【2022】JBLのBluetoothワイヤレスイヤホンおすすめランキング9選|口コミも紹介!

JBLは安定した音質とおしゃれなデザインが人気です。ワイヤレスイヤホンに限らず、完全ワイヤレスタイプやヘッドホンなどの口コミ・特徴・選び方を解説します。コスパの高い商品・防水・ノイズキャンセリングのおすすめ商品9選もランキング形式で紹介するので参考にしてください。

2022/07/08 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

JBLは、洗練されたおしゃれなデザインと音質の良さで人気のメーカーです。スピーカーが有名なJBLですが、イヤホンでもその技術を生かした豊富なラインナップを取り揃えています。ワイヤレスイヤホンは機器にコードを接続する必要がないので、ストレスなく音楽を聴くシーンを増やせます。

 

JBLのイヤホンは多くの種類がありますが、人気の商品も評価をしっかり確認してコスパのいい商品を選びたい人は多いですよね。本記事では、JBLのワイヤレスイヤホン・完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンについて、人気シリーズの特徴を解説します。

 

自分に合った選び方やおすすめ商品9選だけでなく、気になる口コミの評価も紹介します。JBLのイヤホンの購入を検討している方は、ぜひ最後までご覧になって参考にしてください。

世界有数の音響メーカーであるJBL。革新的な音響技術で数多くの賞を受賞してきた製品は、多くのコンサートホールやアリーナ、映画館等で活躍し、「JBLサウンド」の代名詞と共にオーディオマニアを魅了しています。

JBLの音響技術は、コンプレッサータイプの独自のドライバーユニットによる低音域の力強さが臨場感を生み出すとともに、クリアで明るい音質を実現しています。

 

イヤホンの音質について語るとき、「再現性」か「迫真性」かの2つのタイプで語られることがあります。JBLは原音を忠実に再現するタイプではなく迫真性、つまり音がすぐ目の前で鳴っているかのような迫力を演出するタイプのイヤホンです。

ワイヤレスタイプのイヤホンやヘッドホンに求められるのは、急速充電・汗や雨の影響への耐性・外音を取り込める機能などさまざまです。しかし、すべてのニーズを満たそうとすると、当然ながら価格は高くなります。

 

JBLのワイヤレスタイプは、低価格の製品であっても十分な連続再生時間・付け心地や装着の安定感・JBLサウンドなどの機能性や品質を確保しているのが魅力です。価格が上がるにつれ防水性能・パワーフック機能などのより高度な品質や機能を搭載しているため、自分が求める品質・機能と予算の折り合いがつけやすく、後悔のないイヤホン選びができます

ここではJBLワイヤレスイヤホンの代表的な2商品の口コミを紹介します。購入の際の参考にしてください。

 

ジェイビーエル

TOUR PRO+ TWS

価格:19,800円 (税込)

圧倒的音圧!ハイブリッドノイズキャンセリング搭載イヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

【おすすめポイント】
・ノイズキャンセリング搭載で音楽に没頭できる
・きらびやかな音と圧倒的音圧でバランスよし
・外部音取り込み機能で日常使いに便利


【ここが少し気になる!】
・高級イヤホンと比べてノイズキャンセリングが劣るという口コミも
・自分好みの音が作れれば最高だがイコライザーの調整が面倒
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
100 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約8時間(ANCオフ時)最大約6時間(ANCオン時)
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
防水・防塵性能 
IPX5
重量【g】
7.5 g
AirPods Proしか高いイヤホン使ったことないです。これ超えるイヤホンないんじゃと思ってましたが、こっちの方が音質すごいです。 流石にノイズキャンセルはAirPods Proの方が優れてますが、音楽が流れていれば電車の音はほぼ聞こえない程には強いです。 ボーカルの声が聞きやすい印象ですが、一つ一つの音の透明感もすごいです。クリアに聞こえます。どちらかといえば高音より低音の方が得意な感じかなあと。(後略)

出典: https://www.amazon.co.jp

(前略)装着感に関しては耳全体で支える感じはjabraに似ています。密着感はjabraの方が強いですが ランニングで使用して落ちそうなどというのはありません。安定感はあります。 ノイズキャンセルに関しては調整が出来ませんが実用に関して不足を感じる事はありません。 前作が非常に評価が高く気になっていて新型が登場という事で購入しましたが、購入して良かったと思います。長く付き合えそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp

(前略)ノイズキャンセリングは優秀な方だと思います。屋内・屋外・飛行機内で使用し、音楽や映画を楽しむには十分なノイズカット性能でした。 デザインは高級感があり、カッコいい。ケースはAirPodsと同じくらいの大きさですが厚みがあり、ズボンのポケットに入れると少し邪魔になります。普段はカバンに入れています。 唯一残念な点は、マルチペアリングに対応していないところですが、この価格帯では仕方ないと思います。 総合的に大満足、誰にでもおすすめできるイヤホンと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

音質の良し悪しの感じ方には個人差がありますが、おおむね満足する声が多かったです。また、ノイズキャンセリング機能については、他メーカーと比べると劣ると感じる方がいるものの十分に機能を果たしているよう。発売して間もないため比較的高価格ですが、購入してよかったという口コミが多く見られました。

ジェイビーエル

115BT-BLK

価格:2,200円 (税込)

2台同時接続可能!機能充実ワイヤレスイヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、Bluetooth搭載のカナル式ワイヤレスイヤホンです。ジェービーエルらしい力強い低音と、クリアな高音域が楽しめます。また、音量調整・曲の操作・通話が可能なマイク付き3ボタンリモコンを搭載し、操作もラクラクです。フラットケーブル採用で絡まりにくいのもうれしいですね。

2台の端末に同時接続し、それぞれ音楽再生と電話待受に使えるマルチポイント機能も魅力的。音楽を聴きながら待機し、ビジネスの着信も逃したくない!というビジネスマンの方に最適です。15分の充電で約1時間の再生が可能な急速充電にも対応しているため外出の支度中にサクッと充電したい方にもおすすめですよ。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
連続再生時間
最大約8時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
19.02 g
【音質】 普段1万円台のヘッドホンとイヤホンを使っていますが、音は悪くないと思います。もちろん普段使っているものの方がいい音が鳴りますが、値段を考えれば十分過ぎです。(後略)

出典: https://www.amazon.co.jp

(前略)電池は半日は保つ印象。 完全ワイヤレスと迷ったのですが、落ちないし、外したときも首にぶら下げておけるので便利です。ちょっと重いけど快適に使っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

この値段でこのパフォーマンスは最高です。 低音も値段からすると十分ではないでしょうか。 低音が足らないと言う方がいますが、多分イヤパッドのサイズが合ってないのです。私も付属のイヤパッドを数種類試しましたがサイズが小さくて隙間が空くとそこから音漏れして低音は全然出ません。 ワンサイズ大きめのイヤパッドで耳に押し込む様に装着すると満足いく低音が出ます。

出典: https://www.amazon.co.jp

大手メーカーでありながら2,000円台でワイヤレスイヤホンが手に入るコスパの良さが大きな魅力のようですね。音質については、この価格なら満足できるレベルという声が目立ちました。音質に物足りなさを感じるのであれば、大きめのイヤーピースに変更してフィット感を高めることで対策できるようです。

JBLのワイヤレスイヤホン・ヘッドホンは、手軽に日常のさまざまなシーンで音楽を楽しみたい方におすすめです。コスパに注目して選ぶ方法や、実際の利用シーンで備わっていると嬉しい機能で選ぶ方法を、人気シリーズの特長をふまえて解説します。

 

  1. コスパで選ぶ
  2. 完全ワイヤレスor左右一体型で選ぶ
  3. iPhoneならBluetoothコーデック「AAC」
  4. 利用シーンで選ぶ
  5. 子供が使用するなら
  6. ペアリングする機器との相性

ワイヤレスイヤホンは有線タイプのイヤホンと比較して価格が高くなる傾向にあるため、コスパの良さに着目して商品を選ぶのもおすすめです。

 

後にも紹介する商品の「TUNE110BTシリーズ」は、ワイヤレスタイプのイヤホンです。イヤホンの中でも低価格でありながら、高音質でバッテリー持ちがいいのが特徴。長時間使用しても疲れにくい仕様で高コスパ商品として高い人気を誇ります。JBLならではのおしゃれなカラーラインナップも魅力です。

ワイヤレスイヤホンの種類は大きく分けて「完全ワイヤレス」と「左右一体型」の2タイプ。完全ワイヤレスは耳栓のように左右のイヤホンが完全に分かれているタイプで、左右一体型は左右のイヤホンがコードでつながっているタイプです。

 

以下、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。メリット・デメリットを知った上で、自分にあったモデルを選びましょう。

 

タイプ メリット デメリット
完全ワイヤレス
  • コードの煩わしさがない
  • 見た目がスマートでおしゃれ
  • 紛失しやすい
  • 左右一体型より連続再生時間が短い
左右一体型
  • 紛失する心配が少ない
  • 完全ワイヤレスよりも安い
  • コードによるタッチノイズが発生する
  • コードがひっかかってイヤホンが外れる場合がある

ワイヤレスイヤホンは圧縮した音声を受け取って音声が出ますが、その圧縮方式を「Bluetoothコーデック」と言います。Bluetoothコーデックは種類によって音質・遅延のレベルが変わるのでスペックの中でも重要な要素の一つです。

 

JBLのワイヤレスイヤホンはBluetoothコーデックの「SBC」対応、または「SBC」「AAC」の両対応となっています。SBC・AACの特徴は以下のとおりです。

 

SBC
  • 標準コーデック
  • ほとんどのワイヤレスイヤホンで対応
  • コーデックの中で音質・遅延ともに一番下
AAC
  • iPhoneなどのApple製品で採用
  • SBCと比較して高音質・低遅延

 

iPhoneユーザーであれば、AACに対応したワイヤレスイヤホンがおすすめ。SBCより高音質・低遅延なサウンドを楽しめますよ。

シーン別で活躍するJBL製品の機能・おすすめの人気シリーズを紹介します。自分か使用するシーンを想像しながら、必要な機能を確認しましょう。

 

スポーツの際にJBLのイヤホンを使用する場合は、防水規格であるIPXを取得した製品を選ぶのがおすすめです。数値が大きいほど防水性能が高くなり、IPX5であれば多少の雨でも浸水の心配はありません。

 

JBL製品の中では、「UA SPORTシリーズ」がスポーツシーンで活躍する完全ワイヤレスイヤホンとして人気です。防水規格はIPX7と高いので、水深1mに30分間水没しても問題ありません。ハンズフリー機能搭載で、急に電話がかかってきた場合にもすぐに対応できます。

アンビエントアウェア機能搭載のイヤホンは、必要に応じて再生中の音声の音量を下げて周囲の環境音を聞けます

 

トークスルー機能は、イヤホンをしたまま会話できます。たとえば、お店のレジでのやりとりのような短い会話の度にわざわざイヤホンを外したり、手動で音量調節したりする煩わしさから解放されます。

 

「EVERESTシリーズ」はヘッドホンタイプでありながら、アンビエントアウェア機能やノイズキャンセリング機能も搭載しており、消音パフォーマンスに優れた商品としておすすめです。

JBLの製品には、耳へしっかりフィットするようにシリコン製のイヤーチップを採用したイヤホン、付け心地のいいジェルスリーブを付属したイヤホンがあります。スタビライザ付きなら、あらゆる姿勢や振動にも安定した装着感が得られます。

 

自分の耳にフィットするイヤホンを選べば、装着のストレスに邪魔されずにリラックス・集中できます。また、イヤホンの着脱により自動でON・OFFできるパワーフック機能を搭載しているタイプなら、うっかり消し忘れるような心配がなくなります。

JBLのイヤホンの再生時間は、完全ワイヤレスタイプは充電ケースのバックアップ電源と合わせて最大で16~24時間以上です。左右一体型のイヤホンは充電ケースがないため、最大再生時間=連続再生時間となり、完全ワイヤレスより長時間再生できるものが多くなっています。

 

長時間の移動が多い方には最大再生時間の多い完全ワイヤレス、長時間作業と共に使用する機会が多いのであれば連続再生時間の長い左右一体型が適しています。また、完全ワイヤレスタイプでは、「REFLECT FLOWシリーズ」が人気です。最大再生時間が30時間あるため、丸1日充電切れの心配なく音楽を楽しめます

音楽を聞いていて、周囲の話し声や雑音が気になる時がありますよね。ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホンなら、周囲の雑音を打ち消してくれるため快適に音楽を楽しめます。ノイズキャンセリング機能は高価格帯のワイヤレスイヤホンに搭載される場合が多く、JBLのワイヤレスイヤホンでは1万円以上のモデルに搭載です。

お子さんが使用するために探している方には、子供向けにリリースされている「JRシリーズ」がおすすめです。最大音量制限機能や、優しいフィット感で耳を守ります。カラーバリエーションが多くおしゃれなのも人気の理由です。

ワイヤレスイヤホンと接続できる再生機器は、スマホをはじめとしてさまざまな機器がありますが、JBLワイヤレスイヤホンの各モデルのレビューでは特定のメーカーの再生機器との相性問題により「音飛びが激しい」「音量調節ができない」といった事象が挙げられています。

 

これから紹介するJBLの商品は、レビューをもとに機器との接続に問題の可能性があるケースについてもまとめているのでぜひ参考にしてください。

1位
ジェイビーエル

E25BT

価格:5,500円 (税込)

3サイズのイヤチップで耳にピッタリフィット!ワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、デバイスを最大2台まで同時に接続できる「マルチポイント」機能を搭載いるワイヤレスイヤホンです。。音楽を楽しみながらスマホの入電を受けるといった利用法もできます。さらに、Bluetooth 4.1を備え、最大約8時間のワイヤレスによる連続再生を可能しました。

また、S・M・Lサイズの柔らかで付け心地のいいイヤチップが付属。耳にジャストフィットなサイズを選べます。ファブリックケーブルを採用しているため、コードが絡まりづらく持ち運びやすいのも嬉しいところですね。そのため、ご自宅での利用はもちろん、通勤・通学時にもおすすめしたい商品です。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class2
連続再生時間
最大約8時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
17 g
2位
ジェイビーエル

JBLT110BTBLKJN

価格:3,190円 (税込)

通勤・通学のお供に◎お手頃価格のJBLワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

JBLから出る、エントリークラスのBluetoothワイヤレスイヤホンです。バッテリーパックがケーブルに配置され、耳元にすっぽりおさまるコンパクトなデザイン。イヤホン部にはマグネットを内蔵し、ケーブルの絡みとイヤホンの落下を防止します。約2時間の充電で、最大約6時間の利用が可能です!

本商品は長めの通勤や通学のお供にもぴったりです。ソフトな素材のイヤチップはS・M・Lの3サイズが付属し、女性でも男性でもご自身の耳にフィットするサイズを選べますよ。Bluethoothイヤホンが初めての方でも、手頃な価格でJBLのサウンドを楽しめます
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.0/Class2
連続再生時間
最大約6時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
16.5 g
3位
ジェイビーエル

UA SPORT WIRELESS FLASH

価格:6,138円 (税込)

運動中の使用に最適!スポーツマンのためのワイヤレスイヤホン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

ジェイビーエルとスポーツ用品メーカーのアンダーアーマーがコラボした、完全ワイヤレスイヤホンです。運動時の使用を重視した機能を搭載しています。防水機能IPX7対応で、ランニング中の大量の汗や雨にも耐えることが可能。また、質量は8gと超軽量で、トレーニングの邪魔にならず快適に使えますよ。

本商品は、音楽を聴きながらトレーニング・ランニングしたいスポーツマンに最適です。トークスルー機能を採用し、トレーニング中のトレーナーとの会話もスムーズですよ。また、アンビエントアウェア機能により周囲の音も聞き取りやすく、外でのランニング時も安心して使えます!
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
-
音圧感度 【dB】
95 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
連続再生時間
最大約5時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IPX7
サラウンド 
-
重量【g】
8 g
4位
ジェイビーエル

JBLT500BTBLK

価格:10,800円 (税込)

人間工学に基づき独自設計されたゲーミングヘッドホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、32mm径ドライバーで豊かな低音とクリアなサウンドが特徴のエントリーモデルのヘッドホンです。約2時間の充電で最大約16時間連続再生ができ、急速充電機能にも対応しているので、約15分の充電で最大約1時間の音楽再生が可能に。また、「マルチポイント」機能を搭載しており、最大2台までのデバイスに同時接続もできます。

さらに、多機能ボタンを押すと「Siri」や「Google now」への音声アシスタントの起動ができるのもポイント。イヤークッションには軽量で柔らかな素材を採用しており、ヘッドバンドにはパッドもついて快適な使用感があります。そのため、長時間ゲームを楽しみたい方におすすめしたい商品です。
タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
-dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class2
連続再生時間
最大約16時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
155 g
5位
ジェイビーエル

CLUB PRO+ TWS

価格:8,998円 (税込)

片耳でも使える◎自分好みの音にアレンジ可能なワイヤレスイヤホン!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ジェイビーエルのワイヤレスイヤホンです。高音質なサウンドが大きな魅力で、イコライザーの自由度が高いのもポイント。調整すればさらに自分好みの音楽にアレンジが可能です。高性能なノイズキャンセリング機能を搭載しているため、周囲の音を気にせず音楽に没入することができますよ。

また、「Dual Connect」を採用しているので片側単体で使用可能なのも魅力的なポイント。「片耳だけでの利用もしたい方」に最適です。充電ケースとの併用で最大24時間の連続再生が可能なため、「ノイズも充電も気にせず音楽を存分に楽しみたい方」におすすめですよ。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.1
連続再生時間
最大約8時間(ANCオフ時)最大約6時間(ANCオン時)
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IPX4
サラウンド 
-
重量【g】
-g
6位
ジェイビーエル

JBLREFFLOW-TEL

価格:10,000円 (税込)

機能満載◎様々なシーンで使えるワイヤレスイヤホン!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

最大約30時間再生可能なワイヤレスイヤホンです。トークスルー機能を搭載し、イヤホンを外さなくてもスムーズに会話することができます。また、アンビエントウェア機能を併用すれば、イヤホンをしたまま周りの音を聞き取ることが可能。駅や空港のような、大切なアナウンスを聞き逃したくない環境で便利ですよ。

そのため、イヤホンをいちいち外すのが面倒な方にピッタリの商品です。また、IPX7の防水仕様なのでスポーツ中の汗や、外出先での突然の雨も心配せず使いたい方にもおすすめ。約10分の充電で約1時間の再生が可能なため、お出かけ前にサッと充電すれば移動中にしっかり音楽が楽しめますよ。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
最大約10時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IPX7
サラウンド 
-
重量【g】
8 g
7位
ジェイビーエル

ENDURANCE PEAK

価格:8,980円 (税込)

IPX7の防水仕様で雨の日でも安心!ワイヤレスイヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、耳掛けタイプのワイヤレスイヤホンです。人間工学に基づいた上で、スポーツやトレーニングなど激しい運動をしていてもずり落ちない構造になっています。しっかり耳にフィットする快適な付け心地が嬉しいところです。また、耳掛け部分とイヤホン後部にはマグネットを内蔵。マグネットが引き合うことで本体の電源のオン・オフができる「パワーフック」機能を搭載しています。

さらに、充電ケースを利用すれば最大28時間分のチャージも可能。その上、IPX7の防水仕様により、運動中の汗だけでなく強めの雨に打たれても故障しないので安心できます。普段使いはもちろん、ジムやランニング中のお供として最適な商品です。
タイプ
耳かけ
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
95 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0
連続再生時間
最大約6時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IPX7
サラウンド 
-
重量【g】
13 g
8位
ジェイビーエル

115BT-BLK

価格:2,200円 (税込)

2台同時接続可能!機能充実ワイヤレスイヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、Bluetooth搭載のカナル式ワイヤレスイヤホンです。ジェービーエルらしい力強い低音と、クリアな高音域が楽しめます。また、音量調整・曲の操作・通話が可能なマイク付き3ボタンリモコンを搭載し、操作もラクラクです。フラットケーブル採用で絡まりにくいのもうれしいですね。

2台の端末に同時接続し、それぞれ音楽再生と電話待受に使えるマルチポイント機能も魅力的。音楽を聴きながら待機し、ビジネスの着信も逃したくない!というビジネスマンの方に最適です。15分の充電で約1時間の再生が可能な急速充電にも対応しているため外出の支度中にサクッと充電したい方にもおすすめですよ。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
102 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.2/Class2
連続再生時間
最大約8時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
-
サラウンド 
-
重量【g】
19.02 g
9位
ジェイビーエル

LIVE 300TWS

価格:12,600円 (税込)

アンビエントアウェア機能で周囲の音も聞けるワイヤレスイヤホン

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、専用のアプリでサウンドをチューニングできるイヤホンです。ハンズフリー通話だけでなく、装着したまま会話できる「トークスルー機能」搭載で便利。また、「アンビエントアウェア機能」で周囲の音を取り込めるため、通勤・通学中も安心して使用できます。タッチコントロールでハンズフリー通話・ボイスアシスタントに切り替えられるのも魅力ですね。

さらに、最大約20時間のワイヤレス再生が可能。10分の充電で約1時間再生できる急速充電機能もついているので、充電を忘れた場合も安心できます。生活防水付きなため、汗で濡れるのが心配な方や外で使う方にもおすすめしたい商品です。
タイプ
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
構造
-
駆動方式
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
95 dB
Bluetoothバージョン
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
最大約6時間
充電時間
約2時間
対応コーデック 
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
防水・防塵性能 
IPX5
サラウンド 
-
重量【g】
6 g

JBLのbluetoothワイヤレスイヤホンの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
ジェイビーエル
ジェイビーエル
ジェイビーエル
ジェイビーエル
ジェイビーエル
ジェイビーエル
ジェイビーエル
ジェイビーエル
ジェイビーエル
商品名
E25BT
JBLT110BTBLKJN
UA SPORT WIRELESS FLASH
JBLT500BTBLK
CLUB PRO+ TWS
JBLREFFLOW-TEL
ENDURANCE PEAK
115BT-BLK
LIVE 300TWS
説明
3サイズのイヤチップで耳にピッタリフィット!ワイヤレスイヤホン
通勤・通学のお供に◎お手頃価格のJBLワイヤレスイヤホン
運動中の使用に最適!スポーツマンのためのワイヤレスイヤホン
人間工学に基づき独自設計されたゲーミングヘッドホン
片耳でも使える◎自分好みの音にアレンジ可能なワイヤレスイヤホン!
機能満載◎様々なシーンで使えるワイヤレスイヤホン!
IPX7の防水仕様で雨の日でも安心!ワイヤレスイヤホン
2台同時接続可能!機能充実ワイヤレスイヤホン
アンビエントアウェア機能で周囲の音も聞けるワイヤレスイヤホン
価格 5,500円 (税込) 3,190円 (税込) 6,138円 (税込) 10,800円 (税込) 8,998円 (税込) 10,000円 (税込) 8,980円 (税込) 2,200円 (税込) 12,600円 (税込)
リンク
タイプ
カナル型
カナル型
カナル型
オーバーヘッド
カナル型
カナル型
耳かけ
カナル型
カナル型
接続タイプ
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
ワイヤレス
構造
密閉型(クローズド)
密閉型(クローズド)
-
密閉型(クローズド)
-
密閉型(クローズド)
-
密閉型(クローズド)
-
駆動方式
ダイナミック型
ダイナミック型
-
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
ダイナミック型
音圧感度 【dB】
102 dB
-dB
95 dB
-dB
102 dB
102 dB
95 dB
102 dB
95 dB
Bluetoothバージョン
Ver.4.1/Class2
Ver.4.0/Class2
Ver.4.2/Class2
Ver.4.1/Class2
Ver.5.1
Ver.5.0/Class2
Ver.5.0
Ver.4.2/Class2
Ver.5.0/Class2
連続再生時間
最大約8時間
最大約6時間
最大約5時間
最大約16時間
最大約8時間(ANCオフ時)最大約6時間(ANCオン時)
最大約10時間
最大約6時間
最大約8時間
最大約6時間
充電時間
約2時間
約2時間
約2時間
約2時間
約2時間
約2時間
約2時間
約2時間
約2時間
対応コーデック 
SBC
SBC
SBCAAC
SBC
SBCAAC
SBC
SBCAAC
SBC
SBCAAC
ノイズキャンセリング 
-
-
-
-
-
-
-
-
ハイレゾ 
-
-
-
-
-
-
-
-
-
防水・防塵性能 
-
-
IPX7
-
IPX4
IPX7
IPX7
-
IPX5
サラウンド 
-
-
-
-
-
-
-
-
-
重量【g】
17 g
16.5 g
8 g
155 g
-g
8 g
13 g
19.02 g
6 g

有線タイプのイヤホンになりますが、Appleユーザーの方なら「REFLECT AWAREシリーズ」を選ぶのもおすすめです。製品独自規格のLightningケーブルに接続にして使用し、ノイズキャンセリング機能を搭載していますよ。有線タイプならではの安定した音質の良さや、充電不要でいつでも使えるのが魅力です。

JBL

REFLECT AWARE

価格:14,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
JBL
商品名
REFLECT AWARE
タイプ
カナル型
装着方式
両耳
その他機能
ハイブリッド式ノイズキャンセリング機能、アンビエントアウェア調整、4ボタンリモコン

専用アプリに対応しているイヤホンであれば、アプリを使ってイヤホン設定をカスタマイズ可能です。JBLの一部のイヤホンは、専用アプリ・My JBL Headphonesに対応しています。

 

たとえば、イコライザーで音域ごとの出力レベルを調整し、音を変化させられます。自分に合うお気に入りの設定で音楽を楽しんでみましょう。音自体の調節だけでなく、音漏れを確認したり適切なサイズのイヤーチップを選べたりします。

 

また、JBLのワイヤレスイヤホンの中には、周囲の音を取り込みつつ再生できるアンビエントアウェア機能、会話をスムーズにするために相手の声を取り込むトークスルー機能が搭載されているものがあります。My JBL Headphonesではこれらの機能の切り替えも可能です。

中古でもJBLのワイヤレスイヤホンを購入できます。高価なイヤホンが比較的安価で手に入る点や、限定品のイヤホンがみつかる点がメリットです。ゲオ公式通販サイトでは中古JBLのワイヤレスイヤホンが販売されており、オンラインで購入できます。

 

ただし、デメリットもあります。過去に他人が使用しているため、使用感がでてしまう場合や使用できない場合もあるのです。また、ほとんどの場合しっかりクリーニングされてはいますが、耳に直接入れる特性上衛生面が気になる場合はイヤーピースを新品に交換しましょう。

 

ゲオ公式通販サイトでは、商品の細かな情報が記載されています。製品状態の基準として4つのランクが目安になっているため、参考にしながら選びましょう。また、商品到着後一定期間内であれば返品交換や返金もできます。

JBLのワイヤレスイヤホンやヘッドホンの特徴・選び方・おすすめ商品を紹介しましたがいかがでしたか?JBLの製品は低価格でも機能性に優れた商品が多くなっています。この記事を参考に、自分にぴったりのイヤホンやヘッドホンを見つけてください。