ミシン針はどう選べばいい?いつ交換する?気になるポイントを解説!

ミシン・布に合ったミシン針を使うことはいい作品作りのための重要なポイントです。ミシンのためにも作品のためにも、適したミシン針を使うようにしましょう。ミシン針にはどんな種類があるのか、またどんなタイミングで交換したらいいのかについて解説していきます。

2021/03/05 更新

ミシンで作品を作っている時になんだかうまく縫えないと感じたり、ミシンの調子がおかしい気がすると感じたりしたことはありませんか?原因はわからないけど縫うたびにプツプツと音がすることや、糸調子を調整しても縫い目が揃わないことに困った経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

もしかしたら、その不調の原因はミシン針かもしれません。ミシン針は消耗品ですので、定期的な交換が必要です。また、交換する際はお使いのミシンの種類・生地の種類・生地の厚さに適したミシン針を使うことが大切です。

 

この記事ではミシン針の交換のタイミングや種類について詳しく解説しています。ミシンと布に適したミシン針に交換してよりいい作品を作るために、ぜひ参考にしてみてください。

ミシンを使っていて意外と忘れがちなのがミシン針の交換です。針を交換しないでいるとミシンにも作品にも影響が出るかもしれません。ミシン針はどんな時に交換するべきなのか、こちらで解説していきます。

縫う布の種類が変わった時

作品を作る時に使う布の種類によって、適したミシン針に交換する必要があります。使う布が布帛(織って作られた生地)なのかニット(編んで作られた生地)なのかによって、布帛用・ニット用の針に付け替えましょう。

 

また布地の厚さによって薄地用・普通地用・厚地用の針を使い分けるようにしましょう。布地の厚さに合っていない針を使うとミシンの破損や針が折れて怪我をする可能性もあるので、十分に気をつけましょう。

異変を感じた時

ミシンの調子が悪いと感じたりうまく縫えないと感じた時にはミシン針を交換してみるのがおすすめです。長い間交換せずに使い続けたミシン針は劣化していることがあります。

 

特にプツプツと音がしたり、糸調子を合わせても縫い目が揃わなかったりする時はミシン針が曲がったり針先が潰れている可能性があります。交換すれば解決するかもしれないので、異変を感じた時はまずミシン針を交換してみましょう。

何もなくても定期的に

ミシンの針は消耗品です。縫っている時に先端がまち針などの硬い場所に当たれば針先が潰れてしまったり、絡んだ糸を解こうと引っ張ることで針自体が曲がってしまったりします。

 

消耗した針で縫い続けると作品に影響が出るだけでなく、ミシンの故障に繋がることもあります。ミシンを使う頻度や縫っている生地の種類でミシン針の寿命は異なってくるため、自分で期間を決めて定期的な交換を心がけましょう。

ミシン針にはミシンの種類・布地の種類・布地の厚さごとに適した種類があります。ミシン・生地に合ったミシン針を使うことで安全にミシンが使えて、きれいに仕上げることができます。どの種類のミシン針をどんなミシン・布に使えばいいのかについて詳しく解説していきます。

家庭用・工業用・ロックミシン用

ミシン針を選ぶ際には、自分の使っているミシンの種類に適した物を選びましょう。ミシン針には家庭用・工業用・ロックミシン用の物があります。職業用ミシンには職業用ミシン針の他に工業用のミシン針も使うことができます。

 

家庭用と工業用ミシン針には根元部分に違いがあります。家庭用ミシン針はわかりやすいように軸の部分が平らにカットされていて、方向を間違えずに正しく取り付けが出来るようになっています。それぞれ適したミシンにしか取り付けが出来ないので、ミシン針を買う時は間違えないように注意しましょう。

布帛用・ニット

ミシン針には布帛用とニット用の2種類があります。布帛は織って作られた生地で、ニットは編んで作られた生地です。布帛が基本的には伸びない生地なのに対して、ニットは編み物なので収縮性があり縦にも横にも伸びます。

 

ニット用の針は布帛用の針に比べて針先が丸くなっているのが特徴です。これは針先を丸めることでニットの網目に針が引っかからず、生地を傷めないようにするためです。使う布が布帛なのかニットなのかで針を使い分けることでよりスムーズに縫えて、仕上がりもきれいになります。

薄地用・普通地用・厚地用

ミシン針はそれぞれに針の太さを表す数字が振ってあります。数字が小さいほど針は細く、数字が大きくなるほど針は太くなります。細い針は薄い布用、太い針は太い布用という形で使い分けます。

 

薄地用は9号、普通地用は11号、厚地用は14〜16号が基本的な目安です。厚手の生地を薄地用のミシン針で縫おうとするときれいに縫えないだけではなく、針が折れる可能性があり非常に危険です。必ず縫う生地の厚さに適したミシン針を使うようにしましょう。

布地の厚さ・代表的な種類と針の太さの組み合わせを以下の表にまとめました。

 

布地の厚さ 布地の種類 針の太さ
薄地

ジョーゼット・シフォン・オーガンジー・チュール

ボイル・ガーゼ・綿サテン・裏地 など

(春物・夏物によく使われる生地)

9
普通地

ブロード・タフタ・フラノ・キャラコ・サッカー・サテン

ダブルガーゼ・ちりめん・タオル地・シーチング など

(よく使われる一般的な生地)

11
厚地

デニム・帆布・ツィード・コーデュロイ・ベロア

キルティング・ビニールコーティング地 など

(冬物・カバンなどに使われる生地)

14~16

 

こちらの表はあくまで目安です。実際に縫う時は必ず試し縫いをしてください。

ミシン針を交換するなら、おすすめはオルガン針です。オルガン針は各メーカーのミシンに対応しているので、お使いのミシンが家庭用か職業用かだけ気をつければどんなミシンにも使うことができます。

 

また、オルガン針は種類も豊富に取り揃えているので、使いたい布の種類に合ったミシン針を簡単に見つけることができるでしょう。ぜひオルガン針のミシン針を買って交換してみてください。

オルガン針

オルガン針 家庭用ミシン針Eカラー HA×1 #11 一般生地用

価格:295円 (税込)

家庭用ミシン針 一般生地用

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは普通地用の家庭用ミシン針です。キャラコ・ブロード・サッカーなどの生地を縫うのに適しています。家庭用ミシンをお持ちで、普通地の生地を使った作品を作る方は、こちらの針を使うのがおすすめです。

メーカー オルガン針 商品名 家庭用ミシン針Eカラー HA×1 #11 一般生地用
種類 家庭用/布帛用/一般生地用 本数 5本入り
オルガン針

オルガン針 家庭用ミシン針Eカラー HA×1 #16 厚生地用

価格:290円 (税込)

家庭用ミシン針 厚生地用

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは厚生地用の家庭用ミシン針です。デニム・キャンバス・防水布などの厚生地を縫うのに適しています。こちらの針を使えば、家庭用ミシンでも厚地の生地をスムーズに縫えます。

メーカー オルガン針 商品名 家庭用ミシン針Eカラー HA×1 #16 厚生地用
種類 家庭用/布帛用/厚地用 本数 5本入り
オルガン針

オルガン針 職業用ミシン針 DB×1 #11 普通地用本縫い専用

価格:288円 (税込)

職業用ミシン針 普通地本縫い用

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは普通地用の職業用ミシン針です。職業用ミシンの高速仕様にも対応しています。職業用ミシンをお持ちで、普通地の生地を使った作品を作る方は、こちらの針を使うのがおすすめです。

メーカー オルガン針 商品名 職業用ミシン針 DB×1 #11 普通地用本縫い専用
種類 職業用/普通地本縫い用 本数 5本入り

ミシン針を交換する時にはいくつか注意が必要なポイントがあります。まずは針を交換する方法についてですが、これはお使いのミシンによって方法が異なるので必ずミシンの取扱説明書を読んでから交換するようにしましょう。

 

また、交換した後の針の取扱にも注意が必要です。針は先が尖っているので刺さりやすく非常に危険です。ミシンから外した針は必ずわかる場所に置いて床に落としたりなくしたりしないように気をつけましょう。ゴミに出す時はお住いの地域ごとに定められた方法で、針先がささらないようにした状態で捨てるようにしましょう。

ミシンに針をセットする時は、持っているミシン・使う生地に適したミシン針を使うようにしましょう。またミシン針は消耗品ですので、いい作品作りのために、そしてミシンのためにも定期的な交換を心がけ、安心してミシンで作業できるようにしましょう。

 

なお、以下の記事ではミシン糸の選び方やおすすめを紹介しています。ミシン針と合わせてご購入を考えている方はこちらもご参考にしてください。