【2021最新】タイガー炊飯器の選び方やおすすめ10選を紹介 | 独自の技術が魅力

美味しいお米を手軽に炊けるタイガー炊飯器。種類が豊富な上に新しいモデルも登場するので、どれを選べばよいか迷ってしまいがちですよね。失敗なくベストなタイガー炊飯器を選ぶために、おすすめの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

2021/11/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

日本人であれば食べる機会の多いお米を、美味しく炊き上げてくれる炊飯器は生活必需品です。ですが、炊飯器も寿命があります。購入から数年経過した、最近ご飯があまり美味しく炊けない、などの理由から新しい炊飯器を買いたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

 

炊飯器を買い替えるなら、タイガーの製品がおすすめです。タイガーは日本を代表する炊飯器メーカーであり、高品質な上に機能も豊富。とはいえ、炊飯器は加熱方法やメーカーごとの独自の技術が多岐に渡るため、選びにくいですよね。


そこで本記事では、タイガー独自の技術・加熱方法による仕上がりの差などについて詳しく説明します。おすすめ商品10選および性能比較表も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

タイガーは大手炊飯器メーカーの一角であり、業界を代表する企業です。代表モデルであるJPC-A型は「第20回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」の審査用機器に採用されました。元々魔法瓶からスタートしたメーカーということもあり、内釜の仕様にこだわった商品設計が特徴。業界で初めて土鍋釜を採用した炊飯器メーカーとしても有名です。


キャッチーナCMからも窺える通り、トレンドに対する適応性が高いのも魅力の1つ。健康志向に合わせた玄米・麦・雑穀米対応の炊飯コースや、ケーキやにシチューといった煮込みが必要な料理ができる機種も豊富です。

タイガーの炊飯器になぜ人気があるのか、その理由とタイガーの炊飯器の魅力をたっぷりと紹介します。

土鍋釜でおいしいご飯が炊ける

土鍋釜から発生する遠赤外線はお米に含まれる分子(でん粉)を振動させ熱を加えるので、お米の芯まで熱が通りさらに旨味を引き出すことができます。熱を逃さず溜め込むことで、連続沸騰を可能にし力強い土鍋泡を発生させることが出来ます。

 

金属釜では沸騰させることはできても、土鍋に比べて蓄熱性が劣るため沸騰時に出る泡が小さく釜の外側にしか発生せず、釜全体に泡が行き届かないため炊き上がりにムラができやすいです。土鍋釜は釜全体に土鍋泡を発生させ、お米一粒ずつ均一に熱を伝えられるのでおいしいご飯が炊けるのです。

 

さらに土鍋は鉄やアルミよりも、約3倍~4倍の遠赤外線を発生させると言われています。タイガー炊飯器に採用されている土鍋釜は土でできていて、蓄熱性も優れているため、粒立ちの良いご飯を好む方におすすめです。

可変W圧力炊きで一粒一粒しっかり炊ける

タイガー炊飯器の可変W圧力炊きは、内蓋に採用した大小2つの圧力ボールが圧力をコントロールするという特徴があります。まずは圧力をかけてねばりけと弾力を引き出し、その後減圧をして蒸らし、ベタつきを抑えてしっかりとしたご飯に炊き上げるのです。

 

さらに土鍋風大かきまぜ技という機能が加圧と減圧を絶妙にコントロールしながら、蓄熱連続沸騰でお米のα化を促進させます。直後に土鍋風旨味引き出し加熱機能が水分バランスを整え、一粒一粒しっかり炊き上げます。

炊き分けメニューも豊富でいろんな味を楽しめる

タイガーの炊飯器は炊き分けメニューも充実しています。シリーズによる多少の違いはあるものの、米(マイ)チューニング機能でねばり加減を選べるモデルは、おこげ・おかゆ・おこわ・炊き込みご飯など、仕切りボタンを押すだけでしゃっきり~もっちりまで好みの加減に炊き上げてくれます。

 

しゃっきりでパラッと固めに炊けば炒飯に、ややしゃっきりで少し固めならカレーに。ややもっちりに炊くと、適度に粘り気があり冷めてもおいしいのでおにぎりに最適です。もっちり柔らかく炊いたご飯はお弁当用にするなど使い分けも出来ます。

 

炊き分けメニューを活用すれば、好みやシーンに合わせて美味しいごはんを炊くことが出来ます。健康のために玄米や雑穀米を食べたい方にもおすすめです。

タイガー炊飯器は種類が多いので、選ぶときに迷ってしまいがちです。選ぶポイントは、炊飯量・加熱方法・内釜の種類・手入れのしやすさ・機能の5つです。それぞれのポイントについてどこに注意して選べばよいのかを解説します。

人数に合わせて炊飯量を選ぶ

タイガー炊飯器は3合炊きから10合炊きまで炊飯量にはいくつかの選択肢があります。主流なのは3合と5.5合炊きの2種類ですが、炊飯量は家族構成やライフスタイルに合わせて見極めましょう。

1人から2人なら3合がおすすめ

一人暮らしや夫婦2人の場合は3合炊きがおすすめです。3合フルに炊いた場合は、6杯程度なので3人暮らしの家庭でも1度炊けば1人2杯分あります。3合炊きは釜も小さめなので本体もそれほど大きくありません。

 

場所を取らずコンパクトなので、ワンルームの1人暮らしに最適。2人~3人世帯にも、コンパクトサイズならキッチンに置いても場所を取らないので使い勝手の良いサイズを選びたい方にもおすすめです。

 

炊飯器は少量よりも多めに炊く方が美味しいとされていますが、タイガー炊飯器はコンパクトサイズにも土鍋釜を採用しているので、量に関係なくおいしく炊けるというメリットもあります。

3人から5人なら3.5合〜5.5合がおすすめ

5.5合炊きはフルに炊くと11杯程度あるので、3人から5人家族におすすめです。5.5合炊きは種類が豊富に揃っており、を求める機能を搭載した機種を選るでしょう。

 

夫婦2人の世帯でも、いずれ家族が増える予定があるなら3合では足りなくなるので、5.5合を選ぶのもよいかもしれません。今は子供が小さいのであまり量を必要としない場合でも、子供が大きくなった場合を想定して5.5合炊きを選ぶのもありです。

 

3人~4人家族でも、食べ盛りの子供がいる場合は16杯程度を炊ける8合炊きがおすすめ。8合で足りない場合は、10合炊きもあるのでニーズに合わせて家庭にあったベストな炊飯量を見極めてくださいね。

仕上がりの質に差が出る!加熱方法をチェック

タイガー炊飯器はマイコンタイプ・IHタイプ・圧力IHタイプの3種類の加熱方式があります。それぞれに特徴がありニーズによって選択肢は変わってきます。それぞれの加熱方法の仕組みと、どんな方に向いているのかを紹介します。

価格を重視するならマイコンタイプ

マイコンタイプタイプは、底部の熱を釜に伝えるという仕組みです。釜の底部分は熱が通りやすいものの、上部には熱が届きにくいので炊き上がりに若干のムラが出てしまいます。炊きあがりが少し硬いので、硬めのご飯が好みの方におすすめです。

 

リーズナブルな価格で販売されているので、気軽に購入できます。IHや加圧IHと比べると炊きあがりには差が出てしまいますが、価格重視ならマイコンタイプを選ぶと良いでしょう。

おいしさを求めるならIHタイプ

IHタイプは、IHコイルに高周波の電流を流し磁力線を発生させ熱するという仕組みになっています。磁力線はうず電流を発生させ内釜全体を発熱させるので、釜全体に均一に熱を通すことができムラの少ないふっくらとしたご飯を炊き上げることが出来ます。

最も優れた圧力IHタイプ

圧力IHタイプは加熱方式はIHと同じですが、さらに圧力を加えることができるのが特徴です。圧力をかけると沸点が上昇し、釜内部が100度以上の高温になります。高温で加熱するとお米の芯まで火が通る、うまみが引き出されるという効果があり美味しく炊き上げることができます。

 

さらにタイガーの炊飯器には独自の可変W圧力という機能が採用されているので、お米を美味しく炊くのに欠かせないねばりともちもちの弾力を引き出せます。独自の可変W圧力機能は炊き上げた後に、ご飯粒の焚きしめをしてベタつきを抑え1粒ずつおいしく仕上げます。

 

ただし他のタイプに比べ価格が高いので、価格重視の方には不向きです。気軽に購入できる価格ではないものの、とにかくおいしいご飯が食べたいという方は圧力IHタイプを選ぶと良いでしょう。

タイガー独自の魅力!内釜の素材・形状を確認

内釜の種類は、土鍋素材か土鍋コーティングという選択肢があります。また内釜の厚みによっても炊き上がりに違いが出るので、どんなご飯が食べたいのかを考えて選びましょう。内釜の種類ごとに特徴を紹介します。

土鍋素材ならもちもちした食感を楽しめる

内釜に土鍋素材を採用しているものは、高い蓄熱性と遠赤外線効果で連続的に土鍋泡を発生させ、粒立ちの良いご飯を炊き上げます。タイガーには土鍋釜を採用したモデルが多数あります。最上位モデルには最高280度の高温で鍋底を加熱するものも。

 

土鍋釜は吹きこぼれやすいというのがデメリットですが、タイガー炊飯器は、自動で電源のオンとオフを切り替えながらふきこぼれを防ぐので安心です。スイッチをオフにしても土鍋ならではの蓄熱性の高さが沸騰状態を維持して釜内部の温度が下がらないのもポイントです。

 

IH加熱に適した金属が混ぜられているものもありますが、基本は土鍋なので落としたら割れやすいため扱いには注意が必要です。内釜を本体から取り外すときや、洗っているときに落としやすいので気をつけましょう。

価格を抑えて土鍋を感じたいなら土鍋コーティング

土鍋コーティングは、金属釜の内側にタイガー独自の土鍋素材をコーティングしています。金属と土鍋コーティングの間に熱伝導率の高い銅を挟み込んだ3層構造で、土鍋そのものを採用していないものの土鍋に近いおいしさを感じることが出来るでしょう。

 

土鍋釜を採用したモデルは価格も高めですが、土鍋コーティング釜なら比較的リーズナブルな価格で購入できます。価格を抑えつつ土鍋に近い味を感じたいという方は、内釜に土鍋コーティングを採用したモデルを選ぶと良いでしょう。

厚みがあればムラなく炊き上がる

ご飯の炊き上がりは加熱方式や内釜の種類でも変わりますが、厚みも重要です。内釜にしっかりとした厚みがあれば、熱が逃げにくいので内釜の熱伝導率が上がりお米1粒ずつにムラなく熱を通しふっくらおいしく炊き上げる事が出来ます。

 

タイガー炊飯器にはさまざまな内釜が採用されていますが、厚いほど熱伝導率が高いので釜全体に熱を伝え、ムラなく炊きあがるというメリットがあります。厚みがあるほど人気が高い傾向があるので、内釜の厚みにこだわるなら9層遠赤特厚釜がおすすめです。

お手入れしやすさをチェック

炊飯器は毎日のように使う家電の一つですよね。内釜や内蓋は使う度に手入れが必要なので手入れがラクなものを選ぶようにしましょう。メーカーでは洗えるパーツは毎日洗うことを推奨しています。

 

扱いにくいとストレスがたまるので、内ぶたが簡単に外れるもの、パーツはできるかぎり少ないものを選ぶのがおすすめです。タイガーの新製品には手入れをする部品が3つしかない機種もあるので、選ぶときのポイントとして覚えておくと良いでしょう。

あると便利な機能

シリーズやモデルによる違いはありますが、なくても特に不自由ではないもののあった方がより便利に使える機能も要チェックです。タイガー炊飯器を選ぶ際にあると便利な機能を紹介します。

炊き分け機能で白米以外も楽しめる

白米だけでなく、雑穀米や玄米、麦飯も食べたいという方は、炊き分けメニューを搭載したモデルをおすすめします。お米の種類によって水加減や炊き方が違うので設定が難しいイメージがありませんか?

 

タイガー炊飯器の炊き分けメニューは、それぞれに合わせた吸水・加熱プログラムで炊き分けることができます。食べたい種類のお米を研いで種類に合わせた目盛りまで水を入れたら後は炊き分けメニューを選びスイッチを押すだけでOK。

 

ケーキのスポンジやビーフシチューの調理もできる、多彩なメニューを搭載したモデルもあるのでチェックしてみてくださいね。ケーキが作れるメニューを搭載したモデルなら、ホットケーキミックスで簡単にスポンジケーキが作れます。

忙しい方には早炊き・予約タイマー機能

忙しい毎日を送る方には、早炊き・予約タイマー・冷凍ご飯メニュー付きをおすすめします。モデルによる違いはありますが、最速20分で炊ける早炊き機能はすぐにご飯が食べたいときに便利です

冷凍保存をよくする人は冷凍ご飯メニュー付きがおすすめ

冷凍ご飯を解凍するとベチャッとしたり、パサついて失敗した経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。そんな方には、冷凍したご飯も炊きたてのようにおいしく食べられる冷凍ご飯メニュー」がおすすめです。ご飯が余ってしまったり、あるいはまとめ炊きをしておいたりといった場合に役立ちます。

一人暮らし向け!料理と炊飯が一台でできる「tacook」がおすすめ

タイガー炊飯器のtacookは、ご飯を炊きながら同時におかずも調理できるのがポイントです。他の炊飯器との違いは、内釜とクッキングプレートが二重構造であるという点です。下でご飯を炊きながら、専用のクッキングプレートにおかずの食材をセットしておけば、同時調理が可能です。

 

tacookには40種のメニューが載ったクックブックがついているので、料理のレパートリーも広がることに期待できます

タイガーの炊飯器の世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 タイガー

JPC-A102-WE

価格:13,480円 (税込)

「剛火IH」搭載!お米の甘さを最大限に引き出す炊飯器

\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効率よく発熱をする遠赤3層釜でお米一粒一粒にしっかり熱を加え、ふっくらと粘りのある炊き上がりを作ります。省エネになる「エコ炊きメニュー」・高火力で炊き上げる「白米メニュー」、そしてお米の甘さ・弾力・粘りなどタイガーこだわりの炊き上がりを実現する「極うまメニュー」と白米の炊き方だけでも3種備えています。それだけでなく雑穀米用、玄米のGABAを増やす炊き方、ケーキスポンジと、豊富なメニューも搭載しています。

お米の炊き上がりにこだわりがある、家族それぞれの好みが違うなど、いろんなご飯を炊きたい方におすすめの1台です。健康メニューやスイーツ作りにも応用できるので、料理好きの方にもおすすめです。
炊飯量(合)【合】 5.5合 タイプ 圧力IH
内釜 熱流&熱封土鍋コーティング9層遠赤特厚釜 保温時間【時間】 24時間
炊飯メニュー 炊き込みごはん,おこわ,おかゆ,おこげ 最大消費電力【W】 1200W
年間電気代【円】 2435.4円 幅x高さx奥行き【mm】 252x211x302mm
タイプ マイコン炊き可 炊飯量(合)【合】 5.5合
タイプ 圧力IH炊飯器 内釜 熱流&熱封土鍋コーティング9層遠赤特厚釜
保温時間【時間】 24時間 炊飯メニュー 炊き込みごはんおこわおかゆおこげ
最大消費電力【W】 1200 W 年間電気代【円】 2435.4 円
幅x高さx奥行き【mm】 252x211x302 mm
2位 タイガー

JKT-P100-TK

価格:12,800円 (税込)

お米の甘さを最大限に引き出す「剛火IH」搭載炊飯器!

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効率よく発熱をする遠赤3層釜でお米ひと粒ひと粒にしっかり熱を加え、ふっくらと粘りのある炊き上がりを作ります。省エネになる「エコ炊きメニュー」、高火力で炊き上げる「白米メニュー」、そしてお米の甘さ・弾力・粘りなどタイガーこだわりの炊き上がりを実現する「極うまメニュー」と白米の炊き方だけでも3種備えています。それだけでなく、雑穀米用のメニュー、玄米のGABAを増やす炊き方のメニュー、ケーキスポンジが焼けるメニューも搭載。

お米の炊き上がりにこだわりがある、家族それぞれの好みが違うなど、いろんなタイプのごはんを炊きたい人にぴったりの炊飯器です。玄米にも対応しているので健康志向の方にも嬉しいですね。
炊飯量(合)【合】 5.5合 タイプ IH炊飯器
内釜 遠赤3層釜 保温時間【時間】 24時間
炊飯メニュー 炊き込みごはんおこわおかゆおこげ 最大消費電力【W】 1200 W
年間電気代【円】 2203.2 円 幅x高さx奥行き【mm】 260x211x354 mm
3位 タイガー

JBH-G181-W

価格:6,358円 (税込)

調理メニューも優秀!ふっくら炊ける黒外赤厚釜の炊飯器

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1年保証付きの黒外赤厚釜でご飯をふっくら美味しく炊き上げます。炊飯予約は2つの時間を登録できるので、毎日朝と夜に1回ずつ炊きたい場合にも毎回時間を設定し直す必要がなくて手間いらず!調理メニューの使い勝手もよく、一度温度を上げた後、徐々に温度を下げながら煮込むことで野菜にもしっかり味が浸透します。火事やガス代がかさむ心配もなく美味しい調理ができますよ。

5.5合炊きなので毎日ご飯を炊く3~4人家族、または時間がある時にまとめて炊いておきたい家庭に向いています。エコ炊きモードならば必要最低限の加熱で蒸気を30%カットし省エネ。電気代が気になる方にもおすすめです。
炊飯量(合)【合】 10合 タイプ マイコン
内釜 黒遠赤厚釜 保温時間【時間】 -時間
炊飯メニュー 炊き込みごはん,おかゆ 最大消費電力【W】 895W
年間電気代【円】 3607.2円 幅x高さx奥行き【mm】 280x251x385mm
炊飯量(合)【合】 10合 タイプ マイコン炊飯器
内釜 黒遠赤厚釜 炊飯メニュー 炊き込みごはんおかゆ
最大消費電力【W】 895 W 年間電気代【円】 3607.2 円
幅x高さx奥行き【mm】 280x251x385 mm
4位 タイガー

JPC-G100-WA

価格:24,787円 (税込)

キッチンのインテリアに!さまざまなライフスタイルにあう炊飯器

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、タイガーより発売されているかまど熱封土鍋コーティングされた炊飯器です。上部には熱伝導の高い銅素材、下部には蓄熱性の高い「土鍋素材」を使用したコーティングを施し、より強くお米をかきまぜる設計に。遠赤効果を高めて、まるで土鍋みたいな細やかな泡立ちで沸騰し、おいしさを引き出してくれますよ。

内なべの保証期間は3年間と、長くお使いいただきたい方にも安心です。また、一人暮らしや高齢の方におすすめの「少量高速」メニューを搭載。家族の食事時間がバラバラなご家庭にも便利は「冷凍ご飯」メニューもあります。キッチンのインテリアとして馴染みやすいデザインなのも嬉しいですね。
炊飯量(合)【合】 5.5合 タイプ 圧力IH炊飯器
内釜 かまど熱封土鍋コーティング(9層遠赤特厚釜) 保温時間【時間】 24時間
炊飯メニュー 炊き込みごはんおこわおかゆおこげ 最大消費電力【W】 1200W
年間電気代【円】 2454.3円 幅x高さx奥行き【mm】 252x211x302mm
5位 タイガー

JAJ-G550-WN

価格:7,939円 (税込)

セットするだけ!ごはんとおかずを同時に作れる炊飯器

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お米を入れた内釜の上に材料を乗せたクッキングプレートをセットするだけで、ご飯とおかずが同時にできるとても便利な炊飯器です。3つのパーツに分かれているので洗い物も簡単。メニューや時間予約などの発展的なボタンをパネルの下にしまうことですっきりとした見た目になっています。冷凍したごはんを美味しく温め直す「冷凍ご飯メニュー」も嬉しいです。

材料をセットして放っておくだけで1食が完成するので、忙しくて料理の時間を他のことに使いたい方や料理が苦手な方にぴったりでとてもおすすめです。同時調理の場合、ご飯は1合までしか炊けませんがその日食べる分だけを炊けるので、一人暮らしの方でも使いやすいですね。
炊飯量(合)【合】 3合 タイプ マイコン
内釜 黒遠赤釜 保温時間【時間】 12時間
炊飯メニュー 炊き込みごはん 最大消費電力【W】 375W
年間電気代【円】 1152.9円 幅x高さx奥行き【mm】 219x191x273mm
炊飯量(合)【合】 3合 タイプ マイコン炊飯器
内釜 黒遠赤釜 保温時間【時間】 12時間
炊飯メニュー 炊き込みごはん 最大消費電力【W】 375 W
年間電気代【円】 1152.9 円 幅x高さx奥行き【mm】 219x191x273 mm
6位 タイガー

JPC-G100-WA

価格:24,980円 (税込)

お手入れは手間なしでらくらく!忙しい人に嬉しい圧力IH炊飯器

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、タイガーから販売されている「かまど熱封土鍋コーティング」採用の圧力IH炊飯器です。忙しい毎日にもおいしいごはん「少量高速」&「冷凍ご飯」メニューを搭載。ステンレスとアルミの9層遠赤厚釜で熱を素早く全体に伝えて炊きムラを抑え、芯からふっくら炊きあげます。

お手入れのしやすさでは口コミで非常に良い評価を得ている商品!釜・蒸気口・内蓋の3点を洗う必要がありますが、汚れにくいので頻繁にお手入れする必要はありません。お手入れにあまり時間をかけたくない、でも圧力IH炊飯器が欲しい!という方にはおすすめです。
炊飯量(合)【合】 5.5合 タイプ 圧力IH炊飯器
内釜 かまど熱封土鍋コーティング(9層遠赤特厚釜) 保温時間【時間】 24時間
炊飯メニュー 炊き込みごはんおこわおかゆおこげ 最大消費電力【W】 1200 W
年間電気代【円】 2454.3 円 幅x高さx奥行き【mm】 252x211x302 mm
7位 タイガー

JBH-G101W

価格:4,980円 (税込)

エコ炊きモードで節電も!黒遠赤厚釜でふっくらご飯を実現

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイコン式ながらも黒遠赤厚釜を使うことで炊きムラを少なくした炊飯器です。5.5合炊けるので3〜4人の家庭にちょうどいい大きさです。便利な調理煮物・シチューなどの火加減に気を使う煮込み料理も搭載の調理メニューで、気軽に美味しく作ることができます。マグネットプラグなのでうっかり足を引っ掛けてしまっても炊飯器が落ちる前にプラグが外れて安心です。

さらに炊飯器ごと食卓に持って行くことも簡単です。食べ盛りで何度もおかわりする子どもがいる家庭には嬉しいですね。沸騰直後に弱火にすることで30%も蒸気を抑えるエコ炊きモードも搭載。毎日使う炊飯器だからこそ節電したいという方にもおすすめです。
炊飯量(合)【合】 5.5合 タイプ マイコン
内釜 黒遠赤厚釜 保温時間【時間】 12時間
炊飯メニュー 炊き込みごはん,おかゆ 最大消費電力【W】 635W
年間電気代【円】 2133円 幅x高さx奥行き【mm】 252x215x349mm
タイプ マイコン炊き可
8位 タイガー

JAI-R551-W

価格:3,515円 (税込)

黒遠赤釜採用!ふっくらおいしいご飯が炊ける!

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3合炊きの小容量炊飯器です。高い遠赤効果で炊きムラをなくし、ご飯をふっくら炊き上げるのでいつでもおいしく食べられます。多彩なメニューを搭載していて、早炊きはもちろん玄米や炊き込みご飯にも対応。エコ炊きメニューでは白米メニューに比べ電気代を約10%節約し、さらに気になる蒸気も約30%カットして炊き上げます。調理メニューでは火加減の難しい本格煮込み調理も簡単に完成しますよ!

小容量なので一人暮らしや少人数の家族にピッタリ。豊富な調理メニューで手軽に色んな料理を食べたい方や、食卓のレパートリーを増やしたい方にもおすすめです。分解してお手入れができるのでいつでも清潔に使えるのも高ポイントですね!
炊飯量(合)【合】 3合 タイプ マイコン
内釜 黒遠赤釜 保温時間【時間】 12時間
炊飯メニュー 炊き込みごはん,おかゆ 最大消費電力【W】 350W
年間電気代【円】 1120.5円 幅x高さx奥行き【mm】 224x189x283mm
タイプ マイコン炊き可 炊飯量(合)【合】 3合
タイプ マイコン炊飯器 内釜 黒遠赤釜
保温時間【時間】 12時間
9位 タイガー

JPI-B100TP

価格:20,545円 (税込)

土鍋に迫る!絶妙な圧力で一粒までふっくら仕上がる炊飯器

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「土鍋備蓄コート」を施し、中空ガラスビーズを練りこんで備蓄性をアップ!釜内側は遠赤土鍋コーティングで土鍋のような細やかな泡立ちで沸騰します。これにより、土鍋に迫るくらいふっくら甘い美味しいご飯が炊けますよ。「少量高速」「冷凍用ご飯」メニューや、すし・カレー用のご飯メニューを搭載しているのも嬉しいポイント。

内鍋は0.5合目盛りなので、少量で炊きたい方にも使いやすい炊飯器です。美味しく炊きあがる麦めしや、ポトフ・肉じゃがといった調理もできるので健康志向の方や忙しい方にもおすすめの1台。さらにキッチンインテリアに合うように360℃コンパクトに仕上げたデザインは、どんなご家庭にもマッチしますよ。
10位 タイガー

JPK-B100

価格:14,980円 (税込)

土鍋に迫る美味しさ!時短メニュー豊富で使いやすい炊飯器

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

土鍋素材のコーティングを施して備蓄性をアップさせ、炊き上げ時に1.25気圧の圧力をかけることで土鍋ご飯ののような香ばしさと粘り・甘みを引き出した美味しさに近づけました。内なべは3年保証で長く使えるのも特徴です。低めのフォルムはキッチンにすっきり収まり、スタイリッシュなカラーはリビングに置いてもぴったりですよ。

白米3種炊きにくわえ、雑穀・玄米・麦めしといった健康ご飯も簡単に炊けるので、健康志向の方に最適です。「冷凍ご飯」「少量高速」などの時短メニューも豊富で、忙しい方やご家族の生活リズムがバラバラな場合でも便利に使えます。肉豆腐や煮物なども作れるので、調理が苦手な方にもおすすめです。
炊飯量(合)【合】 5.5合 タイプ 圧力IH炊飯器
内釜 土鍋コーティング3層遠赤厚釜 保温時間【時間】 24時間
炊飯メニュー 炊き込みごはんおこわおかゆおこげ 最大消費電力【W】 1100W
年間電気代【円】 2413.8円 幅x高さx奥行き【mm】 270x205x380 mm

話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
タイガー

JPK-B100T

価格:17,540円 (税込)

土鍋に迫る美味しさ!時短メニュー豊富で使いやすい炊飯器

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

土鍋素材のコーティングを施して備蓄性をアップさせ、炊き上げ時に1.25気圧の圧力をかけることで土鍋ご飯ののような香ばしさと粘り・甘みを引き出した美味しさに近づけました。内なべは3年保証で長く使えるのも特徴です。低めのフォルムはキッチンにすっきり収まり、スタイリッシュなカラーはリビングに置いてもぴったりですよ。

白米3種炊きにくわえ、雑穀・玄米・麦めしといった健康ご飯も簡単に炊けるので、健康志向の方に最適です。「冷凍ご飯」「少量高速」などの時短メニューも豊富で、忙しい方やご家族の生活リズムがバラバラな場合でも便利に使えます。肉豆腐や煮物なども作れるので、調理が苦手な方にもおすすめです。

炊飯器を選ぶ際には直感的に即決するのでなく、比較検討のプロセスを踏むべきです。同一メーカーの機種同士だけでなく、他メーカーの商品もチェックしましょう。例えばパナソニックであれば独自の炊飯技術「おどり炊き」、三菱電機であれば「本炭釜・炭炊釜」シリーズが代表的です。比較検討によって、自分自身の希望や優先順位が明確になる可能性もあります。

フッ素加工を施した内釜は、使用している過程で内釜のコーティングが剥がれることがあります。気づかずに剥がれたフッ素コーティングや金属を食べてしまったら?心配になりますよね。結論から言うと、剥がれたフッ素コーティングや金属を食べてしまっても吸収されずに排出されるので、人体への影響はありません。

 

保証期間内であれば、金属製の内鍋の内面フッ素加工は保証の対象なのでメーカーに問い合わせてみるとよいでしょう。ちなみに土鍋フッ素加工も保証の対象ですが、取扱説明書に記載されている注意事項を守って使用していることが条件です。

 

詳しいことはこちらの記事で解説されていますのでチェックしてみてくださいね。

タイガーの炊飯器はリーズナブルな価格帯のモデルでも美味しいご飯を炊くことが出来ます。一人暮らしにおすすめのコンパクトサイズから、大家族や食べざかりの子供がいるご家庭向けの大容量サイズまで種類が豊富に揃っていますので、紹介した選び方を参考にして最適な1台を見つけてくださいね。

# おすすめ # 選び方

炊飯器 タイガーの全商品一覧

商品一覧を見る