【コスパ最強でプロも愛用!】テスコムのドライヤーおすすめ7選

テスコムドライヤーのおすすめ7選をご紹介します。ビューティー家電として人気の「テスコム」。なかでもドライヤーは人気の製品で、様々な種類があります。今回はテスコムドライヤーの選び方を踏まえてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

テレビや雑誌でも人気の「テスコム」のドライヤー

テレビや雑誌でも取り上げられることの多い「テスコム」のドライヤー。テスコムのドライヤーはプロの美容師からも愛用されており、ハイブランド「SALON de TESCOM」や、業務用ブランド「Nobby」など幅広いブランドを手掛けています。ドライヤーといえばPanasonicやダイソンも有名どころですが、中でもテスコムは、髪の毛を美しく保つ「イオン放出機能」が特徴です。

 

テスコムのドライヤーは「コラーゲンイオン」「プロテクトイオン」を搭載したモデルが豊富で、髪のパサつきや広がり抑えます。また大風量のモデルもあり、速乾性が高いことも人気の理由です。

 

とはいえ、テスコムのドライヤーだけでもたくさんのモデルがあり、どれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、今回はテスコムのドライヤーの特徴と機能を詳しく解説し、おすすめの人気モデルをご紹介していきます!

今すぐテスコムドライヤーのおすすめ7選を見る

テスコムヘアドライヤーの特徴

日本の人気家電メーカーである「テスコム」。なかでもドライヤーが人気の商品で、テスコムのドライヤーは50年の歴史があり、ラインナップも豊富です。性能がよくコストパフォーマンスに優れた製品が多く、自分にぴったりのモデルを見つけやすいのも魅力です。

 

なかにはマイナスイオンやプロテクトイオンを発生させて、髪の痛みを抑える効果が期待できるモデルもあるので髪質が気になる方にもおすすめ。ユーザー目線で開発されているため、悩みを解決できる製品が見つけられますよ。

 

海外の電圧に対応しているモデルも販売されているので、出張や旅行が多い方にもおすすめ。お手頃価格でドライヤーを探している方は、ぜひ検討してみてください。

家庭用から業務用まで幅広いラインナップ

テスコムのドライヤーは多彩なラインナップが揃っているため、家庭用から業務用までタイプも様々。サロンモデルとして開発されたドライヤーは手首への負担が少ない軽量設計が特徴です。静電気を軽減するプロテクトイオンを放出するモデルは艶やかでまとまった髪に仕上げられます。

 

家庭用は比較的リーズナブルで手軽に入手できるのが魅力。ユーザー目線で開発されているため、簡単に操作できるのが特徴です。ドライヤーは毎日使うため、操作のしやすさも重要。その点テスコムのドライヤーは扱いやすいのでおすすめです。

イオン機能

ヘアケアで重要な「イオン機能」。テスコムのイオン機能は以下の3種類があります。

  • マイナスイオン
  • コラーゲンイオン
  • プロテクトイオン

それぞれ効果が異なるので詳しくみていきましょう。

マイナスイオン

髪のパサつきを抑える効果が期待できる「マイナスイオン」。ドライヤーでマイナスイオンを吹き付けることで水分子が髪の内側へ浸透し、髪が乾燥するのを防いでくれます。カラーで髪がパサついている方や、ツヤがなくて悩んでいる方におすすめです。

 

マイナスイオンは静電気を抑える効果もあるため、髪全体がまとまりやすいのも魅力。潤いを維持するので、次の日もセットがしやすくなります。静電気等でキューティクルの痛みやはがれが気になる方も、ぜひ試してみてください。

コラーゲンイオン

頭皮やお肌に潤いを与えてくれる「コラーゲンイオン」。美容成分としても人気のコラーゲンとプラチナをナノサイズのミストで同時に放出してくれるため、キューティクルに水分を補給しつつ保湿をしてくれるため、潤いのある髪へ仕上げてくれます。

 

また、髪に潤いを与えるのと同時に紫外線からのダメージを軽減する効果も。コラーゲンはお肌や頭皮にも優しい成分なので髪を乾かしながらスキンケアも同時に行えますよ。

プロテクトイオン

髪を乾燥から守りサラサラを目指すのに適した「プロテクトイオン」。マイナスイオンとプラスイオンを同時に放出するタイプで、使う時間を短縮できます。先ほどのマイナスイオンに加えてプラスイオンを放出するので、パサつきを抑えつつ帯電も抑えてくれます。

 

マイナスイオンは静電気を除去し、髪の広がりを抑えてくれますが、髪が長く長時間使用する方は逆にマイナスが帯電してしまいます。プラスイオンはそれを防いでくれるので髪が長い方にも安心です。ドライヤーを使う時間が長い方や髪が長い方におすすめです。

ダイソンやパナソニックとの違い

テスコムドライヤーはラインナップも豊富ですが、人気メーカー「ダイソン」「パナソニック」のドライヤーとどのような違いがあるのでしょうか。それぞれ特徴がありますが、なぜテスコムのドライヤーが人気なのか詳しくみていきたいと思います。

 

まず、ダイソンドライヤーとの違いですが、一番大きいのは「価格の違い」が挙げられます。ダイソンのドライヤーは洗練されたデザインと択一した性能を搭載しています。ただ、その分価格がそれなりにするため予算に余裕がある方限定となってしまいます。

 

パナソニックドライヤーは一般的に販売されているものが多く、比較的リーズナブル。対してテスコムはリーズナブルながらプロの美容師も愛用するサロンモデルもラインナップしています。より使い勝手にこだわりたい方はテスコムドライヤーがおすすめです。

今すぐテスコムドライヤーのおすすめ7選を見る

テスコムドライヤーのブランド3つ

続いて、テスコムドライヤーが展開しているブランドについてご紹介します。テスコムにはドライヤーを販売しているブランドが3つあります。

  • Nobby by TESCOM
  • CPN
  • SALON de TESCOM

それぞれ特徴が異なるので、詳しくみていきましょう。

Nobby by TESCOM

Nobby by TESCOMは、ほとんどの美容室が愛用している歴史と信頼のあるブランド。「プロの道具」として制作されているため、本格的に仕上げることができますよ。業界トップクラスの大風速で、スピーディーなドライが可能です。

 

風量や温度も細かく設定が可能なモデルが多く、プロの乾かしを自宅でも実現できます。美容の専門生や美容師の方からも指示を受けているドライヤーなので、サロン仕上げを手軽に体験したい方におすすめのブランドです。

CPN

髪と素肌に優しい潤いを味わえるドライヤーを販売しているテスコム。「CPN」はテスコムの独自技術で肌のはりや弾力を作るのに重要なコラーゲンを放出し、ヘアケアだけでなくスキンケアも可能なドライヤーが魅力です。

 

ドライヤーの風にコラーゲンをのせてドライを行うので、スキンケア感覚で使用することができます。ずっと綺麗でいたい女性にとっては欠かせない、コラーゲンが含まれたドライヤーが欲しい方におすすめです。

SALON de TESCOM

プロのサロンが認めた技術と洗練されたヘアケアが可能な機能を搭載したドライヤーを販売している「SALON de TESCOM」。普通のドライヤーより吹き出し口が大きく、大風量でドライすることが可能です。髪が長い方でもヘアケアをしながら短時間でドライできますよ。

 

髪の潤いを保てりる「プロテクトイオン」を搭載したモデルは、大風量でありながら静電気を抑制。まとまりのある髪に仕上げられます。手軽にサロンのような仕上がりにしたい方におすすめです。

テスコムドライヤーの選び方

続いて、テスコムドライヤーの選び方について詳しくみていきましょう。テスコムドライヤーは商品のラインナップが豊富。それゆえどれにしたらいいか迷ってしまう方が多いでしょう。ここでは風量・静音性・ヘアケア機能の観点から選び方をご紹介していきます。

風量で選ぶ

風量はドライヤーを選ぶ上で特に重要なポイント。風量が弱いモデルは乾かすのに時間がかかってしまうため、髪が長い方はストレスに感じてしまうこともあります。長時間使用する場合、熱が当たる時間も増えてしまうため、結果として髪を痛めてしまうことにもつながります。

 

風量はm3/分という単位で表され、基本的には1.3m3/分以上の風量をもつドライヤーがおすすめ。また、髪が長い方は1.6m3/分以上あるモデルがおすすめです。風量が強いドライヤーが苦手という方は風量が調節できるかも合わせてチェックしましょう。

静音性で選ぶ

ドライヤーは風量が大きくなるほど使用中の音量も大きくなってしまうので、静音性もチェックしましょう。静音性が高いモデルは、夜遅くに使うことが多い方にもおすすめ。特に一人暮らしや集合住宅に住んでいるという方はよく確認するようにしましょう。

 

一般的なドライヤーの音量は「65~70dB」程度のものがほとんど。静音性を重視するのであれば「60dB以下」のタイプを選ぶと良いでしょう。風量に伴って音量が大きくなりやすいので、風量と合わせてチェックしておくと良いでしょう。

ヘアケア機能で選ぶ

テスコムドライヤーは、サロンでも利用されるなど「ヘアケア機能」を搭載されたモデルが多いです。マイナスイオンやプロテクトイオンなどは髪を乾燥から守ってくれるなどの効果が期待できます。

 

先ほどご紹介した、

  • マイナスイオン
  • プロテクトイオン
  • コラーゲンイオン

などのイオン機能を搭載したモデルはヘアケアだけでなくスキンケアとしても有効的。ヘアケア機能が欲しい方は上記の中から自分にあった機能を選ぶと良いでしょう。

テスコムドライヤーのおすすめモデル7選

テスコム(TESCOM)

テスコム (TESCOM) TID920-P

価格:2,680円(税込)

マイナスイオンを搭載したリーズナブルなドライヤー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナスイオンの吹き出し口を4箇所搭載したテスコムドライヤーです。価格もリーズナブルで自宅でサロンのようなドライが可能。ドライヤーから発生したマイナスイオンを帯びた水分子がキューティクルをコーティングしてくれます。

 

押すたびに温風と冷風を切り替えられる「クールショットスイッチ」を搭載。大風量かつ風を切り替えられるモデルを探している方におすすめです。

商品名 ione TID930 風量 1.8m3/分
温度 115℃(周囲温度30℃の場合。DRY-HIGHのときの温度) 消費電力 1200W(TURBO-HIGH)/550W(SET-HIGH)
機能 マイナスイオン サイズ 幅166x高さ298x奥行き95mm
重量 500g
テスコム

テスコム TID430S

価格:2,870円(税込)

軽量設計のダブルマイナスイオンドライヤー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量385gと軽量設計のテスコムのダブルマイナスイオンドライヤー。従来モデルよりも最大風量が10%もアップし、スピーディーにドライできるのが魅力です。内部発生方式で2箇所の吹き出し口からマイナスイオンが髪全体に行き渡り、髪を潤してくれます。

 

TURBO・SET・COOLの3段階切り替えも搭載されているので、自分好みのモードを選べるのも特徴。リーズナブルながら機能性が高いので予算を抑えたい方にもおすすめです。

商品名 ione TID430 風量 1.5m3/分
温度 115℃(周囲温度30℃の場合。DRY-TURBO OFFのときの温度) 消費電力 1200W(DRY-TURBO ON)/550W(SET-TURBO ON)
機能 ダブルマイナスイオン サイズ 幅172x高さ200x奥行77mm
重量 385g
テスコム

テスコム ノビー(Nobby) NB3100

価格:8,000円(税込)

プロも愛用するハイスペックドライヤー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロも愛用するハイスペックなテスコムドライヤー。マイナスイオンに対応しており、静電気などで発生するプラスイオンを中和し、キューティクルに痛みを抑えてくれます。風量が多く、スピーディーなドライが可能。髪が長く乾かすのに時間がかかる方におすすめです。

 

デザインもシンプルかつ高級感があるのも特徴。マイナスイオンはスイッチでON/OFFが切り替えられるため、髪質に合わせて調節できますよ。

商品名 Nobby by TESCOM NIB3100 風量 -
温度 110℃(周囲温度30℃、フードなしの場合) 消費電力 1500W/1000W/600W
機能 マイナスイオン サイズ 幅250x高さ230x奥行95mm
重量 850g
テスコム

Nobby by TESCOM NIB2600

価格:10,978円(税込)

プロも愛用する軽量設計ドライヤー

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ用モデルをベースとして作られた軽量設計のテスコムドライヤーです。サロン使用の風量をそのまま、さらに使いやすさを追求しているため、家庭でも使いやすくなっています。従来モデルよりも約20%軽量されているため、使っていて疲れないのも魅力です。マイナスイオンとプラスイオンを同時に放出する「プロテクトイオン」を採用。静電気を抑えつつ髪の広がりを防いでくれるので、艶やかに仕上げてくれますよ。

商品名 Nobby by TESCOM NIB2600 風量 -
温度 120℃(周囲温度30℃の場合。DRYのときの温度) 消費電力 1200W
機能 プロテクトイオン サイズ 幅237x高さ223x奥行87mm
重量 540g
テスコム

テスコム TID2700

価格:6,586円(税込)

業界最大級の風量をほこるプロテクトイオンドライヤー

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界最大級の風量をほこるテスコムドライヤー。2.5m3/分の大風量「ギガドライ」により、瞬間的に髪を乾かすことができます。1,400Wのコンセントに接続可能で、大風量でも暖かい風で快適に乾かすことができます。大風量ながら髪を艶やかにまとめあげる「プロテクトイオン」を採用。風量が調節可能な「エアボリュームダイヤル」も搭載しているので、大風量が苦手な方でも快適に使えますよ。

商品名 TID2700 風量 2.5m3/分
温度 107℃(周囲温度30℃の場合。HOT-風量最小~中使用時) 85℃(周囲温度30℃の場合。HOT-風量最大使用時) 消費電力 1400W
機能 プロテクトイオン サイズ 幅207x高さ233x奥行94mm
重量 650g
テスコム

テスコム TID2250-P

価格:5,276円(税込)

プロテクトイオンを採用した大風量ドライヤー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1,300Wで安定したドライが可能なテスコムドライヤー。風量と温度が適切なため、一般的なドライヤーが好みの方におすすめ。風量は健在で2m3/分の大風量で根元から毛先まで一気にドライできますよ。マイナスイオンとプラスイオンを同時に放出する「プロテクトイオン」を採用。髪のキューティクルをしっかり守り、艶やかにまとめ上げてくれます。髪の広がりや痛みを抑えてくれるため、ブラッシングがスムーズにできるのも特徴です。

商品名 SALON de TESCOM TID2250 風量 2m3/分
温度 120℃(周囲温度30℃の場合。DRY-HOTのときの温度) 消費電力 1300W(TURBO-HOT)/620W(SET-HOT)
機能 プロテクトイオン サイズ 幅220x高さ283x奥行90mm
重量 560g
テスコム

テスコム TID1100

価格:4,317円(税込)

3箇所からマイナスイオンを発生させる高性能ドライヤー

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中央と周囲の3箇所からマイナスイオンを発生させるテスコムドライヤー。1,300Wのハイパワーで、1.9m3/分の大風量を実現。素早く髪を乾かすことができます。エアダイヤルを回して開閉させることで風量を調節可能。広範囲とピンポイントの2種類を切り替えられますよ。「HIGH」「CARE」の2段階風温調節スイッチを搭載しているので、時期によって温風の温度を調節可能。比較的リーズナブルなので、予算に余裕がない方にもおすすめです。

商品名 ione TID1100 風量 1.9m3/分
温度 120℃(周囲温度30℃の場合。DRY-HIGHのときの温度) 消費電力 1300W(TURBO-HIGH)/1200W(DRY-HIGH)
機能 マイナスイオン サイズ 幅174x高さ298x奥行き84mm
重量 500g

ヘアケアにこだわりたいならテスコムドライヤーがおすすめ!

今回はテスコムドライヤーの選び方からおすすめ7選をご紹介してきました。テスコムドライヤーは美容師などプロからも高い支持を受けている歴史と信頼のある人気製品。コスパがいいのも魅力なので、気になる方はぜひ自分にあったものを見つけてみてください。

ドライヤーの最強おすすめ【15選】人気機能や髪質ごとのおすすめは?【2020年完全版】
【くせ毛必見】おすすめのドライヤー10選と活用術をご紹介。【2020年最新版】