【スマホから】MP3プレーヤーの音楽の入れ方は?音楽プレイヤーの使い方を解説

MP3プレーヤーが欲しいけど使い方がわからない…という方は多いのではないでしょうか。この記事では、MP3プレーヤーの使い方について解説します。パソコンを使って音楽を入れる方法についても詳しく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください!

2021/10/22 更新

音楽を聴くためにスマホを使用していると、容量不足・バッテリー・減り具合・音質などが気になることがありませんか?MP3プレーヤーであれば、たくさんの音楽データが保存できる上、高音質で楽しむことができます。低価格モデルが充実していることも嬉しい魅力。

 

しかし、購入する前に知っておきたいのがMP3プレーヤーの使い方です。特に音楽の入れ方については、ぜひ買う前に確認しておくべきポイントでしょう。

 

この記事では、MP3プレーヤーに音楽を入れる方法について、パソコンを使う・使わない場合ごとに2つに分けて解説します。また、パソコンを使って音楽を入れる際の詳しい方法も説明しますので、ぜひ参考にしてください!

MP3プレーヤーに音楽を入れるときには、基本的にパソコンを使います。パソコンを使う方法としては、

 

  • 専用ソフトを使って入れる
  • パソコンから直接入れる

 

2種類があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

専用ソフトを使って入れる

Apple「iPod」やソニー「ウォークマン」は、メーカー提供の専用ソフトを自分のパソコンにインストールした上で専用ソフトを介して音楽を入れます。専用ソフトを入れてしまえばパソコンにMP3プレーヤーを繋ぐだけで自動で音楽を取り込めるため、パソコンに不慣れな方でも安心な方法といえます。

 

しかし、専用ソフトが入ったパソコンを使わなければ音楽の取り込みもできないのが難点です。

パソコンから直接入れる

ほとんどのMP3プレーヤーは、専用ソフトを使わずパソコンから直接音楽を入れることができます。方法としては、「Windows Media Player」などの音楽再生ソフトに曲を取り込み、その後、MP3プレーヤーに転送します。

 

詳細については、順に説明しますので参考にしてください。

ここでは、Windowsに標準装備されている音楽再生ソフト「Windows Media Player」を使ってCDの曲を入れる方法を解説します。ややこしく感じるかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。

 

まず、以下の手順でCDをパソコンに取り込みます。

  • Windows Media Playerを立ち上げる
  • パソコンにCDを入れる
  • CDの曲名が画面に表示されたら「取り込みの設定」を選択し、形式をMP3にする
  • 「CDの取り込み」を選択し取り込みを開始する

 

CDの曲をMP3プレーヤーに転送するには、

  • MP3プレーヤーをパソコンに繋ぐ
  • Windows Media Player画面右上の「同期」を選択
  • 転送したい曲を選んで「同期リスト」に入れる
  • 「同期の開始」を押して転送する

MP3プレーヤーの中には、パソコンを使う方法とパソコンを使わずに音楽を入れる方法の2つのやり方を兼ね備えた機種もあります。パソコンが不要な方法は主に3つです。

 

  • ダイレクト録音
  • Wi-Fi接続
  • Bluetooth転送

 

では、詳しく解説しましょう。

ダイレクト録音機能を使う

ダイレクト録音とは、CDプレーヤーなどのオーディオ機器とMP3プレーヤーを繋いで音楽を入れる機能のことです。パソコンを経由せず「ダイレクト」に録音できるため、パソコンやインターネットの扱いに不慣れな子どもや高齢者でも簡単に操作できます。

 

CDだけでなく、MDやカセットテープの音楽の録音も可能です。特にソニーは、ダイレクト録音機能搭載機種が豊富です。人気のAGPTEKやアイリバーなどにもこの機能があります。

Wi-Fi接続をしてダウンロードする

Wi-Fiを搭載しているMP3プレーヤーなら、プレーヤーから直接音楽配信サービスにアクセスして音楽をダウンロードすることができます。スマホのように使えるため使い方も簡単。音楽配信サービスをよく利用する方におすすめです。

 

また、ユーチューブやSNSなどのアプリを入れることもできます。楽しみ方が広がるWi-Fi搭載機種ですが、

  • ダウンロードできるのはWi-Fiに接続できる場所のみ
  • 該当機種が少ない

 

といったデメリットもあります。

ウォークマンならBluetoothで転送できる

ソニー「ウォークマン」の中には、スマホやタブレットにダウンロードした音楽をBluetoothで転送できる機種があります。スマホに入っている音楽をプレーヤーに入れられるためとても便利な機能といえます。家族や友人のスマホに入っている曲を自分のウォークマンに入れてシェアしてもらうこともできます。

 

ただし、Bluetoothによる転送は時間がかかるのが難点です。何曲もまとめて転送したいときは、パソコンを使うのがおすすめです。また、iPhoneなどのiOSには対応していません。

上でご紹介したソニー「ウォークマン」以外にも、スマホの音楽をMP3プレーヤーに入れる方法があります。ここでは、

 

  • OTG機能を使う
  • パソコンを経由して入れる

 

の2つの方法について解説します。

OTG機能搭載なら可能

最も簡単な方法は、OTG機能搭載のMP3プレーヤーを使うことです。OTG機能があれば、機器同士をUSBケーブルでつなぐだけでデータの転送が可能です。転送速度も安定しており、スムーズに音楽を入れることができます。

 

ただ、OTG機能搭載のMP3プレーヤーは実はあまり多くありません。しかし、非常に便利なため、特にパソコンを持っていない方にはおすすめです。Androidのスマホであれば基本的に対応していて、iPhoneでもOTGアダプタを用意すれば使うことができます。

パソコンを経由する方法もある

パソコンを経由してスマホの音楽を入れることもできます。具体的には、

 

  • SDカードやUSBケーブルを利用して、スマホに入っている音楽をパソコンに移す
  • パソコンからMP3プレーヤーに音楽を転送する

 

という方法で行います。少し面倒ですが、スマホやプレーヤーの機種を問わず使える方法なので、試してみる価値はあるといえます。

MP3プレーヤーの使い方は、機種によって異なります。プレーヤーを選ぶときは容量や音質に目が行きがちですが、音楽の入れ方もかなり重要なポイントです。パソコン不要の方法もいろいろあるので、ぜひ自分に合った使い方ができるMPプレーヤーを探しましょう。

# 使い方