剛毛でもヘアアイロンでサラサラに!ストレートアイロンおすすめ5選

頑固な剛毛・クセ毛にお悩みの方は多いですよね。今回は、悩みを解決してくれるヘアアイロンの選び方のコツをご紹介します。また、剛毛・クセ毛な髪質の方にもおすすめなストレートヘアアイロン、髪を守るコツも解説するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

自分の髪質が頑固な剛毛・クセ毛だと、人一倍苦労します。特に雨の日など、湿気の高い日は要注意です。朝しっかり時間をかけてヘアセットをしてもすぐに崩れてしまい、鏡で髪型を確認すると髪がボサボサに跳ねていてショックを受けることもありますよね。

 

今回は、苦労している剛毛・クセ毛でお悩みの方のために、ヘアアイロンの選び方使い方のコツ徹底解説いたします。頑固な髪質でもうまく髪型をセットするテクニックや、優秀なヘアアイロンの最新情報などをお知らせします。

 

「自分の髪質だとちょっと難しいから……」と言って、憧れのヘアスタイルを諦めてはいませんか?今回は、ヘアアレンジがもっと楽しくなるヒントをたっぷりお届けしますので、ぜひ最後までご覧ください。

髪質にはさまざまなタイプがありますが、髪質が違うとヘアアイロンを選ぶときに気を付けるポイントが違います。ここからは、髪質のお悩みごとにヘアアイロンの選び方を解説いたします。

市販のヘアアイロンの中には、プレートの温度が150℃まで温まらないものもあります。一般的に、ヘアアイロンの温度は180℃程度あるとヘアセットが短い時間で済み、髪型のキープ力も高いです。そのためヘアアイロンを選ぶときは、まず180℃まで温められるか確認しましょう

 

剛毛・クセ毛な髪質の方には、180℃のヘアアイロンで髪型がセットできない人もいます。そうした場合は、プレートの温度が200℃より高めの温度まで温まるヘアアイロンがおすすめです。プレートを高温度にしてセットすると、短時間で髪型が決まって長時間キープしますよ。

髪の量が多くてまとまりにくい髪質だと、ヘアアイロンで髪型をセットするのにも時間がかかりがちです。その場合はプレート幅が広めのタイプを選ぶと、一度に多めの髪束をセットできるので時短になります。

 

プレート幅は約25mmが定番ですが、自分に合ったプレート幅のヘアアイロンを選びましょう。反対に髪の量が少なめの方やショートヘアの場合は、プレート幅は15mm前後の短めのタイプを選ぶのがおすすめです。髪を細かく挟んでスムーズにセットすることができます。

ヘアアイロンは、使えば使うほど髪にダメージが蓄積されます。ヘアアイロンを選ぶときは少しでも髪へのダメージを抑えたものを選びましょう。特に髪が痛みやすい・パサつきやすい髪質の方は、髪へのダメージを抑えたヘアアイロンを選ぶことが重要です

 

ヘアアイロンを選ぶときは、まずプレート部分に摩擦の少ない素材を使用しているかを確認しましょう。プレート部分の摩擦が少ないと、摩擦でキューティクルをあまり傷つけません。中でもチタン・フッ素加工樹脂(テフロン)などの素材は、摩擦が少なくて髪を痛めにくいです。

 

さらに最近は、ヘアケア機能を搭載した高性能なヘアアイロンも多数登場しています。髪に潤いを与えながら使えるスチーム機能や、静電気が発生しにくいマイナスイオン発生機能など、ヘアアイロンの最新機種は進化したヘアケア機能にも注目です

ここからは、ヘアアイロンのタイプごとにどういったヘアアレンジができるのか解説いたします。

ストレートアイロンは、クセのある髪や広がりやすくてまとまらない髪をストレートヘアにしてくれます。髪のうねりを真っ直ぐに整えると、キューティクルの向きが揃うため、髪に艶がでて非常に印象がきれいになります

 

今回はストレートアイロンの中でも、特に髪にうねり・クセがある方や、広がりやすい髪質にお悩みの方におすすめな、優秀なヘアアイロンをご紹介いたします!

剛毛な髪質だと、せっかく美容室でパーマをかけてもらっても、すぐにウェーブがへたって取れてしまうことがあります。こうした取れかけのパーマに対しては、カールアイロンをかけてあげると美容室に行きたての頃のような美しいウェーブが復活します。

 

また、カールアイロンがあれば自宅で気軽にウェーブヘアをセットして楽しむことができます。今回はカールアイロンの中でも特に剛毛・クセ毛な髪質の方におすすめな、高性能なヘアアイロンをご紹介します!

着ていくお洋服が違えば、それに似合うヘアスタイルだって変わります。気分によって色々なヘアスタイルを試したい方には、ストレートアイロンとカールアイロンの両方の機能を兼ね揃えた2WAYタイプがおすすめです

 

これ一本で「平日はストレート、休日はウェーブヘア」といったさまざまな楽しみ方ができるのが2WAYタイプの特徴です。しかし、2WAYタイプはストレートが元になっていることが多く、カール機能の温度が足りない場合もあります。特に剛毛でお悩みの方は購入の際にご確認くださいね。

SALONIA(サロニア)

ストレートヘアアイロン

価格:2,780円 (税込)

プロ仕様230℃まで温まる!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SALONIAのヘアアイロンは、本体カラーによってプレート部分のコーティングが違います。こちらのブラックの場合プレートはチタニウムコーティングになっているため、クセ毛や太めの髪質の方におすすめです。温度は120~230℃まで設定可能なプロ仕様になっており、電源を入れてからの立ち上げ時間も短めなため、朝の忙しい時間にもサッと髪型が決まります。プレート幅は15・24・35mmのタイプが発売されており、自分の髪に合ったものを選べます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
SALONIA(サロニア)
商品名
ストレートヘアアイロン
イオン名称
-
おりたたみ
×
アイロンタイプ
ストレート
アイロン温度
120℃〜230℃
立ち上がり時間
約30秒
その他機能
オートパワーOFF
電源・電圧
AC100V~240V
消費電力
40W
付属品
専用耐熱ポーチ
サイズ
約283mm×30mm×35mm
重量
約345g
株式会社KINUJO

KINUJO W -worldwide model-

価格:10,490円 (税込)

究極の「髪おもい」な設計が最大の魅力!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KINUJIのストレートアイロンは独自技術の「シルクプレート」を使用しているため、極限まで摩擦が抑えられており、髪内部の水分をなるべく蒸発させないよう工夫されています。そのため220℃の高温まで温まる設計になっていますが、ダメージが少なく、髪の潤いをしっかり守ります。そのため日常的にヘアアイロンを頻繁に使用する方や、髪へのダメージやパサつきが気になる方剛毛・クセ毛な髪質の方など、幅広い層におすすめとなっています

 

スペック詳細はこちら

メーカー
株式会社KINUJO
商品名
KINUJO W -worldwide model-
イオン名称
-
おりたたみ
×
アイロンタイプ
ストレート
アイロン温度
約140℃〜220℃(20℃ずつ切替)
立ち上がり時間
-
その他機能
アラーム機能・60分で自動電源OFF
電源・電圧
AC100~240V
消費電力
-
付属品
シリコンキャップ・コードバンド
サイズ
約289㎜×40㎜×31㎜
重量
約346g
無印良品

トラベル用コードレスストレートヘアアイロン

価格:3,990円 (税込)

コードレスタイプだから使いやすさ抜群!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無印良品のストレートアイロンはコードレスタイプのため、使用する際にコードが邪魔にならず非常に使いやすくなっています。フル充電しておけば約25分間たっぷり使用できる上に、本体はコンパクトなサイズのため、付属品のポーチに入れておけばお出掛け先でも簡単に髪型を直すのにも使えます。本体は小型・軽量な設計ですが、しっかり200℃の高温まで温まります。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
無印良品
商品名
トラベル用コードレスストレートヘアアイロン
イオン名称
-
おりたたみ
×
アイロンタイプ
ストレート
アイロン温度
約200℃
立ち上がり時間
-
その他機能
コードレス
電源・電圧
AC100-240V
消費電力
4.0W
付属品
ACアダプタ・ポーチ・保護キャップ
サイズ
183×31×39mm
重量
170g
SALONMOON

SLM006

価格:3,499円 (税込)

大人気!ミラーイオンシリーズのストレートアイロン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SALONMOONのミラーイオンシリーズの大きな特徴は、プレート素材にミラーイオンチタニウムを使用しているため、摩擦が非常に少なく髪にやさしい設計だということです。さらにプレート部分はフローティング&クッションプレートを採用しているため、髪にむらなく均一に圧力をかけることができてキューティクルを痛めません。最高230℃まで温度調節できる上に、ダブルPTCヒーターのパワフルな温めにより短時間でプレートが温まるのも嬉しいポイント。頑固なクセ毛や髪が痛むと跳ねやすいことにお困りの方におすすめです

メーカー
SALONMOON
商品名
SLM006
イオン名称
マイナスイオン
おりたたみ
×
アイロンタイプ
ストレート
アイロン温度
80~230℃(5℃間隔)
立ち上がり時間
約90秒
その他機能
ダブルマイナスイオン噴射機能・クッションプレート・オートパワーOFF
電源・電圧
100~240V
消費電力
-
付属品
-
サイズ
284 x 31 x 37mm
重量
約350g
ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)

VSI-1019/KJ

価格:2,664円 (税込)

髪に密着しやすいクッションプレートが魅力!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヴィダルサスーンのストレートアイロンの特徴は、クッションプレートになっているため、プレートが髪に密着しやすく、優しく挟める設計になっていることです。またプレート部分にはクリスタルブラックコーティングが施されているため、かなり摩擦が少なく髪を痛めにくくなっています。そのため髪がパサつきやすい・傷みやすいことにお悩みの方におすすめです。幅24mmのプレートは最高200℃まで温まるため、多くの方にとって使いやすい設計になっています。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー
ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)
商品名
VSI-1019/KJ
イオン名称
マイナスイオン
おりたたみ
×
アイロンタイプ
ストレート
アイロン温度
140/160/180/200℃
立ち上がり時間
-
その他機能
自動電源OFF機能・マイナスイオン発生機能
電源・電圧
AC100~240V
消費電力
34W
付属品
ポーチ
サイズ
290×28×45mm
重量
約325g
SALONIA(サロニア)

ミニ セラミック カールヘアアイロン

価格:2,446円 (税込)

疲れにくいコンパクトサイズ!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多くのカールアイロンはストレートアイロンに比べて本体が重たいため、ヘアメイクしていると途中で疲れてしまうという方もいます。SALONIAから発売されたミニカールタイプのヘアアイロンは、従来モデルの高機能はそのままに本体をコンパクトサイズにしているため、手首が疲れにくいのが嬉しいポイントです。温度は210℃の高温まで設定可能な上、立ち上げ時間も短めです。ヘアスタイルがボブからミディアムの方におすすめな、使いやすいカールアイロンです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
SALONIA(サロニア)
商品名
ミニ セラミック カールヘアアイロン
イオン名称
-
おりたたみ
×
アイロンタイプ
カール
アイロン温度
100~210℃(5℃間隔)
立ち上がり時間
約50秒
その他機能
誤作動防止機能・オートパワーOFF
電源・電圧
100~240℃
消費電力
-
付属品
耐熱ポーチ
サイズ
255×48×60mm
重量
270g
SALONMOON

ミラーイオン チタニウム カール ヘアアイロン

価格:3,399円 (税込)

ミラーイオンチタニウムプレートで髪をダメージから守る!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SALONMOONのカールアイロンの大きな特徴は、プレートの素材に摩擦の少ないミラーイオンチタニウムプレートを採用しているため、髪を巻いてもダメージが少なく、艶のある仕上がりになります。プレートは220℃の高温までしっかり温まるため、カールがつきにくい髪質の方も安心です。本体のサイズは、特にミディアムからロングヘアの方に使いやすいサイズとなっております。バレルのサイズは32mmと25mmから選べるため、自分が巻きたいヘアスタイルに合わせて選べます。

メーカー
SALONMOON
商品名
ミラーイオン チタニウム カール ヘアアイロン
イオン名称
マイナスイオン
おりたたみ
×
アイロンタイプ
カール
アイロン温度
80~220℃
立ち上がり時間
約90秒
その他機能
誤動作防止溝・オート電源OFF
電源・電圧
AC100~240V
消費電力
-
付属品
耐熱性シリコンカバー
サイズ
390x60x70mm
重量
約300g
LAVIEL(ラヴィエル)

カールアイロン LV-C02

価格:4,400円 (税込)

人気ヘアサロンMINXがプロデュースしたこだわり設計!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LAVIELから発売されたカールアイロンは、すべての性能が高水準にまとまっている優秀なカールアイロンという特徴があります。プレート部分はチタンコーティングされているため、滑りがよくて髪へのダメージは最小限に抑えることができるのです。また、柔らかいクッションプレートになっているため髪へ均等に圧力をかけることができ、カールをつけやすく使いやすさにも優れています。バレルのサイズは34mmですが、付属品のアタッチメントを使えばふんわりとした仕上がりも楽しめます

 

スペック詳細はこちら

メーカー
LAVIEL(ラヴィエル)
商品名
カールアイロン LV-C02
イオン名称
-
おりたたみ
×
アイロンタイプ
カール
アイロン温度
100~200℃(11段階)
立ち上がり時間
約60秒
その他機能
誤作動防止ロック・アラーム音通知・オートオフ機能
電源・電圧
AC100-240V
消費電力
47W
付属品
ブラシアタッチメント
サイズ
約345×40×70mm
重量
361g
クレイツ(Create)

クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 32mm C73310 SR-32

価格:5,445円 (税込)

プロも愛用!髪に艶がでるカールアイロン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアアイロンによっては、購入したての頃はプレートの摩擦が少なくても、使っているうちにプレートのコーティングが剥がれて次第に摩擦が大きくなるものもあります。クレイツのカールアイロンは摩擦が少なくて耐久性の高いイオンチタニウム加工を採用しているため、使い続けても髪が痛みにくいです。カールアイロンを日常的に使う方や、使用頻度の高い方におすすめです

 

スペック詳細はこちら

メーカー
クレイツ(Create)
商品名
カールプロ SR
イオン名称
-
おりたたみ
×
アイロンタイプ
カール
アイロン温度
120~210℃(10段階)
立ち上がり時間
-
その他機能
自動電源OFF・誤作動防止機能
電源・電圧
AC100V
消費電力
50W
付属品
-
サイズ
約340×80×50mm
重量
約430g
テスコム

プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアーアイロン

価格:4,708円 (税込)

長い髪でも一気に巻ける142mmのロングバレル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テスコムのカールアイロンは、プロシーンで使用されることを想定したさまざまな機能が魅力です。忙しいサロンワークでも待たされることのないスピーディーな立ち上がりに加え、長い髪でも一気に巻ける142mmのロングバレル、そしてバレル温度が均一になるよう温度調節されるため、カールはムラのない均一な仕上がりになるのが魅力です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
テスコム(TESCOM)
商品名
プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアーアイロン
イオン名称
静電気低減プロテクトイオン
おりたたみ
×
アイロンタイプ
カール
アイロン温度
60~210℃(5℃間隔)
立ち上がり時間
27秒
その他機能
温度メモリー機能・静電気低減プロテクトイオン・ラク抜きプラグ
電源・電圧
AC100~240V
消費電力
76W
付属品
クイックコードバンド
サイズ
359×55×82mm
重量
410g
SALONMOON

SLM-002

価格:3,399円 (税込)

火傷防止カバー搭載だから初めての2WAYでも安心

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2WAYアイロンは本体の広い部分が熱くなるため、初めて使うとプレート部分が耳や額に当たってしまい、火傷しやすいと言われています。SALONMOONの2WAYアイロンには火傷防止のシリコンカバーが付属するため、熱くなったプレート部分に触って火傷するトラブルを防いでくれます。そのため初めて2WAYアイロンを使用する方にもおすすめです

メーカー
SALONMOON
商品名
SLM-002
イオン名称
マイナスイオン
おりたたみ
×
アイロンタイプ
2WAY
アイロン温度
100~220℃
立ち上がり時間
約60秒
その他機能
オートパワーOFF・誤動作防止機能
電源・電圧
AC100~240V
消費電力
-
付属品
火傷防止シリコンカバー
サイズ
356x39x71mm
重量
約450g
SALONIA(サロニア)

2WAYストレート&カールヘアアイロン

価格:2,000円 (税込)

MAX220℃でストレートもカールも楽しめる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SALONIAの2WAYアイロンは、コスパが優秀な上に高機能なのが魅力です。最高温度は220℃までしっかり温まるため、剛毛・クセ毛な髪質な方もしっかりストレート・カールに仕上がります。立ち上げ時間も短いため、朝の忙しい時間もスムーズにヘアメイクができます。ストレートで使用する場合もバレル・プレート全面が熱くなりますので、ご使用の際は火傷に注意しましょう。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
SALONIA(サロニア)
商品名
2WAYストレート&カールヘアアイロン
イオン名称
-
おりたたみ
×
アイロンタイプ
2WAY
アイロン温度
100~220℃ (ボタン式5℃刻み調節)
立ち上がり時間
約50秒
その他機能
誤作動防止機能・オートパワーOFF
電源・電圧
AC100V~240V
消費電力
67W
付属品
-
サイズ
約320x39x74mm
重量
約420g
クレイツ

ハイブリッド2WAY RCISC-G32HY

価格:10,200円 (税込)

巻き髪がつくりやすい2WAYタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2WAYアイロンを使ってカールを中心にヘアアレンジする予定の方におすすめなのが、クレイツの「ハイブリッド2WAY」です。プレートとバレル部分には「クレイツイオンセラミック」加工がされているため、髪の滑りがなめらかで摩擦が少なく、髪を痛めにくくなっています。温度設定は80~220℃まで温まるため、幅広い髪質の方におすすめです

 

スペック詳細はこちら

メーカー
クレイツ
商品名
ハイブリッド2WAY RCISC-G32HY
イオン名称
-
おりたたみ
×
アイロンタイプ
2WAY
アイロン温度
約80℃〜220℃(8段階温度調節)
立ち上がり時間
-
その他機能
自動電源OFF・誤作動防止機能
電源・電圧
AC100~240V
消費電力
60−70W
付属品
-
サイズ
約310×70×35mm
重量
約310g

剛毛・クセ毛タイプの髪質だと、ヘアアレンジをするときになかなか髪型が決まらなくて苦労します。ここからは、クセが強めな髪質をヘアセットするときのコツをご紹介します

市販のスタイリング剤の中には、ヘアアイロン用と書かれているタイプがあります。こうしたスタイリング剤を髪になじませてからヘアアイロンをかけると、より髪型が決まりやすくなり、髪型のキープ力も高まります

 

使い方のコツとしては、スタイリング剤を一度手のひらで伸ばしてから髪全体になじませるよう揉み込むのがおすすめです。こうすることでスタイリング剤が一カ所に固まってしまうのを防ぎ、均等に髪にスタイリング剤がなじんでいきます。

毛束を多めに取ってしまうと、髪全体に熱が伝わりにくくなるため、髪型がうまくつきにくくなります。そのため髪質が硬めの方や、クセの強い髪質の方は、毛束を少なめに取って細くした上でヘアアイロンを当ててみましょう

 

毛束を少なめに取るよう意識すると髪型がうまく決まりやすくなりますが、どうしてもヘアメイクに時間がかかるようになってしまいます。なるべく余裕を持って始めるのがおすすめです

髪の毛は、熱と力がかかるときに形を変えます。そのためヘアアイロンを当てるときは、髪を少し強めに引っ張りながら、髪全体に均等に熱が当たるようにゆっくりとヘアアイロンを滑らせていくのがコツです。

 

ヘアアイロンを当てていると、最初のうちはゆっくり滑らせていたのに、次第にスピードが速くなってしまう方は非常に多いです。少し強めに引っ張りながらゆっくり動かすように意識して使ってみましょう。

ヘアアイロンで髪型をセットした直後に髪に触ってはいけません。髪の毛は熱と力がかかるときに形を変えますが、キープされる形は髪の毛が冷えたときの髪の形なのです。ヘアアイロンをかけた直後の髪はまだ熱を持っているので、触ると髪型が崩れてしまいます。髪が十分冷えるまで我慢しましょう。

剛毛・クセ毛のトラブルは、髪が痛むとさらに酷くなりやすいです。ここからは、ヘアアイロンをかけるときに気を付けたい、髪をダメージから守るコツをご紹介します

髪の毛は、濡れた状態が一番柔らかくて傷つきやすくなっています。そのため濡れたままの髪にヘアアイロンを当てると、表面のキューティクルが剥がれてしまいます。髪内部の水分が一気に蒸発してダメージホールができる原因にもなります。

 

お風呂上りや濡れた状態の髪の毛にヘアアイロンを当てるのは厳禁です!髪へのダメージを抑えるためにも、ヘアアイロンを使うのは髪を完全に乾かしてからにしましょう

ヘアアイロンは髪に熱と力を加えるものなので、使用すると髪にある程度ダメージを与えてしまいます。しかし、あらかじめ髪のキューティクルが痛まないようコーティングしておくと、ダメージを抑えることができます

 

ヘアセットの前に、洗い流さないトリートメントなどを髪全体になじませておくのがおすすめです。トリートメントがキューティクルを守るコーティングの役割を果たしてくれるため、ヘアアイロンをかけても髪がダメージを受けにくくなります

ヘアアイロンを高温に設定して使うと、髪へのダメージが大きくなります。しかし、ヘアアイロンをあまり低すぎる温度に設定して使うのは逆効果です。低い温度のヘアアイロンでは何度も髪にヘアアイロンを当てることになるので、結果的に長時間熱を当て続けることになります

 

髪へのダメージを最小限に抑えるためにも、ヘアアイロンは適切な温度で使用し、なるべく短時間で済ませましょう

自分に合ったヘアアイロンが見つかれば、驚くほど簡単にセットできることがあります。是非ご自分にピッタリのヘアアイロンを見つけて、素敵なヘアスタイルを満喫しましょう!

関連する記事

【2022最新】32mmのおすすめ人気ヘアアイロン10選!巻き方のコツものサムネイル画像

【2022最新】32mmのおすすめ人気ヘアアイロン10選!巻き方のコツも

2021/11/04

初心者にもおすすめのカールヘアアイロン15選|女性らしさUPを目指そうのサムネイル画像

初心者にもおすすめのカールヘアアイロン15選|女性らしさUPを目指そう

2021/11/04

濡れた髪にヘアアイロンして大丈夫?おすすめヘアアイロン15選のサムネイル画像

濡れた髪にヘアアイロンして大丈夫?おすすめヘアアイロン15選

2021/10/21