保湿機能にも優れてコスパ最強!安い電気ポットのおすすめ人気15選

電気ポットはお湯を一定量まとめて作り保温し続けられる、大変優秀な家電です。1台あると非常に便利ですが、気軽に購入できる価格ではない為、なかなか手が出せないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、安くても良さを実感できる商品をご紹介していきます。

電気ポットはお湯を沸かすだけの非常に単純な構造であるため、高くても一万円台で、保温などの各種機能の有無で価格差が発生します。使い方によっては「高ければ良い」とはならず、宝の持ち腐れともなりかねません。

 

保温機能のない電気ポットは電気ケトルと呼ばれることもあり、小容量でお湯を使うたびに沸かすという使い方をします。こまめに沸かすのは電気代が気になる…という方がいらっしゃるかと思いますが、実は電気ポットにかかる電気代は保温機能の利用によるものが多いのです。

 

電気代を節約しようと思うと、保温機能のない電気ケトルや魔法瓶構造になっている電気ポットで、電気を使わずに保温するのが良いでしょう。安い電気ポットは、本体の価格だけでなくランニングコストも気にして選びましょう。

今すぐ安い電気ポットのおすすめ15選を見る

電気ポットと電気ケトルは、名前がよく似ているので混同している方も多いはず。ですが、この2つは別物です。ここでは両者の特徴について分かりやすく解説していきますので、使用したいシーンに合わせて選んでください。

性能や容量の違い

電気ポットと電気ケトルの性能・容量の大きな違いは以下の通りです。

 

保温機能 お湯が沸くまでの時間(1Lあたり) 容量
電気ポット あり 10分程度 2000~5000ml
電気ケトル なし 6分程度 600~1500ml

 

表を見て分かる通り、電気ポットの魅力は大容量の水を一気に沸かし、保温することができる利便性にあります。一方で電気ケトルの魅力は、少量の水を素早く沸騰させることができる点にあるといえます。

 

また、注ぐ方法にも違いがあります。電気ポットは据え置き型で、ボタンを押すだけでお湯が出せるので、力の弱い高齢者の方でも簡単に扱うことができます。電気ケトルはやかんのように持ち上げて注ぐ必要がありますので、力の弱い方が扱うと危険な場合もあります。

 

以上のことから、沸かしたお湯の使い方や使用頻度次第でどちらが自分に合っているか、決めることができそうです。

電気代の違い

電気ポットと電気ケトルには、発生する電気代にも違いがあります。これは保温機能の有無によるものです。保温機能の無い電気ケトルの方が電気代が安く、その差は年間で約7000円程とも言われています。

 

しかし、電気代だけに着目せず、先ほど紹介した容量や性能も考慮した上で、自分に合った製品を購入したいところです。そこで着目したいのが電気代の節約方法です。具体的な節約方法については、次の項目で詳しく説明していきます。

電気代だけに着目すると、電気ケトルの方がお得に感じられましたよね。しかし、電気ポットの使い方次第では電気代を節約することができます。具体的な方法は以下の2つです。

 

  • 保温機能を使わない。
  • 温度設定を低めに設定する。

 

電気ポットの保温機能は非常に便利ですが、この機能を使用せず、必要な時だけ際沸騰させて使用するとその分の電気代を節約することができます。節約もしたいけど、保温機能も使用したいという方は、温度設定を低めに設定してみてください。これだけでも電気代を節約することができます。なお、保温目的だけなら以下の製品もおすすめです。

今すぐ安い電気ポットのおすすめ15選を見る

安い電気ポットの購入を検討している方の中には、その安全性に不安を感じる方もいますよね。確かに安い電気ポットには、チャイルドロックや空焚き防止といった保護機能を省いた危険な製品も存在します。

 

しかし、内部回路のコストカットは目視で確認することができません。そこで、保護機能の有無をチェックするためにも、購入前には口コミやレビューを見て安全な商品かどうかを判断するようにしましょう。

本体価格が安い電気ポット、電気代が節約できる電気ポット。どちらのタイプを選ぶべきか悩む方も多いはず。本体価格が安いと電気代は高くなり、電気代が節約できると本体価格は高くなります。選択が難しいですが、毎日使うというのなら、電気代が高くなるので電気代節約タイプがおすすめです。

 

たまにしか使わないのなら、使うときだけの電気代だけで済むのでそれほど電気代は高くなりませんから、本体価格が安いものを選べばいいでしょう。また、お湯を沸かすだけでなく、保温機能もどうしても使いたいというのなら、電気代節約タイプを選ぶ必要があります。

安い電気ポットっと言っても、種類はいろいろ。どのような商品を購入したら良いか、迷ってしまいますよね。そこで、電気ポットの選び方のポイントをまとめてみました。

容量で選ぶ

電気ポットの容量は、どのような用途で何人くらいで使用するのか、使用シーンを想定して選ぶようにしましょう。一人暮らしの方の場合、1~2リットルくらいの容量がおすすめです。一般家庭で使用する場合は、2~3リットルくらいを目安にするといいでしょう。

 

また、家族が多い場合やオフィスで使用する場合には、4リットルくらいの大容量タイプがおすすめです。なお、容量が大きくなると沸騰するまでの時間もやや長くなりますが、小容量の電気ポットで何回もお湯を沸かすよりは手間がかからず、使いやすいでしょう。

給湯方法で選ぶ

給湯方式にも注目しましょう。選ぶ給湯方式次第で使い勝手が大きく変わってきますよ。電気ポットの給湯方式は、エアー式・電動式・ハイブリット式の3種類に分けられます。

 

エアー式は蓋部分のプッシュプレートを押すことで給湯する方式のことです。空気圧を利用した方式で、電気が通っていなくても給湯することができますので、持ち運んで使用できる利便性が魅力です。ポッシュプレートを押す際に、ある程度の力が必要になります。

 

電動式は電動ポンプで給湯する方式です。押す力が必要ありませんので、力の弱い高齢者や小さな子供でも扱いやすいところが魅力です。ただし、電源が無いと使用できないというデメリットもあります。ハイブリッド式は、エアー式・電動式の両方の方式で給湯できる便利さが魅力。しかし、その分価格が高いというデメリットがあります。

保温機能で選ぶ

電気ポットには保温機能が付いていることがほとんど。お湯を沸かすだけでは冷めてしまって後で役に立ちませんから、保温機能でいつまでも熱いお湯を使えるようにしています。電気ポットの保温機能にはいくつか種類があります。

 

魔法瓶のようになった電気ポットは電気代は掛かりませんが、本体価格が高くなりがちです。一方、電気モーターで保温するタイプは、保温効果は抜群ですが、電気代がかさみます。保温の温度調節ができる電気ポットもあり、用途に応じた温度のお湯をキープできます。

安全設計・安全機能で選ぶ

先ほども軽く触れましたが、電気ポットの中には、不慮の事故を防ぐための安全設計・安全機能が施されている製品があります。ここでは代表的な安全機能を3つご紹介します。

 

  • 蒸気レス機能
  • チャイルドロック機能
  • 空焚き防止機能

 

蒸気レス機能は、電気ポットから発生する蒸気を抑えてくれる機能です。電気ポット周辺ににある雑貨や家電が、蒸気によって変形・変色するのを防止してくれる他、蒸気による火傷の危険性も軽減させてくれます。

 

また、チャイルドロック機能は、子供の誤使用による事故を防ぐための機能です。空焚き防止機能も、名前の通り空焚きによる火災を防いでくれる機能です。安い電気ポットを購入する場合には、このような安全設計がある商品を選ぶと安心です。

タイガー魔法瓶(TIGER)

マイコン電気ポット アーバンホワイト PDR-G220-WU

価格:5,980円 (税込)

蒸気量を3分の1削減した電気ポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸気量を3分の1カットした電気ポットで、やけどの心配なく使えます。カラ炊き防止・転倒流水防止のような機能も付き、安全面への配慮が行き届いています。また、98℃・90℃・70℃の3段階で保温温度の調節ができ、用途に応じて適切温度を選べますよ。

 

6時間の節電タイマーが搭載されていて、セットすると通電が停止するようになっています。寝る時間や出かけるときには、無駄な電気を使わずに済み、節約できます。

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 マイコン電気ポット アーバンホワイト PDR-G220-WU
サイズ 212x254x280 mm 重量 2.0kg
容量 2.2L 温度設定 3段階 (98℃/90℃/70℃)
沸騰時間 満水:約26分(水温・室温:23℃、電圧:交流100Vのとき) 保温機能 3段階 (98℃/90℃/70℃)
安全機能 転倒湯漏れ防止 、蒸気セーブ、空焚き防止
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

電気ポット IMHD-022-W

価格:4,981円 (税込)

スタイリッシュなスクエアフォルムの電気ポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなスクエアフォルムが魅力の電気ポットです。珍しいフォルムであり、ご家庭やオフィスのインテリアにもうまくマッチします。デザインがいいだけでなく、機能も優れていますよ。

 

まず再沸騰モードがあり、保温中のお湯を再度加熱できます。したがって、いつでも熱いお湯を出すことが可能です。ロックスイッチ付きですから、間違ってボタンを押してもお湯は出ません。水が入っていない場合は、空焚き防止機能が働きます。

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 電気ポット IMHD-022-W
サイズ 218x260x279 mm 重量 2.2kg
容量 2.2L 温度設定
沸騰時間 満水:約22分(水温・室温:23℃、電源電圧:100Vのとき) 保温機能 1段階 (90℃)
安全機能 空焚き防止
ヒロ・コーポレーション

電気ポット HKP-320

価格:3,980円 (税込)

自動的にロックされて安全な電気ポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

給湯後、いちいちロックボタンを掛けなくても、自動的にロックがされる安全な電気ポットです。小さいお子さんがいる家庭でも、やけどの心配なく安心して使えます。ロックが掛かっている状態だと、倒しても大丈夫です。


底のベース部は360°回転できるようになっていて、どのような方向からでも給湯できます。置き場所にも困りません。保温温度は3段階調節ができ、再沸騰もできますから、お好みの温度のお湯を利用できます。

メーカー 商品名
サイズ 215x315x315(ハンドル/注水部含む) mm 重量 2.1kg
容量 3.2L 温度設定 3段階 (98℃/90℃/70℃)
沸騰時間 保温機能 3段階 (98℃/90℃/70℃)
安全機能 空焚き防止
タイガー魔法瓶(TIGER)

VE電気まほうびん とく子さん 63-1255-26

価格:4,980円 (税込)

電気保温と高真空2重瓶で熱いお湯をキープ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気保温と高真空2重瓶の併用で、熱いお湯を長らく保温できる電気ポットです。商品名のVEは、Vacuum(真空)とElectric(電気)から来ています。また、湯沸かしと保温の両方が節電できるように、省エネコースとなっていますよ。

 

湯沸かしでは沸騰前に電気を切り、保温では、2時間以上使用しないと設定温度が約5℃下がります。電気ポットの電気代を心配している人にはありがたい機能です。節電タイマーもあり、6・7・8・9・10時間の設定もできます。

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 VE電気まほうびん とく子さん 63-1255-26
サイズ 217×282×254mm 重量 2.4kg
容量 2.2L 温度設定 4段階(98℃・90℃・80℃・まほうびん)
沸騰時間 保温機能 4段階(98℃・90℃・80℃・まほうびん)
安全機能
ピーコック魔法瓶工業

電動給湯ポット WMJ-22

価格:5,610円 (税込)

給湯ボタンが大きくて分かりやすい電気ポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

給湯ボタンが大きくて、一目で分かり押しやすい電気ポットです。給湯方式は電動式で、軽くボタンを押すだけでお湯が出てきます。注ぎ口の作りにも工夫が見られ、手前に少し出ています。そのため、お湯の出る場所が見やすく、こぼしたりやけどしたりする恐れが低くなっていますよ。

 

上蓋は外せ、中栓もないので、給水もしやすいし、お手入れするときも楽です。中の方まできれいに掃除できます。360°回転するので、どの方角からもお湯を注げます。

メーカー ピーコック魔法瓶工業 商品名 電動給湯ポット WMJ-22
サイズ 213×279×253mm 重量 1.9kg
容量 2.2L 温度設定
沸騰時間 満水:約21分(室温・水温23℃の場合、電圧:100V) 保温機能
安全機能 空焚き防止
ピーコック魔法瓶工業

電気保温エアーポット WXP-22(HS)

価格:4,494円 (税込)

シンプル機能で使いやすい電気ポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能な電気ポットではなく、シンプルで使いやすい製品が欲しいという人におすすめのタイプです。余計な機能はなく、消費電力も高くなく、気軽に使えます。エアー式給湯なので、電源コードを入れなくてもお湯を注げます。

 

プラグはマグネット式になっているので、万一コードを足に引っかけてもすぐに外れます。小さなお子さんやご老人がいる家庭でも、安心して使えますね。外蓋は簡単に外せて底も平坦ですから、お手入れは非常にしやすいです。

メーカー ピーコック魔法瓶工業 商品名 電気保温エアーポット WXP-22(HS)
サイズ 194x293x248 mm 重量 1.7kg
容量 2.2L 温度設定
沸騰時間 満水:約21分(室温・水温23℃の場合、電圧:100V) 保温機能
安全機能 空焚き防止
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

マイコン沸とうVE電気まほうびん 優湯生 CV-EX22-HA

価格:4,980円 (税込)

蒸気を90%カットする安全設計

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お湯を沸かすときに発生する蒸気を90%カットする電気ポットです。したがって、蒸気によるやけどの心配はありません。保温効果は抜群で、3枚のステンレスによる2層構造でお湯の熱を逃さないので、保温電力の節約にもなります。


2時間使わないと保温ヒーターは自動的に切れますが、もともと保温力に優れた製品だけに元へ戻すのは簡単です。設定温度復帰キーをひと押しするだけです。ほかにも、カルキ臭を飛ばしたり、設定温度や保温状態が見やすかったりなど、おすすめポイントがたくさんあります。

メーカー 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 商品名 マイコン沸とうVE電気まほうびん 優湯生 CV-EX22-HA
サイズ 210x250x285 mm 重量 2.6kg
容量 2.2L 温度設定
沸騰時間 保温機能 5段階 (98℃/90℃/80℃/70℃/まほうびん)
安全機能 蒸気レス、空焚き防止
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

電気ポットCH-CE10-WG

価格:2,780円 (税込)

一人暮らしにちょうどいいコンパクトサイズ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしの人にちょうどいいコンパクトサイズの電気ポットです。また、一人暮らしでなくても、部屋で使う場合はコンパクトさがとても役に立ちます。本体はやけどしにくい作りになっていて、転倒湯もれ防止機能も付いて安全です。

 

湯沸かし時の消費電力も430Wと低く、電気代を気にせずに使えます。ただ、コンパクトサイズということもあり、沸騰時のお湯の温度は88℃と低めな点や、カルキを飛ばす機能が無いなど、一部機能が不十分なところがあります。

メーカー 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 商品名 電気ポットCH-CE10-WG
サイズ 150x245x215 mm 重量 1kg
容量 1L 温度設定
沸騰時間 満水:約12分(電圧100V・室温23℃・水温23℃の場合) 保温機能
安全機能 転倒湯漏れ防止、空焚き防止
テスコム(TESCOM)

電気ポット TP18-W

価格:2,170円 (税込)

カップ8杯分が一度に沸かせる電気ポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量は1.2Lで、カップ8杯分が一度に沸かせる電気ポットです。小容量ながらもしっかりと沸騰させます。沸騰後は自動的に保温がされ、熱いお湯をいつでも入れることができます。


給湯方式はプッシュボタン式で、押すだけでお湯が注げますから電源は要りません。容器はステンレス製で、耐久性も良く、いつまでも綺麗な状態で使えます。蓋はワンタッチで外せ、広口になっているので、中のお掃除もしやすいです。

メーカー テスコム(TESCOM) 商品名 電気ポット TP18-W
サイズ 230x260x154 mm 重量 1.1 kg
容量 1.2 L 温度設定
沸騰時間 満水(室温25℃、水温20℃):約11分 保温機能 85℃~95℃
安全機能
パナソニック(Panasonic)

電気ポット NC-BJ224-C

価格:8,800円 (税込)

電気代を抑えた保温ができる電気ポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能真空断熱材により、電気代を抑えた保温が可能になっている電気ポットです。内容器周りの放熱を効率的に遮断し、お湯が熱いままの状態が続きます。お好みの温度でお湯を沸かせる「お好み温調」というシステムが搭載されています。省エネ、時短効果がはっきりと出てきますよ。

 

用途に合わせて給湯量をコントロールできる機能もあります。カフェ給湯や2段階給湯ができ、お湯を入れやすいです。備長炭内釜にダイヤモンドフッ素加工が施されていて、沸騰したお湯も美味しいです。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 電気ポット NC-BJ224-C
サイズ 217x238x287 mm 重量 2.1 kg
容量 2.2 L 温度設定 4段階 (98℃/90℃/80℃/70℃)
沸騰時間 満水:約22分(室温・水温23℃の場合) 保温機能 4段階 (98℃/90℃/80℃/70℃)
安全機能 空焚き防止
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

電動ポット STAN. CP-CA12-BA

価格:11,900円 (税込)

電気ポットなのにハイスピードで沸騰

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普通電気ポットの沸騰時間は電気ケトルよりも長いですが、本製品はハイスピード沸騰機能を搭載し、素早い沸騰を可能にしています。コーヒーカップ2杯分(240ml)が2分で沸騰するというスピードぶりです。

 

「ゆっくりカフェドリップ給湯」方式となっていて、お湯が飛び散りにくく、少しずつ安全に注げます。傾斜湯もれ防止構造、転倒湯もれ防止構造にもなっていて、お湯が漏れにくく、やけどの恐れが極めて低くなっています。

メーカー 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 商品名 電動ポット STAN. CP-CA12-BA
サイズ 175x250x270 mm 重量 2 kg
容量 1.2 L 温度設定 2段階 (90℃/70℃)
沸騰時間 満水:約6分(室温23℃・水温23℃の場合) 保温機能 2段階 (90℃/70℃)
安全機能 転倒湯漏れ防止、空焚き防止
タイガー魔法瓶(TIGER)

電気ポット PDN-A400-CU

価格:8,816円 (税込)

大容量でコンパクトな電気ポット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量が4.0Lと大きめながらもコンパクトな作りになっている電気ポットです。したがって、部屋やキッチンに置いておいても邪魔になりません。また、大容量ということもあり、お湯がたくさん必要なとき用にぴったりです。

 

「沸くまで何分表示機能」が搭載されていて、お湯が沸くまでの残り時間を表示してくれるので、忙しい時に役立ちますよ。「らくらく電動給湯」を採用し、大型の給湯キーを真ん中に配置しています。押しやすく、お湯が注ぎやすいキーです。

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 電気ポット PDN-A400-CU
サイズ 229x281x303 mm 重量 2.6kg
容量 4.0L 温度設定 3段階 (98℃/90℃/70℃)
沸騰時間 満水:約34分(水温・室温:20℃、電圧:交流100Vのとき) 保温機能 3段階 (98℃/90℃/70℃)
安全機能 空焚き防止
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

VE電気まほうびん 優湯生 CV-GT22-WA

価格:13,317円 (税込)

電気と魔法瓶のコンビで保温

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気と魔法瓶の組み合わせで保温をする電気ポットですから、電気代が抑えられます。また、「沸とうセーブ」機能を選択できるようになっていて、沸騰させない適温まで加熱できます。結果として、時間、消費電力、蒸気量が少なくなりますよ。

 

2時間使わないと、自動的に通電が止まり、省エネモードになります。省エネモードでは、最低70℃の温度で保温が始まります。内側に水量メモリが付いているので、必要以上にお湯を沸かしすぎることはありません。

メーカー 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 商品名 VE電気まほうびん 優湯生 CV-GT22-WA
サイズ 220x260x295 mm 重量 2.8 kg
容量 2.2 L 温度設定 5段階 (98℃/90℃/80℃/70℃/まほうびん)
沸騰時間 満水:約19分(室温23℃・水温23℃の場合) 保温機能 5段階 (98℃/90℃/80℃/70℃/まほうびん)
安全機能 転倒湯漏れ防止、蒸気セーブ、空焚き防止
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

VE電気まほうびん 優湯生(ゆうとうせい) CV-WB22-WA

価格:20,479円 (税込)

ハイパワーでスピード沸騰

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1300Wというハイパワーで、スピード沸騰ができる電気ポットです。湯沸かし時間も短くなり、忙しい時はとても助かるでしょう。保温機能については、電気と魔法瓶のコンビで保温するほか、断熱層が全面に張り巡らされ、熱を逃がしません。電気代も節約できます。

 

また、沸とう検知センサーの精度も良く、無駄な電力消費を抑えるようになっています。ほかにもおすすめ点はたくさんありますが、変わったところでは、プラチナ粒子のコーティングでお湯がアルカリ化しますね。アルカリ化したお湯は茶葉のカテキンの抽出を促します。

メーカー 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 商品名 VE電気まほうびん 優湯生(ゆうとうせい) CV-WB22-WA
サイズ 225x295x315 mm 重量 3.4 kg
容量 2.2 L 温度設定 5段階 (98℃/90℃/80℃/70℃/まほうびん)
沸騰時間 満水:約13分(室温23℃・水温23℃の場合) 保温機能 5段階 (98℃/90℃/80℃/70℃/まほうびん)
安全機能 蒸気レス、転倒湯漏れ防止、空焚き防止
タイガー魔法瓶(TIGER)

電気ポット バーミリオン とく子さん PIG-S300-K

価格:12,800円 (税込)

新断熱構造採用で保温能力は抜群

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイガー独自の新断熱構造採用で、保温性能が特に優れた電気ポットです。高真空2重瓶構造は、電気を切っても長く保温状態が続きます。3時間経過しても90℃を維持するほどで、電気代が大幅に節約できますよ。

 

保温温度の設定も3段階あり、お好みの温度のお湯を注ぐことができます。給湯方式は、電動式とエアー式の両方を選べます。コードを使える場所と使えない場所で使い方を分ければいいでしょう。

メーカー タイガー魔法瓶(TIGER) 商品名 電気ポット バーミリオン とく子さん PIG-S300-K
サイズ 234x310x302 mm 重量 3.7 kg
容量 3 L 温度設定 4段階 (98℃/90℃/80℃/まほうびん)
沸騰時間 満水:約31分(水温・室温:23℃のとき) 保温機能 4段階 (98℃/90℃/80℃/まほうびん)
安全機能 蒸気レス、転倒湯漏れ防止、空焚き防止

電気ポットが欲しいけれど、価格が高いものは手が出しにくいですよね。そんな方におすすめしたいのが今回ご紹介したコスパ最強の優秀な電気ポットでした。是非目的にあったお気に入りの電気ポットを見つけて、より快適な生活を手に入れてください。