ジャガーミシン KA-20 ミシンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.55
最安値:¥21,800
ジャガーミシン KA-20 ミシンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ジャガーミシン KA-20 ミシンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

KA-20 のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ジャガーミシン KA-20の商品情報

ジャガーミシン KA-20の基本スペック

ジャガーミシン

ジャガーミシン KA-20 [電動ミシン]

価格:23,693円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカージャガー商品名電子ミシン
サイズ幅36.3×高さ28×奥行19.1cm重量5.6kg
機能糸たて棒、糸立座×2、ソフトカバー、電源コード、簡易説明シート、チェックシート、取扱説明DVD、取扱説明書、保証書フットコントローラー装置なし

ジャガーミシン KA-20のおすすめポイント

縫うスピードを細かく調整できる

ミシン作業をする際、縫うスピードはとても重要なポイントです。直線縫いが多く、比較的スピードを出して縫いたい物や細かく小さい物など様々です。そのような時に、ジャガーミシン KA-20の細かくスピード調整ができるのは、とても便利です。

ゆっくり返し縫いができる

スピードを出して縫っていて返し縫いをする時、一旦速度を手動で落として、更に返し縫いボタンを押したりします。そのひと工程が手間である事がよくあります。そんな時でもジャガーミシン KA-20は、返し縫いボタンを押すと自動的にゆっくりなスピードになります。そして、返し縫いが終わりボタンから指を離すと、自動で止まるので大変便利です。

縫い目幅がダイヤルひとつで簡単に調整可能

用途に合わせて縫う幅の調整ができるのは、とても便利な機能のひとつです。デザイン性を考えて、あえて縫い目を見せたい時、箇所によって縫い幅を小さくしたい時など、機能面も抜群です。大きなアクションをせず、手元ダイヤルひとつで調整できるのは魅了的です。

ジャガーミシンKA-20の徹底レビュー(評価・口コミ)

ジャガーミシン KA-20の悪い点をレビュー

標準用の抑えしかついていない

裁ち目かがりはできますが、裁ち目かがり押さえが付属品としてついていないようです。ボタンのあるような物を作る時は、ボタンの穴は「ねむり穴」だけです。「ねむり穴」の特徴である、やや弱く薄手ブラウスのボタン穴程度のボタン穴なので、ボタン穴の強度としてミシンでできる範囲が少し狭いというデメリットがあるようです。

機能が少し物足りない

ミシンは、薄手な物を縫うのは人の腕だけではなく、ミシンその物の機能や性能がとても重要になってきます。ジャガーミシン KA-20の主な機能は、厚物を縫うとなっているので、そういった面でも、基本の作業範囲なので機能面が物足りないという口コミがあります。

価格が高い

同じような機能を持つミシンと比べると、少し割高であるという口コミがあります。他のメーカーでこのような機能のミシンは1万ちょっとの価格設定になっています。 価格設定の面だけみると、他と比較して少し購入をためらう方もいるようです。

ジャガーミシン KA-20の良い点をレビュー

初心者用としては十分なミシン

初めてミシンを購入する方や、あまりミシンを使った事がない方にはおすすめのミシンです。初心者にはちょうど良い機能の多さと、見てとても分かりやすい説明DVD付きがとても好評です。 幼稚園などの入園グッズなどを作るにはちょうど良い機能を持っていて使いやすいという口コミがあります。

布に合わせて針を変えてみる

ミシンに慣れていない方でも、キルティングなどの厚みのある布や、ハンカチのような薄手の布でも、場合によって針を変えたりも簡単にでき、上手に縫う事ができるという口コミがあります。厚手の布には16番、薄手の布には14番で対応したりすると良いようです。

コンパクトで良い

ある程度の機能があるミシンは、本体のボリュームもそれなりにありますが、ジャガーミシン KA-20は、幅36.3×高さ28×奥行19.1cmとコンパクト設計がとても魅力であると口コミにあります。 出し入れしやすいのコンパクトさは、使う時に面倒にならないという良さがあります。

ジャガーミシン KA-20の口コミを集めました

付属品に「裁ち目かがり押さえ」がありません、ジグザグ・ミシンなら無くても、「裁ち目かがり」自体は出来ますが、釦ホールは「ねむり穴」だけです

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ジャガーミシン KA-20には、フットコントローラーも含め、裁ち目かがり押さえが付属としてついていないようです。また、ボタン穴については一番シンプルでやや強度のない「ねむり穴」だけのようです。

スペックを見ると入園準備や小物づくりには十分なようです。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

高いミシン技術を求める方には、ちょっと不向きで物足りないミシンのようです。しかし、ジャガーミシン KA-20は、基本操作は十分にでき、重さやサイズもコンパクトなので、初心者にも扱い安いのが魅力のようです。

こういう機能が何もついていないので、機能として厚物縫いとしか書けないというのが実情でしょう。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

薄手を縫うのはミシン操作の中でも難しい場合もあります。ジャガーミシン KA-20については、主な機能を「厚物縫い」とを記載してあるので、厚手以外にも薄手も得意というのではないようです。主な機能の所がシンプルな記載なので、本当に高度なミシン技術は発揮できないようです。

金額は2~3万以上で重さも5~6k以上の物が〇 ミシンの重さも無いと厚いものなども縫えません。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

やはりミシンに関しては、全てがコンパクトが良いとは限らないですね。本体の重量がないと、厚手の生地は縫えないので、ジャガーミシン KA-20の重さに関しては決して軽すぎはないと言えます。ジャガーミシンの中でも8キロ近いミシンがありますが、上級者向けのロックミシンとなっています。

大人がちゃんと着るための服を作るのには機能が不足しています。そこを納得して買うのなら、むしろ複雑なミシンよりは良いように思います。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

物足りなさを感じるという口コミは多いようです。とは言え、コメントにもあるようにそれを承知した上で、あくまでシンプルな扱いやすい電子ミシンを求めている方には、難しくなく扱えるのがいいようです。

ジャガーミシン KA-20の関連商品と比較する

ジャガーミシン KA-20とKC-400の違い

JAGUAR

ジャガー 文字縫い コンピュータミシン ホワイト KC-400

価格:26,755円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャガーミシン KA-20とジャガーミシン KC-400の大きな違いは、ミシンそのものの種類の違いです。 ミシンは大きく分けて、「コンピューターミシン」、「電子ミシン」「電動ミシン」の3種類があります。今回のジャガーミシン KA-20とジャガーミシン KC-400は、電子ミシンとコンピューターミシンになります。 コンピューターミシンであるジャガーミシン KC-400は、本体に液晶画面がついている事が大きな特徴のひとつです。 電子ミシンなどにあるダイヤル調整などよりも、液晶画面にて縫い目幅や、縫い目の長さなど細かい単位で設定する事が可能です。模様縫いや、高度なボタン穴も簡単に縫う事ができるのが特徴です。 その為、基本的な操作がでだけでは物足りない、ワンランク上の技術でミシンを使いたい、という方には大変重宝しているミシンといます。 それに比べて電子ミシンの特徴は、高度はミシン技術を求める方よりも、シンプルで初心者にも扱いやすく、基本的な操作ができれば十分という方に適しています。電子ミシンの価格は、コンピューターミシンよりもかなりお求め安い設定になっていて、入園準備や、何か簡単に作りたいという方でも、購入しやすいくミシン離れしないと言えます。

ジャガーミシン KA-20とジャガーミシン KS-20の違い

JAGUAR

ジャガー 文字縫い コンピュータミシン ホワイト KC-400

価格:26,755円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャガーミシン KA-20とジャガーミシン KS-20の大きな違いは、価格設置がジャガーミシン KS-20の方が、1万円を切って最安値で売られているお店が多くある事です。それに比べてジャガーミシン KA-20は、2万円を超えるのでこの価格の差が大きいと言えます。 またその他に、主な機能としてジャガーミシン KA-20は、厚物縫いと自動糸通しをうたっていますが、ジャガーミシン KS-20に関しては、自動糸通しだけでやや厚物縫いには不向きなミシンと言えるようです。 しかし、基本的な操作は十分という事と、価格がとても低い設定になっている事からとても人気のミシンと言えます。価格が安軽量かつコンパクトタイプなので、二つ目のミシンをして購入する方もいらっしゃいます。使い分けにも十分適しているミシンと言えます。 双方のサイズを比較すると、ほぼ同じような大きさと重さですが、唯一、厚物縫いができる否かと、価格の差が目立っているのが特徴です。

ジャガーミシン KA-20の総合評価

ジャガーミシン

ジャガーミシン KA-20 [電動ミシン]

価格:23,693円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャガーミシン KA-20 ミシンの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 ジャガーミシン KA-20は、電子ミシンという事で10万以下で購入できるコンパクトミシンであるという印象がとても強いです。 10万前後のコンピューターミシンで、重量もかなりあるミシンに比べて、コンパクトで持ち運びもしやすいのは、ミシン作業が手軽にできる一番のポイントだと思います。重量のあるミシンは、なかなか出し入れもしにくく手軽さに欠けてしまうと思いました。 今回ご紹介させて頂きましたジャガーミシン KA-20は、そのあたりも含めてミシン初心者の方にはとても適していると思いました。高度な操作はいらないので、幼稚園の入園グッズ作りであったり、簡単な洋服など手軽に縫いたいと言う方におすすめなミシンです。

関連する商品

ミシンの人気商品