オープンフレームのPCケースおすすめ10選|デメリットはある?

自作PCのパーツを手軽に交換したり、内部構造を見て楽しんだりしたいと思っていませんか。そんな人におすすめしたいのがオープンフレームのPCケースです。今回はオープンフレームのメリットやデメリットに加えて、おすすめのPCケースを紹介します。

2021/10/22 更新

自作PCのパーツを入れ替えて楽しみたいけれど、ケースカバーを開くのが面倒だと感じていませんか。そんな人におすすめしたいのがオープンフレームタイプのPCケースです。ケースの隙間を密閉しない開放型の製品で、カスタムしやすい構造となっています。

 

そのため、自作PCの内部パーツを頻繁に交換したり、配線を変えたりする人にとっては大変便利なアイテムです。通称「まな板」と呼ばれるごくシンプルなものから、デザイン性の高いフレームとガラスパネルで構成されたモデルまでさまざまな商品があります。

 

内部の構造がよく見えるため、こだわりのPCパーツやLEDイルミネーションを見て楽しむことも可能です。今回は、オープンフレームのPCケースのメリットやデメリットについて解説し、おすすめの商品を紹介します。

今すぐ見る!オープンフレームのPCケースおすすめ10選

それではまず、オープンフレームのPCケースを使用するメリットについて説明します。開放的なデザインならではの利点があります。

パーツの交換がラク

オープンフレームタイプはケースが閉じられていないので、簡単にPC内部を触ることができます。手軽にパーツ交換ができるのはオープンフレームケースの大きなメリットの1つです。新しいパーツのテストや組み換えがスムーズに行えます。

掃除がしやすい

次に、掃除がしやすいところもオープンフレームのメリットです。中がよく見えるため、ホコリがたまるとすぐに気が付くことができます。掃除方法もむき出しのPCパーツにブロアをかけて風でホコリを飛ばしたり、さっと拭いたりできて簡単です。

熱がこもりにくい

PCは負荷がかかって発熱すると、シャットダウンやエラーの原因となる「熱暴走」を起こすことがあります。オープンフレームのPCケースは開放的な構造をしているため、熱がこもりにくいというメリットがあります。ただし、室温自体が高い場合はあまり効果がありません。

内部を鑑賞して楽しめる

自作PC用のパーツは、LEDライトのイルミネーションをコントロールできるものや、水でPC内を冷やす冷却水に色をつけられるものなど、さまざまなカスタマイズができます。オープンフレームのケースはPC内部がよく見えるため、こだわりのパーツを鑑賞して楽しむことが可能です。

次に、オープンフレームのPCケースのデメリットについて説明します。開放型ケースの弱点も知っておくと、自分の使用用途と合うかどうか判断しやすくなります。

ホコリがたまりやすい

内部構造がむき出し、または簡単に触れられる作りのオープンフレームケースでは、遮るものがないためホコリが溜まりやすくなります。前述の通り、オープンフレームのケースは掃除しやすい形状です。気が付いたときにこまめに清掃するといいでしょう。

ファンの音がうるさい

CPUに負荷がかかる場面では、冷却のためにCPUファンが高速で回転します。通常のPCケースではぴったり閉じたケースによってファンの騒音を軽減することが可能です。しかし、オープンフレームタイプではCPUファンの音が直接聞こえるため、うるさいと感じることもあります。

パーツがむき出しで危ない

オープンフレームのPCケースでは中のパーツがむき出し、または簡単に触れるところにあります。そのため、うっかり水をこぼしたり、回転しているファンに指が接触したりする危険性があります。オープンフレームのPCの近くでは内部パーツを破損させないよう注意が必要です。

今すぐ見る!オープンフレームのPCケースおすすめ10選

オープンフレームのPCケースを選ぶ際は、自作PCに使用するマザーボードの形状規格に対応しているかどうか確認する必要があります。マザーボードの規格には大型~中型サイズのPCに用いられるATXのほか、小型PC用のMicro-ATXやMini-ITXがあります。

 

「用意したマザーボードが大きすぎて小型のPCケースに収まらなかった」ということがないよう、購入前にしっかりチェックしましょう。

長尾製作所

オープンフレーム ver.ATX

価格:15,800円 (税込)

自社一貫生産の純国産PCケース

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PCパーツの美しさを目で見て楽しむために開発されたオープンフレームのPCケースです。簡単に組み替えられるのでパーツの動作確認にも適しています。ケース上部に取っ手がついて持ち運びもラクラク。電源タイプはATXに対応しています。グラフィックボードは水平・垂直のどちらでも設置が可能です。水冷式のCPUクーラーは120mm~360mmまで対応しています。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター mini-ITX ・ mini-DTX・micro-ATX・ATX 重量 2.9kg
サイズ 282.5×190×450mm 対応デバイス 2.5インチシャドウベイ2個・3.5インチシャドウベイ1個
拡張スロット数 8 対応電源 ATX

組み立てもわかりやすく精度も非常にいい また違う機体を組むときには購入すると決めるくらい使い勝手がいい 個人的に追加して欲しいのは ・足がシール接着タイプになっているのでネジ式に変えてほしい ・電源ケーブルの黄赤黒白には±が印刷されてると楽 ・六角スペーサーとハンドルも金属がいい

出典:https://www.amazon.co.jp

玄人志向

バラックケースキット SEIGI-3GOU

価格:10,671円 (税込)

シンプルな構造と求めやすい価格が◎

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無駄のないスッキリとしたデザインのスチール製PCケースです。PCパーツを固定するネジに手回しタイプを採用し、交換の際に手間がかからない設計になっています。電源やマザーボードの状況を把握しやすいよう、電源LEDやマザーボードのビープ音スピーカーを搭載。頻繁にパーツを交換して検証する場合に重宝する製品です。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター ATX・MicroATX 重量 2.68kg
サイズ 350x280x240 mm 対応デバイス 3.5インチベイ2個・5.25インチベイ1個
拡張スロット数 - 対応電源 -

シンプルな作りで最低限のものはあるので迷ったらとりあえずこれでいいと思う IOパネルを取り付けれるので配送してもらうケース来るまでとりあえずこれで凌いだこともありました 支柱も意外としっかりとしてるのでぐらつきも特にないですね テスト用としても優秀ですが、オープンケースとして普通に実用的です あと地味かもしれないですが、梱包している箱は小さいので使わない時に邪魔にならないですね。かなりコンパクトにまとまるので助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

長尾製作所

2WAY ベンチテーブル SMZ-2WBT-ATX

価格:13,509円 (税込)

プロのオーバークロッカー×長尾製作所のコラボ製品

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CPUを定格の周波数よりも高い値で動かして速度を競う「オーバークロック競技」のプロ清水貴裕氏が監修した製品です。パネルやフレームがなくPCパーツがよく見えるため、イベントでPCパーツをディスプレイする際にも使用できます。横置き・縦置き両方に対応可能です。企画・設計から製造・梱包まですべてを日本国内で行っています。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター mini-ITX・mini-DTX・micro-ATX・ATX 重量 2.4kg
サイズ 380×285×260㎜ 対応デバイス 2.5インチシャドウベイ1個・3.5インチシャドウベイ1個
拡張スロット数 7 対応電源 ATX

取っ手付きのオープンフレームも買いましたが、私はこちらのほうが組みやすいしカッコよく立てれるしお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Thermaltake

オープンフレームPCケース Core P3 TG CS7538

価格:14,372円 (税込)

5mm厚のガラスパネルが美しいPCケース

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚さ5mmの強化ガラスパネル越しにパーツの造形美やLEDカラーを楽しめるPCケースです。縦置き用のスタンドと横置き用のゴム足が付属しているため、設置場所に合わせて置き方を変えられます。また、一般的なテレビ用の壁掛け金具を利用して壁に掛けることも可能です。最大で420mmサイズの水冷式CPUクーラーを設置することができ、拡張性にも優れています。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター ATX・MicroATX・Mini-ITX 重量 11.3kg
サイズ 333x512x470 mm 対応デバイス 3.5インチシャドウベイ4個
拡張スロット数 8 対応電源 ATX

余計な配線も少なく初心者でも簡単です。 入れ替えが容易なのでベンチ台的にも使用出来ます♪

出典:https://www.amazon.co.jp

Thermaltake

オープンフレームPCケース Core P90 TG CS7099

価格:22,761円 (税込)

個性的なトライアングルデザイン

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケース全体を自分好みにカスタマイズできるオープンフレームPCケースです。フレームからパーツ取り付け部分までDIYできる「FullyModularDesign」を採用しています。トライアングルデザインで2方向にそれぞれ5mm厚のガラスパネルを搭載。設置場所に応じて縦置きでも横置きでも使用できます。市販の壁掛け金具を用いて壁に掛けることも可能です。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター ATX・MicroATX・Mini-ITX 重量 17.2kg
サイズ 470x470x615 mm 対応デバイス 2.5インチシャドウベイ3個・3.5インチシャドウベイ2個・
拡張スロット数 8 対応電源 ATX

とても強度があります。難は少し重い事です。機能的には難はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

KEDIERS

オープンフレームPCケース

価格:17,883円 (税込)

7つのLEDファンがついたPCケース

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケースのフロント部分に3つ、トップに2つ、サイドに2つの合計7つのRGB LEDファンを搭載したオープンフレームのPCケースです。付属のカードリモコンでファンのLEDライトのカラーや速度を調整することができます。4mm厚のガラスパネルと白いベース部分が色鮮やかなLEDイルミネーションを引き立てるデザイン性の高い製品です。

対応ファクター Mini ITX・M-ATX・ATX 重量 8.6kg
サイズ 460 x 210 x 500 mm 対応デバイス -
拡張スロット数 7 対応電源 ATX

奇抜なPCケースほしいですよね? 黒くて普通のケースなんてつまらない! DVDドライブなんていらないし、持ち運び辛くてもいい! そんな方におすすめです。 間違いなく差別化できます。映えます。冷えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

Thermaltake

オープンフレームPCケース AH T600 Snow Edition CS7809

価格:28,426円 (税込)

ヘリコプターをイメージしたデザインが特徴的

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレームを細かい部分まで分解できる「Dismantlable Modular Design」を採用したオープンフレームPCケースです。サイドには強化ガラス製のスウィングドアパネルを搭載。PC完成後もドアパネルを開閉することでメンテナンスが簡単にできます。フロント部分にはヘリコプターのコックピットをイメージした強化ガラスのウィンドウを配しています。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター ATX・MicroATX・Extended ATX・Mini-ITX 重量 20.64kg
サイズ 337x628.3x763 mm 対応デバイス 3.5インチシャドウベイ2個
拡張スロット数 8 対応電源 ATX

たまげる程重いですw そして光学ドライブをインストールする場所が無いです でも見た目がいいので個人的には満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

Antec

オープンフレームケース Torque BLACK/WHITE

価格:43,727円 (税込)

攻めのフレームデザインがクールなPCケース

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレーム全体を前方に傾斜させたアグレッシブな攻めのデザインが特徴的なオープンフレームPCケースです。コンピューター制御技術を駆使して加工された高精度アルミニウムパネル14枚と強化ガラスパネル2枚で構成されています。ケースの前面と上部に120mmサイズのファン3つと最大360mmサイズのラジエータを2つ搭載可能です。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター ATX・MicroATX・Extended ATX(Up to 12″x11″)・Mini-ITX 重量 9.35kg
サイズ 285x644x621 mm 対応デバイス 2.5インチシャドウベイ1個・3.5インチシャドウベイ1個
拡張スロット数 7 対応電源 ATX

少し大きいけどとてもいいね!

出典:https://www.amazon.co.jp

COUGAR

ゲーミングPCケース CONQUER 2

価格:47,349円 (税込)

近未来的なデザインが魅力的

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4枚の強化ガラスとメタルパーツで構成されたデザイン性の高いオープンフレームPCケースです。内部パーツを搭載するスペースをケース背面から一気に引き抜くことができる「Sub-chassis design 」搭載。フロントに配されたイルミネーションバーは主要なメーカーのLEDライティングコントロールシステムと同期が可能です。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター ATX・MicroATX・Mini-ITX・SSI-CEB 重量 18kg
サイズ 368x631x744 mm 対応デバイス 2.5インチシャドウベイ2個・3.5インチシャドウベイ2個
拡張スロット数 8 対応電源 ATX

かなり大きいサイズです 外見重視なので メンテの際はかなりやりずらいくつか分解しないといけません 配線の取り回しも 大変だった 見た目はインパクトが有るので 最高です メイン機にはしてませんが 気に入ってます さすがCOUGARって商品です

出典:https://www.amazon.co.jp

Antec

オープンフレームPCケース Striker

価格:34,020円 (税込)

水冷ゲーミングPCに最適

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケースのフロント・サイドに合わせて3枚の強化ガラスパネルを搭載したオープンフレームPCケースです。内部への視認性が優れており、PCパーツやRGBイルミネーションを楽しむことができます。冷却水でPC内部を冷やす水冷式に特化したデザインのため、簡易水冷だけでなく本格水冷をDIYする際にも自由にカスタマイズが可能です。

 

スペック詳細はこちら

対応ファクター Mini-ITX 重量 7.47kg
サイズ 230x410x420 mm 対応デバイス 2.5インチシャドウベイ2個
拡張スロット数 2 対応電源 ATX / SFX

天才的なデザイン、素晴らしい品質。

出典:https://www.amazon.co.jp

PCパーツをむき出しの状態で挿し込む「まな板」形状のオープンフレームケースなら、自作することも可能です。ホームセンター・100円均一などの店舗で土台になる木材やパネルを購入し、マザーボードを始めとするパーツ類をねじ止めします。

 

自分の好きな大きさや形にできるのが自作のメリットです。ただし、手間がかかる点やクオリティをしっかり考えた上で、市販品を購入するか自作するかを検討してください。

1つ1つこだわりを持って組み上げたPC内部の造形美を鑑賞できるオープンフレームのPCケース。簡単にパーツ交換ができるのも自作派にとっては嬉しいポイントです。見た目もカスタマイズ性も優れているオープンフレームのPCケースを取り入れて、自作PC制作の醍醐味を味わってください。