【2022年最新】おすすめのウォークマン7選|初心者向けのモデルも紹介

近年はスマホで音楽を聴くのが主流ですが、ソニーの音楽プレーヤー「ウォークマン」は今も幅広い層に人気がある商品です。本記事では、ウォークマンのおすすめモデルや選び方を紹介します。シリーズごとの特徴や初心者向けの安いモデルも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

「ウォークマン」は、ソニーが手掛けている小型音楽プレーヤーです。近年ではスマホで音楽を聴くことが主流になりつつありますが、ウォークマンにはスマホにない魅力や機能があるため幅広いユーザーから支持され続けています。

 

ウォークマンの特徴は、ニーズや使用シーンに応じてシリーズ分けされていることです。一口にウォークマンと言っても、高音質が楽しめるモデルからスポーツシーンでの着用に適したモデルまで、さまざまな商品がラインナップされています。

 

また、搭載されている機能や連続再生時間がモデルによって異なるため、どれを選べばいいのか悩みますよね。そこで本記事では、おすすめのウォークマンや選び方、シリーズごとの特徴を紹介します。ぜひ参考にして、自分に合ったウォークマンを手に入れてください。

ウォークマンはモデルによって容量・音質・機能・オプションなどが異なるので、購入する前にあらかじめチェックすることをおすすめします。ここではウォークマンの選び方を紹介するので、購入前に確認してください。

ウォークマンを選ぶ際、最初に確認すべきなのが容量です。一般的な規格であるMP3の場合は4GBで860曲、16GBで3300曲入れられます。ハイレゾ音源に用いられるFLACの場合は、16GBで約300曲が収録可能です。

 

また、ウォークマンの中にはmicroSDに対応しているモデルがあります。容量が大きいモデルほど価格が高くなる傾向にありますが、microSDを用いれば本体費用を抑えながら容量を増やすことが可能です。容量と併せてmicroSDに対応しているかも確認しましょう。

ウォークマンの中には、イヤホンやスピーカーが付属しているモデルとそうでないモデルがあります。専用のイヤホンやスピーカーはやや値段が高いものの、ウォークマンに最適化されているので、使いやすさ重視の方におすすめです。

 

一方、専用のイヤホンやスピーカーが付属していないモデルには導入コストを抑えられるメリットがあります。既にお気に入りのイヤホンやスピーカーを持っている場合は、付属していないモデルを選びましょう。

Bluetooth対応のウォークマンを選べば、ワイヤレスでBluetooth対応のイヤホンやヘッドホンと接続できるため、ケーブルによる煩わしさから解放されます。Bluetoothには「5.0」や「4.2」などのバージョンが存在するので、確認してください。

 

バージョンによって通信範囲や転送速度が異なり、数字が大きいほど範囲や速度に優れるのが特徴です。互換性があるので5.0と4.2を接続することはできますが、バージョンの低い方に揃えられるため留意しましょう。

音質に拘ってウォークマンを選ぶ場合、ハイレゾ・LDAC・イコライザ機能・バランス接続に対応しているか確認する必要があります。それぞれについて詳しく解説するので、見てみましょう。

ハイレゾは、CD音源よりも音の情報が多い高音質な音源のことです。低音域から中・高音域まで再現性が高く、奥行きや立体感のある音を楽しむことができるため、没入感のあるサウンドを味わいたい方におすすめです。

 

また、ウォークマンには圧縮音源に情報を補完することで、ハイレゾ音源並みの音質に引き上げる「DSEE HX」に対応しているモデルもあります。ウォークマンを選ぶ際には、ハイレゾやDSEE HXに対応しているかどうかを確認しましょう。

LDACとは、音質の劣化を低減しながらBluetoothでハイレゾ音源が転送できるソニー独自の技術のことです。LDAC対応のウォークマンを選べば、ワイヤレスでも高音質のサウンドが楽しめます。ハイレゾ音源だけでなく、CD音源に対応しているのも魅力です。

 

また、LDACには「音質優先モード」「標準モード」「接続優先モード」と3つの音質モードが用意されているため、通信環境に応じて選び分けられます。

イコライザとは、特定の音域を強調したり減少したりする機能のことです。曲調に合わせてカスタマイズしたり、普段とは違った雰囲気でサウンドを楽しんだりと自由に調整できます。

 

また、イコライザ機能に対応したウォークマンのなかには「ヘビー」や「ポップス」などのプリセットが用意されているモデルがあります。曲に合わせてプリセットを選択すれば、ワンタッチでイコライザの変更が可能。簡単に操作ができるので、初心者の方にもおすすめです。

バランス接続とは、イヤホンやヘッドホンに転送される左右の音を分離させる機能のことです。左右の音を分けることで「クロストーク」というノイズを低減し、クリアなサウンドを実現します。奥行のある豊かなサウンドを楽しみたい方におすすめの機能です。

 

バランス接続を使用する場合、バランス接続に対応したウォークマンのほかに直径4.4mmのバランス標準プラグを搭載したヘッドホンやイヤホンを用意する必要があります。通常のヘッドホンやイヤホンには対応していないので、留意してください。

ウォークマンを選ぶ際、Wi-Fiに対応しているモデルか事前に確認しましょう。Wi-Fiに対応しているモデルは、パソコンを介さずインターネット上から直接音楽をダウンロードできます。有線接続の煩わしさがなく、聴きたい音楽がすぐに楽しめるのが魅力です。

 

また、Wi-Fi対応のモデルを選べばYouTubeやSpotifyなどのストリーミングサービスも使えます。ダウンロード・ストリーミングの2種類の方法で使用できるので、シーンに合わせて選べて便利です。

ウォークマンを選ぶ際には、連続再生可能時間も併せてチェックしましょう。再生可能時間の長いモデルは、バッテリー切れを気にすることなく外出先で使用できます。ただし、再生可能時間の長いモデルほど値段が高くなる傾向にあるので、持ち運び時間を想定して選んでください。

ウォークマンは、シリーズごとにコンセプトや特徴が異なります。シリーズの特徴を把握することで自分に合ったアイテムを見つけやすくなるので、ぜひチェックしてください。

「Sシリーズ」は、ウォークマンのなかでもコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。価格が安く設定されているので、初心者の方や初めて音楽プレーヤーを購入する中学生の方でも気軽に手に入れられます。

 

小型ながらもスタミナ性は優秀で、連続再生可能時間が最大約52時間あるのも特徴です。また、Bluetooth対応や語学学習向けの機能など、便利な機能を多数搭載しています。なお、ハイレゾ音源には対応していないので注意しましょう。

Sシリーズからの買い替えやハイレゾ音源に興味のある方には、「Aシリーズ」のウォークマンがおすすめです。Aシリーズは他シリーズと比べて安価ですが、ハイレゾ音源やmicroSDカードに対応しています

 

また、MP3などの圧縮音源をハイレゾ音源相当の音質に引き上げるDSEE HXや、ワイヤレス接続でハイレゾの音質を実現するLDACにも対応。さらに、タッチパネル搭載でスマホ感覚で操作できるのもポイントです。

ハイレゾ音源を更に楽しみたい方やハイエンドモデルを手に入れたい方には、質の高いサウンドが楽しめる「ZXシリーズ」がおすすめです。LDACやバランス接続、アップスケーリング機能である「DSEE Ultimate」に対応しており、あらゆる音楽が高音質で楽しめます。

 

また、10バンドのイコライザが搭載されており、自分なりにサウンドをカスタマイズできるのもポイントです。クリアな音が聴けるので、音楽鑑賞はもちろんリスニング学習での使用にも適しています

ウォークマンのなかでもとことん品質を追求しているのが、ハイエンドモデルの「WMシリーズ」です。純度の高い無酸素銅や金メッキを用いることでインピーダンスの低減を実現しており、ノイズの少ないクリアなサウンドが楽しめます。

 

また、ハイレゾ音源やDSEE HXなどに対応しており、機能面が充実しているのもポイントです。加えて、USB-DAC機能も備わっており、パソコンと接続することでパソコン内の音楽をハイレゾ相当の音質で再生できます。高級モデルを手に入れたい方におすすめです。

ランニングやウエイトトレーニングなど、スポーツシーンでの着用におすすめなのが「Wシリーズ」です。ヘッドホンとウォークマンが一体化しているのが特徴で、本体重量が軽くライトな着け心地が体感できます。また、激しく動いても外れにくいのも魅力です。

 

IPX5/8相当の防水性能が備わっており、ランニング時の急な雨に対応できるのもメリット。さらに、Bluetoothヘッドホンとしても使用できるので、スマートフォンの音楽が再生可能です。

SONY(ソニー)

NW-S315K

価格:10,500円 (税込)

音楽鑑賞にも語学学習にも使用可能

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

連続再生可能時間が最長約52時間と高いスタミナが備わっているウォークマンです。外出先でもバッテリー切れの心配をすることなく使用できます。また、Bluetoothに対応しており、ワイヤレスでウォークマン内の音楽が楽しめるのもポイントです。「A-Bリピート再生機能」や「クイックリプレイ」が備わっているので、語学学習での使用にも適しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
NW-S315K(L)・NW-S315K(PI)・NW-S315K(W)・NW-S315K(P)・NW-S315K(B)
記録媒体
内蔵メモリ
記憶容量
16 GB
OS
-
Bluetoothコーデック
SBC
インターフェイス
USB2.0(WM-PORT)
再生時間
52 時間
ストリーミングサービス
-
ハイレゾ/ノイズキャンセリング
-/〇
対応フォーマット
MP3・FLAC・AAC・WMA・リニアPCM
サイズ
153.4x115.4x48.4 mm
重量
214 g
SONY(ソニー)

NW-A105HN

価格:37,000円 (税込)

さまざまなストリーミングサービスが利用可能

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fiに対応しているウォークマンです。SpotifyやApple Music、LINE MUSICなどのストリーミングサービスに対応しており、パソコンと接続することなく音楽がダウンロードできます。また、ストリーミングサービスの音楽がハイレゾ並みの音質で楽しめるのも魅力です。ソニー独自の「360 Reality Audio」が備わっており、臨場感のあるサウンドが堪能できます。また、イヤホンが付いてくるので、別途購入する必要ないのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
NW-A105HN(R)・NW-A105HN(D)・NW-A105HN(B)・NW-A105HN(L)・NW-A105HN(G)
記録媒体
内蔵メモリ、microSDカード
記憶容量
16 GB
OS
Android 9.0
Bluetoothコーデック
SBC/AAC/aptX/aptX HD/LDAC
インターフェイス
USB2.0 Type-C
再生時間
26 時間
ストリーミングサービス
Spotify/Apple Music/Google Play Music/YouTube/mora qualitas/LINE MUSIC
ハイレゾ/ノイズキャンセリング
〇/〇
対応フォーマット
MP3・FLAC・AAC・ALAC・DSD・MQA・WAV・WMA・AIFF・HE-AAC
サイズ
55.9x98.9x11 mm
重量
103 g
SONY(ソニー)

NW-ZX507

価格:70,587円 (税込)

クリアかつ高音質のサウンドが楽しめる

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

再生中の楽曲を分析してハイレゾ音源並みにアップスケーリングする「DSEE Ultimate」対応のウォークマンです。「S-Master HX」も備わっているので、さまざまな音楽が高音質で楽しめます。また、「LDAC」にも対応しており、ワイヤレス接続でも音質が落ちにくいのもポイントです。素材に銅切削ブロックを用いることでインピーダンスの低減を実現しており、ノイズの少ないクリアなサウンドも楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
NW-ZX507(B)・NW-ZX507(S)
記録媒体
内蔵メモリ、microSDカード
記憶容量
64 GB
OS
Android 9.0
Bluetoothコーデック
SBC/AAC/aptX/aptX HD/LDAC
インターフェイス
USB2.0 Type-C
再生時間
20 時間
ストリーミングサービス
Spotify/Apple Music/Google Play Music/YouTube/mora qualitas/LINE MUSIC
ハイレゾ/ノイズキャンセリング
〇/-
対応フォーマット
MP3・FLAC・AAC・ALAC・DSD・MQA・WAV・WMA・AIFF・HE-AAC
サイズ
57.9x122.6x14.8 mm
重量
164 g
SONY(ソニー)

NW-WM1Z

価格:168,165円 (税込)

自由度の高いハイエンドモデル

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧縮音源をハイレゾ並みの音質に引き上げる「DSEE HX」に対応したウォークマンです。スタンダード・女性ボーカル・男性ボーカル・パーカッション・ストリングスと5つのモードがあり、曲のタイプに合わせて補正できます。また、イコライザー機能付きで、自分なりにカスタマイズができるのも魅力です。モニターには4.0型のタッチパネル液晶が用いられているので、スマートフォンのような感覚的な操作が行えます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
NW-WM1Z(N)
記録媒体
内蔵メモリ、microSDカード
記憶容量
256 GB
OS
-
Bluetoothコーデック
送信:SBC/aptX/aptX HD/LDAC 受信:SBC/AAC/LDAC
インターフェイス
USB2.0(WM-PORT)
再生時間
33 時間
ストリーミングサービス
-
ハイレゾ/ノイズキャンセリング
〇/-
対応フォーマット
MP3・FLAC・AAC・ALAC・DSD・MQA・WAV・WMA・AIFF・ATRAC・HE-AAC・リニアPCM
サイズ
72.9x124.2x19.9 mm
重量
455 g
SONY(ソニー)

NW-WM1A

価格:68,856円 (税込)

品質や音質にこだわったハイエンドモデル

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミ切削シャーシや無酸素銅ケーブルをはじめ、さまざまな高品質パーツが用いられているウォークマンです。インピーダンスの低減と高い耐久性を同時に実現しており、ノイズの少ないクリアなサウンドが楽しめます。また、再生時間が最長33時間あり、外出先でスタミナ切れの心配なく使用できるのも魅力です。Bluetooth機能を搭載しているので、ワイヤレスで音楽が楽しめます。また、LDAC対応で音質が落ちにくいのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
NW-WM1A(B)
記録媒体
内蔵メモリ、microSDカード
記憶容量
128 GB
OS
-
Bluetoothコーデック
送信:SBC/aptX/aptX HD/LDAC、受信:SBC/AAC/LDAC
インターフェイス
USB2.0(WM-PORT)
再生時間
33 時間
ストリーミングサービス
-
ハイレゾ/ノイズキャンセリング
〇/-
対応フォーマット
MP3・FLAC・AAC・ALAC・DSD・MQA・WAV・WMA・AIFF・ATRAC・HE-AAC・リニアPCM
サイズ
72.9x124.2x19.9 mm
重量
267 g
SONY(ソニー)

NW-WS625

価格:17,990円 (税込)

快適な装着感と防水機能が備わり、スポーツシーンにおすすめ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッドホンと一体型になっているのが特徴のウォークマンです。ケーブルによる煩わしさがなく、快適に音楽が楽しめます。本体重量が約32gと軽いので軽快な装着感が覚えられるほか、激しく動いても外れたりズレたりしにくいので、ランニングといったスポーツシーンでの着用におすすめです。また、IPX5/8相当の高い防水機能が備わっており、スイミング時にも着用できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
NW-WS625(B)
記録媒体
内蔵メモリ
記憶容量
16 GB
OS
-
Bluetoothコーデック
SBC/AAC
インターフェイス
USBクレードル:USB2.0
再生時間
12 時間
ストリーミングサービス
-
ハイレゾ/ノイズキャンセリング
-/-
対応フォーマット
MP3・FLAC・AAC・WAV・WMA・ATRAC・リニアPCM
サイズ
-
重量
32 g
SONY(ソニー)

NW-WS413

価格:10,817円 (税込)

機能性もスタミナも良好なスポーツモデル

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッドホン一体型で、スポーツをしている時に装着しても邪魔にならないウォークマンです。ウォーキングやスイミングなど、あらゆる運動シーンで活躍します。また、「外音取り込み機能」付きで周囲の音が拾えるため、街中でランニングをする際の着用にもおすすめです。電池持続時間は最長約12時間あるので、フルマラソンといった長時間の着用にも適しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
NW-WS413(B)
記録媒体
内蔵メモリ
記憶容量
4 GB
OS
-
Bluetoothコーデック
-
インターフェイス
USBクレードル:USB2.0
再生時間
12 時間
ストリーミングサービス
-
ハイレゾ/ノイズキャンセリング
-/-
対応フォーマット
MP3・AAC・WAV・WMA・AIFF・ATRAC・リニアPCM
サイズ
-
重量
32 g

ウォークマンには、高音質が楽しめるハイエンドモデルや激しい動きに対応するスポーツモデルなど、さまざまなタイプがあります。この記事を参考に用途や使用時間に応じたモデルを選び、自分にぴったりなウォークマンを見つけてください。

関連する記事

【2022最新】おすすめMP3プレーヤー|選び方や付加機能も解説のサムネイル画像

【2022最新】おすすめMP3プレーヤー|選び方や付加機能も解説

2021/12/01

プロ用・初心者用おすすめモニタースピーカー14選|安いパッシブ型ものサムネイル画像

プロ用・初心者用おすすめモニタースピーカー14選|安いパッシブ型も

2021/10/22

【2022】カースピーカーのおすすめ海外ブランド|最高峰の高級モデルものサムネイル画像

【2022】カースピーカーのおすすめ海外ブランド|最高峰の高級モデルも

2022/04/05

【2022年最新】イヤホンケーブルおすすめ12選|MMCX端子と2pin端子それぞれ紹介!のサムネイル画像

【2022年最新】イヤホンケーブルおすすめ12選|MMCX端子と2pin端子それぞれ紹介!

2021/10/22

【2022年最新】ランニングにおすすめのイヤホン10選|人気のソニーものサムネイル画像

【2022年最新】ランニングにおすすめのイヤホン10選|人気のソニーも

2021/10/22

【2022最新版】おすすめイヤホン20選|商品選びがぐっと楽になる!のサムネイル画像

【2022最新版】おすすめイヤホン20選|商品選びがぐっと楽になる!

2022/01/12

【最新】ポータブルヘッドホンアンプのおすすめ15選|安い製品もご紹介のサムネイル画像

【最新】ポータブルヘッドホンアンプのおすすめ15選|安い製品もご紹介

2021/12/24

【2022年最新】Bluetoothヘッドセットおすすめ15選|片耳タイプもご紹介!のサムネイル画像

【2022年最新】Bluetoothヘッドセットおすすめ15選|片耳タイプもご紹介!

2021/12/15