ルーヴルドーのドライヤー取扱店はどこ?おすすめ商品や口コミも紹介!

ルーヴルドーのドライヤーはヘアサロンでも取り入れられる便利な用品です。こちらの記事では、ルーヴルドーのドライヤーがおすすめな理由や、購入する方法についてご紹介していきます。ぜひご覧になって、おすすめのドライヤーの魅力をチェックしてみてください。

2021/10/21 更新

各種美容用品を販売しているLOUVREDO(ルーヴルドー)のドライヤーである復元ドライヤーですが、全国のヘアサロンで体験できるほか、ご家庭でも購入ができるのをご存じでしょうか。

 

育成光線」や「マイナス電子」といった聞きなれない単語が用いられ、効果的だとされていますが本当に効果があるのか分かりにくいですよね。いわゆる遠赤外線の効果を使ったドライヤーともまた一味違ったドライヤーで、口コミや公式の説明だけではよくわからないことがあると思います。


この記事で復元ドライヤーの機能、やや特殊な購入方法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ復元ドライヤー商品情報をみる

ルーヴルドーは2004年に創られた会社で、美容室向けに美容品を提供しています。2007年にはメーカーとして商品開発もしています。また、ヘアケアができる用品を多く販売しています。本社は大阪にあり、支社として東京や名古屋でも事業が行われているのが特徴的です。

 

製品は40種類以上あり、2019年にはレヴィシリーズという、ケア方面に特化した商品も展開されています。また、商品の販売以外には、広告のデザインや店舗向けの技術を開発し提供していて、よりプロ向けの用品を探しやすいメーカーなのが魅力です。

今すぐ復元ドライヤーの口コミをみる

復元ドライヤーとは、ルーヴルドーにより2015年に開発されたドライヤーです。復元ドライヤーは髪を乾かす際に、髪の傷みを軽減するという効果が期待されています。こちらでは、4つのポイントに分けてどんな仕組みが取り入れられているか、どんな特色があるかをご説明していきます。

『振動気化乾燥方式とは』

振動気化乾燥方式とは、濡れた髪の表面に含まれる水分を遠赤外線を用いて振動させ、さらに風により飛ばして気化させる乾かし方を指す言葉です。水分を振動させて乾かす分、低音でもすぐ乾きやすくなり、髪へのダメージを減らしやすいのが魅力でもあります。

 

通常のドライヤーは、遠くから熱風を当てて揺らしながら髪に加わる熱を減らす使い方をしますが、ドライヤーを近づけ・振ることなく・遅い速度で乾かす使い方をするのが、復元ドライヤーの大きな特徴です。

『育成光線とは』

育成光線とは、遠赤外線のうち1種類を指していて、熱エネルギーをより伝えやすい特徴があります。そのため、地肌をより効率よく温めて血行を良くできる効果が期待できるのが特色です。また、髪の水分は乾かしすぎずに温められるのが利点でもあります。

 

天然鉱石である温光石を粒子状にしてから内部のセラミック製フィルター・熱源となるヒーターに用いているので、岩盤浴以上の光線を放出する温熱効果が期待されているのも特徴的です。

『マイナス電子とは』

天然鉱石である酸化ジルコニウムを用いて発生されるマイナス電子は、髪に潤いを与える・髪のキューティクルを引き締めてツヤを出す効果が期待されています。また、静電気を抑えるために働きかけて、髪がよりまとまりやすくなることも期待されているのが特色です。

 

セラミック製のフィルターは、育成光線を放出する構造以外にマイナス電子を放出するための構造も取り入れた設計にもなっています。髪や地肌に近づけた際の問題を減らすために、電磁波をカットするような構造なのも特徴的です。

『スペック解説』

復元ドライヤーにはProとHomeの2種類があり、それぞれ設計が異なります。

  Pro Home
サイズ 幅209×奥行76×高さ244mm 幅228×奥行101×高さ183mm
重量 約670g 約715g
消費電力 650W 650W
電源 AC100V 50-60Hz AC100V 50-60Hz
電源方式 交換式 交換式
付属品
  • ブロー用アタッチメント
  • 全身用アタッチメント
  • 頭皮マッサージ用アタッチメント
  • 専用スタンド
  • 交換用ダストフィルター2枚
  • アタッチメント
  • 交換用ダストフィルター2枚

 

また、値段はProが23,800円でHomeが15,700円とHomeの方が安めです。電源や電源方式は同じなので、使う環境を合わせずに済むのが利点でもあります。Proの方が専用のアタッチメントが多く、用途も広いです。

髪が傷まずに艶が出る実感がありました。 「熱で乾かすのではなく、水分子を小さくして吹き飛ばす」と聞いてイメージが湧きませんでしたけど、 温風の温度は低く、熱くは感じないのですが、乾く時間は普通のドライヤーより早く乾く感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミでは、艶が出る感覚があり、温度が低めでもより早く乾きやすく感じると評価されています。

私は癖毛、量多、太い、乾燥毛です。使い初めて数日はとくに実感わかずでしたが、1週間くらい使ったところで、乾かしたあと髪が落ち着くようになりました。洗い流さないトリートメントなどつけなくてもいいぐらいにまとまります。購入して良かったです。 ただ女性には重く大きいです。あと手にもつ部分が折り畳めないのでコンパクトではないです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

レビューでは、乾かした後には髪が落ち着きますが、女性が持つ場合重い・大きく感じるという意見が特徴的です。また折り畳みには対応していないので、コンパクトには扱えないのが欠点とされています。

■電源コード サロンワーク用なので、電源コードが3mと長くて(ナノケアは1.7m)太くて硬いです。業務用を自宅で使うにはコードの取り回しや、収納が面倒です。 ■使用感 髪が熱で硬くならないように温度が低めなのですが、カールなどのくせ付けはちゃんとできました。

出典:https://www.cosme.net

美容院での使用向けなため、口コミでは、電源コードの取り扱いが不便とされています。また、カールなどの髪のくせ付けはできるという体験も投稿されているのが特徴的です。

パナソニックのナノケアのドライヤーや、ヘアビューザーで有名なリュミエリーナが現在販売しているレプロナイザーは、復元ドライヤーとは異なる特徴を持ちます。例えば、

  • 復元ドライヤーは低温で髪へのダメージをなるべく与えず乾かす効果
  • ナノケアはナノイー・ダブルミネラルで潤いを与える効果
  • レプロナイザーは独自の方程式を基にして潤いを与える効果

が期待できる、という違いがあるでしょう。

 

また、サイズや重量・価格・消費電力の違いもあります。

  復元ドライヤー ナノケア レプロナイザー
サイズ 209~228×183~244×76~101mm 227×210×90mm 253.5×247×72.1mm
重量 約670g~約715g 約575g 709g~750g
価格 15,700円~23,800円 15,000円 25,000円~52,000円
温度 65℃~80℃ 約125℃ 約98℃~約110℃
消費電力 650W 1200W 1200W

比較すると、復元ドライヤーは消費電力と温度が低めと判断できるでしょう。

LOUVREDO

LOUVREDO 復元ドライヤー LJ-365

価格:24,450円 (税込)

スタンド付きで低温でも乾かせる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンド付きなので、使わない時に収納がしやすく便利です。また、通常のドライヤーよりも低温で乾かせるので、熱による髪へのダメージを抑えやすく、涼しく乾かすことが可能。

 

冷風にするモードもあり、夏場の使用も行いやすいでしょう。コードは断線防止機能付きなので丈夫で、1.8mの落下テストにも合格しているため長く使えます。

メーカー LOUVREDO 商品名 LJ-365
風量 - 温度 HIGH80度・LOW65度
消費電力 750W 機能 冷風ボタン機能
サイズ 幅:228mm・奥行:101mm・高さ:183mm 重量 715g

復元ドライヤーProは、Homeとは違い通販や家電量販店で購入できません。流通の管理が徹底しているので、契約店舗にて希望を伝え、ルーヴルメゾンに登録するためのQRコードを発行してもらう必要があります。

 

QRコードの有効期限は1日だけなので、なるべくその場で登録しましょう。QRコードを読み込んだらメールアドレスを入力して、登録フォームから情報を入力します。そして、ルーヴルメゾンにログインしたら、カートに追加して注文しましょう。

 

支払いはネット上ではなく、契約店舗の店頭で行うのも特徴的です。来店希望日も入力して確定させ、店舗で支払いをすれば、3日~7日ほどで届きます。また、届いた時点で保証の登録は完了しますが、紙の保証書は発行されないため注意が必要です。

復元ドライヤーは、より低温で乾かせて髪や地肌へのダメージをなくす・潤わせてまとまりやすくする効果が期待できる、全く新しい性質を持った用品です。構造の特徴や口コミ・類似した商品との違いに着目して、上質なドライヤーを使ってみましょう。