【2021年完成版】12kg洗濯機のおすすめ10選!選び方とおすすめメーカーをご紹介

家族が増えたり、子供が大きくなると今まで使っていた洗濯機では洗濯容量が足りなくなります。毎日何度も洗濯をするのは面倒です。家族が増えた人におすすめしたいのが、12kg洗濯機です。今回は、12kg洗濯機の選び方や各メーカーの特徴、おすすめ10選を紹介します。

2021/07/16 更新

日々の生活には欠かせない洗濯機。皆さんは、どの容量の洗濯機を使っていますか?家族が多くなると、どうしても洗濯の頻度が増えてしまいますよね。ですが、家族人数に合った容量の洗濯機を使えば問題ありません。

 

洗濯機を購入するときには、使用する環境によって購入する洗濯機を決めます。洗濯容量が12kgの洗濯機は、4〜5人家族におすすめの大きさです。一般的に一人当たりの一日分の洗濯量は1.5kgといわれています。

 

今回は、選び方から各メーカーの特徴、12kgのおすすめ洗濯機を紹介します。これから、洗濯機を購入する方はぜひ、参考にしてください。

今すぐ見る!12kg洗濯機おすすめ10選

まず、12kgの洗濯機の選び方について解説していきます。同じ12kgといっても機能は価格も大きくことなります。しっかりチェックしておきましょう。

 

洗濯方式で選ぶ

洗濯機には洗浄力の高い縦型と、乾燥能力の高いドラム式の2つがあります。

洗浄力重視なら縦型洗濯機がおすすめ

大量の水をかくはんして洗剤を泡立て、衣類をこすり合わせて汚れを落とす縦型洗濯機。ドラム式に比べて洗浄力が高く、黄ばみや頑固な汚れもしっかり落とします。ドラム式に比べてサイズもコンパクトなので、「洗濯機置き場が狭い」「余裕をもって設置したい」という方にもおすすめです。

 

ただし衣類をこすり合わせるため生地が傷みやすいのがネック。また衣類にシワが付きやすいのも地味に厄介です。

乾燥時間を短縮したいならドラム式

ドラムを回転させて衣類をたたき落とす「たたき洗い」を採用したドラム式洗濯機。最大の強みは乾燥機能。乾燥機能付きの縦型洗濯機に比べて乾燥時間がはやく、しかも生地に優しいのでふんわり仕上がります。

 

ネックはサイズが大きいことと価格がやや高いこと。12kgモデルなら15万円~20万円の洗濯機が主流です。ただ、縦型洗濯機の新型モデルも20万円近くするので、縦型の新型モデルを購入するならばドラム式の旧型が狙い目です。

 

なおドラム式を購入するにあたって注意しておきたいのが乾燥容量です。乾燥容量は洗濯容量のおおよそ半分程度(洗濯容量12kgなら6~7kg程度)になるので、何回かに分ける必要があります。

機能で選ぶ

12kg洗濯機には、上位機種が採用している便利な機能から選ぶことができます。各メーカーで機能については特徴が違いますが、「AI機能」「スマホ連動」などの便利な機能から、洗浄性能にこだわった「泡洗浄」や「ウルトラファインバブル」などがあります。洗濯機を使用する環境を考えて、どの機能が必要か検討をしてから選ぶのがおすすめです。

価格で選ぶ

12kg洗濯機は、低価格なものは9万円から、高価格なものは17万円から購入できます。価格差が2倍近くありますので、購入するときには、予算にあった洗濯機を選んでください。また、旧モデルの洗濯機も高性能なモデルが多いのが12kg洗濯機の特徴です。高性能モデルを使いたい人は、旧モデルを購入するのもおすすめです。

東芝・日立・パナソニックの洗濯機の特徴をそれぞれ解説していきます。どのメーカーから購入するのか迷っている方はぜひチェックしてください。

東芝(TOSHIBA)

東芝(TOSHIBA)の12kg洗濯機の特徴は、「洗浄機能」と「低騒音性」に優れていることです。「ウルトラファインバブル洗浄W」により、ナノサイズの大きさの泡を作り繊維の隙間に入り込んで洗濯を行います。早朝や深夜に洗濯をしたい人におすすめしたいのが、低騒音設計モデルです。他のメーカーでは、洗濯時の騒音が37dB前後ですが、東芝(TOSHIBA)の洗濯機は、29dBで洗濯を行えます。

日立(HITACHI)

日立(HITACHI)の12kg洗濯機は、ドラム洗濯機に採用されている「AI機能」や「洗濯コンシェルジュ」を利用したい人におすすめです。洗濯が苦手な人や失敗した経験がある人は、AIが自動で判断して洗濯を行うので安心です。

 

洗濯が終わって衣類に汚れが残っていることがなく、しっかりと洗濯を行えます。その日の洗濯物によってベストな洗濯コースで洗濯ができるので、省エネ性能が優れているのも、日立(HITACHI)の12kg洗濯機の特徴です。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic)の12kg洗濯機は、水で洗うことができないスーツやぬいぐるみまで除菌、消臭ができる便利な機能を搭載しています。「ナノイー」を採用することで、スーツで仕事をしている人も、嫌なにおいがついたまま仕事をしなくて済みます。

 

「除菌・消臭コース」は水を使わずに洗濯を行うので、節水になるのもポイントです。低コストで使える便利な機能です。もちろん、通常の洗濯でも「泡洗浄」を採用しているので、しっかりと汚れを落とし、ナノイーの効果で除菌します。

今すぐ見る!12kgおすすめ洗濯機10選

ここからは、12kgの洗濯機の使用感について紹介していきます。メリット・デメリットに分けて紹介するので、それぞれ比較してよく検討してください。

12kg洗濯機のメリット

まず、12kgの洗濯機のメリットを紹介していきます。

 

  • 1度で洗濯が終わる
  • 上位モデルの機能が便利
  • 毛布やシーツを洗うのに便利

 

12kg洗濯機は、約8人分の洗濯物を1度に洗濯ができます。大人数で暮らしている家族でも何度も洗濯をする必要がありません。今まで毎日洗濯をしていた人も、2日に1度の洗濯で棲むので、電気代や節水にも繋がります。

 

また、上位モデルが多いため、より便利な機能を使用することができます。特におすすめしたいのがAI機能です。洗濯機に衣類を入れるだけで、最適な洗濯コースで洗濯を行えます。さらに、今までの洗濯機に比べて洗濯容量が大きくなることで、毛布やシーツ、こたつ布団の洗濯が可能になります。そのため、クリーニングやコインランドリーへ行く必要がありません。

12kg洗濯機のデメリット

次に、デメリットについて紹介していきます。

 

  • 価格が高い
  • 電気代がかかる
  • お風呂のお湯から給水すると時間がかかる

 

12kg洗濯機の価格帯は、9〜18万円となります。洗濯容量が9kgの洗濯機の場合は、6〜16万円ですが、低価格な洗濯機でも初期コストがかかります。なるべく安く購入したいのであれば、型落ちの旧モデルの洗濯機の購入の検討もおすすめです。

 

容量の小さい洗濯機から買い換えた場合は、サイズが大きくなるため、もちろん電気代は以前よりかかります。気になるようであれば、省エネモデルがおすすめです。さらに、洗濯容量が大きくなることにより、お風呂場から給水するといつも以上に時間がかかります。お風呂のお湯を再利用する方は注意が必要です。

パナソニック

洗濯乾燥機 NA-FW120V5

価格:237,700円 (税込)

「温水泡洗浄」搭載の高洗浄力モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NA-FW120V5は、「温水泡洗浄」を搭載した高洗浄力モデルです。温水専用のヒーターで洗剤液を温め、洗剤液の酵素を活性化させることで繊維の奥に染み付いた黄ばみ・臭いの原因菌までしっかり落とします。また、衣類の種類や気になるポイントに合わせて洗い分けができるさまざまな洗浄コースを搭載しているのも特徴。温度をコントロールして臭い・黄ばみの対策をしたり布地の傷みを抑えたりします。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック 商品名 NA-FW120V5
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 6 kg 標準使用水量(洗濯時) 150 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 41/235 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 37/37/46 dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:40.6円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:112.9円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)643×1073×672 mm/540mm
日立

洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX120G

価格:255,659円 (税込)

洗剤の投入から乾燥までおまかせで快適

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日々の洗濯の手間を減らしたい方におすすめなのがこちらのBW-DX120G。「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を搭載しているため、洗濯のたびに洗剤を計量・投入する必要がありません。また、「AIお洗濯」機能により、洗濯物の量・衣類の種類・汚れの量などの情報からAIが最適な洗濯方法を選びます。「シワ低減コース」を使えば、シワを抑えた乾燥までおまかせで仕上げることができる、非常に便利な洗濯機です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 BW-DX120G
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 6 kg 標準使用水量(洗濯時) 125 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 43/170 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 37/36/43 dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:34.6円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:88.5円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅(本体幅)×高さ×奥行:650(610)×1060×715/540mm
AQUA

全自動洗濯機 AQW-VA12M

価格:128,990円 (税込)

「高濃度クリーン浸透RX」と「3Dパワフル洗浄」で洗浄力◎

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AQW-VA12Mの洗浄力に関する機能で注目すべきは「高濃度クリーン浸透RX」と「3Dパワフル洗浄」です。「高濃度クリーン浸透RX」は、給水しながら衣類全体に事前に水を浸透させることで洗剤液を繊維の奥まで浸透させやすくする機能。さらに、洗いムラを抑えるタテ水流ともみ洗いの効果を発揮するヨコ水流を組み合わせた「3Dパワフル洗浄」により、皮脂汚れ・泥汚れなどのガンコな汚れも芯から洗い落とします。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー AQUA 商品名 AQW-VA12M
タイプ 簡易乾燥機能付洗濯機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 - 標準使用水量(洗濯時) 122 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 40/- 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 36/38/- dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:33.3円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅610(排水ホース含む:650)×高さ1069×奥行633 mm/-
パナソニック

全自動洗濯機 NA-FA120V5

価格:166,320円 (税込)

「自動槽洗浄」で洗濯のたびに洗濯槽をお手入れ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「自動槽洗浄機能」により、洗濯槽を自動でお手入れしてくれます。外装の内側・内装の外側を洗い流し、洗剤カスの付着を防いで黒カビの発生を抑制。また、槽内を乾燥させる「槽・風乾燥機能」を使用すれば、槽内を乾燥させてさらに黒カビが発生しにくくなります。槽が近く手前が低くなっている「すっきりフロント」採用で、腰への負担を軽減して快適に洗濯できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック 商品名 NA-FA120V5
タイプ 簡易乾燥機能付洗濯機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 - 標準使用水量(洗濯時) 150 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 41/- 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 37/39/- dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:40.6円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)643×1086×694 mm/540 mm
日立

全自動洗濯機 ビートウォッシュBW-X120F

価格:123,000円 (税込)

手間を軽減して日々の洗濯を手軽に

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能により、洗濯のたびに洗剤・柔軟剤を計量して投入する手間がありません。また、この機能により最適な量の洗剤だけを使用するので洗剤残りが起きにくく、必要以上に投入することがないため洗剤の節約にもなります。AIがセンサーを使用して、洗濯時に最適な洗い方・時間を自動で判断。細かい設定をしなくても、衣類や汚れに合わせて最適な洗濯を行います。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 BW-X120F
タイプ 簡易乾燥機能付洗濯機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 - 標準使用水量(洗濯時) 123 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 43/- 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 37/36/- dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:33.6円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅(本体幅)×高さ×奥行:650(610)×1060×715mm/540 mm
パナソニック(Panasonic)

洗濯乾燥機 NA-FW120V2

価格:98,900円 (税込)

豊富な洗濯コースを搭載した洗濯乾燥機

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NA-FW120V2は、豊富な洗濯コースを選ぶことができる洗濯乾燥機です。「温水泡洗浄W」によって気になる黄ばみを落としてきれいにします。大切な衣類を選択するときにも、傷つけないように洗うことができる「おしゃれぎコース」も搭載。洗濯容量が12kgと洗濯機の中でも大型の洗濯機ですが、大物衣類・シーツ・毛布を投入しやすいように「ビッグサークル投入口」を採用しているのも特徴です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック 商品名 NA-FW120V2
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 6 kg 標準使用水量(洗濯時) 150 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 43/240 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 37/37/46 dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:40.6円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:112.9円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)643×1073×672 mm/540mm
東芝

全自動洗濯機 ZABOON AW-12XD8

価格:84,800円 (税込)

インバーター搭載で安心の低騒音・低振動設計

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低騒音・低振動設計で時間を気にせずに洗濯できるのがAW-12XD8の特徴です。洗濯時には29dB、脱水時のときは37dBと非常に静音性に優れています。それだけでなく、「ウルトラファインバブル」と「ウルトラファインバブルすすぎ」を採用していることで、少ない水でもしっかり汚れを落として洗濯することができます。洗剤液を繊維の奥まで浸透させて、いつもと同じ回数でも、しっかりとゆすいで洗濯を行います。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 商品名 AW-12XD8
タイプ 簡易乾燥機能付洗濯機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 - 標準使用水量(洗濯時) 139 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 49/- 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 29/37/- dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/○/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:37.9円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅(排水ホースを含む)637(ボディ幅:590)×高さ1051×奥行609mm/550mm
日立

BW-DX120E

価格:147,800円 (税込)

AI機能搭載で細かい設定が必要ない

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な洗濯機を購入したい人におすすめしたいのがこちらのBW-DX120Eです。液体と柔軟剤を事前に投入しておくだけで、洗濯時に自動で投入。さらに、AIお洗濯により、洗い方や時間を自動で判断して洗濯を行ってくれます。洗濯物によって洗濯コースを変える必要がなく、手間を掛けずに最適な洗濯を実現します。

 

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 BW-DX120E
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 6 kg 標準使用水量(洗濯時) 125 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 44/170 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 37/36/43 dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/×/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:34.6円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:86円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅(本体幅)×高さ×奥行:650(610)×1060×715mm/540mm
日立

BW-DX120C

価格:143,160円 (税込)

お手頃価格で買えるAI機能搭載モデル

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BW-DX120Cは、予算を抑えてAI機能付き洗濯機を購入したい方におすすめです。「AI機能」をはじめ「ナイアガラ ビート洗浄」や「洗剤・柔軟剤自動投入機能」を搭載しているので、便利に使えるうえ、洗浄力も抜群。汚れの量が多いときには洗濯時間を長くして、化繊の割合が多いときには少ない水で効率的に洗濯します。また、使用している洗剤が液体か粉末かも見分けて、適した洗濯を実行します。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 BW-DX120C
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 6 kg 標準使用水量(洗濯時) 125 L
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 44/170 分 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 37/36/43 dB
風呂水ポンプ/インバーター/自動お掃除 ○/×/○ 1回あたりのコスト 洗濯時目安:34.7円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:86円(50Hz/60Hz)
サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅(本体幅)×高さ×奥行:650(610)×1060×715mm/540mm
東芝

ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127X9L

価格:223,818円 (税込)

「温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」でさまざまな汚れを落とす

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衣類に付着したさまざまな汚れをしっかりと落とす「温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載。約40℃に温めたウルトラファインバブルで衣類をつけおき洗いします。温度をキープしながら繊維の奥まで洗剤液を届け、繊維の奥の汚れ・黄ばみまできれいに洗い流します。スマートフォン連携機能を搭載しているため、外出先からでも洗濯機の操作が可能。帰宅に合わせて洗濯を終了させることもできます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 商品名 TW-127X9L
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 12 kg
乾燥容量 7 kg 乾燥方式 ヒートポンプ
標準使用水量(洗濯時) 80 L 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 35/108 分
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時) 32/37/49 dB 便利機能 洗剤柔軟剤自動投入機能・スマホ連携・風呂水ポンプ・インバーター・自動おそうじ
1回あたりのコスト 洗濯時目安:22.1円(50Hz/60Hz) 洗濯乾燥時目安:46.1円(50Hz/60Hz) サイズ/防水パンサイズ(内寸奥行) 幅(給・排水ホースを含む)645(ボディ幅:600)×高さ1060×奥行750 mm/520mm

今回は12kgの洗濯機を紹介しました。12kgとなると各メーカーから高機能モデルが多数登場しています。機能や洗浄力、乾燥力に注目して生活に合った洗濯機を選びましょう。なお、以下の記事では容量別におすすめの洗濯機を紹介しています。「12kgは大きすぎるかも...」と思った方は、12kg以下の洗濯機もチェックしてみてください。