フィーオ デジタルオーディオプレイヤー FIO-M9-B

最安値:¥17,800
フィーオ FIO-M9-B デジタルオーディオプレイヤーの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、フィーオ FIO-M9-B デジタルオーディオプレイヤーがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/20 更新

ランク王編集部

低価格でも音質良好!コスパのいいデジタルオーディオプレーヤー

価格を抑えながらも音質や性能には妥協のない優れたDAPです。ハイレゾ音源の再生ができるDSDやFLACに対応しており、バランス出力にも対応。高級感漂うブラックボディの側面にボリューム操作用ホイールが搭載されています。Androidと同様のシステムが採用されており操作性も快適。音楽系のアプリが入れられる点は大きなメリットです。

スマホがそばにない状況でも、インターネット環境さえあればアプリを通して曲を鑑賞できます。内蔵容量は2GBですがmicroSDカードで最大2TBまで容量を増やせるので、高音質音楽ファイルを大量に保存可能。コスパのいいデジタルオーディオプレーヤーが欲しい方におすすめです。

FIO-M9-Bの通販サイト比較

Amazon ¥21,800

在庫 : ○

送料 : 無料~

Amazonで詳細を見る
楽天 ¥32,978

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥32,978

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

FIO-M9-Bの基本スペック

記憶媒体
内蔵メモリmicroSDカード
記憶容量【GB】
2 GB
OS種類
カスタマイズ済Android
インターフェイス
USB2.0 Type-C
再生時間【時間】
30 時間
電池タイプ
内蔵
DSD対応周波数
DSD128 (DSD 5.6MHz)
量子化ビット数
24bit
サンプリング周波数
192kHz
ハイレゾ
バランス接続
2.5mmバランス出力端子
ノイズキャンセリング
-
デュアルDAC
USB DAC機能
デュアルアンプ
-
DSDネイティブ再生
Bluetooth
Bluetooth 4.2
Bluetoothコーデック
SBC/aptX/aptX HD/LDAC/HWA(LHDC)レシーバー機能:SBC
Bluetoothレシーバー
ストリーミングサービス対応
Wi-Fi(無線LAN)
FMチューナー
-
FM補完放送
-
ボイスレコーダー
-
歌詞表示機能
日本語対応
-
内蔵スピーカー
-
タッチパネル
パネル種類
IPS
液晶サイズ
3.2 型(インチ)
液晶画面解像度
480x800
MP3
FLAC
AAC
ALAC
DSD
MQA
-
WAV
WMA
AIFF
OggVorbis
ATRAC
-
HE-AAC
-
リニアPCM
-
幅x高さx奥行
60x106x13.3 mm
重量【g】
133 g
カラー
Black

この商品が紹介されている記事

ランニング用音楽プレーヤーおすすめ人気ランキング|Bluetooth対応や一体型ものサムネイル画像

ランニング用音楽プレーヤーおすすめ人気ランキング|Bluetooth対応や一体型も

2023/08/10

【2023】ハイレゾポータブルプレーヤーおすすめ人気ランキング|コスパ最強!のサムネイル画像

【2023】ハイレゾポータブルプレーヤーおすすめ人気ランキング|コスパ最強!

2023/08/10

この商品と同じメーカーの商品