高速転送可能なSDカードリーダーおすすめ10選│高速なのはUSB式!

USBを用いてSDカードを認識させることができるSDカードリーダー。せっかく使うなら、高速なモデルを選びたいですよね。そこで今回は、高速SDカードリーダーについて解説します。失敗しない選び方、おすすめモデル10選もピックアップしているので、ぜひご覧ください。

2022/01/07 更新

SDカードリーダーは、SDカードスロットがない機器にSDカードを認識させるアイテムで、主にPCやスマホなどに使います。コンビニや家電量販店などで売られており、手軽に入手できます。その中には、高速転送が可能なSDカードリーダーも存在し、SDカードをスムーズに読み取れるのが魅力です。

 

今回は、高速転送可能なSDカードリーダーに焦点を当て、その特徴や選ぶ際の注意点などについて解説します。カードリーダーの速度を出す条件も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

また、おすすめの高速SDカードリーダー10選もピックアップ。それぞれ値段や商品の詳細を記載しているので、高速転送可能なSDカードリーダーを選ぶ際の参考にしてください。

SDカードリーダーにはUSB式とWi-Fi式の2種類があります。その中でも高速なのがUSB式です。設定も簡単で慣れていない方でも簡単に扱えます。Wi-Fi式はケーブルレスなのが便利ですが、機器と直接繋がない分、転送速度が遅いのが不便な点です。

 

そのため、速度重視ならUSB式がおすすめです。USB式SDカードリーダーの使い方を知りたい方は、以下の記事で解説しているので参考にしてください

高速なSDカードリーダーを選ぶ上で、速度とコネクタの形状は特に注意を払う必要があります。ここでは、高速なSDカードリーダーを選ぶ際の注意点を解説します。

USBの規格は、大きく分けてUSB2.0・USB3.0の2種類あります。前者の転送速度は0.48Gbps、後者は5Gbpsで約10倍の差があるのが特徴です。そのため、速度を求める場合、SDカードリーダーの規格は必ずUSB3.0のものを選びましょう。

 

USB2.0のものを選んでしまうと転送速度が大きく劣ってしまうので、SDカードリーダーの商品詳細は要チェックです。

USB端子は、主にUSB-A・USB-Cの2種類があります。前者は端子が大きく、後者は端子が小さいのが特徴。USB-Aは、主にパソコンなどの大きい機器に使用します。一方でUSB-Cは、スマホなどに使用されやすいです。

 

また、USB-AのSDカードリーダーは基本的にスマホには使えません。スマホに使いたい場合は、必ずUSB-CのSDカードリーダーを選びましょう

SDカードには、転送速度を表すUHS-〇という指標が定められています。主にUHS-Ⅰ・UHS-Ⅱが存在し、ほとんどのSDカードにUHS-Ⅰが採用されています。UHS-Ⅱは高級モデルに採用されやすいです。

 

また、UHS-ⅠよりUHS-Ⅱの方が速度が速く、4K映像の保存・転送に向いています。しかし、UHS-ⅡのSDカードを使う場合、SDカードリーダーもUHS-Ⅱに対応している必要があるので気をつけましょう。

高速SDカードリーダーで速度を出すためには、条件を満たす必要があります。ここでは、高速SDカードリーダーを使う際に知っておきたい条件について解説します。

高速SDカードリーダーを手に入れても、使用するSDカードが低速度だと十分な速度を出せません。SDカードにはスピードクラスという指標が存在し、このランクでSDカードリーダーの速度が大きく左右されます。

 

  • スピードクラス2=最低転送速度:2MB/s
  • スピードクラス4=最低転送速度:4MB/s
  • スピードクラス6=最低転送速度:6MB/s
  • スピードクラス10=最低転送速度:10MB/s

 

主なスピードクラスの種類は上記の4つです。可能であれば、スピードクラス10のSDカードを用意しましょう

SDカードとSDカードリーダーには、それぞれメーカー独自の規格が採用されていることがあります。例として、本来は転送速度100MB/sしか出せないSDカードでも、SDカードとSDカードリーダーの両方が独自規格に対応していれば、170MB/sまで速度が上昇します。

 

しかし、どちらか一方のみが独自規格に対応している場合、速度の上昇は発揮されません。必ず両方が対応している必要があります。

使い勝手を考慮するなら、転送速度以外も重視するべきです。そこでここからは、SDカードリーダーの失敗しない選び方を解説します。

SDカードリーダーによって、対応しているOSが異なります。例えばWindows非対応のSDカードリーダーは、Windowsで使用できないので注意が必要です。自分が使いたいOSに、対応しているSDカードリーダーを選ぶことが重要です。商品詳細をチェックし、そのSDカードがどのOSに対応しているかを把握しましょう。

SDカードには、大きく分けてSDカード・マイクロSDカードの2種類が存在します。前者は大きめで、後者は小さいのが特徴です。ここで注意したいのが、SDカードリーダーの対応SDカードについてです。

 

例えば、マイクロSDカードにしか対応していないモデルに、通常サイズのSDカードは挿入できません。必ずSDカードリーダーが、どの形状のSDカードに対応しているかを確認しましょう。失敗したくないなら、SDカード・マイクロSDカードの両方に対応したモデルを選ぶのがベストです。

スムーズにデータを転送したいなら、SDカードの転送速度も重視しましょう。「UHSスピードクラス」と呼ばれる規格に対応したモデルなら、スピーディーな転送が可能です。また、UHSスピードクラスにはUHS-Ⅰ・UHS-Ⅱの2種類があります。

 

UHS-Ⅰでも十分速いですが、とにかく速い転送速度を実現したいならUHS-Ⅱがおすすめです。

SDカードリーダーを持ち運ぶ機会が多い方は、サイズを確認しましょう。サイズが大きいモデルだと、ポケットなどにしまいづらい場合があるので、なるべくコンパクトなSDカードを選びましょう。

 

コンパクトなモデルなら、収納してもかさばりにくいのもメリットです。ケーブル付きSDカードリーダーの場合は、ケーブルをまとめられるモデルがおすすめです。

YATSUYA

iPhone SD カードリーダー 3in1

価格:2,217円 (税込)

iPhoneに使える高速SDカードリーダー!

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPhone・iPad専用のSDカードリーダーです。使い方は簡単で、機器の端子に接続したらカードリーダーにSDカードを挿入するだけ。また、転送速度が速いのも特徴で、データをスムーズに読み取れます。SDカードスロットの他、USBポートが設けられているのもポイント。キーボードやマウスなどの接続など、色々な使い方ができます

メーカー
YATSUYA
商品名
カードリーダー 3in1
対応メモリーカード
SD・Micro SD系
インターフェース
-
サイズ
-
重量
-
uni

SD カードリーダー USB 3.0 Type C

価格:1,599円 (税込)

USB type-cの高速SDカードリーダー!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スティック状のコンパクトなSDカードリーダー。SDカードとマイクロSDカードの2種類を接続できます。また、通常のUSBとUSB-Cが両端に設けられており、PCやスマホに使用可能。最大5Gbpsまでの転送速度を実現できるのも魅力です。表面はアルミニウム合金なので、外部からの衝撃に強いのもポイント。ロープが付いているので、持ち運びやすいです。

メーカー
uni
商品名
SDカードリーダー
対応メモリーカード
SD・Micro SD系
インターフェース
USB2.0・USB3.0
サイズ
-
重量
-
エレコム

カードリーダー MR3-A006BK

価格:1,780円 (税込)

高速かつ簡単に使えるSDカードリーダー!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBケーブル式のSDカードリーダーです。USB2.0の10倍の転送速度を誇るUSB3.0に対応しており、SDカードからPCへスムーズにデータを移せます。また、バスパワーなので外部電源が不要なのもポイント。PCのUSBポートに接続し、カードリーダーにSDカードを挿入するだけで使えます

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
エレコム
商品名
MR3-A006BK
対応メモリーカード
SD・microSDカード系
インターフェース
USB3.0 USB2.0
サイズ
85x15x45 mm
重量
32 g
バッファロー

microSD/SDカード専用カードリーダー BSCR27U3BK

価格:855円 (税込)

幅広い機器に使えるコンパクトなSDカードリーダー!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBメモリのような見た目をしたSDカードリーダー。かなりコンパクトなので、PCに接続しても周りがごちゃごちゃしません。また、スロットにSDカード・マイクロSDカードを挿入するだけなのでとても簡単。PC以外でもPS4・PS3などのゲーム機器に使えるのもポイントです。インターフェイスはUSB3.0・2.0に対応しています。

 

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
バッファロー
商品名
BSCR27U3BK
対応メモリーカード
SD・microSDカード系
インターフェース
USB3.0
サイズ
64x10x26 mm
重量
13 g
バッファロー

マルチカードリーダー BSCR108U3BK

価格:1,945円 (税込)

幅広いカードに対応したSDカードリーダー!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBケーブル式のSDカードリーダー。ACアダプター不要であり、機器のUSBポートに接続するだけで使えます。また、スリットが設けられており、メモなどを立てて置けるのも便利。3つのスロットが存在し、SD・microSDカード・コンパクトフラッシュをそれぞれ挿入できます

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
バッファロー
商品名
BSCR108U3BK
対応メモリーカード
SD・microSDカード・コンパクトフラッシュ系
インターフェース
USB3.0
サイズ
68x13x42 mm
重量
44 g
サンワサプライ

SDカードリーダー ADR-3SDUBK

価格:1,445円 (税込)

安心できるゴムカバー付きのSDカードリーダー!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴムカバーが付いており、SDカードをホコリから守れるのが特徴。カードリーダーの底には滑り止めが付いています。電源供給とSDカードの接続状況が分かるLEDランプが付いているのも魅力ですね。また、コンパクトサイズなので持ち運びに最適。WindowsとMacの両方に対応しています

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
サンワサプライ
商品名
ADR-3SDUBK
対応メモリーカード
SDカード系
インターフェース
USB3.0 USB2.0
サイズ
57x16x65 mm
重量
55 g
トランセンド・ジャパン

カードリーダー TS-RDF5K

価格:820円 (税込)

多くのOSに対応したコンパクトなSDカードリーダー!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBメモリーのようなSDカードリーダーです。USBポートに直接接続し、スロットにSDカードを挿入して使います。USB3.1・UHS-Iに対応しており、機器が同様に対応していれば高速転送が可能。Windows・Mac・Linuxと、対応OSが多いのも魅力です。コンパクトなので、持ち運びやすいのもポイントですね。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
トランセンド・ジャパン
商品名
TS-RDF5K
対応メモリーカード
SD・microSDカード系
インターフェース
USB3.0 USB2.0
サイズ
24x8.9x56 mm
重量
18 g
Anker

2-in-1 ポータブルカードリーダー

価格:999円 (税込)

超コンパクトで使い勝手がいいSDカードリーダー!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手で摘まめるほど小さいSDカードリーダーです。非常にコンパクトなので、ポケットに入れて持ち運べます。小型ですが、SDカードとマイクロSDカードを2枚同時に挿入できるのが便利。さらにUSB3.0に対応しているので、高速転送も実現可能です。USB2.0・USB1.1に対応しており、古いPCにも使用できます

メーカー
Anker
商品名
2-in-1 ポータブルカードリーダー
対応メモリーカード
SD・microSDカード系
インターフェース
USB 3.0 USB2.0 USB1.1
サイズ
-
重量
-
キングストンテクノロジー

カードリーダー MLPM

価格:1,350円 (税込)

小ささ重視でSDカードリーダーを選びたい方におすすめ!

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく小型なSDカードリーダーです。重さも4.57gほどなので、快適にSDカードリーダーを持ち運びたい方におすすめ。Windows・Mac・Linux・Chromeと、幅広いOSに対応しています。2年の保証が付くのも嬉しいです。しかし、マイクロSDカードしか読み取れないので注意しましょう。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
キングストンテクノロジー
商品名
MLPM
対応メモリーカード
microSDカード系
インターフェース
USB3.2 Gen1
サイズ
36.6x7.5x20 mm
重量
4.57 g
ソニー(SONY)

メモリーカードリーダー MRW-S1

価格:2,390円 (税込)

高性能でコンパクトなSDカードリーダー!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SDカードがUHS-IIに対応していれば、PCにデータを高速転送できます。仮に対応していなくても、UHS-I・従来のSDインターフェイスで使えるのがポイント。端子部分を保護するキャップが付いており、さらにコンパクトなのも魅力ですね。やや高価格ですが、小型かつ高性能なSDカードリーダーとしておすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
MRW-S1
対応メモリーカード
SDカード系
インターフェース
USB3.1
サイズ
-
重量
-

ダイソーなどの100均で販売されているSDカードリーダーは、USB2.0のみに対応している商品が多いようです。転送速度は0.48Gbpsで、USB3.0のおよそ10分の1となっており、速度が速いとは言えません。

 

また、マイクロSDにしか対応していない・差し込み口が硬いなど、使い勝手に影響するデメリットがある場合も。しかし、100円で買えるので通常のものと比較すると、コスパが非常にいいです。

高速SDカードリーダーを使えば、SDカードを用いたデータ転送がスムーズに進みます。本来の速度を発揮するために、USBの規格・SDカードの性能も重視しましょう。今回紹介した注意点などに留意して、自身の目的に合った商品を見つけてください。

関連する記事

【Type-C対応】USBに変換できるSDカードリーダーおすすめ12選|100均にある?のサムネイル画像

【Type-C対応】USBに変換できるSDカードリーダーおすすめ12選|100均にある?

2022/05/23

【最新】マイクロSDカードおすすめ15選| 性能・価格の違いも解説のサムネイル画像

【最新】マイクロSDカードおすすめ15選| 性能・価格の違いも解説

2022/02/28

【徹底解説】マイクロSDカードの種類と性能を解説|おすすめ15選!のサムネイル画像

【徹底解説】マイクロSDカードの種類と性能を解説|おすすめ15選!

2022/01/11

【2022年最新】おすすめのSDカードリーダー12選|iPhoneのバックアップにのサムネイル画像

【2022年最新】おすすめのSDカードリーダー12選|iPhoneのバックアップに

2022/01/07

AmazonのおすすめSDカードリーダー10選!種類や使い方も解説のサムネイル画像

AmazonのおすすめSDカードリーダー10選!種類や使い方も解説

2022/01/07

【2022年最新】iPhone対応|おすすめのSDカードリーダー12選のサムネイル画像

【2022年最新】iPhone対応|おすすめのSDカードリーダー12選

2022/01/07