ゼンハイザー IE60の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥27,480
SENNHEISER ie60 イヤホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SENNHEISER ie60 イヤホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/13 更新

ランク王編集部

低音を楽しむならダイナミック型!こだわりのカナル型イヤホン

本商品は、迫力たっぷりの重低音が楽しめるダイナミック型イヤホンです。改良されたハウジングによって、よりパワフルな音質を実現しています。強力なネオジウム磁石を採用した「ダイナミックドライバー」の搭載は、ゼンハイザーのこだわりです。イヤーアダプターやキャリングケースなどのツールも豊富に付属します。

さらに、付属のクリーニングツールを使ってお手入れができ、安定のパワフルな低音を長く楽しむことができますよ。重量14gと軽量なので、いつでも気軽に携帯することができます。耳掛け式のため人より少しかっこよく装着したい方にもおすすめです。

編集部おすすめの記事

IE60の基本スペック

タイプ
カナル型
接続タイプ
有線(ワイヤード)
装着方式
両耳
駆動方式
ダイナミック型
プラグ形状
ミニプラグ
インピーダンス 【Ω】
16 Ω
音圧感度 【dB】
115 dB
再生周波数帯域
10Hz〜18kHz
コード種類
Y字型
コード長【m】
1.2 m
カラー
ブラック系
重量【g】
14 g

IE60の通販サイト比較

楽天 ¥38,230

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon ¥27,800

在庫 : ○

送料 : 無料~

状態 : 中古

Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥27,480

在庫 : ○

送料 : 無料~

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されている記事

【2022年最新】有線イヤホンおすすめ16選|安いコスパ最強・マイク付きものサムネイル画像

【2022年最新】有線イヤホンおすすめ16選|安いコスパ最強・マイク付きも

2022/06/27

【2022年】高級イヤホンのおすすめ13選!ハイエンドな有線・ワイヤレスモデルのサムネイル画像

【2022年】高級イヤホンのおすすめ13選!ハイエンドな有線・ワイヤレスモデル

2022/02/01

【2022最新】高音質で選んだおすすめイヤホン20選を大公開のサムネイル画像

【2022最新】高音質で選んだおすすめイヤホン20選を大公開

2022/02/01

【最新版】密閉型有線イヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】密閉型有線イヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/15

密閉型イヤホン(カナル型イヤホン)の特徴とは?|おすすめ商品もご紹介!のサムネイル画像

密閉型イヤホン(カナル型イヤホン)の特徴とは?|おすすめ商品もご紹介!

2021/12/15

【価格別に紹介】カナル型イヤホンの最強おすすめ【27選】のサムネイル画像

【価格別に紹介】カナル型イヤホンの最強おすすめ【27選】

2021/12/15

【最新版】1万円以上の有線イヤホン"今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】1万円以上の有線イヤホン"今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/15

ダイナミック型イヤホンのおすすめ12選!特徴や選び方も紹介!のサムネイル画像

ダイナミック型イヤホンのおすすめ12選!特徴や選び方も紹介!

2021/12/14

イヤホンは有線と無線どっちがいい?理由は?【おすすめ10選も】のサムネイル画像

イヤホンは有線と無線どっちがいい?理由は?【おすすめ10選も】

2021/12/13

【最新版】有線イヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】有線イヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/13

【最新版】5千円〜1万円のワイヤレスヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】5千円〜1万円のワイヤレスヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

【最新版】有線のオーバーイヤーヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】有線のオーバーイヤーヘッドホン"今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

ゼンハイザーイヤホンの人気おすすめ【7選】特徴・評価・比較・口コミのサムネイル画像

ゼンハイザーイヤホンの人気おすすめ【7選】特徴・評価・比較・口コミ

2021/12/03

ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー カナル型イヤホン 耳かけ式 IE 60【国内正規品】

価格:17,225円 (税込)
\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
SENNHEISER(ゼンハイザー)
商品名
ie60
タイプ
カナル型
装着方式
両耳
プラグ形状
ミニプラグ
コード長
1.2m
以前のIE6のハウジングはカタツムリ的な形状でしたが、こちらのie60のハウジングはさらにシンプルとなっていて仕上げも落ち着いています。 前モデルの系統を引き継ぐというよりは、ハウジングが別物で見た目的にも全く新しいモデルとなっています。
ゼンハイザーのこだわりのダイナミック型イヤホンの決定版ともなっています。ダイナミックドライバーは強力なNeodymium磁石を採用していて、ゼンハイザーらしく、軽快で繊細な表現力はハイレベルなサウンドを実現しています。
耳にしっかりとフィットするイヤーチップのサイズ調整により、快適な装着感を実現しています。イヤーチップは遮音性も非常に高くなっていて、音漏れもなく安定して使用できます。
周りの気温が下がって来ると、ケーブルが固くなり裂けてしまうという声が届いています。この耐久性には疑問の声も多く、毎年の冬時期が来るたびに裂けるため、使用環境を考えておかないと寿命は1年という意見もでています。
故障が多いという声もあちこちから上がっています。イヤホンやヘッドホンは径年劣化が生じた場合、使い捨てと考えるのが普通のようです。 毎年基本設計も古くなっていくので、2年以内に使い切る気持ちで購入という方もいます。
ケースが猛烈に使いづらいという声も届いています。カッコいいケースですが、ピッタリと納めるのが大変で、取り出す時も面倒臭いというもの。 別のケースを考えた方が良いという意見です。
音質的な意見からは、ちょっとハイ上がりで高音域に刺激があるというもの。 ゼンハイザーらしい柔らかいビロード様な音よりも、全体的に若者向けという意見です。
音質的な面で良い評価がでています。低音域から高音域までクリアーでフラットで、特に女性ボーカルの声は心地良く響くというものです。 プレイヤー側の進化にもかかわらず、イヤフォンはie60を使い続けている愛好家も多くいます。
こちらは音域の中でも高音の音質に関する評価です。突き刺さることなど無く、透明感のある心地良い高音というもの。 クセも強かったメリハリのある高音ではなく、自然と綺麗に音が鳴るのが高評価となっています。
遮音性能の高さについても高い評価を受けています。遮音性が高いので地下鉄などで音楽を聞いても、音量を上げる必要がないというもの。 ノイズキャンセル機能はありませんが、これだけ遮音性能が高ければ必要ない機能という声も届いています。 地下鉄車内のアナウンスは、遮音性のためかなり聞き取りにくくなります。慣れるまで要注意が必要です。
デザイン的な面でも高い評価を呼んでいます。装着する際には少し面倒ですが、一旦装着するとフィット感は抜群という声も聞こえます。 キャリングケースも含め携帯性もいいので、コストパフォーマンスも秀逸となっています。
やはりゼンハイザーは期待を裏切りませんでした。音楽を聴く、ゲームをする、通話など全てにおいて抜群かつ正確な音を耳に届けてくれます。 音をごまかさいイヤホン、コスパ的にも大変良い商品と思いました。MIX作業では今まで聴こえなかった音に出会える事でしょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらは正確な音に大満足している意見です。音楽をはじめ、ゲームや通話など期待を裏切らない活躍をしています。 コストパフォーマンス的にも秀逸と褒めています。
ウォークマンSシリーズを購入したので一緒に購入しました。家電量販店でいくつかイヤホンを試聴したあとamazonで購入。低音が強すぎるわけでもなく耳に刺さるような高音でもない、バランスがいいというのが第一印象です。数時間使用しましたが疲れることもない自然な音です。

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらは視聴した後で購入された方の意見です。評価の高い透明感のある心地良い高音をはじめ、バランスの良さを語っています。 数時間使用しても疲れないと高評価です。
時代の流れを感じます そういえば昔のカナル型イヤホンは、こういう音の多かったなぁと思いだしました zero audio等コスパに優れた製品が多い現代においては、古めかしい音と値段の高さを感じます

出典: https://review.kakaku.com

どちらかというとオールドファンの意見となっています。古めかしい音に加え値段の高さと厳しい意見ですが、懐かしさを感じるという声です。
音質はよいと思います。実機にて比較の上、購入したため音質には問題ありません。 しかし、製品の耐久性に大きな問題がありました。購入して3ヶ月で耳に当たる突起の部分が折れ、中の両面テープのようなものが露出しています。

出典: https://www.amazon.co.j

こちらは実機で比較した上、購入された方の意見です。さすがに実機を聴いているだけあって、音質的にも問題はないようです。 ただ耐久性に於いて、かなりの問題が生じたようです。
音に関して全然詳しくは無いですが、今まで使ってたイヤホンでは体感できなかった音の奥行きというか音の圧がすごい!これがすごく心地よいです! 低音・高音ともにすごくバランスが良く全然聞き疲れとかも無いです。買って良かったです!

出典: https://review.kakaku.com

ほかのイヤフォンから買い替えられた方の意見です。今までのものよりも音の奥行きや音圧が、体感できなかったほど心地よいという意見です。 聞き疲れとかもまったくないようで、購入後の満足感が漂っています。
30-40時間エイジングをしてみた所、劇的に良くなった! 『ひと昔の機種』ってイメージが有りますが、完成されている物に 今も昔も無いですよ。

出典: https://www.amazon.co.jp

エイジングした後、劇的に良くなったという声です。完成されている物には「ひと昔の機種」も無いようです。
ie系は全て所持歴があり、800のサブとして購入。60、80、800と個性が異なりますが、プレイヤー直差しで気兼ね無く使えてコストパフォーマンスを考えると一番かもしれません。 ゼンハイザーは聞くごとに熟成されていく感があり、使用する度に感動します。

出典: https://www.amazon.co.jp

ie系は全て所持という愛好家の意見です。使用する度に感動する、そんな言葉に評価が込められています。
イヤーヘッドホンでは、低域の出方が難しいが、不自然に出過ぎることなく、物足りなくもなく、バランスが素晴らしい。 装着感もよい。しいて言えばコードの短いタイプのものがあるか、コード自体を取り外し変更できるとよい。

出典: https://www.biccamera.com

こちらもバランスが素晴らしいという意見の一つです。装着感についても良い評価を出しています。
ゼンハイザ―

ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO Black 【国内正規品】

価格:12,830円 (税込)
\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発売時期は2018年となっている、上位互換モデルともなるIE40 PROです。大きな違いとなる革新的なダイナミック10mmの広帯域トランスデューサー を搭載しています。 このことで精密なモニタリングをはじめ、力強さを兼ね備えた歪みのない再生をしています。 プロフェッショナルオーディオの世界の中で育まれた技術をベースに作られています。 この耳の後ろ側にケーブルをかけるスタイルは、安定したフィット感と優れた装着感を兼ね備えています。 この耳掛け型のインイヤー型イヤフォンは、プロのステージのような厳しい環境にも耐えられる様に堅牢構造に設計されています。 値段的には少しリーズナブルな価格となっていて、手に取りやすい良さがあります。
ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー カナル型イヤホン 耳かけ式/低音域調整機能 【国内正規品】 IE 80 S

価格:36,433円 (税込)
\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは発売時期が2017年のモデルIE80 Sになります。上位互換の機種ともなりますが、コンパクト設計イヤフォンの最高峰モデルとなっています。 大きな違いは新しいプレミアム設計で外観にもこだわっているところや、プロフェッショナルレベルの高い耐久性です。 新しいIE80 Sはゼンハイザーのハイエンド音響分野に於ける、豊富な知識と専門技術を駆使している逸品です。 またComply製の形状記憶イヤーチップをはじめ、色々なタイプのイヤーチップを用意しています。このことは誰でも快適なフィット感と騒音のない環境を味わえます。 値段的には倍程度とかなりの高価格となっているので、プロやマニアにおすすめのモデルです。
ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー インイヤー型イヤホン MX 365 Red 【国内正規品】 MX365RED

価格:4,200円 (税込)
\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ie60とは大体同時期の2012年に発売された下位互換の機種となるMX365です。 ダイナミック型インイヤーイヤフォンのエントリーモデルでは、 定番ともなっているMX シリーズの一つです。 大きな違いはロープライスモデルとなっていることで、カラーバリエーションも豊富となっています。 低価格帯ながらもその音質には妥協がなく、強力ベース駆動の高性能ダイナミックドライバシステム搭載で圧倒的サウンドを実現しています。 どんなジャンルの音楽にも合う上、外出の際にも抜群の装着感があります。値段も低価格となっていて、コストパフォーマンスも秀逸なモデルです。
ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー カナル型イヤホン 耳かけ式 IE 60【国内正規品】

価格:17,225円 (税込)
\ご愛顧感謝デー開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼンハイザー ie60について製品情報や口コミ・レビュー情報・商品比較を行ってみましたが如何でしたでしょうか。 お馴染みとも言えるドイツのゼンハイザーですが、現代的な面ではハイレゾという言葉も浸透していなかった2011年に発売されたモデルです。 こだわりのダイナミック型イヤフォンの決定版は、強力なNeodymium磁石のダイナミックドライバーを採用しています。 ダイナミック型というとドンシャリを連想しますが、聴いた感じもどかどかした低音ではなく丸く柔らかい低音といった感じです。 中高音域もは刺さることなどなく、澄み切った綺麗な音が響きます。 少し前のモデルですが古臭さも無く、今現在も充分使用できる一品です。