【事前準備必須】冷蔵庫の搬入方法や設置時の注意点・対策をご紹介 | 気になる費用は?

冷蔵庫を設置、搬入してもらう時には事前準備をしておかないといけません。大きすぎて断られる事が多々あります。今回は冷蔵庫を設置する際の対策や注意点などまとめてみました。搬入方法についても、冷蔵庫設置を考えている方は事前準備をしておくとスムーズに事が運びます。

こちらの記事もおすすめ

冷蔵庫の搬入方法は?それぞれの特徴・設置までの所要時間や費用は?

搬入を業者に頼む場合、搬入方法は大まかに分けると階段での人力作業、ロープの吊り上げ作業、クレーンでの吊り上げ作業に分かれます。それによって料金や設置までの所要時間も異なってきます。料金や設置までの所要時間、搬入方法や特徴について見ていきましょう。

 

 

搬入方法①:従業員が1名から2名で階段から運ぶ

冷蔵庫を搬入する際、従業員が単身用の冷蔵庫や搬入環境に応じ、1名から2名で階段やエレベーターを利用して部屋まで運んでくれます。

階段で搬入する場合の相場では、「1万円~2万円」が妥当です。

 

また、階段数について「階段昇降料」がかかります。

エレベーターなどで搬入できる場合は料金が安くなる場合もあります。

 

階段で運ぶ場合の所要時間が数時間はかかりますが、料金が安いのが特徴です。

 

搬入方法②:ロープで吊り上げる

中型~大型の冷蔵庫を設置する場合や階段などで運ぶのが困難な場合では、ロープで吊り上げる方法が検討されます。

従業員が大体2名~4名でロープを使って吊り上げます。

 

ロープを使って吊り上げる場合、冷蔵庫の重さ従業員の数などで料金も変わります。

おおよその相場は「1万5,000円~5万円」ぐらいが妥当です。

 

作業の所要時間も早いのが特徴で、熟練した業者では40分程度で終わります。

 

搬入方法③:クレーンで吊り上げる

搬入経路が狭く、高所の搬入の際にはクレーンで吊り上げる方法が検討されます。

その場合は、従業員が階段やロープで運ぶよりも高額な引越し費用がかかるのと所要時間がかかるのが特徴です。

 

普通のクレーン作業の場合、2階~5階ほどまで対応で、1回搬入の平均相場が「3万円~5万円」ぐらいが妥当です。

部屋に設置するまでの所要時間は環境などによりますが、早ければ2時間ぐらい、遅ければ半日ほどかかります。

 

ちなみに、超高層マンションなどでは、大型クレーンなどで搬入することになるので、その場合は、「10万円~30万円」近くかかります。

 

冷蔵庫が通る搬入経路の確認をしよう!

冷蔵庫を設置する最初の流れとしては、搬入経路の確認をしましょう。

搬入経路の確認をおろそかにすると、最悪階段の幅や高さ、階段の形状で搬入を断られたり、別途料金が必要だったりする可能性があるからです。

 

アマゾンの通販では搬入のときに必要な幅などが書かれていますが、ビッグカメラや日立などでは「本体のサイズ+10cm」の搬入経路の標準を設けています。主に目安としては、この「本体のサイズ+10cm」の大きさを元に計測しておきましょう。

 

搬入の際見るべきポイントは、本体のサイズはもちろん、梱包サイズも確認しておきましょう。

 

廊下の幅を確認

冷蔵庫を搬入するときはまず、廊下の幅を確認しましょう。

入り口の幅はもちろん、左右の幅、そして途中で狭くなっている箇所などがあるかないかも確認しておきましょう。

 

また、搬入経路に障害物の箇所があるかどうか。

曲がり角の奥行きなども確認しておく必要があります。

 

搬入経路に障害物があって通れない場合は、窓を取り外したり、フェンス取り外したりと色々な方法を検討されます。

その場合は自分で取り外すか工務店などで、外す工事をしてから再度搬入する形をとるということになります。

 

搬入業者の中には、特殊技能を持った専門職員もいる業者もあるので事前確認しておくと良いでしょう。

エレベーターの幅や高さを確認

マンションなどの賃貸では、エレベーターなどが設置されている事が多いでしょう。

冷蔵庫を搬入するときに冷蔵庫がエレベーターにすっぽり入ると所要時間が短縮できます。

 

また、階段で搬入してもらうより「搬入料金のコストが抑えられる」可能性があります。

そのため、費用や所要時間などのコストを抑えたい人は、エレベーターの「幅や高さ」も確認しておきましょう。

手すりまでの幅を確認

冷蔵庫を運ぶと、手すりの取っ手部分に引っかかって持ち運べない場合があります。

壁から手すりの幅、手すりから壁の幅まで確認する必要があります。

 

また、角度が変わる曲がり角など、手すりと手すりが重なる部分の位置や幅も要チェック!

通らない場合は、ロープの吊り上げ作業やユニック車での吊り上げ作業が検討されます。

階段の形状を確認

階段の場合は曲がり階段や、螺旋階段などの形状があります。

そのため、冷蔵庫を傾けて運べる奥行きの長さや、床から天井までの高さを測る必要が出てきます。

 

また、螺旋階段の場合は搬入が困難ですので、業者にお願いする場合はロープの吊り上げ作業やクレーン作業などになる可能性が高いので、別途料金がかかる可能性があります。

螺旋階段や曲がり階段がある人などは、見積もりの際は注意しておきましょう。

玄関にあるドアの幅を確認

搬入最後の難関は玄関にあるドアや搬入通路上にあるドアの幅です。

搬入通路上にあるドアでは、ドアが開いたときの幅と高さをチェックします。

 

もし、ドアが邪魔で入りきらなかったり、ギリギリだったりする場合は、最悪ドアなどを外してから後日搬入という形を取ります。

引越し業者は、ドアを外すといった行為はあまり行っていません。

 

もしドアを外すといった事が重要なら、先に業者にドアを外してくれる人はいるのかなど確認を入れて対策をしておきましょう。

冷蔵庫を設置してくれる業者の特徴

冷蔵庫などの大型家電を搬入してくれる業者の中には、ヒアリングをして、立地調査、検討を重ね、ようやく設置準備に掛かるといったかなり大がかりにプロジェクトを進めていく業者などもあります。 立地条件が悪く「搬入できない」と家電量販店などの業者から断られた場合は、引越し業者や吊り上げ、ユニック専門業者など検討されてみてはいかがでしょうか? 以下に引越し業者の特徴や、吊り上げ・ユニック専門の業者の特徴をご紹介していきます。

家電屋や通販サイトの運送業者の特徴

家電屋や通販サイトから到着した運送業者は、大きな家電や家具を運ぶプロではありません。スムーズに搬入できそうな場合は、最悪手伝いながらし搬入or設置をしてもらえます。

 

しかし、搬入経路にある階段が狭かったり、障害物が多々あったりする場合、設置作業をすぐに断る特徴があります。設置の際万が一冷蔵庫に傷をつけてしまった場合補償は負えず、トラブルになるからです。

 

基本は、商品を倉庫などに置いておき後日、引越し屋や、吊り上げ、ユニック車などの対策を練ることが大半です。

引越し業者の特徴

引越し業者では、立地条件にもよりますが、クレーンの吊り上げ作業や、ロープを使った吊り上げの人力作業、階段での搬入方法で冷蔵庫を搬入してもらえます。

引越し業者の特徴としては価格競争が激しく、最初に高く見積もるためこれと言った相場がないのが特徴です。

 

そのため、引越し業者に冷蔵庫1点を搬入や設置をしてもらう場合は、インターネットの見積もりサイトで引っ越し業者の見積もりを出して最終的に安い業者に頼むのが定番です。

交渉次第では安くなる可能性もあります。

冷蔵庫の吊り上げ・ユニック専門業者(便利屋)の特徴

吊り上げ・ユニック専門業者の特徴は、とにかく搬入までのスピードが速く2階に吊り上げるだけだと、所要時間1時間程度で作業をしてくれます。

吊り上げ・ユニック専門業者は便利屋としても活動しおり、業者ごとに特化した仕事をしているのが特徴です。

 

冷蔵庫の搬入で例えると、ユニック車を何台か所有してクレーン作業に特化していたり、冷蔵庫の吊り上げ作業に特化していたりしているのが特徴です。

しかも、50%以上の確率で断られずに搬入を検討してくれます。

 

かなり厳しい状況の場合でも、冷蔵庫の搬入に力が強い便利屋なら、物理的に搬入可能な場合はヒアリング、立地調査や搬入方法を検討し入念に搬入or設置してくれる可能性が大いにあります。

搬入や設置で運送業者や引越し業者にも断られた場合は、吊り上げ・ユニック専門業者を検討してみると良いでしょう。

 

スペースの確保は必須?冷蔵庫を設置する時の注意点も!

幾多の困難を経て冷蔵庫がついに部屋に到着、そして設置するときが来ました。

しかし、部屋の設置でもでもいくつかの注意点があります。

 

例えば、冷蔵庫の「ドアタイプを確認」して幅と設置場所などのレイアウトを検討しなければ行けなかったり、「放熱スペースと言った隙間」を用意したりしてあげなくてはいけません。

設置する際の最低限確認する注意点を見ていきましょう。

放熱スペースを確保する

実はあまり知られていないのですが、冷蔵庫は内部を冷やすだけではなく熱を外部に放熱させています。

そのため、設置場所が悪いと最悪、放熱した熱で壁などが黒くなったり、火災の元になったり、うまいこと冷えなかったりしますので注意しましょう。

 

基本的には、搬入前には冷蔵庫の左右の側面1cm以上、冷蔵庫の上部と天井の壁の距離は最低5cm以上の放熱スペースを確保しておきましょう。

知り合いの家に行った時や、自分の家などでは冷蔵庫が壁から離れているのはなんでなんだろうと思った人も多いでしょう。

 

幅から少し隙間を空けているのは、放熱スペースを確保するためです。

冷蔵庫のドアタイプでレイアウトの設計や幅のスペースを確保する

冷蔵庫にはフレンチタイプや片開きタイプといったいくつかのドアタイプがあります。

フレンチタイプは、中心から左右にドアを開くタイプで、方開きタイプは、右からや左からといった片側方向に扉を開くタイプです。

 

基本は開閉した後のドアが壁側にあるレイアウトだとしても90度と少し開けば大丈夫。

壁側にレイアウトしたい人は、「冷蔵庫の左右の壁との隙間は2cm~3.5cmの幅」をとりましょう。

 

コンセントの位置も確保しよう

冷蔵庫のコンセントの位置も確認が必須です。

冷蔵庫のコンセントは、基本的に「高い位置がベスト」だとされています。

 

高い位置がいいと言うのは根拠があり、トラッキング現象のリスクを回避するためです。

トラッキング現象は、プラグ部分にホコリが溜まり、湿気で水が発生し漏電、そしてホコリと電流の火花が合わさってできる火災原因の1つ。

 

冷蔵庫のコンセントを上部につけていると視認性がよくなり、ホコリが気づきやすくキレイに保て、漏電や火災が発生するリスクを減らせます。

多くの家庭では火災の原因を減らすため、冷蔵庫のコンセントは上部に設置しています。

 

賃貸には必須?冷蔵庫の設置前は床のへこみ対策をしよう!冷蔵庫の防護シート2選

搬入が終わり、設置対策も完了して、いよいよ設置になります。

冷蔵庫の設置の際は、傷や床へのへこみ対策をしないといけません。

 

特に、「賃貸」の方は必須です。

1軒屋の場合問題にはなりませんが、賃貸などマンション住みの方は、引越しする際に床の傷やへこみがついていると、大家さんとトラブルになる可能性があります。

 

防護シートや防護マットなどを床に敷いて、最低限のへこみ対策をしておきしましょう。

Vanoble

冷蔵庫防護シート

価格:4,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ここで紹介する冷蔵庫防護シート「RM-03」という製品の材質は、ポリカーボネイトで、触り心地も良く角丸式になっています。

冷蔵庫や家具の下にたった1枚の防護シートを敷くだけで水濡れ後や傷、へこみを防止できます。

 

大きさは3パターンのサイズに分かれるので、あなたの家庭にあった冷蔵庫のサイズを選んで使用することが出来ます。

Sサイズ、Mサイズ、Lサイズに分かれており、最大「70cm×75cmの600L」まで対応しています。

 

防護シートの色も白の半透明になっているので、どんな部屋のレイアウトにもなじみ、気にならないのがメリットです。

特に新築の方や引越し後の方、賃貸に住んでいて部屋を傷つけたくない人におすすめです。

CARRY ALL BEFORE ONE

冷蔵庫防護シート

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽に防護シートやマットを張りたいのであれば、弾力性のあるEVA素材を使用したRLB90130-01-4Mといった製品がおすすめです。

RLB90130-01-4Mの防護シートはパッド式で、冷蔵庫や家具の四隅に張るだけで防振対策や防音対策、耐震や傷、へこみなどを減少させてくれます。

 

例えば、家電を動作させたときにガタガタっと共振でうるさい家電系に効果的です。

サイズは「7.7cm×7.7cmの暑さ7cm」の防振パッドで、初めから四枚にカットされています。

 

しかも、家電や冷蔵庫の四隅に設置するだけなので、傷やへこみ、防振、防音対策が気軽にできます。

 

冷蔵庫の設置したらアースも取り付けよう!アース対策は自分でもできる?

アース対策は、電磁波による「漏電事故の防止」、「静電気」、「健康被害」を抑制するために必要です。

そのため、冷蔵庫を設置する場所のコンセントには、アースが付いたコンセントの取り付け口があるかも確認しましょう。

 

アースの付いたコンセントの差込口は、水周りなどでは「内線規定」などがあり、家など探せばどこかに必ずあるといっても過言ではありません。

家のコンセントの差込口にアースの取り付ける場所がある場合、アース線は自分でも簡単に取り付けが出来ます。

 

アース対策:自分でできる?コンセントの差込口にアースを取り付ける

自分でDIYして取り付ける方法としての手順をご紹介します。

  1. アース線(銅線)に被っている緑色の被膜をハサミや工具などで2cm~3cmぐらい剥いて、銅線を出す
  2. アース線をネジって強度を付け、取り付けやすいように少し曲げる
  3. マイナスドライバーなどで家庭用コンセントの下部についているアースのふたを開ける
  4. プラスドライバーを使用して中についているネジを緩める
  5. アース線をコンセントに差し込む
  6. ネジで留める

以上が自分でアースを取り付ける方法です。

ただ、このDIYはコンセントにアースの差込口が付いている場合に有効です。

 

家のどこにも差込口がない場合は、アース工事費用5,000円~3万円が必要になる場合があります。

1人暮らし~4人家族用まで!有名メーカーの冷蔵庫3選

それでは実際に買い替えの際などに人気の冷蔵庫にはどのようなものがあるのでしょうか。人気の冷蔵庫メーカー3社の冷蔵庫をご紹介いたします。

シャープ SHARP プラズマクラスター冷蔵庫のスペック

シャープ

シャープ SHARP プラズマクラスター冷蔵庫

価格:126,751円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SJ-W412-Sはプラズマクラスター搭載機種です。プラズマクラスターは、清潔に野菜を保つことが出来、常に新鮮な野菜や果物を食べることが出来るのが特徴です。

 

プラズマクラスターだけでなく、ドアが左右から開ける事ができるドアタイプ「どっちもドア」を搭載しており、冷蔵庫の中身を取り出すまでの無駄が省けます。シャープ製のSJ-W412-Sのスペックは、全部で5ドアで、幅が60cm、高さが182cm、奥行きが69.8cmです。

 

見た目はかなりスリム化されており、コンパクト。しかし、野菜室などは2段搭載されており、なんと76L分入ります。野菜室、冷蔵室、冷凍室、容量をすべて合わせるとおよそ412Lの大容量となっています。容量が412Lですので、3人~5人までの家族用に利用できます。

 

壁から2cmをあけると取り出せるので、キッチンの隅っこにレイアウトする際にも最適な冷蔵庫です。幅と奥行きが少なく、高さが高いので、搬入の際は高さに気を配っていくといいかもしれません。

シャープ SJ-W412D 冷蔵庫の評価・レビュー・製品情報・価格比較
【2019年最新】シャープの冷蔵庫の一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

日立 冷蔵庫 うるおいチルド R-K32JVのスペック

日立

日立 冷蔵庫 うるおいチルド

価格:89,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日立 R-K32JVは総容量375Lと、2人~3人暮らしにちょうどいいサイズの冷蔵庫です。

一番の目玉としては、日立の技術「うるおいチルド」「うるおい野菜室」を搭載した機能を持っています。うるおいチルドは、食品を真空で密閉してくれます。そのため、酸化と乾燥を極限まで抑えてくれ、鮮度を守ってくれる機能です。

 

うるおい野菜室は、乾燥してへたりやすい野菜などを入れておくとみずみずしさを保ってくれます。日立のR-K32JVは、冷蔵庫の中身を1週間ぐらいでは消費しにくい環境下の人などにおすすめです。日立のR-K32JVのスペックは、幅は「54.0cm」、奥行きは「65.5cm」、高さは「173.5cm」、重量は「61kg」です。

日立 r-k32jvl 冷蔵庫の評価・レビュー・製品情報・価格比較
2019年最新】日立の冷蔵庫の一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

パナソニック冷蔵庫 NR-B14BW-Tのスペック

パナソニック

NR-B14BW-T パナソニック 冷蔵庫

価格:38,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

総容量138Lで、ドア数が2個と1人暮らしなどの方にもおすすめなのが、パナソニックのNR-B14BW-Tという冷蔵庫です。値段も3万円台とコスパも抜群でとにかく静か。

 

138Lが少ないかと思いきや、冷蔵室は広々としており、2Lのペットボトルも縦や横に難なく収納できます。パナソニックのNR-B14BW-Tのスペックは、扉は右開き、奥行きが「58.6cm」、高さが「111.9cm」、幅が「48cm」とかなりコンパクトです。

 

重さも32kgですので1人~2人で搬入できます。色もマットビターブラウン、マットバニラブラウンなどがあり、モノトーンで統一された部屋のレイアウトにかっこよくオシャレになじみます。

 

これから新生活を始める社会人や学生、1人暮らしを考えている方などにおすすめの冷蔵庫です。

【2019年最新】パナソニックの冷蔵庫の一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

まとめ

冷蔵庫は大きくてとても重く、搬入や設置に難しい家電です。

搬入スペースや設置スペースなどを確保しておかないと、大きい冷蔵庫が通路や階段を通過できないため後日に引き伸ばされる可能性があるからです。

 

他にもコンセントでの火災要因が出来る家電でもありますから、アースの対策など対策屋注意点もたくさんあります。

計画を練らなければうまく行かない難しい作業が冷蔵庫の搬入や設置ですので、冷蔵庫を購入、搬入、設置を考えている方は、事前準備をしておきましょう。