【2021最新版】 バス釣り用ベイトロッドおすすめ10選!

バス釣りの幅を広げてくれるベイトロッドについて、おすすめ10選をご紹介していきます。さらにはベイトロッド選びで重要な4つのポイントについても解説しています。本記事をチェックすれば自分にピッタリのベイトロッドが見つかるはずです。

2021/10/21 更新

バス釣りはルアー(擬似餌)の種類が非常に多くゲーム性が高いのが魅力の1つ

 

大きなルアーを使えばダイナミックな釣りと出会える。また、テトラ帯や岩盤エリア、カバーなどではスピニングタックルだと糸が切れてしまうこともある。

 

そんなときに糸に気を使わずに魚をキャッチしたい。スピニングタックルでは扱えない大きなルアーを使ってダイナミックな釣りをしたい。そこで登場するのがベイトロッド。

 

この記事ではバス釣り用ベイトロッドの選び方やあなたにおすすめのベイトロッドをご紹介。記事を読み終える頃には最高のベイトロッドと出会え、釣果も大きく変わってくることでしょう!

それではさっそくベイロッド選びのポイントについて解説していきたいと思います。ベイロッド選びのポイントとなるのは長さや硬さなどのスペック。また初心者にとってはコスパも重要な要素です。

 

またスピニングロッドとは違う、ベイトロッドならではの魅力や、ベイトロッドをどんなシーンで使いたいのかというのも重要な要素です。

 

それらを含めて選び方のポイントを解説していきますので、まずはベイロッド選びのポイントをしっかりとチェックしてみてください。

 

なお、ベイトロッドには「722MHB」といった表記がなされていることが一般的です。これはベイロッドのスペックを表しており、以下の意味を持っています。

  • 72:長さ(72フィート)
  • 2:2継ぎ
  • MH:硬さ(この場合はミディアム・ヘビー)
  • B:ベイロッド(Sだとスピニングロッド)

おぼえておくとロッド選びの参考になるはずです。

 

次章ではおすすめのベイトロッドをご紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

長さや硬さはどう選べばいいの?

ベイトロッドを選ぶ際に頭を悩ませるのがさまざまな長さ・硬さが存在しているということ。初めてのベイトロッド選びですと、何を基準に選べばよいのかわからないですよね。

 

長さ選びのポイントとなるのは釣りの場所です。ボートから狙う場合、短い方が取り回しが良く扱いやすい傾向にあります。陸っぱりから狙う場合、遠投する必要も出てくるため長い方が有利です。

 

ベイトロッドでは一般的に6.3フィート(1.91 m)から7.4フィート(2.24 m)のロッドが用意されています。

 

また硬さに関してはルアーの重さと関係しています。軽いルアーを扱う場合にはしなやかなベイトロッドが、重量級のルアーを用いるにはパワーの強い硬めのベイトロッドが必要になります。

 

硬さは以下のように分類されます。

  • UL(ウルトラライト)
  • L(ライト)
  • ML(ミディアムライト)
  • M(ミディアム)
  • MH(ミディアムヘビー)
  • H(ヘビー)
  • XH(エクストラヘビー)

上に行くほど軽やかで、下に行くほどパワーがあります。

コスパ重視で選びのもアリ!?

ベイトロッドを選ぶ際に気になることが「コスパ重視で選ぶのってアリなの?」ということ。実際、とりあえず使ってみたいという人や初心者であればコスパ重視で選ぶのもおすすめの選び方の1つです。

 

ハイエンドなベイトロッドはゆうに5万円をこえてきます。本当に使いこなせるかどうかわからないアイテムを購入するのにそこまでのお金は出しにくいですよね。特に初心者だとその思いは強くなるはずです。

 

そんな人には、とりあえずコスパ重視でベイトロッドを手に入れて、とりあえず使ってみるのがおすすめ。使っているウチにだんだんと自分なりの使い方やベイトロッドに求める条件もはっきりしてきます。高いモノを購入するのはそれからでも遅くはありません。

陸っぱりならバーサタイルモデルがおすすめ!

陸っぱりでの利用がメインという場合にはバーサタイルモデルがおすすめです。持ち運びできる本数に制限がある陸っぱりですと、1本1本がいろいろな役割を果たしてくれる方が、やはり楽しめるもの。幅広い釣りができるバーサタイルモデルを選択しておけば、何かと便利です。

 

バーサタイルモデルで陸から狙う場合、狙いたいポイントを的確に攻めるためにはある程度の長さがある方が有利です。2m以上あれば、ある程度広範囲を狙えるはずです。

 

なお、ベイトロッドはスピニングロッドよりも遠投しにくい傾向にあります。それを踏まえて長さを選ぶようにしてください。また硬さとのバランスも重要です。

琵琶湖で使うなら7フィート以上を選ぼう!

ベイトロッドで琵琶湖を攻めたいという人も多いはず。この場合ですと7フィート以上の長めのベイトロッドがおすすめです。

 

琵琶湖の醍醐味といえばやはりキャロライナリグ釣りです。陸っぱりから広範囲を狙うことが多くなるはずですが、この場合、遠投できるのが大前提となります。言わずもがなですが、長ければ長いほど遠投に有利です。

 

また、パワーが必要となるためある程度硬さのあるベイトロッドが必要です。よく用いられるのがMH(ミディアムヘビー)というクラス。比較的軽めのルアーから、30g程度の重さのあるルアーまで扱える万能選手です。

シマノ(SHIMANO)

ポイズンアドレナ ベイト 166MH

価格:35,145円 (税込)

感度の良さが自慢のフルカーボンモノコック

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

釣り具の名門シマノがほこる人気のベイトロッドがポイズンアドレナ ベイト 166MH。長さは6.6フィート(1.98m)で自重は102gです。

 

ポイズンアドレナシリーズはシマノ独自のスパイラルXコア構造を採用し、ネジリ強度・つぶれ強度を高めています。長く愛用できるロッドです。

 

グリップにはフルカーボンモノコックを採用。ロッドの軽さとあいまって「あたり」がダイレクトに伝わってきます。だからこそできる魚との真剣勝負。アドレナリンを放出させる瞬間をお楽しみください。

メーカー シマノ(SHIMANO) 商品名 ポイズンアドレナ ベイト 166MH
長さ 6.6 (フィート) 硬さ MH
軽さ 102 (g) 表記 661MHB
ダイワ(DAIWA)

ブラックレーベル LG 631MHFB-FR

価格:28,000円 (税込)

ねじりに強い中弾性カーボン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

道具としての魅力を追求したのがダイワ(DAIWA)のブラックレーベル LG 631MHFB-FR。素材には中弾性カーボンを用い、軽さとねじり剛性の両立をしています。

 

また、しなやかさと粘り強さ、投げやすさにも定評があり、さまざまな角度からポイントを狙うことが可能となっています。

 

タフなロッドだからこそ、ハードな状況でも安心して使うことができ、道具としての魅力にあふれた1本です。

メーカー ダイワ(DAIWA) 商品名 ブラックレーベル LG 631MHFB-FR
長さ 6.3 (フィート) 硬さ ミディアムヘビー
軽さ 111 (g) 表記 631MHFB-FR
シマノ(SHIMANO)

ポイズンアドレナ ベイト 1610M

価格:30,616円 (税込)

シマノのバーサタイルモデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長さが6.10フィート、硬さがミディアムと、さまざまな用途に対応できるバーサタイルなモデルが1610Mです。

 

重さは105gと計量で、扱いやすいのも1610Mの特徴のひとつ。1日中ロッドを振り回していても疲れにくくなっています。

 

小型から中型までこれ1本で狙えるため、「旅行にどれか1本持って行こう」なんて時にも重宝するモデルです。

メーカー シマノ(SHIMANO) 商品名 ポイズンアドレナ ベイト 1610M
長さ 6.10 (フィート) 硬さ ミディアム
軽さ 105 (g) 表記 6101MB
シマノ(SHIMANO)

ゾディアス 166ML-2

価格:14,630円 (税込)

コスパに優れたバーサタイルモデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベイトロッド入門にもおすすめなのが名門シマノ(SHIMANO)のゾディアス 166ML-2です。

 

長さ・重さ・硬さのバランスに優れており、陸っぱりからのフィッシングで活躍するのはもちろんのこと、ボートの上でも扱いやすい1本に仕上がっています。

 

控えめな価格帯ながら、しなやかなな使い心地は上位モデルにも劣らないほど。名門メーカーならではのこだわりが感じられます。どれを選ぶか迷ったら、ゾディアス 166ML-2からベイトロッドデビューしてみては?

メーカー シマノ(SHIMANO) 商品名 ゾディアス 166ML-2
長さ 6.6 (フィート) 硬さ ミディアムライト
軽さ 100 (g) 表記 661MLB
Major Craft(メジャークラフト)

バスパラ BXC-632M

価格:6,688円 (税込)

バスパラシリーズの最新作

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バスフィッシングの楽しさを世に広めたいと安価なロッドを提供しているMajor Craft(メジャークラフト)のバスパラシリーズ。中でも扱いやすいモデルがBXC-632Mです。

 

6.3フィートと短めのため、女性や子供にも振りやすく、バスフィッシングの楽しさを伝えるのにはもってこい。価格も控えめですから、サブのロッドとして持っておいて損はありません。

メーカー Major Craft(メジャークラフト) 商品名 バスパラ BXC-632M
長さ 6.3 (フィート) 硬さ ミディアム
軽さ 175 (g) 表記 632MB
シマノ(SHIMANO)

ポイズンアドレナ ベイト 166M-2

価格:31,680円 (税込)

オールマイティなシマノ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い人気を誇るシマノ(SHIMANO)のポイズンアドレナシリーズですが、中でもオールマイティに使いやすいと評判なのが166M-2です。

 

使いやすさの秘密はバランスの良さ。程よい長さ、程よい硬さ、ほどよい重量。すべてがバランス良く仕上がっています。本数も持ち込めない陸っぱりからのフィッシングで大活躍してくれます。

 

センターカット2ピースですから収納場所にも困りません。厳選した1本が欲しいという人におすすめのバーサタイルなベイトロッドです。

メーカー シマノ(SHIMANO) 商品名 ポイズンアドレナ ベイト 166M-2
長さ 6.6 (フィート) 硬さ ミディアム
軽さ 105 (g) 表記 662MB
アブガルシア(Abu Garcia)

ホーネットスティンガープラス HSPC-662M MGS

価格:13,441円 (税込)

さまざまなフィールドで大活躍

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

陸っぱりから活躍してくれるおすすめのバーサタイルモデルがアブガルシア(Abu Garcia)のホーネットスティンガープラス HSPC-662M MGSです。

 

素材にナノカーボンを採用しており、軽さ・強さ・しなやかさを実現。だからこそ、遠投から近場まで、さまざまな魚を相手に色々なスタイルで戦いを挑めます

 

コスパに優れているため、メインとして使うのはもちろん、サブとして持つのもおすすめ。メインのロッドにトラブルが発生しても、フィッシングを続けられます。

メーカー アブガルシア(Abu Garcia) 商品名 ホーネットスティンガープラス HSPC-662M MGS
長さ 6.6 (フィート) 硬さ ミディアム
軽さ 120 (g) 表記 662MB
シマノ(SHIMANO)

ゾディアス 176M-2

価格:14,842円 (税込)

コスパに優れた遠投用

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7フィート以上の遠投用でコスパに優れたベイトロッドをお探しならシマノ(SHIMANO)のゾディアス 176M-2がおすすめ。

 

長さは7.6フィートと十分で、陸っぱりからも様々なポイントを狙うことが可能です。またパワーもしっかりとあるため、琵琶湖の大物にもしっかりと対応してくれます。使いこなすにはそれなりの技術が必要ですが、だからこそ楽しい1本です。

メーカー シマノ(SHIMANO) 製品名 ゾディアス 176M-2
長さ 7.6 (フィート) 硬さ ミディアム
軽さ 125 (g) 表記 761MB
シマノ(SHIMANO)

ポイズンアドレナ 172H-2

価格:35,200円 (税込)

遠投OKなバーサタイルモデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

琵琶湖など湖での遠投がメインだけれど、さまざまなシーンで活用したい。そんな人におすすめなのがシマノ(SHIMANO)のポイズンアドレナ 172H-2です。

 

7.2フィートの全長は近距離から長距離までをしっかりとカバー。パワーもあるので湖の大物にも負けません。

 

センターカットの2ピースなので持ち運びもラクラク。グリップに使われているフルカーボンモノコックは濡れても滑りにくく、機能性も抜群です。

メーカー シマノ(SHIMANO) 商品名 ポイズンアドレナ 172H-2
長さ 7.2 (フィート) 硬さ ヘビー
軽さ 122 (g) 表記 722HB
ダイワ(DAIWA)

ブラックレーベルLG 741MHRB

価格:29,670円 (税込)

ロングキャストしやすいテーパー感

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングキャストを続けても疲れにくいモデルがダイワ(DAIWA)のブラックレーベルLG 741MHRBです。

 

疲れにくさの秘密はロッドのバランスの良さです。長さ・硬さが程よく調整されており、遠投を続けていても身体への負担がかかりにくくなっています。

 

程よいテーパーも重要なポイント。さまざまなルアーに対応しているため、その日の気分に応じて小型の魚から大物まで色々なスタイルでフィッシングが楽しめます。

メーカー ダイワ(DAIWA) 商品名 ブラックレーベルLG 741MHRB
長さ 7.4 (フィート) 硬さ ミディアムヘビー
軽さ 131 (g) 表記 741MHRB

ご紹介してきた通り、ベイロッドにはさまざまな種類があります。とは言え共通しているのは、手に入れればバス釣りがますます楽しくなるということ。自分のスタイルにあわせてこれぞというアイテムを手に入れてください。