【薄毛対策】おすすめドライヤー10選|頭皮が気になる男性必見!

髪を自然乾燥しようとすると、雑菌が繁殖したり頭皮の血流が悪くなったりするリスクがあります。そのため、薄毛に悩む方はドライヤーを使用することをおすすめします。本記事では、薄毛対策ドライヤーの選び方やおすすめ商品、正しい使い方について紹介します。

2021/10/21 更新

薄毛に悩む方、薄毛を予防したい方、皆さん声を揃えてシャンプーや育毛剤が大事だと言いますが、実はドライヤーがそこに並ぶかそれ以上に大事なものであるのをご存じでしょうか。頭に熱風を吹き付けるわけですから、ドライヤーが髪の毛へのダメージ元になっているように思えますよね。 

 

ところが、ドライヤーによる髪や頭皮へのダメージ以上に、ドライヤーをかけずに髪の毛を濡れたまま放置する方がダメージが大きいのです。ドライヤーをかけないという選択肢はそもそもあり得ないので、ドライヤーをかけるなら頭皮や髪の毛へのダメージを極力減らしたいですよね。 

 

そこで、この記事では薄毛対策におすすめなドライヤーの紹介から、正しいドライヤーのかけ方まで解説していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。 

今すぐ見る!おすすめの薄毛向けドライヤー10選

ドライヤーは、髪に温風を当ててすばやく髪を乾燥させる家電です。ドライヤーの風であっても熱に当たると、多少なりともダメージが発生します。また、同じ箇所にドライヤーを当てすぎるとやけどの危険性もあります。 

 

「自然乾燥の方が髪に優しいのでは?」と思いがちですが、決してそんなことはありません。むしろ、自然乾燥とは濡れたまま頭皮と髪を放置することを意味するため、雑菌が繁殖したり、ニオイやかゆみ、抜け毛といったトラブルが発生しがちです。

 

最近は低温の風でも速く乾くドライヤーが販売されています。ドライヤーの使い方や性能によっても髪や頭皮の受けるダメージは異なりますので、ドライヤー選びは慎重に行いましょう。 

薄毛対策に良いドライヤーを選ぶときは、「風量」「温度」「マイナスイオン」「マッサージアタッチメント」「スカルプモード」の5項目をチェックしましょう。順に解説していきます。

風量で選ぶ

ドライヤーで髪を乾かす時間が短ければ短いほど、熱による髪ダメージも少なくて済みます。商品を確認する際は、ドライヤーの風量とワット数を必ずチェックしましょう。一般的に、ワット数が高く風量の多いドライヤーほど、髪の毛の乾く速さが速い傾向にあります。 

 

今すぐ見る!おすすめの薄毛向けドライヤー10選

温度で選ぶ

ドライヤーの高温は何度ぐらいなのか、温度調整機能が搭載されているのかについて、しっかり確認しましょう。特に、ドライ作業中の頭皮や髪の温度に合わせて風の温度を自動調節してくれるドライヤーを選ぶと便利です。

 

ドライヤーは高い温度で乾かした方が速く乾きますが髪ダメージが多くなります。一方、低い温度で乾かした方が髪ダメージは少なくなりますが、乾くのに時間がかかります。温度と時間のバランスを考えながら、速乾性に優れたドライヤーを選ぶようにしましょう。

マイナスイオンは効果ある?

マイナスイオンとは、活性酸素の働きを抑えて、自律神経を整えたり身体の機能を高めたりすると言われている成分です。そして髪にマイナスイオンを届けた場合、髪の毛に水分を与えてまとまりのある髪へと導く効果があるとも言われています。

 

しかし、「効果がある」と断言できるほどの根拠には乏しいため、気休め程度のものとして考えると良いでしょう。また、現在販売されているドライヤーにはマイナスイオン機能がほとんど付いているため、あまり意識する必要はないでしょう。

 

マッサージアタッチメントで心地よく刺激

薄毛対策のドライヤーは、マッサージアタッチメントが付属するドライヤーを選ぶようにしましょう。マッサージアタッチメントを装着することで、頭皮を温めながらヘッドスパのように頭皮を刺激することができます。髪を乾かす作業と並行してリラックスしたい人にもおすすめです。

 

スカルプモード搭載機種

薄毛対策には、頭皮を乾かすためのスカルプモードが搭載しているドライヤーを選ぶようにしましょう。通常のドライヤーの温度とは違い、スカルプモードは低温に設定されているため、ダメージを抑えることができます。

 

また、頭皮を優しくしっかり乾かすことで、雑菌の繁殖を抑えてニオイやかゆみを事前に防ぐ効果も期待できますよ。

ヤーマン

スカルプドライヤー プロ HC9W

価格:24,200円 (税込)

日本初の美容音波振動ドライヤー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

60℃の低い温風と育成遠赤外線で、髪を素早くダメージレスに乾かす美容音波振動ドライヤーです。付属のアタッチメント3種とスカルプモード2種を組み合わせることで、適切に頭皮ケアすることができます。温感リフトケアで頭皮を42℃に温めながらハリ肌へと導きます。また、美容音波が美容成分を角質層まで浸透させ、頭皮のかゆみやべたつき、においが気になる人にぴったりです。

重量 650g 風量
モード ドライモード・スカルプHモード・スカルプCモード 付属品 スカルプヘッド(大)・セット用ノズル・ツヤブラシ
コイズミ(Koizumi)

KHD-9930/H

価格:8,735円 (税込)

イオンバランステクノロジーで髪を弱酸性に近づける

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナスイオンとプラスイオンを交互発生する「イオンバランステクノロジー」を搭載しており、髪のストレス環境を改善するドライヤーです。60℃の低温風モードとボリュームアップノズルの組み合わせが、薄毛対策に適します。温冷風が自動で切り替わるため、温度調整の手間は要りません。一方、風量はスライド式で調整できるため、好みの風量を直感操作で調整したい人におすすめです。

重量 600g 風量 1.4m³/分
モード 風音3段階・風量スライド調整・温冷自動切換えスイッチ 付属品 フレックスノズル・ボリュームアップノズル
シャープ(SHARP)

スカルプエステ IB-JX9K-B

価格:19,000円 (税込)

かっさの心地よい刺激とイオンで頭皮ケア

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かっさアタッチメントを取り付けることで、髪を乾かしながら頭皮ケアのできるドライヤーです。同時にプラズマクラスターイオンも発生するため、頭皮環境を整えてくれます。周辺温度をセンサーで感知し、4つの温度帯を組み合わせて自動で最適な風に調整してくれる点もいいですね。また、ビューティーモードを搭載しており、優しい温風と冷風を交互に噴き出すことでツヤのある髪へと導いてくれます。

重量 600g 風量
モード HOT・WARM・SCALP・COLD 付属品 かっさアタッチメント・セット用ノズル・スピードノズル・ユニット清掃ブラシ
アンファー株式会社

スカルプドライヤー5

価格:19,800円 (税込)

毎分3700回の振動で地肌をじんわり刺激

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠赤外線と60℃の低温風で頭皮を優しく乾かすドライヤーです。遠赤外線と低温風の組み合わせでヘアドライすることで、キューティクルのはがれにくいしなやかな髪を守ります。毎分3700回の振動で地肌を温めながら刺激します。また、スカルプDとスカルプHモードを搭載しており、ヘッドスパを受けているような心地よさを体感できます。スカルプケア用のアタッチメントは2種類付属するため、気分や症状によって使い分けができます。

重量 630g 風量 1.0m³/分
モード SCALP(D)・SCALP(H) 付属品 スカルプヘッド大・スカルプヘッド小・セット用ノズル
株式会社アデランス

ヘアリプロ AD-HR01

価格:40,700円 (税込)

N-LEDとプラズマクラスターが髪と頭皮にアプローチ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

育毛や増毛で有名なアデランスが、シャープと共同開発して誕生したドライヤーです。アデランスが開発した「N-LED beam®」とシャープ独自のプラズマクラスター技術を搭載しており、髪と頭皮にしっかりとアプローチします。抗菌加工されていて独特の形状をした、かっさアタッチメントが付属しています。アタッチメントをつけると自動的にスカルプモードになり、頭皮を気持ちよくほぐすことができます。

重量 710g 風量 1.8m³/分
モード ビューティーモード・スピーディードライモード・いたわりドライモード・地肌ドライモード・冷風モード 付属品 かっさアタッチメント・セット用ノズル・ユニット清掃ブラシ
ヒートケア

60低温ドライヤー 

価格:14,980円 (税込)

60℃の低温で髪をケアするドライヤー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熱を分散させて均一に熱を与えることで、低温で優しく髪を乾かすことのできるドライヤーです。ヒートケアセラミックを搭載しており、高熱を吸収します。トリートメントを浸透させるのに適した60℃の低温であるため、毎日乾かすだけで髪のケアになります。女性よりも髪が短い男性はドライヤーの高熱が頭皮の負担になりやすいため、頭皮対策としても低温ドライヤーはおすすめです。

重量 風量
モード HIGH・LOW・COOL 付属品 セットノズル
パナソニック(Panasonic)

EH-NA0B

価格:26,500円 (税込)

美容雑誌や家電雑誌で8冠達成の髪質改善ドライヤー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水分発生量が従来製品の18倍になった「高浸透ナノイー」が、髪の内側まで潤いを与えるドライヤーです。数々の雑誌のドライヤー部門で1位を獲得しており、非常に評価の高い注目商品となっています。

 

高浸透ナノイーに加えてダブルミネラルも含んでいるため、キューティクルの密着性を高めます。5つのモードを搭載しており、温風の熱さを低減して乾かす「インテリジェント温風モード」や地肌に優しい「スカルプモード」は、薄毛対策にぴったりです。

重量 575g 風量 1.3m³/分
モード 温冷リズムモード・インテリジェント温風モード・スカルプモード・スキンモード・毛先集中ケアモード 付属品 セットノズル
シャープ(SHARP)

ドレープフロー IB-WX1-W

価格:24,545円 (税込)

専用アプリと連携できる次世代ドライヤー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体にBluetoothを搭載しており、スマートフォンの専用アプリで自分好みのドライモードにカスタマイズできるドライヤーです。左右の吹出口から風が出る設計になっており、髪を立体的にドライすることで速乾性を実現しています。

 

ドライヤーが髪との距離を測定し、風の温度を自動でコントロールしてくれます。また、シャープ独自のプラズマクラスターを髪に当てることができ、髪の補正・トリートメント効果が8時間持続します。

重量 610g 風量 1.1m³ /分
モード スピーディードライモード・センシングドライモード・ビューティーモード・地肌ドライモード・冷風モード 付属品 セット用ノズル・清掃ブラシ
ダイソン(Dyson)

HD03ULF BBN

価格:49,500円 (税込)

機能豊富で大人気なドライヤー

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気かつロングセラー商品であるダイソンのドライヤーです。少々音が気になるものの、トップクラスの風量を誇り速乾性にも秀でているため、結果として快適に使用できるドライヤーです。

 

過度な熱ダメージを防ぎ、自動で風をコントロールします。また、髪の仕上がりに合わせて設計された豊富なアタッチメントが複数付属し、なかでも低温の優しい風を送ってくれる「ジェントルエアーリング」は薄毛で悩む人にぴったりです。

重量 697g 風量 2.4m³/分
モード 風速3段階・風温4段階 付属品 ジェントルエアーリング・スムージングノズル・スタイリングコンセントレーター・ディフューザー・滑り止めマット
クレイツイオン(CREATE ION)

エレメア ドライS

価格:18,007円 (税込)

パーソナルケアドライを可能にした温度可変式ドライヤー

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアアイロンのように5段階で温度を変えることができるドライヤーです。個人の髪質に合わせて、40/60/80/100/120℃と冷風に温度変更することができます。風の温度はデジタル表示で一目で確認できます。

 

プレミアムクレイツイオンを配合しており、ダメージや加齢によって乱れた髪の水分バランスを整えてくれます。吸い込み口のキャップが着脱式になっているため、お手入れが簡単にできます。

重量 565g 風量 1.4m³/分
モード 温度指定ボタン・風量ボタン・送風モードボタン 付属品 ノズル

髪を洗ったらドライヤーですぐ乾かしましょう。その際、水気をタオルで優しくふき取り、絡まってる髪を手ぐしでほぐしておきましょう。髪のダメージを最小限に抑えつつ素早く乾かす方法を以下にまとめました。参考にして、今日から実践してみてくださいね。 

 

  1. 頭皮から直角になるようにドライヤーの温風を当てましょう。ドライヤーと頭皮は20㎝ほど離して使用してください。 
  2. 指を熊手にして、髪を上から下にひっぱるように伸ばしましょう。根元や襟足といった乾きにくい箇所から順番に乾かすと、毛先がまとまりやすくなります。
  3. ドライヤーを冷風にして、手のひら面で髪表面を上から下へと動かしましょう。髪に残った熱を逃すことで、乾燥し過ぎを防ぎ髪のツヤを生み出します。

 

 

ドライヤーをしっかりかけることで髪や頭皮のダメージを極力減らせるため、薄毛の予防が期待できます。薄毛に悩んでいる人や薄毛になりたくない人は、本記事で紹介した薄毛対策におすすめのドライヤーを使ってみてくださいね。