ダイソンのドライヤーHD01・HD03の違いは?気になる口コミも紹介!

スタイリッシュな見た目とパワフルな風量が印象的なダイソンのドライヤー。他のドライヤーと比べると高価格ですが、型落ちでも人気が衰えることはありません。この記事では、ダイソンのドライヤーの人気の秘密や新旧モデルの比較をまとめました。

2021/10/21 更新

「髪を乾かすのが面倒くさい」「ドライヤーの熱による髪のダメージが気になる…」そんな悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。お風呂から上がった後や朝のシャワー後は、少しでも速く髪を乾かしたいですよね。

 

そんな方におすすめしたいのが、ダイソンの「supersonic lonic ヘアドライヤー」です。美容室で使われることもあるダイソンのドライヤーは、パワフルな風と髪にダメージを与えにくい設計で人気の商品です。

 

この記事では、ダイソンのドライヤーの魅力・口コミ・最新モデルと旧モデルの比較まで徹底解説します。髪を速く乾かしたい方・髪のダメージが気になる方は必見です。さっそく最新モデルと旧モデルの違いを知りたい方は、下記のボタンからチェックしてください。

ダイソン(dyson)

Supersonic Ionic ヘアドライヤー HD03ULF

価格:49,500円 (税込)

ダイソンのヘアドライヤーの最新モデル

楽天で詳細を見る
\ゾロ目の日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年9月に発売されたダイソンのヘアドライヤーの最新モデル。カラーはブラック/ニッケル・ブラック/パープル・シルバー/コッパー(直販・百貨店限定)の3種類です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ダイソン(dyson)
商品名
Supersonic Ionic ヘアドライヤー HD03ULF
イオン名称
マイナスイオン
おりたたみ
×
風量
2.4m³/分
電源・電圧
-
消費電力
1200W
付属品
アタッチメント4種
サイズ
幅79mm×高さ245mm×奥行き97mm
重量
697g
ダイソン(dyson)

Supersonic Ionic ヘアドライヤー HD01ULF

価格:42,800円 (税込)

ダイソンのヘアドライヤーの旧モデル

楽天で詳細を見る
\ゾロ目の日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年5月発売のダイソンのヘアドライヤーの旧モデル。カラーはアイアン/フューシャ・ホワイト/シルバー・アイアン/ブルー・インペリアル パープルの4種類です。

メーカー
ダイソン(dyson)
商品名
Supersonic Ionic ヘアドライヤー HD01ULF
イオン名称
マイナスイオン
おりたたみ
×
風量
2.4m³/分
電源・電圧
-
消費電力
1200W
付属品
アタッチメント3種(ディフューザー・スムージングノズル・スタイリングコンセントレーター)
サイズ
幅78mm×高さ245mm×奥行き97mm
重量
630g

スタイリッシュな見た目が印象的なダイソンの家電。ドライヤーにはどのような魅力があるのでしょうか。思わず欲しくなってしまうような、ダイソンのドライヤーの魅力をご紹介します。

「とにかく髪を乾かすのが面倒くさい…」という方も多いです。ダイソンのドライヤーは、業界No.1の速乾性がポイントです。毎秒13Lもの空気を作り出す「ダイソン デジタルモーター V9」の搭載で、パワフルな風量でスピーディーに髪を乾かします。

 

髪は過度な熱を与えてしまうと、髪の水分が蒸発しダメージに繋がります。ダイソンのドライヤーは、風温を測定する「インテリジェット・ヒートコントロール」を搭載しており、風の温度を一定に保つことが可能です。コントロールされた温度の風で乾かすことで髪のダメージを防ぎ、髪の広がりや静電気にも効果的です。

ダイソンのドライヤーには、用途によって使い分けできる4種類のアタッチメントが付いています。デリケートな髪質のお子さまからブラシのみでスタイリングしたい男性まで、家族みんなで使うことができます。

カラーリングした髪や細い髪・頭皮がデリケートな方におすすめの機能が「ジェントルエアーリング」です。また、風温や風速の設定を下げていた方にもぴったりです。

 

カラーリングした髪に高温の風を当てると、色落ちまでの期間が早くなってしまいます。このアタッチメントを装着すると、風量が増え風温も約20℃ダウンします。低温で乾かすことで頭皮や髪のダメージを減らし、優しく乾かすことが可能です。

ジェントルエアーリングの他にも、髪質や仕上がりに合わせた3種類のアタッチメントがあります。手ぐしで髪を乾かす際により滑らかに仕上がる「スムージングノズル」。「ディフューザー」は、カールやパーマヘアをふんわり仕上げます。

 

「スタイリングコンセントレーター」は、ブラシを使ったブローにおすすめです。ピンポイントで風圧の高い風を送ることで、ワンカールヘアやストレートヘアが簡単に仕上がります。

ダイソンのドライヤーをインターネットで検索すると、最新モデル「HD03」と旧モデル「HD01」の2つが出てきます。最新モデルの方が高価格で、どちらを購入するか迷っている方もいるのではないでしょうか。新旧モデルには、主に2つの違いがあります。

 

まず大きな違いは、アタッチメントの種類です。

 

最新モデル「HD03」

ディフューザー・スムージングノズル・スタイリングコンセントレーター・ジェントルエアーリング

旧モデル「HD01」 ディフューザー・スムージングノズル・スタイリングコンセントレーター

                    

旧モデルには3種類のアタッチメントが付いており、新モデルにはさらにカラーした髪やデリケートな髪を優しく乾かすジェントルエアーリングが追加されています。髪へのダメージを気にする方におすすめのアタッチメントです。そこまで髪のカラーにこだわりがなく、コスパ重視の場合は旧モデルでも十分満足できます。

下記の表のとおり、最高使用温度にも違いがあります。

 

最新モデル「HD03」 最高使用温度 100℃
旧モデル「HD01」 最高使用温度 105℃

 

最新モデルでは風温が5℃下がりましたが、高速の風で速く乾かすことが可能です。また、低すぎず高すぎない温度で髪を傷めることなく、スタイリングもしやすくなっています。

ここまで、ダイソンのドライヤーの特徴について紹介しました。いざ購入するときに気になるのが、実際に使った方の感想ですよね。ここではダイソンのドライヤーの口コミを新旧モデルそれぞれご紹介します。

温度があまり熱すぎないのと、いわゆるドライヤーの音でないところが気に入っています。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp

心地よい風で 早く乾きますね。熱くならないのが良いです。

出典: https://shopping.yahoo.co.jp

さすがダイソンという感じで乾くのが早いです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

旧モデルですが、髪を乾かす速さは他メーカーと比べてとても速いです。また、最新モデルと機能的に大きな違いはありません。デリケートな髪向けのアタッチメント「ジェントルエアーリング」は付いていませんが、そこまでダメージを気にしない方はこちらの旧モデルもおすすめです。

今まで夏のドライヤーは暑さで顔が汗まみれになっていましたが ダイソンは室内が暑くならずとても快適に使用することができました。 風力も申し分なく、毛量が多く今まで時間が掛かっていたドライヤー時間を短縮することができ 髪へのダメージも少なくなった気がするので大満足です!

出典: https://review.rakuten.co.jp

風量がすごく、今まで髪を乾かすのに20分かかっていましたが、半分の時間で乾きます。しかも音も静かで、髪もサラサラになりました!買って良かったです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

太い硬い量が多い私のロングヘアもものの5分強で乾きます。そして髪もサラサラに。これで綺麗なロングヘアキープできそう。

出典: https://review.rakuten.co.jp

ロングヘアーの方は時間がかかるブローを面倒くさいと感じる方も多いのではないでしょうか。ダイソンのドライヤーを使った多くの方が、パワフルな風であっという間に乾かせると実感しています。

ダイソン(dyson)

Airwrap styler

価格:59,400円 (税込)

滑らかな髪を実現!

\ゾロ目の日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濡れた髪を乾かしながら、そのままスタイリングができるスタイラー。これ1台で、エアリーカール・ブロー・ドライの3役をこなします。また、過度な熱を与えず髪へのダメージを防ぐのもポイント。アタッチメントを変えるだけで、ストレートからカールヘア、前髪まで簡単にスタイリングできます。ヘアアイロンと違い、風で自動で巻きついてくれるので、忙しい朝にも大活躍です。

メーカー
ダイソン(dyson)
商品名
Airwrap styler
イオン名称
-
おりたたみ
×
風量
-
電源・電圧
-
消費電力
1200W
付属品
アタッチメント6種類・収納ボックス・滑り止めマット・フィルタークリーニングブラシ
サイズ
幅380mm×高さ165mm×奥行き140mm
重量
694g(カーラーを付けた場合)
なんとも笑えるくらい勝手に巻いてくれる! タオルドライのあと乾かすのもあっという間。 あとは今まで利用していたドライヤーより静かでパワーはたっぷり。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

ドライヤーで本当にカールができるのか半信半疑で購入しましたが、しっかりそして簡単にできました。 しかも高温になりすぎず髪の毛へのダメージも、かなり少ないと思います。乾かすときも比較的低温なのに(設定できる)今まで使用していたドライヤーより早く乾きます。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

電化製品を購入するとき、「旧モデルなら型落ちに伴い価格が安くなるのではないか」と考える方が多いと思います。しかし、ダイソンのヘアドライヤーは人気商品のため、発売から時間が経った旧モデルでも発売当初と価格はあまり変わりません。少しでも安く手に入れたい方は、家電量販店やAmazonのセールを狙いましょう

今回は、ダイソンのドライヤーについて詳しくご紹介しました。ダイソンのドライヤーは高性能な上にさまざまな髪質に対応しており、旧モデルでも大人気の商品です。ぜひダイソンのドライヤーで、毎日のヘアケアを充実させましょう。

関連する記事

ドライヤーの種類を徹底解説!|選び方やおすすめのドライヤーも紹介のサムネイル画像

ドライヤーの種類を徹底解説!|選び方やおすすめのドライヤーも紹介

2021/11/12

1万円以下・1万円台のドライヤーおすすめ10選|速乾・美髪で高コスパ【メンズも】のサムネイル画像

1万円以下・1万円台のドライヤーおすすめ10選|速乾・美髪で高コスパ【メンズも】

2021/10/28