シャープのドラム式洗濯機おすすめ6選|日立・パナソニックとの比較も!

ドラム式洗濯機といえばパナソニックと日立が有名ですが、シャープからも高性能のドラム式洗濯機がリリースされています。しかし、評判や「乾かないって本当?」など疑問や不安も多いですよね。シャープのドラム式洗濯機の魅力とおすすめ商品を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

2021/12/24 更新

洗濯機や乾燥機は年中使用するのでできるだけ、省エネで性能の高いものを使いたいですよね。ドラム式洗濯機は洗濯と乾燥を1台でできる点や、省エネ効果などが理由で近年人気になっている商品です。ドラム式洗濯機なら「毎日服を干すのはめんどくさい」という悩みからも解放されます。

 

そんなドラム式洗濯機の中でも今回は「シャープ」のドラム式洗濯機を紹介します。ドラム式洗濯機といえばパナソニック・日立の2大メーカーが有名ですが、シャープのドラム式洗濯機も知名度では劣るものの性能では負けていません。高い洗浄力・乾燥力に加え独自技術のプラズマクラスターも搭載されています。

 

この記事では、シャープのドラム式洗濯機の特徴・機能・選び方を解説し、具体的な商品についても口コミを混ぜつつ紹介します。ぜひ最後まで読んで、ドラム式洗濯機選びの参考にしてください。

今すぐ見る!シャープのドラム式洗濯機世の中ランキング

シャープのドラム式洗濯機には、他社にはない3つの魅力があります。それぞれの魅力を詳しく見ていきましょう。

 

安めの価格設計

ドラム式洗濯機の価格帯は、パナソニックや日立の製品だと20~30万円前後です。機能が充実していることや、乾燥までできることを考えたら妥当な価格ですが、コスパ重視の人には少し高いと感じるかもしれません。

 

シャープのドラム式洗濯機は価格帯が13~20万円と安いので、コスパ重視の人にも購入しやすい価格です。価格が安いだけでなく機能も充実しており、シャープ独自の機能も搭載されているのがポイントです。

随一の静音設計

シャープのドラム式洗濯機には、DDインバーターを搭載したモデルがあります。DDインバーターは高速回転時でも運転音を抑えるのでうるさくないのがポイント。

 

マンションやアパートなど集合住宅での使用を前提に、静音性を重視して選びたい人にもおすすめです。仕事で夜間や早朝しか洗濯をする時間がない人にとっても低静音設計なら安心して使用できます。

コンパクトな7kgタイプもあり

ドラム式洗濯機は洗濯容量が11kgのものが主流です。家族で使うならたくさん洗える大容量が便利ですが、一人暮らしには少し大きいと感じることも。シャープのドラム式洗濯機には、洗濯容量が7kgのコンパクトサイズもあります。

 

コンパクトサイズは狭い場所にも設置が可能です。7kgサイズのものでもDDインバーターを搭載しているので、ワンルームマンションやアパートでも安心して使用できます。

3つの乾燥方式|シャープ独自の乾燥方式も!

シャープのドラム式洗濯機に採用されている乾燥方法は、ハイブリッド乾燥・ヒートポンプタイプ・ヒーターセンサータイプの3つです。乾燥方式によっても仕上がりがかわるので、用途に合わせて選ぶとよいでしょう。

独自の乾燥方式ハイブリッド乾燥

業界初として注目されたハイブリッド乾燥方式は、シャープ独自の機能です。水を使わない低温&省エネのヒートポンプ乾燥と、心地よい温かさにカラッと仕上げるサポートヒーターで乾かします。天日干しと比較してもその違いは一目瞭然。

 

さらに、洗濯槽を水洗いした後にボタン1つでプラズマクラスターを放出させ、洗濯槽内にカビが繁殖するのを防ぐ効果も期待できます。

省エネ大容量のヒートポンプタイプ

ヒートポンプは空気中の熱を集めエネルギーにするので、ヒーター乾燥タイプに比べて消費電力が1/3で済みます。乾燥時の使用水量もゼロなので節水にもなり、省エネを意識して選びたい方におすすめです。

 

蒸気を外に排出せずに活用するので、スピーディーな乾燥も可能にしています。素早く乾かすため、洗濯物が傷みにくい&縮にくいのも嬉しいところ。11kgの洗濯容量でも、省エネを目指せます。

ヒーターセンサータイプ

ヒーターセンサーは、ヒーターの温風で洗濯物を乾かします。センサーが洗濯物の乾き具合を感知して、効率よく乾かせるのがポイントです。7kg~10kgのコンパクトサイズのドラム式洗濯機に採用されています。

 

マンションやアパートで大きい洗濯機が置けない人にも使いやすいのが魅力。価格も安いのでコスパ重視の人にもおすすめです。ただし、乾燥時間を長くすると、衣服に傷み・縮みがでやすくなることがあります。

その他の機能は?

シャープのドラム式洗濯機に搭載されているその他の機能を6つ紹介します。機能によって使い勝手が異なるので、ライフスタイルに合わせて最適な機能を見極めてください。

プラズマクラスターで除菌・消臭・花粉ケア

シャープといえばプラズマクラスター機能は欠かせないでしょう。洗濯槽内にプラズマクラスターを放出することで、衣類の除菌・消臭・花粉ケア・乾燥時の静電気を抑制する効果が期待できます。

 

プラズマクラスターは、洗濯槽にカビが発生するのを抑制するという効果もあるので、清潔に使用できるのが嬉しいところ。頻繁に洗えない制服や水で洗えないものも、除菌消臭するので快適に使用できます。

クラウドサービスと連携できる

シャープが提供するクラウドサービス「COCORO WASH」というアプリを使用すれば、洗濯がより便利で快適になります。クラウドサービスが利用できるのは、無線LAN機能を搭載しているES-W113/WS13/W112に限られます。(2020年10月時点)

 

アプリで洗濯の仕上がりについて答えると、AIが学習して好みの仕上がりなるよう洗濯をするので、使えば使うほど好みに近づくのがポイント。住んでいる地域の天気を知らせたり、天気に合った洗濯をアドバイスする機能も搭載されています。

乾燥機能

ハイブリッド乾燥はヒートポンプと、乾燥の始めと終わりだけサポートヒーターを使用するので、仕上がりがふっくらとしているのが特徴です。女性を対象に乾燥の仕上がりを調査したところ、96%が心地よいと評価しています。

 

ドラム式洗濯機で乾燥をかけても乾かない原因になる、乾燥フィルターの掃除を自動で行う乾燥フィルター自動掃除機能付きなら、毎日のお手入れが楽になりますよ。

洗浄機能

洗濯機では落とせない部分汚れには、超音波ウォッシャーがおすすめです。毎秒38,000回の超音波振動が汚れを弾き飛ばすので、シャツの襟や袖口の黒ずみ、マスクを洗いたいときに便利。バッグに入れて持ち運べるので、外出先にも持っていけます。

 

臭いエチケットが気になるなら、香りプラスコースを搭載したモデルを選びましょう。すすぎのときに衣類をほぐしてから柔軟剤を入れるので、衣類全体に柔軟剤が馴染み効果を高めることができます。

節水・省エネ機能

節水や省エネ機能を重視して選びたいなら、センサーの種類をチェックしましょう。センサーの種類は、4センサー・5センサー・7センサーがあり、数が多いほど高性能です。高性能なほど価格も高くなるため、予算と相談して選んでください。

 

種類 温度 水位 振動 重量 湿度 光り
4センサー - - -
5センサー - -
7センサー

便利機能

ドラム式洗濯機にあると便利な機能としては、無線LAN・音声機能・タイマー・槽洗浄が挙げられます。無線LANはアプリと連携したいときに便利。音声機能を搭載したモデルは、センサーが様々な情報を検知して省エネにつながる使い方を音声でアドバイスしてくれます。

 

予約タイマーは忙しくて洗濯をする暇がない人も、帰宅時間や洗濯物を干したい時間に合わせて設定しておけるので時間の有効活用が可能に。槽洗浄コースがあると、洗濯槽の掃除が楽になるのでおすすめです。

シャープの洗濯機に関する口コミを、いい口コミと悪い口コミから抜粋して紹介します。商品を見極めるときの参考にしてください。

 

いい口コミ

商品についてのメリットを知りたいときは、良い口コミが役に立ちます。

洗濯機置き場の入口が狭く、ドラム式では他の選択肢がなく、この洗濯機に決定。 ・Yシャツを乾燥させてみても全然シワにならない。・音がめちゃくちゃ静か(以前の洗濯機と比べると) 今年になっていろんな買い物しましたが、満足度でいったらこの洗濯機がダントツNo1です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドラム式洗濯機でもコンパクトサイズなので、一般的な防水パンでも設置できるのが高評価です。使い勝手の良さでもシャープは人気のようですね。

乾燥機の機能がしっかりしていて、他の方が書いているように乾燥し過ぎるので洋服によっては縮む場合もあるため調整が必要です。 音は気にならない・しっかり乾燥・総合的に比較的時間はかからない、この3つにおいて良かったため星5です。

出典:https://www.amazon.co.jp

素材によっては注意が必要ですが、音が静かでしっかりと乾くところは高評価です。

悪い口コミ

悪い口コミは商品のデメリットを知りたいときに役立ちます。

購入して1か月もたっていない、乾燥がしっかり出来たのは5回ほど、毎日掃除している。業者を呼ぶとつまりはない。あまり乾燥を使わないようにしてと言われた。。乾燥まで使うのでこの機種にしたのにと伝えると、乾燥の長さを長く設定させた。

出典:https://www.amazon.co.jp

モデルによる違いはあるものの乾燥機能に関しては、生乾きとの口コミが多く見られます。 時間を長くするか、2回乾燥させるかで対処するのが良さそうです。

エコで節電というのもいいですが、それで服が乾かなければ意味がありません。浴室乾燥を使わざるを得なければ、トータルでエコじゃないです。大きな洗濯機で、取り換えにも一苦労ですし、困りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

エコモードだと生乾きのことがあるようです。 気軽に買い替えができないため、機能については購入前に確認しておくことが大切です。

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機に比べてサイズが大きいので、洗濯機を選ぶ前に設置場所のスペースと搬入経路の確認をしておきましょう。

 

使用時には扉を開けるので、設置場所は扉を開けたとき邪魔にならないかも確認しておきましょう。また、壁から10cm以上離して設置するので、壁との距離も確認してください。

 

コンパクトサイズのES-S7Eの場合は、ドアを全開にすると973mmなので必要なスペースは985mm以上です。ES-W113/WS13の大きいサイズは、ドアを全開にすると1,256mmあるので、1,270mm以上のスペースが必要です。

シャープのドラム式洗濯機の世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 シャープ

ES-W112-SL

価格:383,880円 (税込)

おしゃれなデザイン!プラズマクラスター搭載のドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フロント部分がガラスで、おしゃれなデザインになっています。洗濯中も中を覗くことができますよ。洗濯から乾燥まで一貫として利用することができるほか、「スマホ連携機能」が搭載されています。AI自動運転の搭載により、洗剤の量や水の量を自動で調節してくれる機能もあります。

今までドラム式洗濯機を使っていて、「乾燥機能は便利だけど手入れが面倒」だと感じていた方におすすめです。洗濯機能に関しても、超音波ウォッシャーを使って予洗いを行うことで、気になる汚れに対して効果がありますよ。静電気が発生しやすい冬にも、プラズマクラスターにより静電気の除去も行えます。使い勝手の良いドラム式洗濯機をお探しの方にピッタリ!
洗濯機スタイル 洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
洗濯機スタイル 洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
ドラムのタイプ 斜型 洗濯容量【kg】 11kg
乾燥容量【kg】 6kg 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)【分】 35/155 分
幅x高さx奥行き【mm】 幅(ボディ幅)×高さ×奥行:640(596)×1104×728 (幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む)mm 質量【kg】 82kg
2位 シャープ

ES-S7F-WR

価格:121,000円 (税込)

お掃除機能で手間なし!プラズマクラスター搭載のドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、シャープより発売されているマンションやアパートにもすっきり置ける「コンパクト設計」のドラム式洗濯機です。真下排水にも対応しているのは便利なポイント。さらに、シャープ独自の「プラズマクラスター」を搭載しているので、除菌・消臭にも効果的です。ヒーターによる温風で衣類を乾かしてくれる「ヒートセンサー乾燥」もおすすめですよ。

洗濯容量は7kgなので、一人暮らしの方から2~3人家族の方にピッタリ!スリムなデザインなので、狭めの脱衣所でも置くことができます。自動お掃除機能を搭載しているため、日々のこまめなメンテナンスが苦手という方にもおすすめですよ。掃除の手間を省くことができます。
3位 シャープ

ES-S7D-WR

価格:109,800円 (税込)

こまめな手入れの手間なし!センサーで省エネ運転可能な洗濯機

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープから販売されているドラム式洗濯機です。この洗濯機には様々なセンサーが搭載されており、「乾き具合」・「衣類の量」・「温度」を自動で感知して省エネ運動に切り替えてくれます。さらに、プラズマクラスターを発生させることも可能で、強力な除菌や消臭が期待できますよ。ほかにも、「静音仕様」・「乾燥ダクトの自動洗浄」と嬉しい機能が盛りだくさんです。

10キロの大容量タイプで大家族の方でも安心して利用することができます。 またドラム式のため洗濯物が取り出しやすく腰などに負担をかけづらい点も魅力。仕事で忙しい方やベランダがない方におすすめです。自動お掃除がついているため、こまめに手入れをする手間を省きたい方にもピッタリですよ。
洗濯機スタイル 洗濯乾燥機 開閉タイプ 右開き
ドラムのタイプ 斜型 洗濯容量【kg】 7kg
乾燥容量【kg】 3.5kg 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)【分】 44/170分
幅x高さx奥行き【mm】 幅(ボディ幅)×高さ×奥行:640(596)×1039×600 (幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む)mm 質量【kg】 76kg
洗濯機スタイル 洗濯乾燥機 洗濯機スタイル 洗濯乾燥機
開閉タイプ 右開き ドラムのタイプ 斜型
洗濯容量【kg】 7kg 乾燥容量【kg】 3.5kg
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)【分】 44/170分 幅x高さx奥行き【mm】 幅(ボディ幅)×高さ×奥行:640(596)×1039×600 (幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む)mm
質量【kg】 76kg

シャープのドラム式洗濯機おすすめ比較表

  • 商品画像
  • アイテムID:6095605の画像

    シャープ

  • アイテムID:6095606の画像

    シャープ

  • アイテムID:6095607の画像

    シャープ

  • 商品名
  • ES-W112-SL
  • ES-S7F-WR
  • ES-S7D-WR
  • 特徴
  • おしゃれなデザイン!プラズマクラスター搭載のドラム式洗濯機
  • お掃除機能で手間なし!プラズマクラスター搭載のドラム式洗濯機
  • こまめな手入れの手間なし!センサーで省エネ運転可能な洗濯機
  • 価格
  • 383880円(税込)
  • 121000円(税込)
  • 109800円(税込)
  • 洗濯機スタイル
  • 洗濯乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • 開閉タイプ
  • 左開き
  • 右開き
  • ドラムのタイプ
  • 斜型
  • 斜型
  • 洗濯容量
  • 11
  • 7
  • 乾燥容量
  • 6
  • 3.5
  • 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)
  • 35/155
  • 44/170
  • 幅x高さx奥行き
  • 幅(ボディ幅)×高さ×奥行:640(596)×1104×728 (幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む)
  • 幅(ボディ幅)×高さ×奥行:640(596)×1039×600 (幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む)
  • 質量
  • 82
  • 76

シャープのドラム式洗濯機も気になるけれど、他社の製品も気になるという方も多いですよね。ここではドラム式洗濯機で人気のあるパナソニックと日立の特徴を紹介しますので、検討する際の参考にしてください。

パナソニック

パナソニックのドラム式洗濯機は、洗浄力の高さに定評があります。上位モデルには2度洗いモードやお湯で洗う温水泡洗浄、ナノイーで清潔に洗う機能が搭載されています。

 

ヒートポンプ乾燥は、ふんわりとした仕上がりで除菌乾燥ができるなど衛生面にも配慮しているのがポイント。ヒートポンプ乾燥は高効率で時間が短いため、電気代を節約できるのもメリットです。パナソニックのドラム式洗濯機についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事もチェックしてみてください。

日立

日立のドラム式洗濯機は、運転時の熱を利用して乾燥時の温風にリサイクルするヒートリサイクル方式を採用したモデルがあります。省エネで乾燥中でもドアを開閉できるので、途中で乾燥具合をチェックシたいときに便利です。

 

AIを搭載したモデルは、洗い方や時間を自動で判断するので手間いらず。洗濯物に合わせて最適な洗い方ができます。日立のドラム式洗濯機の具体的な商品が気になる方は下記の記事もチェックしてください。

シャープのドラム式洗濯機には、他社にはない独自の機能が搭載されています。全体的に購入しやすい価格なので、予算オーバーで今までドラム式洗濯機を諦めていた人も諦めずに済みます。ドラム式洗濯機が気になる人はぜひシャープ製品をチェックしてください。

# おすすめ # 比較

ドラム式洗濯機 シャープの全商品一覧

商品一覧を見る