【徹底解説】ミシンの裁縫で必要なものは?おすすめ商品を紹介!

「ミシンで洋裁をしたいけど、必要なものがわからない」という方も多いですよね。本記事ではミシンで作品を縫う手順を追いながら、ミシンに必要なものや洋裁をするときに必要なものを解説。また、必要なものが揃ったおすすめの洋裁セット3選についても紹介します。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

「ミシンを買うと決めたけど、他に何か必要なものはあるの?」「何を買えばいいのかわからない」など、ミシンでの裁縫にお悩みの方は多いです。慣れていないとどんな道具が必要かをイメージしづらい上に、手芸店に行っても商品の数が多く、どれを買えばいいのか迷いがちです。

 

実は、初心者の方は基本の道具を揃えておくだけで問題ありません。また、ミシンによっては最初から裁縫セットが付属している場合もあります。そのため、ご自分がミシンで何をしたいかが重要なポイントです。

 

この記事ではミシンを使う時に買い足すべきものや、実際の製作にあたって必要な道具を紹介。さらに、道具の使い方についても詳しく解説します。おすすめの裁縫セットも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ミシンの使用に必要なものを考える前に、まずはミシンの付属品を確認しましょう。付属品は機種によって異なりますが、今回は人気機種の「brother PS202」を例に説明します。

ブラザー工業

PS202

価格:24,800円 (税込)

はじめてのミシンにぴったりの大人気機種

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雑誌のランキングや口コミでも高評価な機種。はじめてミシンを使う方をサポートする便利な機能はもちろん、ミシンに慣れている方にも十分満足できる機能を備えています。コンピューターミシンとして十分な機能がついている上に、初心者でも買いやすい価格のためコスパがいいと人気の機種です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
ブラザー工業
商品名
PS202
タイプ
コンピューター
サイズ
レギュラーサイズ
主な機能
液晶モニタ・自動糸通し・厚物縫い・全自動ボタンホール
フットコントローラー/ライト
別売/○
寸法/サイズ
幅407×奥行170×高さ291mm
重量
4.5kg

ブラザーの人気機種であるPS202の付属品は以下のようになっています。

 

ボビン        ドライバー      針板ドライバー      はとめ穴パンチ       
ミシンブラシ ぬい糸 電源コード ミシンソフトカバー
付属品バック ボタン穴かがり押え たち目かがり押え 片押え
ジグザグ押え まつりぬい押え リッパー ミシン針
取扱説明書 早見表 保証書 取扱説明DVD

 

※ボビン4個(うち1つ釜に装着済み)/ぬい糸1個(白#60)/ミシン針5本(#11が2本・#14が2本・#16が1本)がセット付属

 

付属品だけでもすぐに裁縫を始めることは可能です。しかし、よりソーイングを楽しむためには道具が足りなくなってくるため、必要に応じて買い足していくのがおすすめです。

一般的なミシンの付属品を確認しましたが、この中で最初に買い足しておくべきアイテムはミシン糸・ミシン針・ボビンの3点です。ここからは買い足す際に注意すべき点を解説します。

 

まずは裁縫を始める前に用意すべき必需品を紹介します。ミシンとセットになっていることもありますが、作りたいものによっては足りなくなったり追加購入が必要になったりする点に注意しましょう。

 

基本的には薄地には細い針と糸、厚地には太い針と糸を使用します。布や糸の素材により細かく選ぶこともありますが、基本的には下の表を参考に選びましょう。

 

布の厚さ 針の番号 糸の番号
薄地 9〜11号 90番
普通地 11〜14号 60番
厚地 14〜16号 30〜60番

 

ミシン針には家庭用と工業用があるので、家庭用ミシン用にはHAという型番を選びます。また、ミシン糸は20番の太い糸や素材によって使えないものがあるため、事前に説明書をよく確認してください。

ボビンは下糸を巻いてミシンの釜にセットして使います。使用する糸の数だけ必要なので、基本的にはミシンに付属しているだけでは足りなくなります。そのため、少し多めに買い足しておくのがおすすめです。

 

また、プラスチック製のボビンは家庭用ミシンに、金属製のボビンは職業用ミシンに使用します。機種によって使用するボビンの高さが違うため、必ずご自身のミシンに使えるボビンを確認してから購入してください。

作りたいものが決まったら、具体的な作り方を探しましょう。インターネットで検索するか、手芸店で無料配布していることも。また、作り方と材料がセットになっている商品もあります。裁縫自体が初めての初心者は、詳しい解説が載っている本を買うのも1つの手です。入園・入学グッズをまとめて作るなら、あちこち探すより必要な情報が1冊にまとまっている本がおすすめです。

作りたいものによってはパーツが必要な場合があります。基本的に作り方に必要なパーツが載っているなので、作り方を参考に必要なものを用意しましょう。また、入園・入学グッズでよく使われるパーツは、巾着の紐・玉留め・カラーテープ・Dカンなどです。色のバリエーションも豊富なので、布と合わせてコーディネートしてください。

作り方と材料が準備できたら、次は布に印を付けて裁断し、ミシンで縫う準備を進めていきます。ここからは布を切る段階で必要なものについて紹介します。

 

クロバー(Clover)

Clover 布切はさみ ブラック 携帯型 21cm 36-192

価格:2,902円 (税込)

布専用のハサミ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
Clover
商品名
布切はさみ

裁ちバサミは布を切る専用のハサミです。布は文房具のハサミだとかなり切りづらいため、裁ちバサミを購入した方が作業がスムーズになります。裁ちバサミで布以外を切ると切れ味が落ちてしまうため、紙には紙切りバサミを使いましょう。

クロバー(Clover)

水性チャコペンツイン 細 青・ピンク 24-436

価格:332円 (税込)

青とピンクで書きやすい!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
Clover
商品名
水性チャコペンツイン

チャコペンは布に印をつけるためのペンで、水で消えるのが特徴です。削って使う鉛筆タイプが一般的ですが、他にもマジックタイプ・チョークタイプ・専用のホルダーに芯を入れて使うシャーペンタイプなどがあります。色は白・青・ピンク・黄色などがあり、布によって見やすい色を選べます。

清原(KIYOHARA)

KIYOHARA クライ・ムキ 方眼定規 KMS-01#000

価格:1,200円 (税込)

透明で視認性抜群

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
清原(KIYOHARA)
商品名
KMS-01

定規も布に印を付けるときに使います。直線だけで作れる作品は型紙がなく寸法だけ書いてある場合もあり、その場合は定規で直接布に書いていきます。家にあるものでも問題ありませんが、透明で方眼入りの定規があると縫いしろを取るときに便利です。

布を切ったら、いよいよ次はミシンで縫う段階になります。ここからはミシン針・ミシン糸・ボビンの他にミシンで縫う際にあると便利な道具について紹介します。

 

まち針は縫う時に布がずれないようにするために使います。ばらけてしまうと危険なので、まち針を刺しておくピンクッションも準備しましょう。洋裁にかかせないまち針ですが、指を刺してしまいそうで苦手な方も多いです。安全性を高めるには、手芸用クリップもおすすめです。

糸切りバサミはその名の通り糸を切るためのハサミです。普通のハサミより切り口がきれいなため、針に糸を通しやすくなります。また、握って切るタイプならわざわざ指を通さなくてもいいので、作業がスピーディーになるのもポイント。洋裁は糸を切る機会が多いため、持っているとなにかと便利です。

リッパーは糸を切ったり解いたりする際に使う道具です。リッパーは縫い目に差しやすく、くぼみの部分が刃になっているので簡単に糸が切れるのがポイント。普通のハサミでミシンの縫い目を解くよりスピーディーに作業できます。また、リッパーはボタンホールの穴を開けるときにも使います。慣れないうちは間違えて縫ってしまうことも多いため、準備しておくのがおすすめです。

ここでは裁縫自体には必要ありませんが、あると便利な道具について紹介します。お家にある場合が多いので、わざわざ買い足す必要がないのもポイントです。

 

アイロンは布のシワを取ったり、縫った後に縫いしろを広げて割るときなどに使います。もちろん家にある物をそのまま使っても問題ありません。普通のアイロンでは大きすぎて細かい部分にかけづらいという場合は、必要に応じて手芸・裁縫用のアイロンを購入しましょう。

 

手芸・裁縫用のアイロンはスティックの先に小さなコテがついているタイプと、ミニチュアのような小さなアイロンのタイプがあります。手間が少なく自分に合ったタイプを選びましょう。

クロバー(Clover)

コロコロオープナー 57-655

価格:855円 (税込)

アイロンを出さなくてもOK!ちょっとした折り目つけに便利

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コロコロオープナーはローラーを転がして折り目をつけるというものです。アイロンを準備するのは面倒という方におすすめです。ミシンとアイロン台を往復せずに済むのもポイント。また、熱を使わないためラミネート加工された生地や熱に弱い布にも使えます。

メーカー
クロバー(Clover)
商品名
コロコロオープナー 57-655
材質
ローラー:ポリアセタール、ステンレス・ハンドル:ABS樹脂
パッケージサイズ
75×190×30mm

手縫い糸と手縫い針は主にボタンを縫い付けるときに使います。ミシン糸と手縫い糸は糸のより方が違うため、ミシン糸で手縫いすると絡みやすくなってしまいます。そのため、手縫い糸も別に用意しておくのがおすすめです。

 

また、手縫い針にはさまざまな太さや長さがありますが、太くて長い針と細くて短い針を揃えておけば問題ありません。さらに、厚手の布の場合は針が通しにくいため、指抜きもあると便利です。

糸通しは針に糸を通すときに使います。「針に糸が通らなくてイライラした」という経験をした方は多いですよね。糸通しはそんなストレスを軽減できるため、洋裁をするなら揃えておきたいアイテムです。

 

オーソドックスなのは金属のプレートに細い針金がついているハンディ型と呼ばれるもので、価格も安く手軽に使えます。より手軽に針に糸を通したい場合は、糸と針をセットしてボタンを押すだけの卓上型がおすすめです。

これまで紹介した裁縫に必要な道具を下記の表にまとめました。ぜひ購入の際の参考にしてください。

 

事前に必要なもの 布を切る段階で必要なもの 縫う段階で必要なもの

ミシン・ミシン糸

裁ちバサミ・糸切りバサミ まち針・ピンククッション
ボビン チャコペン 糸きりバサミ
型紙 方眼入り定規 リッパー
パーツ    

便利な裁縫道具はたくさんありますが、全部買い揃えると予算が心配です。「できるだけ100均で揃えたいけど、クオリティが心配」という方も多いですよね。100均の裁縫道具には問題なく使えるものとそうでないものがあります。以下の項目で詳しく解説しきます。

100均で買わない方がいいものは、ミシン針・ミシン糸・ボビンなどミシンに直接セットするものです。ミシンは機械なので、機械にセットするものは精度が高いものでないと故障の原因になります。その他にもハサミやファスナーなど精度の問われる商品は手芸店で購入するのがおすすめです。

 

また、100均では布も売っていますが、布によっては洗濯の回数が多いとすぐダメになってしまう場合もあります。耐久性を考慮して選びましょう。

逆に百均で買っても問題ないものは、糸通し・ひも通し・チャコペンなどの道具類です。巾着の紐や手提げテープなども問題なく使えますし、リボンやワッペンも豊富なデザインが揃っているのでおすすめです。その他にもマスキングテープやクリップをソーイングに活用する人もいます。手芸用品以外も揃えられるのが100均のメリットです。

ミシンで縫うときに必要なものを紹介しましたが、入園・入学を控えるお子さまがいるなら、これから紹介するものも一緒に揃えておくと便利です。小さな子供がいると、お店でサッと買うのも一苦労ですよね。事前に準備しておけば、いざというときでも安心です。

赤白帽や制服の帽子にはあごひもがついていますが、子供はわざと伸ばしたり、振り回して遊んだりすることも多いのですぐにゴムが伸び切ってしまいます。伸び切ったゴムは見た目も悪い上に帽子が飛ばないようにする役目も果たせません。また、布マスクのゴムも引っ張りすぎて伸びてしまいがちです。ゴムが伸び切っていてはマスクの効果が得られないので、こまめに交換しましょう。

体操着に名前を付ける時に使うゼッケン。園や学校によって違いますが、基本的には学年が上がるごとに付け替えるため、多めに準備しておくと便利です。アイロン接着タイプは手軽ですが、はがした後に糊が残ってしまうのがデメリットです。

 

手縫いタイプは手間はかかるものの、付け替えても後が残らないのがメリット。水着や水泳帽など伸びる生地には伸縮性のあるゼッケンの使用がおすすめです。

元気な子供たちは制服のボタンが取れたりポケットが破れたりしても気にせず遊んでしまうことが多いですよね。サッと直せるように、制服と同じ色の糸を準備しておくと安心です。大きめに買った制服の丈を詰めるときにも使えます。

 

また、ボタンが取れてなくなってしまった時の応急処置のため、似たようなサイズと色のボタンも準備しておきましょう。

株式会社エコール教材

裁縫セット シルフィード

価格:4,315円 (税込)

学校でも使われている信頼の品質とセット内容

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小学校の家庭科の教材として使われている商品です。教材として使われるだけあって、品質と内容が充実しています。小学生向けですが、シックなデザインとコンパクトで持ち運びに便利なバッグにまとまっているので大人でも使いやすい裁縫セットです。そのため、裁縫道具を全く持っていない方におすすめです。

メーカー
エコール教材
商品名
シルフィード
セット内容
裁縫バッグ・ミシン針No.14×1本 ・セル待針×10本・長針×2本・中針×1本・刺しゅう針No.5×1本・みじか針×2本・縫い糸×5色・指ぬき 長針用・短針用×各1個・ひも通し×1・糸通し×1・さびどめ紙×1・名前シール・ケース入り針山・裁ちばさみ×1本・リッパー・チャコペンシル2本組 削り器付・自動巻きメジャー2m・糸切りはさみ×1本
サイズ
230×50×120mm
LUXEBELL

裁縫セット

価格:4,280円 (税込)

カラフルな糸が24色揃った手軽な裁縫セット

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルな24色の手縫い糸が目を引く裁縫セット。ミシンを使わない方でも、ボタン付けや簡単な補修などに活躍します。幅3cmのスリムなケースは収納もしやすく、家にあると便利で安心な裁縫セットです。ただし、ミシン針や裁ちバサミは入っていないため、必要な場合は別途買い足してください。

メーカー
LUXEBELL
商品名
Luxebell 裁縫セット
セット内容
鉛筆×1・リッパー×1・はさみ×1・糸通し×2・安全ピン×5・ぬい針ケース×1(ぬい針30個)・ピンセット×1・待ち針ケース×1・縫い糸×24色・メジャー×1・爪切り×1・指ぬき×2・パール針×10・予備(ボタン/ピン/糸通し)・針入れ×1
サイズ
205×137×30mm
ミササ(Misasa)

サンリオ ソーイングセット

価格:2,470円 (税込)

かわいいキティちゃん柄で楽しくソーイング

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょっとレトロなキティちゃんがかわいいソーイングセット。コンパクトながら必要最低限の裁縫道具が揃っています。本格的に洋裁をする方には少し物足りないかもしれませんが、ちょっとしたお直しに大活躍してくれること間違いなしのソーイングセットです。好きなキャラで楽しくソーイングがしたいという方におすすめ。

メーカー
ミササ(Misasa)
商品名
サンリオ ソーイングセット スモールタイプ ハローキティ ホワイト No.1490
セット内容
ステンレスはさみ・オートメジャー・ニードルセット・ピンクッション・ポリエステルスパン糸6色ボビン巻き・ポリエステルスパン糸4色・チョークペンシル・糸通し
サイズ
127×90×43mm

ミシンの他に必要なものについて紹介してきましたが、肝心のミシンをどれにするか迷っているという方も多いのではないでしょうか。ミシンは種類が多い上に価格の幅も広いため、どんなポイントに気をつけて買えばいいのかわからなくなってしまいがちです。そんなときはこちらの記事がおすすめです。ぜひ参考にして、お気に入りの1台を見つけてください。

裁縫に欠かせないミシンですが、1年に数回しか使わないという方も多いですよね。また、ミシンはサイズも大きいため収納場所もある程度の大きさが必要です。そのため、「ミシンで裁縫はしたいけど、買うのはちょっと…」とお悩みの方もいます。

 

そんな方にはミシンのレンタルがおすすめです。簡単にレンタルできる上に、気になっていた機種を購入前にお試しすることもできます。

裁縫道具は自宅にあるものでも代用できますが、専用の道具を揃えるとより作業しやすくなります。「いざ作り始めたら材料が足りない!」ということにならないよう、しっかりと事前準備をしておきましょう。ぜひこの記事を参考に、素敵な作品作りを楽しんでください。

関連する記事

人気メーカーJUKIおすすめミシン16選【特徴と口コミを紹介】のサムネイル画像

人気メーカーJUKIおすすめミシン16選【特徴と口コミを紹介】

2021/10/27

ミシンの有名人気メーカー6社を特徴を紹介!選び方とおすすめ13選ものサムネイル画像

ミシンの有名人気メーカー6社を特徴を紹介!選び方とおすすめ13選も

2021/11/23

【2022年版】家庭用ミシンおすすめ24選と選び方|初心者向けも紹介のサムネイル画像

【2022年版】家庭用ミシンおすすめ24選と選び方|初心者向けも紹介

2022/05/19

おすすめアイロンテープ10選|選び方や失敗しない使い方をご紹介!のサムネイル画像

おすすめアイロンテープ10選|選び方や失敗しない使い方をご紹介!

2021/10/21

ミシンは操作が簡単なものがおすすめ!おすすめ商品10選紹介!のサムネイル画像

ミシンは操作が簡単なものがおすすめ!おすすめ商品10選紹介!

2021/10/21

【2022最新】口コミで人気のミシンおすすめ15選|初心者向から上級者までのサムネイル画像

【2022最新】口コミで人気のミシンおすすめ15選|初心者向から上級者まで

2021/10/21

世界で愛される日本製のミシンおすすめ20選|便利機能とメーカーの特徴もご紹介のサムネイル画像

世界で愛される日本製のミシンおすすめ20選|便利機能とメーカーの特徴もご紹介

2021/10/21

ミシンの機能を徹底解説!初心者向け機能やおすすめ商品12選を紹介のサムネイル画像

ミシンの機能を徹底解説!初心者向け機能やおすすめ商品12選を紹介

2021/10/21