【徹底解説】ノートパソコンの買取におすすめの業者6選|買取相場もご紹介

不要なノートパソコンは買取してもらうのがおすすめです。当記事では高値で売れやすいノートパソコンの特徴や、おすすめの買取業者を紹介します。高値で売るためのポイントとメーカー別の買取相場も解説するので、ノートパソコンの売却を考えている方はぜひ参考にしてください。

2021/12/27 更新

編集部おすすめの記事

不要になったノートパソコンの処分に困っている方はいませんか。不要なノートパソコンがあるなら、売却を検討してみてはいかがでしょうか。意外な高値で売れることもあり、捨ててしまうよりもお得です。

 

ただし、ノートパソコンを売るにはいくつかの準備が必要です。やみくもに売っても高値では売れない上に、ノートパソコン内部のデータの取り扱いにも注意しなければいけません。売却の前に、正しい情報を集めておくことが大切です

 

当記事では、ノートパソコンを買取してもらいたい方に向けた情報を集めています。ノートパソコンを売る前の準備やおすすめの買取業者だけでなく、メーカー別の買取価格相場も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

そもそもノートパソコンは売れるのか、と疑問に思う方もいるかもしれません。ノートパソコンは中古品にも需要があるため買取してもらえます。定価で購入すると高額なので、中古品を購入する人が少なくないのです。

 

ノートパソコンはリサイクルショップや買取業者、家電量販店などで買取対応してくれます。多少古い型でも買取してくれることがあるので、まずは査定から相談してみてはいかがでしょうか。

ノートパソコンは必ずしも買取してもらえるというわけではありません。まずは、買取してもらいやすいノートパソコンを紹介します。事前に準備をすれば解決できるポイントもあるため、必ずチェックしてください。

ノートパソコンは新しい型ほど需要があり買取価格も高いです。新しいモデルが発売されると古いモデルの価値は下がります。発売から2~3年までのモデルであれば、高値が付きやすいです。

 

また、ノートパソコンの寿命は5年ほどとされています。そのため、購入から5年経ったノートパソコンは買取価格が大きく下がったり、買取してもらえなかったりする可能性も。ノートパソコンは不要になったらなるべく早めに売りましょう。

Apple・NEC・富士通などの人気メーカーのノートパソコンは買取価格が高い傾向にあります。多少古いモデルでも想像以上の価格で買取してもらえることも。

 

対して、知名度の低いメーカーやエントリーモデルのノートパソコンは、買取価格が安くなる傾向にあります。古いモデルは買取不可になることもあるため、売るなら早めに売りましょう。

メモリやCPUなどのスペックが高いパソコンは定価が高く、中古品を購入する人も多いです。そのため、ハイスペックのノートパソコンは高値買取されやすい傾向にあります。同じシリーズのパソコンであっても、スペックが違うだけで買取価格が異なるのです。

 

また、現在であれば購入時にWindows10が搭載されていたたモデルは高値が付きます。ただし、Windows7からアップデートしてWindows10になっているノートパソコンは対象外のため注意してください。

ノートパソコンに限らず、状態がいいものは高値が付きやすい傾向にあります。そのため、売却する前に自分でクリーニングしておくのがおすすめです。

 

クリーニングをするときには、無水エタノールや柔らかい布などを使って汚れを拭き取ってください。キーボード間のような細かい場所は、エアダスターを使ってほこりを吹き飛ばすと綺麗になります。

パソコンを買取してもらうには、起動できることが最低条件となります。起動しないパソコンはジャンク品扱いとなり、中古品としては売れないので注意してください。

 

また、起動しても画面が正常に映らなかったり、動作が重すぎたりした場合は減額されてしまうこともあります。売却前に自分で直せるものがあれば直しておきましょう。もしも動作不良がある場合は、事前に申告する必要があります。申告を怠ると、正しく査定できません。

付属品の有無も買取価格に影響します。アダプターやバッテリーなど、購入時に付いてきた付属品をまとめて売りましょう。外箱もあれば一緒に売ると買取価格がアップする可能性があります。

 

付属品は取扱説明書で確認できる場合が多いので事前にチェックしてください。付属品が欠けていると減額される可能性があるので注意しましょう。

ノートパソコンを売却する前に買取価格の相場を知っておくと、相場よりも安く買い取られてしまうのを防止できます。ここでは人気メーカーの代表シリーズの買取相場を紹介するので、参考にしてください。

シリーズ名

買取価格の相場

MacBook Retinaディスプレイ

45,000~53,000円

MacBookPro Mid2020

100,000~110,000円

MacBookAir Early2020

66,000~72,000円

シリーズ名

買取価格の相場

LAVIE Hybrid ZERO

18,000~50,000円

LAVIE Note Mobile

24,000~70,000円

LaVie Note Standard

7,000~12,000円

シリーズ名

買取価格の相場

FMV LIFEBOOK

40,000~45,000円

LIFEBOOK

9,000~13,000円

LIFEBOOK AH

15,000~42,000円

シリーズ名

買取価格の相場

dynabook T6 P1T6MPEG

84,000円

dynabook V7 P1V7JPBL

100,000円

dynabook X4 P1X4JPEG

56,000円

シリーズ名

買取価格の相場

HP Spectre

35,000~50,000円

ENVY

20,000~38,000円

Laptop

7,000~20,000円

シリーズ名

買取価格の相場

Inspiron 13

35,000~80,000円

Inspiron 14

45,000円

Inspiron 15

35,000円

ノートパソコンを買取してもらう際には、「持込買取」「宅配買取」「出張買取」のいずれかの方法を選択できます。それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選択してください。

店頭に直接持ち込んで買取してもらう方法です。業者側のコストが少ない分、宅配買取や出張買取よりも買取価格が高くなることも。目の前で査定・買取してもらえるので、安心感があります。面倒な申し込み手続きがほぼないのもメリットです。

 

基本的には近場の店舗を利用することになるので、業者の選択肢が限られるというデメリットがあります。ノートパソコンを買取できる業者が近所にない場合は、宅配買取に対応している業者を使いましょう。

宅配を使って買取してもらう方法です。住んでいる地域に関係なく、全国の業者を利用できます。業者の選択肢が多いので、高値買取できる業者を探してみましょう。対面ではないため、自分の都合に合わせて取引できるというメリットがあります

 

業者によっては送料がかる点に注意してください。また、配送中にノートパソコンに傷が付かないよう、梱包を丁寧におこなわなければいけません。クッション材を利用ししっかりと保護した上で送りましょう。

自宅まで業者に来てもらう買取方法です。業者によっては出張料がかかりますが、自宅から出ることなく取引できるのが最大のメリットといえます。ノートパソコン以外に売りたいものが多数ある場合にもおすすめです。

 

また、出張買取には対応エリアがあるので、自宅がエリア内に入っているかを確認してください。自宅と店舗に多少距離があっても対応してもらえる場合もあります。

ノートパソコンを買取している業者は多数あります。満足のいく取引をするには、業者選びをしっかりとおこなわなければいけません。ここではおすすめの買取業者を6社ピックアップして紹介するので、業者選びの参考にしてください。

ゲームやAV機器などを買取しているゲオではパソコンも買取しています。定期的に買取金額20%アップのキャンペーンをおこなっているので、高値買取が期待できるでしょう。宅配買取に対応しており、集荷も利用できます。

 

動作不良品やWindows 7・ Mac OS 10.7以前のOC、付属品がないパソコンは買取不可になるので注意してください。自身で発送する場合は送料がかからないので、安心して申し込みできます。

ブックオフでは中古本以外にもパソコンや家電など幅広い品目を買取しています。パソコン買取の際には、データ消去までおこなってくれるので安心です。データを上書きして読み込めなくするため、悪用される心配もありません。

 

店頭買取・出張買取・宅配買取に対応しています。ACアダプター・バッテリー・リカバリーディスク(付属している場合)がないと買取してもらえないので注意してください。どの買取方法でも費用がかからない点がメリットです

家電量販店のヤマダ電機では、パソコンや家電などを買取しています。査定価格が増額される高額買取キャンペーンをおこなっておりお得です。Windows8・10搭載のノートパソコンなら壊れていても1,000円で買取してもらえます。

 

店頭買取と宅配買取に対応していますが、自分でデータ消去と初期化をしておく必要があるので注意しましょう。サイト上で製品ごとの買取価格を公開しているのでチェックしてみてください。

パソコン高く売れるドットコムはパソコン専門の買取業者です。東証マザーズ上場企業が運営しているので、安心して買取依頼できます。専用ツールでデータ消去をしてくれるのも魅力です。

 

店頭買取・出張買取・宅配買取に対応しています。いずれの方法でも費用はかかりません。通常のノートパソコンはもちろん、BTOパソコンの買取にも対応しています。査定申し込みから買取までがスピーディなのもポイントです。

パソコンの買取から販売までをおこなっているパソコン専門店・パソコン工房データ消去や物理粉砕をおこない、個人情報もしっかり守ってくれます。経験豊富なスタッフが査定してくれるので、相場に近い買取価格が期待できるでしょう。

 

買取方法は店頭買取と宅配買取の2種類から選べます。宅配買取の場合は参考買取上限価格12,000円以上で送料無料です。サイト上から簡単に申し込みできるので、まずは査定から依頼してみましょう。

さまざまなものを買取している買取王子。パソコンだけでなく家電やブランド品なども売却できるので、不要品をまとめて売りたい方にもぴったりです。買取成約率94.4%、年間査定点数695万点と豊富な実績を持つ業者なので安心して依頼できます。

 

宅配買取に対応しています。送料が無料なので気軽に利用できるのに加え、梱包資材も無料で用意してもらえる点が魅力です。集荷にも対応しているので、自宅に居ながら買取してもらえます。

ノートパソコンを売るときに気になるのがデータの取り扱いです。ノートパソコンには個人情報が詰まっているので、データの悪用が不安という方もいるでしょう。

 

一部の買取業者はデータ消去までしてくれますが、万が一のためにも自分で初期化やデータ消去をしておくことをおすすめします。初期化だけでは完全にデータを消去できないので、専用ソフトを使いましょう。

 

データ消去ソフトには有料ソフトとフリーソフトがあります。有料ソフトのほうが使いやすく作られていますが、フリーソフトでもデータ消去は可能です。

古いノートパソコンを売りたい方もいると思います。買取できるかは業者によりますが、起動しないパソコンは買取不可となることがほとんどです。動作不良がない場合は、まずは査定を依頼してみましょう。

 

どうしても買取できる業者が見つからない場合は、ジャンク品を買取している業者に依頼してください。壊れているものでもパーツ取り用に買取してくれます。買取価格は低くなりますが、捨ててしまうよりもお得です。

ノートパソコンを売るには、事前準備が必要です。動作不良や汚れがないかをチェックしておきましょう。また、データ消去も自分でおこなっておくと安心して売却できます。いくつかの業者に査定を依頼して、自分に合った業者を見つけましょう。

関連する記事

【徹底解説】タブレットのおすすめ買取方法は?|相場もご紹介!のサムネイル画像

【徹底解説】タブレットのおすすめ買取方法は?|相場もご紹介!

2022/01/06

【徹底解説】デスクトップパソコンを売る方法|おすすめの買取業者ものサムネイル画像

【徹底解説】デスクトップパソコンを売る方法|おすすめの買取業者も

2021/12/28

【徹底解説】不要な天体望遠鏡は買取してもらおう|買取価格相場も紹介のサムネイル画像

【徹底解説】不要な天体望遠鏡は買取してもらおう|買取価格相場も紹介

2021/10/22

【徹底解説】Goproは買取できる?|買取価格やおすすめ業者を紹介のサムネイル画像

【徹底解説】Goproは買取できる?|買取価格やおすすめ業者を紹介

2021/10/22

大学生におすすめのノートパソコン5選|選ぶポイントは文系・理系で違う?のサムネイル画像

大学生におすすめのノートパソコン5選|選ぶポイントは文系・理系で違う?

2021/12/27

【17インチ】大画面のノートパソコンおすすめ12選|19インチ・20インチ以上は?のサムネイル画像

【17インチ】大画面のノートパソコンおすすめ12選|19インチ・20インチ以上は?

2022/03/01

おすすめのヘッドホン買取業者3選|店舗に行かず査定可能の業者も!のサムネイル画像

おすすめのヘッドホン買取業者3選|店舗に行かず査定可能の業者も!

2022/01/11