おすすめのミル付きコーヒーメーカー10選|コンパクトモデルもご紹介!

おいしいコーヒーは、挽きたての豆で淹れるのがポイントの1つです。ミル付きコーヒーメーカーがあれば、家庭でも手軽に本格的なコーヒーを楽しむことができます。そこで、迷っている方向けにミル付きコーヒーメーカーの種類や選び方、おすすめ製品をご紹介します。

「香り豊かなコーヒーを味わいたい」という方におすすめしたいのがミル付きコーヒーメーカーです。ミル付きコーヒーメーカーはコーヒーを淹れる直前に豆を挽き、抽出する機械。

 

引き立てのコーヒー豆は空気に触れる面積が増えてすぐに酸化してしまうため、香りや味が落ちてしまいます。ミル付きコーヒーメーカーであれば劣化が進む前のコーヒー豆をすぐにドリップできるので、コーヒー豆の風味や香りを最大限に活かして飲むことが可能です。

 

そんなミル付きコーヒーメーカーですが、市場に出回っている商品にはさまざまな種類があるため、商品選びに頭を抱えている方も多いはず。本記事で買って良かったと思えるミル付きコーヒーメーカーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

 

今すぐ見る!おすすめミル付きコーヒーメーカー10選

ミル付きコーヒーメーカーには、どのような魅力があるのでしょうか。普通のコーヒーメーカーとは異なる、3つのポイントをご紹介します。

手軽にコーヒー豆を挽ける

ミル付きコーヒーメーカーの最大の特徴といえば、コーヒー豆を挽くための「ミル」が使えるという点です。ミルは手動で挽くタイプの場合、必要な分の豆を挽くだけでも結構な労力が必要で、手が疲れてしまいます。

 

その点、ミル付きコーヒーメーカーには全自動でコーヒー豆を挽けるものもあり、基本的に電動で動かすことができます。あまり力が必要なく、大量のコーヒー豆でも手軽に挽けるため、よくコーヒーを飲む人におすすめです。

挽いた豆ですぐにドリップコーヒーが飲める

先程述べたように、コーヒー豆は挽いたときから鮮度が失われ、時間が経過していくにつれて香りや風味も損なわれてしまいます。ミル付きコーヒーメーカーがあれば、挽いたばかりの豆をすぐにドリップできるので、コーヒー豆が持つ本来の味わいやコクを感じることができます

 

風味豊かなコーヒーを味わえると同時に、ミルで豆を挽いたときの香りも楽しめる点も、ミル付きコーヒーメーカーならではの特徴です。

全自動タイプならより手軽に挽きたてコーヒーが楽しめる

ミル付きコーヒーメーカーには、ミルで挽いたコーヒー豆を手動でセットするタイプの他に、全自動タイプがあります。全自動のミル付きコーヒーメーカーを使用すれば、コーヒー豆を水にセットするだけでドリップまでしてくれるので、より手軽に挽きたてのコーヒーを味わえます。

 

時間がない朝でも手間をかけることなくおいしいコーヒーを飲めるのは、全自動タイプの大きなメリットです。

ミル付きコーヒーメーカーは、各メーカーから多数販売されています。その中からベストな製品を選ぶには、以下の3つのポイントを確認しましょう。

全自動またはセミオート

先に紹介したように、ミル付きコーヒーメーカーには豆を挽くところからドリップまでのすべての工程を自動で行う「全自動タイプ」と、ミルで挽いたコーヒー豆を手動でセットしてドリップする「セミオート」の2種類があります。

 

全自動タイプはコーヒー豆と水をセットしてボタンを押すだけで、ドリップまでを自動的に行ってくれます。豆を挽くのに時間をかけたくない、手軽に挽きたてドリップコーヒーを飲みたいという人には、全自動タイプがおすすめです。

 

手動で豆を挽くセミオートは、引き具合を自分で調整できるのがメリットです。また、粉コーヒーも使用できるので、時間はかかっても自分でじっくり時間をかけて抽出したい、市販の粉コーヒーを使いたいという人には、セミオートがおすすめです。

淹れられるコーヒーの量

コーヒーメーカーは、淹れられるコーヒーの量が決められています。家族全員でコーヒーを楽しむなど、一度にたくさんのコーヒーを淹れたい場合は大容量のものを選ぶのがおすすめです。1人暮らしの方やたくさんのコーヒーを一度に淹れる必要はないという方は、少量タイプでも十分でしょう。

 

また、ミル付きコーヒーメーカーの場合は、ドリップ直前に豆を挽きます。そのため、一度にどの程度の量のコーヒー豆を挽けるか、容量も考慮してください。

刃の種類

コーヒーメーカーのミルは、内部に搭載した刃で豆を挽く仕組みになっています。刃には複数の種類があり、低価格のミル付きコーヒーメーカーは、「プロペラ式」というプロペラ状の刃を回転させるタイプが一般的です。

 

プロペラ式は安価である代わりにコーヒーの微粉が発生しやすく、雑味が出やすいというデメリットがあります。その他、円錐状の刃で豆を粉砕する「コニカル式」、低速回転で豆を挽くことにより摩擦熱を抑える「コーン式」があります。

 

これらはプロペラ式よりも微粉が発生しにくく、雑味の少ないコーヒーを抽出できる点が魅力です。コーヒーの味にこだわるのであれば、刃の種類は必ず確認してください。

今すぐ見る!おすすめミル付きコーヒーメーカー10選
パナソニック(Panasonic)

全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

価格:18,642円 (税込)

プロのドリップのようなおいしさが堪能できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

購入したユーザーから「買ってよかった」と高い評価を得ている、人気の全自動コーヒーメーカーです。2種類のフィルターで淹れ分けと挽き分けが可能です。プロが淹れたような本格的なドリップコーヒーを全自動で淹れられます。デカフェ豆に対応したデカフェ豆コースやカルキを90%カットできる沸騰浄水機能により、おいしさを追求したコーヒーが味わえます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック 商品名 NC-A57
タイプ 全自動 容量 5杯
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 -
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 デカフェ豆コース、沸騰浄水機能、煮詰まり軽減保温
サイズ 22x24.5x34.5cm 重量 3.0kg
シロカ

全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A371

価格:16,980円 (税込)

コンパクトでスタイリッシュな全自動コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでスタイリッシュなデザインの全自動ミル付きコーヒーメーカーです。コンパクトサイズなので、キッチンやデスクでも邪魔になりにくいのがポイント。コーヒー豆はもちろん、コーヒー粉にも対応しており、ステンレスフィルターがコーヒー豆の油分まで抽出することで、コクのある味わいを感じられます。さらに、自動的に「蒸らし工程」も行うため、よりコーヒー本来の深みを引き出した1杯が楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シロカ 商品名 SC-A371
タイプ 全自動 容量 -
サーバータイプ ステンレス容器 最大使用水量 0.55L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 蒸らし機能
サイズ 16.2x28x26.4cm 重量 2.7kg
象印

コーヒーメーカー 珈琲通 EC-RS40-BA

価格:21,818円 (税込)

好みの味わいのコーヒーをいつでも

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「マイコン予熱」と「ダブル加熱」による高温抽出で本格的なコーヒーをドリップできる、全自動式のミル付きコーヒーメーカーです。マイコン制御で約20秒間じっくりと蒸らしてコーヒーエキスを抽出します。挽き目を調整する「挽きめフィルター」と濃度を調整する「2段階濃度調整」により、4種類の味わいを楽しめるのも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 象印 商品名 EC-RS40
タイプ 全自動 容量 4杯
サーバータイプ ステンレス容器 最大使用水量 0.54L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 挽き分けフィルター、2段階濃度調整
サイズ 24×25×37.5cm 重量 4.4kg
メリタ

ミル付き全自動コーヒーメーカー AFT1021-1B

価格:30,898円 (税込)

好みの量や時間を設定して10杯まで抽出できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一度に10杯分のコーヒーを淹れられる、大容量の全自動ミル付きコーヒーメーカーです。独自のペーパードリップとコーヒー抽出により、最大限に風味と香りを引き出したコーヒーを楽しめます。コーヒー豆の深みを生かせるコニカル式グラインダーを採用しているため、挽き具合も好みに応じて3段階に調整可能。また、コーヒー量の調整や指定の時間にコーヒーを淹れられるタイマー機能など、便利なスペックも搭載しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー メリタ 商品名 AFT1021-1B 
タイプ 全自動 容量 10杯
サーバータイプ ステンレス容器 最大使用水量 1.25L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 タイマー機能、カルキ洗浄お知らせ機能
サイズ 26.3x23.7x44.1cm 重量 4.7kg
クイジナート

ミル付全自動コーヒーメーカー DGB-625J

価格:11,580円 (税込)

予約プログラム機能搭載の大容量全自動コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの全自動ミル付きコーヒーメーカーも、一度に10杯までドリップが可能です。コーヒー豆と粉コーヒー両方に対応しており、予約プログラム機能を使うと指定の時間に抽出ができます。電源を切ったあと、2時間保温できる機能も搭載しているため、大家族やオフィスで使用するのに適したモデルです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー クイジナート 商品名 DGB-625J
タイプ 全自動 容量 10杯
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 1.5L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 予約プログラム機能
サイズ 20.7x32x38.6cm 重量 4.12kg
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

全自動コーヒーメーカー IAC-A600

価格:5,580円 (税込)

コストパフォーマンスに優れた全自動ミル付きコーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全自動ミル付きコーヒーメーカーはセミオートよりどうしても価格が高くなりがちですが、こちらはリーズナブルな価格ながら、全自動でコーヒー豆からドリップができます。粗挽き・中挽きの2種類から選択可能で、粉からのドリップにも対応しています。洗って使用できるメッシュフィルターでコーヒーの旨みや風味を引き出せるのもポイントです。コストパフォーマンスと機能性に優れたモデルです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 IAC-A600
タイプ 全自動 容量 4杯
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 0.6L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 ドリップモード、挽き目調節
サイズ 17.7x28.6x29.2cm 重量 2.5kg
パナソニック(Panasonic)

コーヒーメーカー ミル付き NC-R500-T

価格:10,076円 (税込)

手軽に挽き分けられるセミオートタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、セミオートタイプのミル付きコーヒーメーカーです。コーヒー豆を粗挽き・中細挽きに挽き分けができる「挽き分けミルサイン」を搭載。点滅回数を確認するだけで挽き具合の調整が可能です。その他、コーヒーの油分を落として軽やかな味わいを楽しめるステンレスフィルターや、手淹れのような丁寧な味を再現できる「蒸らして一気ドリップ」などの機能が搭載されています。プロが淹れたようなワンランク上のコーヒーが楽しめるでしょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック 商品名 NC-R500
タイプ セミオート 容量 5杯
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 約0.68L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 挽き分けミルサイン、マイコン保温
サイズ 24.5x17.0x30.0cm 重量 2.3kg
カリタ(Kalita)

コーヒーメーカー MD-102N

価格:5,610円 (税込)

おいしい水で楽しめる挽きたてコーヒー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーヒー機器で知られるカリタのコーヒーメーカーは、ワンタッチでコーヒー豆を急速粉砕し、すぐにドリップができるセミオートタイプです。カリタの特徴である「3つ穴ドリッパー」を搭載しています。さらに、水道水のカルキを除去する浄水機能「アロマシャワー」をムラなくコーヒー粉に注ぐことで、挽きたてコーヒーを楽しむことができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー カリタ 商品名 MD-102N
タイプ セミオート 容量 5杯
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 0.7L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 浄水機能
サイズ 28x13x25cm 重量 2kg
東芝(TOSHIBA)

コーヒーメーカー HCD-L50M

価格:4,899円 (税込)

好みの味のコーヒーやアイスコーヒーを淹れられる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのコーヒーメーカーは、2種類の味が楽しめる「可変蒸らしドリッパー」を搭載しているのが特徴です。蒸らし時間を変えることにより、簡単にお好みの味を再現できます。また、付属のアイスバスケットを使用すれば、ドリップされたコーヒーをすぐに冷却し、香りや旨みを残した状態でアイスコーヒーが作れますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 商品名 HCD-L50M
タイプ セミオート 容量 5杯
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 -
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 可変蒸らしドリッパー、アイスバスケット、浄水フィルター
サイズ 22.2x21.1x26.8cm 重量 2.1kg
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

コーヒーメーカー EC-CB40-TD

価格:4,791円 (税込)

清潔に使用できるセミオートタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつでも挽きたてのドリップコーヒーが味わえるミル付きのコーヒーメーカーです。ミルケースや水タンクの取り外しが可能で、手軽に洗えるため、清潔に使うことができます。付属のミルケースブラシを使用すれば、ミルケースのお手入れも簡単。初期除去率98%の浄水機能を搭載しているのもうれしいポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 象印 商品名 EC-CB40
タイプ セミオート 容量 4杯
サーバータイプ ガラス容器 最大使用水量 0.54L
コーヒー/エスプレッソ/カプチーノ ○/-/- その他機能 浄水機能
サイズ 30.5x15x24.5cm 重量 2.1kg

コーヒー豆を自分で挽いて、淹れたコーヒーは、インスタントや市販のコーヒー粉から淹れるものとはまた違ったワンランク上の味わいです。香り高いコーヒーを楽しみたい方は、ぜひミル付きコーヒーメーカーを使ってみてくださいね。