき、さらにご自身の好みにあったロッドにカスタマイズできます。

 

値段の部分では、1ピースのスピニングロッドの方がシンプルに作られているので、2ピースのものよりも安いです。ご自身が使う状況や、好みの使い方に合わせて1ピースか2ピースのどちらかを選ぶようにしましょう。

遠投するには?

バス釣り用のスピニングロッドで遠投できるものを選ぶ際には、コツがあります。まずは、長めのロッドを買うことを意識しましょう。ロッドは長ければスイングスピードが速くなって、飛距離を伸ばすことが出来ます。

 

また、ロッドだけではなくグリップの長さも確認しましょう。できるだけグリップが長いロッドを使用すれば、少ない力でも素早く入れ替えができます。ロッドをできる限りしならせルアーの初速を上げられるので、グリップも長いタイプがおすすめです。

 

さらに、バス釣り用のスピニングロッドは、ご自身の体格に合ったものを選びましょう。身長の低い人が無理に長いロッドを使っても、上手くマッチしないことがあります。なので、ご自身の体格を意識した上で購入するロッドを選ぶことが大切です。

ダイワ(DAIWA)

ダイワ(DAIWA) 振出バスロッド トリプルビー 636TLFS

価格:14,951円 (税込)

携帯性に優れたモバイルタックル!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DAIWAのB.B.B.は、携帯性が高く持ち運びがしやすいスピニングロッドです。防水仕様の専用ロッドケースも付いているので、どこでも楽に持ち運べます。

 

また、長さも6.3フィートで硬さがLなので初心者にも使いやすいスペックです。バス釣りだけでなく、管理釣り場のトラウトなどにも積極的に使えるスグレモノです。

長さ 6.3フィート 硬さ L
重さ 115g
シマノ(SHIMANO)

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック

価格:5,120円 (税込)

ビギナーから上級者まで使えるスグレモノ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シマノの自社工場で生産されており、使いやすさがや品質が徹底的に磨き上げられたスピニングロッドです。

 

長さや硬さも初心者に扱いやすいので、最初の1本としても非常におすすめです。価格も抑えられているので、コスパを重視する方にもマッチします。

長さ 1.83m 硬さ L
重さ 120g
Major Craft(メジャークラフト)

Major Craft Corporation バスパラX 2ピース BXS-632L

価格:6,688円 (税込)

入門用に最適な使いやすいスピニングロッド!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初代モデルの登場から10年以上経ちますが、改良が続けられて今でもユーザーからの人気が高いスピニングロッドです。6.3フィートモデルなので、取り回しにも優れています。

 

グリップも非常に握りやすく、釣りの安定感が高められているのもポイントです。初心者も十分にキャスティングを楽しめる1本に仕上がっています。

長さ 6.3フィート 硬さ L
重さ 記載なし
アブガルシア(Abu Garcia)

アブガルシア(Abu Garcia) バスロッド スピニング ホーネットスティンガープラス モバイル ロッド HSPS-6104ML-PS MGS バス釣り 釣り竿 スピニングロッド パックロッド 4ピース パワーフィネス

価格:13,069円 (税込)

超軽量・高感度で使い勝手がいいロッドです!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライトリグの遠投性能を高めた、ミディアムレングスのスピニングロッドです。素材にナノカーボンを使用しているので、超軽量・高感度でキャストの精度の向上も実現しています。

 

ワーム・ジグヘッド・ラバージグなど、多くの種類のルアーを遠投できるのでさらに釣りの幅が広がります。軽いので、持ち運びに便利なのも嬉しいポイントです。

長さ 6.1フィート 硬さ ML
重さ 117g
メガバス(Megabass)

メガバス(Megabass) ロッド OROCHI XXX SP(オロチカイザ スピニング) 2piece F2-68KS

価格:22,138円 (税込)

高い耐久性と安定性を誇る1本!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メガバスのOROCHI XXX SPは、高い耐久性と安定性を誇ったスピニングロッドです。超軽量カーボン素材を使っているので、軽さと高い耐久性を実現しています。

 

また、2ピースタイプのスピニングロッドなので、持ち運びもしやすく手軽に使えるのがポイントです。高性能な2ピーススピニングロッドをお求めの方に、特におすすめです。

長さ 6.8フィート 硬さ S
重さ 記載なし

バス釣りにはスピニングロッドだけではなく、ベイトロッドもおすすめです。ベイトロッドはスピニングロッドに比べて、アングラーの力を直にロッドに伝えられるからです。なので、よりパワフルな釣りが可能になります。

 

また対応するルアーウエイトもかなり幅広いのが特徴的です。軽めのクランクやミノーは当然のこと、100グラムを超えるビッグベイトまで対応できるロッドもあるので、大物を積極的に狙えます。

 

スピニングロッドよりもさらにパワーがあるので、豪快な釣りをしたいのであれば、ベイトロッドの購入も視野に入れましょう。

スピニングロッドは、軽さやしなやかさがあるので繊細なバス釣りを楽しめます。多くのメーカーから、質の高いロッドも多数販売されていておすすめです。初心者の方でも使いやすいロッドが多いので、是非、ご自身に合うスピニングロッドでバス釣りを満喫しましょう!