【2021年最新】解凍ソフトおすすめ8選|無料やWindows・Mac対応もあり

仕事やプライベートでファイルを送る際、ファイルを圧縮して容量を小さくする必要があります。圧縮したファイルは解凍ソフト・ツールを使わないと復元できません。今回は、おすすめの解凍ソフトを紹介します。無料版・インストール不要のものもありますので参考にしてください。

2021/02/26 更新

仕事上でさまざまなソフトウェアやデータを取り扱う際、データ容量が大きくて困ったことはありませんか?大容量データを頻繁に取り扱うなら、圧縮ソフトと解凍ソフトを組み合わせることをおすすめします。

 

圧縮ソフトを使えば簡単にデータ容量を減らせるので、メールにデータを添付したりUSBへファイルを保存したりするのに便利です。ただし、圧縮ソフトと解凍ソフトで対応しているフォーマット形式が同じである必要があります。

 

今回は、解凍ソフトの選び方やおすすめの解凍ソフトを紹介します。記事の後半では、解凍時に発生するエラーの原因・対処方法についても説明していますので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめの解凍ソフト8選

解凍ソフトは基本的に無料で使うことが可能です。WindowsやMacには標準でZIP形式を解凍する機能が搭載されていますが、ZIP形式しか対応していないので取り扱っているデータによっては解凍できない場合もあります。そのため、取り扱っている圧縮データのフォーマット形式に対応した解凍ソフトを導入することをおすすめします。

解凍ソフトは、利用環境や使用目的に適したものを選ぶことが大切です。ここでは、解凍ソフトの選び方や重要なポイントをいくつか紹介します。

利用OS

解凍ソフトは、パソコンならWindowsやMac、スマホで使うならiOSやAndroidなど利用しているOSに適したものを選ぶことが大切です。WindowsとMacなど異なるOS上でデータを共有する際は、両方のOSに適したフォーマット形式を取り扱う圧縮ソフトを選びましょう。

対応圧縮フォーマット

圧縮ソフト・ツールで容量を減らしたデータを解凍する場合、圧縮フォーマット形式に対応した解凍ソフトを利用してください。対応していないフォーマット形式のまま解凍すると、エラーが表示されてファイルを開けないことがあるので要注意です。

インストールの有無

会社のパソコン上にフリーソフトウェアやアプリの導入ができない場合、インストール不要の解凍ソフトを使えば、ソフトをパソコンにインストールしなくても圧縮ファイルを元のデータに復元できます。ビジネス用のノートパソコンや顧客先に常駐して作業をする環境でも、インストール不要の解凍ソフトならセキュリティ面に影響を与えず解凍できるので便利です。

ここからは、おすすめの解凍ソフトを8つ紹介します。インストール不要の解凍ソフトもありますので、ビジネス用PCで解凍機能を使いたい人は必見です。

7-zip

7-Zipは高い圧縮率を誇る圧縮・解凍ツールで、7種類の圧縮形式をサポートしています。解凍だけなら30種類以上のフォーマット形式に対応しているので、あらゆる拡張子に解凍が可能。無料で利用できるためWindows OSを使っていて手軽に圧縮データを解凍したいという人におすすめです。

 

対応OS Windows 対応する圧縮形式 ZIP・7Z・TAR・GZIP・XZなど
インストールの有無 必要 備考 -
価格 無料    

Lhaplus

Lhaplusは20種類以上のアーカイブ形式に対応している圧縮・解凍ツールの1つです。アイコンに圧縮データをドラッグ&ドロップするだけで簡単に解凍できます。アーカイブ変換やパスワード付け、解凍設定など細かく行えるので使い勝手の良さは抜群です。多機能を持つ解凍ソフトを求めている人にぴったりのツールです。

 

対応OS Windows 対応する圧縮形式 ZIP・RAR・CAB・LZHなど
インストールの有無 必要 備考 -
価格 無料    

Explzh for Windows

Explzh for Windowsは4GB以上の圧縮データも解凍できるWindows専用の圧縮・解凍ソフトです。そのため、大容量の圧縮データを取り扱うことが多い人におすすめです。ただし、一般家庭での利用なら無料で使うことができますが、ビジネスで使う場合は商用利用として有料になるので注意してください。

 

対応OS Windows 対応する圧縮形式 ZIP・RAR・CAB・LHAなど
インストールの有無 必要 備考 -
価格 無料/有料    

Lhaz

Lhazは11種類のフォーマット形式に対応している圧縮・解凍ツールで、設定では出力先を指定できるので特定のフォルダーに解凍データをまとめることができます。解凍前に圧縮データを確認することもできるので、必要なデータだけを解凍・展開できます。

 

対応OS Windows 対応する圧縮形式 ZIP・7Z・RARなど
インストールの有無 必要 備考 -
価格 無料    

The Unarchiver

The Unarchiverは40種類以上のフォーマット形式に対応しているため、あらゆる圧縮データを解凍することができます。動作も軽く無料で使うことができるため、MacPCでは定番の解凍専用ツールです。解凍した後、圧縮データをそのままゴミ箱へ移動する設定も行えるので、わざわざ手動で削除を行う手間も必要ありません。

 

対応OS Mac 対応する圧縮形式 ZIP・7Z・RARなど
インストールの有無 必要 備考 文字化けファイルの解凍も可能
価格 無料    

PeaZip Portable

PeaZip Portableは、129種類のフォーマットに対応しているオープンソース型解凍ツールで、インストールせず使うことができる点が強みです。Windows OSにのみ対応しており、ビジネスPCにアプリ・ソフトをインストールできないときにも活躍します。さまざまなフォーマット形式のデータを取り扱うという人におすすめの解凍ツールです。

 

対応OS Windows 対応する圧縮形式 ZIP・RAR・CAB・LHA・DEBなど
インストールの有無 不要 備考 -
価格 無料    

Archive Decoder

Archive DecoderはWiondows OS専用の一発解凍ソフトで、初心者から上級者までお手軽に使える点が特徴です。レジストリを使用しないため、パソコン動作に影響を与えることなく重い圧縮データも簡単に解凍することができます。操作方法も難しくないため直感的な操作で解凍できるソフト・ツールを求めている人におすすめです。

 

対応OS Windows 対応する圧縮形式 ZIP・RAR・CAB・LHA・TARなど
インストールの有無 不要 備考 -
価格 無料    

LhaForge

LhaForgeは29種類以上のフォーマット形式に対応した一発解凍ソフトで、ドラッグ&ドロップするだけで簡単に圧縮データを解凍することができます。解凍する前に内容を閲覧する機能もついているので、必要なデータだけを選別して解凍が可能です。直感的な操作で解凍できるので初心者にも向いています。

 

対応OS Windows 対応する圧縮形式 ZIP・7Z・RAR・CAB・LZH・TARなど
インストールの有無 必要 備考 -
価格 無料    

解凍ソフトを使って圧縮ファイルを解凍するとエラー表示が出た場合、ファイル自体に問題がある可能性があります。エラー表示の原因・対処方法をまとめましたので、解凍ソフトを使っていて正しくファイルを復元できない人は試してください。

ファイルの破損

解凍してもエラーでファイルを開くことができない場合、圧縮時にファイルが破損している可能性があります。圧縮の時点でファイルが破損している場合、解凍ソフトを試してもファイルを開くことはできません。何度か解凍機能を利用してもエラー表示が出る場合は、データの圧縮をやり直すことをおすすめします。

拡張子に対応していない

圧縮されたデータの拡張子と解凍ソフトに対応している拡張子が合わない場合、圧縮データを正しく解凍することができません。そのため、解凍ソフトを導入するときは拡張子が重要になります。圧縮ソフトと解凍ソフトが異なる場合は、圧縮ソフトの対応フォーマット形式に合わせた解凍ソフトを選ぶことが大切です。

ダウンロード失敗

Webからデータをダウンロードする際に失敗する場合、ダウンロードデータのフォーマット形式に適した解凍ソフトが指定されていない可能性があります。ソフトウェアやアプリのダウンロードをする際は、圧縮されているダウンロードデータのフォーマット形式に適した解凍ソフトを導入しましょう。

ファイル容量制限に引っかかっている

圧縮データの拡張子に対応しており、何度か圧縮をやり直したデータでも正しく解凍が行えない場合は、ファイル容量の制限に引っかかっていることが考えられます。大容量データの圧縮を行っている場合は、解凍ソフトも大容量データに対応したものを使うと問題なく解凍できます。

Macから受信したZIPファイルが文字化けしている場合、OSで使われている文字コードが異なることが原因です。送信側が文字化けに気付かずに圧縮データを送っているため、受信側は再送信してもらうか解凍ソフトで文字化けを解決するしかありません。

 

主に、MacからWindowsに送信するときに文字化けします。Macから再送信する場合は、ファイル名を英数字のみにして圧縮すると文字化けを防げます。Windows側で解凍ソフトを使って解決する場合は、CubeICEという無料のフリーソフトを使って解凍すると正しく解凍できます

圧縮されたデータを取り扱うときは、解凍時もファイル形式・容量に適した解凍ソフトを使ってファイルを復元することが大切です。異なるOS間でデータを共有するときは、利用OSに適したフォーマット形式の解凍ソフトを使って、快適にデータを管理してください。