【徹底解説】ゲーミングキーボードの選び方|種類ごとの特徴を解説

ゲーミングキーボードとはゲームをより楽しく、より効率的にプレイするための機能がついたキーボードです。気になっているけれど、どんな機能があるのかわからないという方も多いでしょう。この記事ではゲーミングキーボードの選び方、おすすめのゲーミングキーボードを紹介します。

2021/10/22 更新

APEX・フォートナイト・デッドバイデイライトなど、面白いゲームはたくさんありますが、どうも上達できない、うまく相手を倒せない。そんな悩みをもっていませんか?もしかしたら、今使っているキーボードが原因かもしれません。

 

ゲーミングキーボードは、ゲームをより面白くより効率的にプレイするために作られているキーボードです。一般的なキーボードとは機能や性能が少し違うため、知識が無いとどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

 

ここでは、ゲーミングキーボードを選ぶときのポイントや、おすすめのゲーミングキーボード10選をご紹介します。新しいゲーミングキーボードで、今よりもっとゲームを楽しみましょう。

今すぐ見る!おすすめゲーミングキーボード10選

ゲーミングキーボードとは、ゲームをより楽しく効率的にプレイするために作られたキーボードのことを指します。一般的な事務作業ではあまり重要視されない独特の特徴があります。

ゲームに特化した機能が搭載されているのが特徴

ゲーミングキーボードは、ゲームのための機能を搭載したキーボードです。ゲーミングキーボードの特徴は以下の通りです。

 

  • 反応速度特別なキースイッチを採用し、反応が速くなるように作られている
  • 打鍵音の心地よさ:通常と違う軸を採用しており、好みの音を選べる
  • 軸が選べる(メカニカル式の時):さまざまな軸が存在し、打鍵感を選択できる
  • 耐久性がある強い力で激しく打鍵する場合を想定し、頑丈に作られている
  • 同時押しの性能が高くなるキー操作の同時認識数値が高く作られている

 

このように一般的なキーボードとは性能や耐久性が異なるため、価格が高くなる傾向にあります。

価格はどれくらい?格安モデルと高級モデルは何が違う?

ゲーミングキーボードは、2千円程度から2万円以上ものまであり、価格帯が幅広いです。高価なキーボードは高品質なキースイッチや強固なアルミパネルなどのコストの高いパーツを使って作られており、高い性能をもっています。

 

低価格のゲーミングキーボードはメンブレンスイッチが多く、メカニカルスイッチ独特の打鍵感はなく、英語配列の場合も多いです。海外製ゲームを多くプレイする・とにかくコストを下げたい・特に配列や打鍵感にはこだわりがない、という方におすすめです。

ゲーミングキーボードの打鍵感やタイピング音を決める要素が、キースイッチの種類です。キースイッチにはさまざまな種類が存在し、それぞれ特徴が違います。

メンブレン式|価格の安さで選ぶならおすすめ

ゲーム以外の作業にも同じキーボードを使いたい方にはメンブレン式がおすすめです。一般的なキーボードでもよく使われるおなじみのキースイッチで、使い慣れた感覚でタイピングできます。

 

反応速度が比較的遅く、爽快感のある打鍵感はありませんが、価格が安いので初めてゲーミングキーボードを使う方にも向いています。

メカニカル式|軸の種類で選べるこだわり派向け

使われている軸で打鍵感が変わるのが、メカニカル式の特徴です。キーすべてに機械式スイッチとバネを配置して、物理的にスイッチが接点に触れることで入力を認識します。

 

複雑な構造のため高価ですが、赤軸や青軸などの軸によって好みの打鍵感やタイピング音を選べることからゲーミングキーボードではよく使われているキースイッチです。

【青軸】しっかりとした重い押し心地・タイピング音が目立つ

青軸は、ここで紹介する4つの軸の中では最もクリック感が強く、ゲーミングキーボードに最適と言われている軸です。

 

キーのクリックが重く、押下圧が高いため瞬間的な素早い操作感よりも、しっかりと押した感覚を重視したい方に選ばれています。ただ、打鍵音が大きくなるので、音が気になる方には不向きです。

【赤軸】クリック感がなく滑らか・長時間使っても疲れにくい

赤軸は、青軸と反対の性能を持ち、音が静かで打鍵感が軽いのが特徴です。長時間プレイする方やソフトタッチで入力する方・疲れにくいものが欲しい方・マイクを使って作業をする配信者やWEB会議などにもおすすめです。一方、叩くような強いタイピングをする方は物足りなさを感じてしまう可能性があります。

【茶軸】初心者にもおすすめスタンダードタイプ

茶軸は、赤軸と青軸の中間の性能をもったバランス型す。赤軸よりもしっかりとした打鍵感で、青軸よりも音が静かです。

 

赤軸や青軸が使いづらい方や、とりあえずゲーミングキーボードを使いたい方に向いています。初心者はまず茶軸を使い、その後自分の好みで青軸や赤軸に移行するのがおすすめです。

【銀軸】プロにも人気・高速タイピングにおすすめ

銀軸は、瞬発力が求められるゲームをプレイするのにぴったりな、高速タイピングに特化したタイプです高速でタイピングしたい・今使っているキーボードの反応速度が遅い、という方に向いています。

 

銀軸の特徴はキーを押したときの反応の速さ、そして打鍵音が比較的静かなところです。キーが軽いことにより、疲れにくいというメリットもあります。

パンタグラフ式|薄型・静音性に気を遣うならおすすめ

ゲームする時間帯は深夜が多いという方は、同居している家族や近隣へ音の配慮をしなければなりません。パンタグラフ式のキーボードなら、打鍵音が静かなので夜でも気にせずプレイに集中できます。

 

さらに、キーボード全体が薄型に作られていることが多く、収納に場所をとらないため、普段は立て掛けておき、必要なときに取り出すという使い方も可能です。

静電容量無接点方式|高級ゲーミングキーボード・耐久性がある

極上の打ち心地を実現した最高級のキーボードで、キースイッチが静電容量無接点方式となっています。接点が物理的な接触をもたないため耐久性が高く、底付き感が少なく打ち心地が軽いです。

 

東プレの製品が有名で、キーごとの入力を検出するストロークを3段階に調節できる機能を備えています。しかし、このタイプのキーボードは高額なため、予算と相談して購入しましょう。

今すぐ見る!おすすめゲーミングキーボード10選

キーボードを選ぶ際に注目すべきポイントは他にもあります。キー配列や接続形式など細かい違いが存在し、それらが使い勝手に直結するパーツです。違いを理解し、自分にあうものを選びましょう。

配列で選ぶ

キーボードは各種キーの並び方にも種類があります。日本語配列や英語配列はどちらにもメリット・デメリットが存在し、一概にどちらが優れているとはいえません。違いを十分に理解し、自分にあったものを選ぶことが大切です。

英語配列

英語配列のキーボードの特徴は、日本語変換のためのキーが存在しないことです。そのためキー数が少なく、シンプルな操作性でゲームにより集中することができます。

 

日本語入力のための操作はショートカットで代用することができるので、実用上の問題点はありません。Steamで外国のゲームをよくプレイする方におすすめです。

日本語配列

日本語配列のキーボードは半角・全角など日本語入力のためのキーが存在し、スムーズに日本語を入力することができます。一般的によく目にするタイプのキーボード配列で、エンターキーが縦長なので小指ですぐ押せるのもメリットです。

 

文字入力でのチャット機能を使うゲームをプレイする方には、日本語配列のキーボードをおすすめします。

接続方法で選ぶ

キーボードの接続形式は、使い勝手を左右する重要なポイントす。キー入力を送信するスピードに関わり、素早い操作に直結します。一瞬の動きを要求される激しいゲームをプレイするのであれば、確認しておきましょう。

有線|USB接続

USB有線タイプは一般的な有線タイプの接続方式で、よほど古い機種でないかぎりケーブルを繋げば使用することができます。電池切れや入力遅延の心配がなく、最もゲーミングキーボードに向いた接続方法です。

 

しかし、ケーブルの長さで置く場所が制限されてしまうため、事前に設置スペースの確認をしておきましょう。

有線|PS/2接続

PS/2はUSBが一般化する前に主流として使われていた、USBよりもキーの同時押しに対応した規格です。FPSのような素早く大量にキー入力をするゲームでは、PS/2接続を選択しましょう。

 

また、起動中のケーブル抜き差しに対応していないため、ケーブルを抜くにはパソコンの電源を落とす必要があります。

無線はおすすめできない

無線接続は一般的な用途ではメリットの多い接続形式ですが、ゲーム用途としてはあまりおすすめできません。瞬間的なキー入力が重要視されるゲームでは、入力情報の遅延は致命的になります。

 

不安要素を減らすためにも、有線接続のゲーミングキーボードがおすすめです。しかし、あまりスピード感を求められないゲームでは、無線接続でも問題ありません。

ゲームの快適さに関わる機能で選ぶ

ゲーミングキーボードでは、ゲームを快適にプレイするために一定の操作を登録できたり、多数のキーの同時入力に対応できたりするなど、さまざまな機能が実装されています。

フルサイズorテンキーレスで選ぶ

ゲームをする上でのテンキーレスのメリットは、マウス可動範囲を大きくとれることです。一瞬の操作に対応するため、ゲーム用マウスパッドはA4サイズほどの大きなサイズが多く発売されています。それらを置くスペースを確保するためにも、キーボードの横幅を抑えるのは重要です。

マクロキー機能

マクロキーとは、ゲーム中でよく使われるスキル発動コマンドや各種入力情報、複数キーの同時入力などを登録できるキーのことです。複雑な操作やチャットの挨拶なども登録することが可能で、ゲームをよりスムーズに進行できます。

 

ただ、ゲームの種類によっては不正ツールと誤認識されてしまったり、大会で禁止されていたりするので使用には注意が必要です。

キーロールオーバー

キーロールオーバー機能とは、キーの同時押しを検出できる機能です。5キーロールオーバーは5つまでのキーのロールオーバーに対応したキーボードを意味し、Nキーロールオーバーは全てのキー同時入力に対応しています。

 

入力の激しいゲームをプレイする際の強い味方になってくれるでしょう。アクション要素の強いゲームプレイを想定している場合は、Nキーロールオーバーのキーボードをおすすめします。

アンチゴースト機能

入力したキー以外のキーを入力したと誤認識する現象のことをゴーストといい、2つ以上のキーを同時押しした場合に多く発生します。

 

タイミングのシビアな激しいアクション要素のあるFPSや格闘対戦ゲームでは死活問題になるので、よくプレイする方はアンチゴースト機能を搭載したキーボードを選びましょう。

 

あまりアクション性の高くないMMORPGのようなゲームをプレイする場合には、それほど気にしなくても問題ありません。

各予算別のゲーミングキーボードの選び方は以下の通りです。

 

キーボードの価格帯 おすすめするタイプ
5,000円以下〜 初心者におすすめ。メンブレンタイプのキーボードが安くて静か、価格も安い
〜10,000円 メカニカル式キーボードをとりあえず使いたい方はこの価格帯がおすすめ
〜20,000円 上級者は、この価格帯のメカニカルキーボードがおすすめ
〜30,000円 目指せプロゲーマー。有線式の静電容量無接点方式を選びましょう。

本気でゲームにチャレンジしたい、そんなゲーマーは道具にもこだわります。FPSやMMORPG、MOBAにはそれぞれ違った機能が求められるので、ここで各ジャンル毎の必須機能を紹介します。

本気でFPS|フォートナイトが人気

フォートナイトとは、有名なバトルロイヤル型ゲームです。このようなFPSやTPSなどをプレイするときに重要になってくるのが、ボタンの同時押しに対応できるかどうかです。Nキーロールオーバー機能をもったキーボードを選びましょう。

 

また、入力スピードが早いものや耐久性の高いものを選ぶと効率よくゲームをプレイできます。さらに、ゲーミングマウスと併用するとより効率的な環境を手に入れることも可能です。

本気でMMORPG

MMORPGとは、大多数のプレイヤーが同時に接続しプレイするRPGのことです。FPSほどのアクション要素は必要としません。ズラッと並んだスキルスロットから数々のスキルを使いこなす必要があるため、複数のスキルや動作を登録することができるマクロキーが必須機能といえます。

 

マクロキーは製品ごとにボタンの数やキーの配置が大きく異なるので、選ぶ際には自分に合った使いやすいものを選びましょう。

本気でMOBA

MOBAとは、複数のプレイヤーが2チームに分かれて相手の本拠地を破壊するゲームです。最も有名なタイトルはLOLで、世界大会では4億人の視聴者を記録しました。Nキーロールオーバーとアンチゴースト機能は必須です。

 

マクロキーは禁止している大会も多いので、マクロキーにはあまりこだわらなくても問題ありません。FPS向けキーボードは小型化が大切ですが、MOBA向けは大きさより機能性のあるキーの数が重要になります。

ゲーミングキーボードを発売している大手有名メーカーには、家電量販店でよく見かける有名メーカーから、その道では知らぬものはいないコアなメーカーまで何社か存在します。

Logicool

Logicoolは、スイスに本社を置く大手パソコン周辺機器メーカー。「Logicool G」というゲーミングラインがあり、他のメーカーよりシンプルなデザインが特徴です。家電量販店などでも買いやすく、初心者でも安心して買うことができます。

 

Gキーと呼ばれるマクロキーや専用アプリで、スマホなどをセカンドディスプレイとして利用できるサービスも展開しています。ラインナップは幅広く、初心者から上級者までおすすめできるメーカーです。

Razer

Razerはアメリカに本社のあるゲーミングデバイスの専門メーカーで、蛍光グリーンの3つ首のヘビのロゴが特徴的です。マクロ機能やメカニカルスイッチなど、機能面も充実しています。

 

さらに、機能面だけでなく高い耐久性や良質なデザイン性をもつ製品を数多くリリースしているため、世界中のゲーマーたちに支持されているメーカーです。

Corsair

コルセアは、高級PCケースで有名なアメリカのPCパーツ・周辺機器メーカーです。ケース以外にも超高効率電源やゲーマーには欠かせないオーバークロッカー向けの高性能なメモリなど数多くリリースしています。

 

PCケースの電飾技術を利用したキーボードは、RGBLEDを採用し対応ソフトでグラフィカルに発光させることが可能です。

東プレ

REALFORCE R2 RGB TKL US R2TLA-US4G-BK

価格:27,230円 (税込)

プロ仕様の最高級メーカーが作るゲーミングキーボード

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文字入力に関わる各業界のプロが使うキーボードの最高級メーカー、東プレが作ったゲーミングキーボードです。リアルフォースといえば静電容量無接点方式スイッチ、ゲーミングキーボードでも極上の打鍵感を味わえます。ゲーミングキーボードらしくテンキーレスで省スペース、マウスの稼働範囲を狭めません。 

メーカー 東プレ 商品名 REALFORCE R2 RGB TKL US R2TLA-US4G-BK
タイプ 静電容量無接点方式 キーピッチ/キーストローク 4mm
ワイヤレス対応 - 対応OS -
スマホ・タブレット対応 - テンキー なし(テンキーレス)
キーレイアウト 英語87 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 69x30x142 mm 1100 g
エレコム

TK-DUX30BK

価格:2,178円 (税込)

格安だけど機能は満載、MMORPGに最適!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いいものが欲しいけどもっと安いと嬉しい、そんな方におすすめ。低価格帯であるにもかかわらず、機能は妥協していません。このキーボードで特におすすめするジャンルはMMORPG。全てのキーに同時や連射マクロを設定可能、戦闘用やチャット用の設定を即座に切り替えられます。

メーカー エレコム 商品名 TK-DUX30BK
タイプ メンブレン キーピッチ/キーストローク 19 mm/4.0mm
ワイヤレス対応 - 対応OS Windows
スマホ・タブレット対応 - テンキー あり
キーレイアウト 日本語113 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 446.2x53.5x141.1 mm 667 g
Razer(レイザー)

Razer BlackWidow Lite

価格:10,978円 (税込)

プロ御用達、大人気ゲーミングデバイスメーカーRazerの定番キーボード

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミングデバイスの大人気メーカーといえばレイザーです。このキーボードはテンキーレスのコンパクトモデルでマウスの動きを妨げません。ケーブルは取り外し可能で大会への移動時にも配慮しています。レイザー独自のオレンジ軸を採用しています。

メーカー Razer 商品名 RZ03-02640700-R3J1
タイプ メカニカル キーピッチ/キーストローク -
ワイヤレス対応 - 対応OS Windows
スマホ・タブレット対応 - テンキー なし(テンキーレス)
キーレイアウト 日本語 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 361x36.2x133 mm 660.9 g
Asustek

ASUS ROG Strix Flare PNK LTD

価格:21,544円 (税込)

ゲーミングキーボードなのにかわいい、ピンク色の赤軸モデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンク色がかわいいだけでなく機能は本格仕様。USB有線接続でCherry MX赤軸採用でしっかりとした打鍵感があります。メディアキーや音量ホイールも搭載して、ゲーム内でも瞬時に音量の調整が可能、リストレストもついていて、体にも優しい作りになっています。

メーカー ASUS 商品名 ROG Strix Flare PNK LTD 赤軸 [Pink/グレー]
タイプ メカニカル キーピッチ/キーストローク -
ワイヤレス対応 - 対応OS -
スマホ・タブレット対応 - テンキー あり
キーレイアウト 英語 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 454x31x155 mm 1256 g
キングストンテクノロジー

HX-KB4RD1-US/R1

価格:8,063円 (税込)

FPS・TPSゲーマー向けテンキーレス・ゲーミングキーボード、フォートナイトに最適!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強固なスチールフレームで激しいプレイにも対応、Cherry MXメカニカルキースイッチ赤軸を採用し、100%アンチゴースト、Nキーロールオーバー搭載と、まさにFPS・TPSに最適のキーボード。フォートナイトをプレイするときにおすすめです。

メーカー HyperX 商品名 Alloy FPS Pro HX-KB4RD1-US/R1 赤軸
タイプ メカニカル キーピッチ/キーストローク -
ワイヤレス対応 - 対応OS -
スマホ・タブレット対応 - テンキー なし(テンキーレス)
キーレイアウト 英語 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 359x34.5x130 mm 900 g
エレコム

GM-TKFCM062BK

価格:1,135円 (税込)

PlayStationオフィシャルライセンスキーボード、PS4でゲームするならこれで決まり!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PlayStationオフィシャルライセンスをもったゲーム用キーボードです。パソコンとは少し気分を変えて、リビングでゲームするときに役に立つでしょう。リビングに対応してケーブル長は余裕の3m。最大1000万回のキーストロークにも耐えます。

メーカー エレコム 商品名 GM-TKFCM062BK [ブラック]
タイプ メンブレン キーピッチ/キーストローク 19.0mm/4.0mm
ワイヤレス対応 - 対応OS PlayStation(R) 4 システム・ソフトウェアバージョン1.76
スマホ・タブレット対応 - テンキー あり
キーレイアウト 日本語108キー 電源/電源寿命 USBバスパワー
その他機能 - サイズ 重量 452.0mm×138.0mm×29.6mm 586g
ハイパーエックス(HyperX)

HKBE2X-1X-US/G

価格:16,980円 (税込)

MOBAプレイヤーやストリーマー向け、赤軸で2年保証付き

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HyperXはFPS向けの製品のイメージが強いのですが、その中でもMOBA向けのラインとして展開しているのがAlloy Eliteシリーズです。FPS向けのコンパクト性より多機能を重視している特徴をもっています。そのため音量調整ホイールやメディアキーが豊富で、ゲームプレイ以外にもストリーマーにもおすすめ

メーカー HyperX 商品名 Alloy Elite 2 HKBE2X-1X-US/G 赤軸
タイプ メカニカル キーピッチ/キーストローク -
ワイヤレス対応 - 対応OS Windows
スマホ・タブレット対応 - テンキー あり
キーレイアウト 英語 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 444x37.4x174 mm 1530 g
Logicool(ロジクール)

Logicool G PRO X G-PKB-002

価格:12,000円 (税込)

ロジクールGが製作、完全プロ仕様テンキーレス・ゲーミングキーボード

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロジクールGがeスポーツのプロ選手のために製作したキーボードがこちら。あえて低感度設定のマウスのためのテンキーレスデザインです。キースイッチは入れ替え可能。大会への移動も考慮した脱着式ケーブルで、激しいプレイを受け止めるラバーフィートも搭載しています。

メーカー ロジクール 商品名 PRO X Gaming Keyboard G-PKB-002 青軸 [ブラック]
タイプ メカニカル キーピッチ/キーストローク 3.7mm
ワイヤレス対応 - 対応OS Windows/Mac OS
スマホ・タブレット対応 - テンキー なし(テンキーレス)
キーレイアウト 日本語 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 361x34x153 mm 980 g
GameSir

GameSir GK300

価格:8,299円 (税込)

スマホ向けゲーミングキーボード!パソコンにも使えます

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミングキーボードでありながらワイヤレス形式で、AndroidやiPhoneにも対応しています。もちろんパソコンでも使用可能でWindows・MacOS両方に対応。スイッチで簡単に接続デバイスを切り替え可能。メカニカル式の青軸を採用し、はっきりとしたタクタイル感を体感できます。

メーカー GameSir 商品名 GK300 Gray 青軸
タイプ メカニカル キーピッチ/キーストローク 4.0±0.4mm
ワイヤレス対応 - 対応OS Windows/Mac OS/iOS/Android
スマホ・タブレット対応 対応可 テンキー あり
キーレイアウト 英語104 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 437.8x41.9x129 mm 880 g
Razer(レイザー)

Razer Tartarus Pro 左手キーパッド RZ07-03110100-R3M1

価格:12,900円 (税込)

レイザー製左手用ゲーミングキーボード、さらなる高みを目指すゲーマーに!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通常のゲーミングキーボードと併用して使う左手用ゲーミングキーボードです。文字を打ち込むというより、キャラクターの移動に使うWASDキーや各種スキルキーなどを登録して使います。32個のプログラム可能なキーで、登録するキー不足に悩まされることはありません。

メーカー Razer 商品名 Tartarus Pro RZ07-03110100-R3M1 [Classic Black]
タイプ メカニカル キーピッチ/キーストローク -
ワイヤレス対応 - 対応OS Windows
スマホ・タブレット対応 - テンキー なし
キーレイアウト 8方向デジタルサムパッド含む32 個のプログラム可能なキー 電源/電源寿命 -
その他機能 - サイズ 重量 -

ゲーミングキーボードはゲームをもっと楽しく、効率的にプレイするためのものです。今よりもっと楽しみたい、もっと快適な環境が欲しいと思う方は、ぜひゲーミングキーボードを手に入れてください。

# 選び方