【2020年度最新版】省エネで暖かいおすすめの電気ストーブ10選

電気ストーブというと、簡易な暖房器具というイメージの人も少なくないかも知れません。しかし最新の電気ストーブは省エネでインテリア性も高くおしゃれな機種が多くあります。そこで改めて電気ストーブの購入をお考えの人に、タイプ別の特徴や選び方、人気機種をご紹介します。

狭い空間を短時間で暖める電気ストーブ

冬の寒い朝。一刻も早く暖を取りたい…!そんな時にぴったりの暖房器具が、スイッチ一つで簡単に操作できる電気ストーブです。狭い空間を短時間であたためるのに向いているので、一人暮らしの方はもちろん、「エアコンだけだと寒い」「自分の部屋にストーブを置きたい」という方におすすめです。

 

エアコンよりもダイレクトに温かさを感じることができて、石油ストーブよりも安全な電気ストーブ。ただ、電気ストーブと一口に言っても、ハロゲンヒーターやセラミックヒーターなどさまざまな種類があって、違いが分かりにくい…という方も多いですよね。

 

そこで今回は、電気ストーブの主な種類とおすすめの使用方法、そしておすすめの電気ストーブをご紹介していきます!気になる電気代や省エネ方法なども合わせて紹介していくので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

今すぐおすすめの電気ストーブを見る

電気ストーブのメリット・デメリット

電源を入れるだけで誰にでも簡単に取り扱いできる電気ストーブですが、エアコン暖房や石油ファンヒーターなどと比較すると、コストが高くつくという話もよく耳にします。そこでまずは電気ストーブのメリット・デメリットをご紹介します。

狭い空間を短時間で暖める

すぐに温風が出てくる電気ストーブは、外出先などから冷えた状態で帰宅した時など、短時間ですぐに暖まりたい時に便利な暖房器具です。温風が本体前面から吹き出されるので、椅子やソファなどの近くで使用すると特に冷えやすい足元なども、しっかり温めることができます

 

また、周囲の気温の急激な変化によって血圧が上下し、それによって心臓や血管の疾患が引き起こされるヒートショックを予防するためにも、洗面所やトイレなど冬場に冷え込みやすい狭いスペースを暖めるのにも手軽な電気ストーブはおすすめです。

扱いが簡単で安全

電気ストーブのメリットとして見逃せないポイントの1つが、高い安全性です。万が一倒れても灯油がこぼれたりする心配もなく、火災の発生率も低くてすみます。お子さまやペットのいる部屋での使用にぴったりです。

 

また、スイッチ1つでオンオフが可能な電気ストーブは、老若男女だれにでも取り扱いが簡単で、外出前の火の元点検も容易です。

部屋全体を暖めるのは苦手

電気ストーブのデメリットとしては、どうしても前面部分のみに温かい空気が集中してしまうため、1人暮らしのワンルームなどには向いているものの、広さも天井の高さもあるようなリビングダイニングのすみずみまで暖めるのには不向きです。

 

ただし、広さのある部屋の中でも、例えば料理中の足元を暖めるといったスポット暖房的な使い方には、持ち運びやすい電気ストーブが活躍します。

電気ストーブで部屋全体を暖めることはできる?

対象となる部屋の大きさにもよりますが、家族が室内の別々の場所で過ごすことも多いリビングルームなどでは、部屋全体を快適な温度まで暖めるのに、電気ストーブの能力では難しく不向きです。

 

しかし防火や換気の問題などで、灯油系などよりもやはり電気ストーブを使いたいという人には、立ち上がりも早く、遠赤外線を放射することで芯から暖めてくれるグラファイトヒーターがおすすめ。首振り機能が搭載されたものなら、より広範囲を暖めることも可能です。

今すぐファミリー向けにおすすめの電気ストーブ5選を見る

電気ストーブの電気代と省エネ方法

朝晩の冷え込みが気になり始める秋の初めから、春先まで何かと活躍する電気ストーブ。そこで、気になる電気代や上手な省エネ方法をご紹介します。

 

電気代

電気ストーブを暖房器具として使う、と言う時に気になるのは何といっても電気代です。例えば一般的な電気ストーブを例にしてみましょう。この場合、1kWの電力を1時間使用した時の電力量1kWhを27円と仮定します。

 

  • 400Wで1日7時間使用した場合、電気代は約76円。
  • 800Wで1日7時間利用した場合、電気代は約151円

 

一方、人気の6畳用エアコンの暖房運転時の電気代を例にしてみましょう。

 

  • 平均消費電力465W運転で1日7時間使用した場合、電気代は約88円

 

となり、一見エアコンの方がリーズナブルに見えます。しかし、エアコンの消費電力は電気ストーブのように定格ではなく変動するため、フル稼働させた時などの電気代は、この試算よりも高くなります。

省エネ方法

電気ストーブの使用時に、少しでも電気代を安くするためのおすすめの方法としては、暖房効率をアップすることです。例えば専用断熱シートを貼ったり、丈の長い厚手のカーテンを使用して、冷たい外気の侵入と暖まった室内の熱を逃さない工夫が大切になってきます。

 

また電気ストーブの前面に座る、ラグやカーペットなどを用いて窓からだけでなく床からの冷気も遮断するといった省エネ方法も、簡単なのに効率が良い省エネ方法です。

電気ストーブの種類とおすすめの設置場所

広い空間を暖めるのには不向きと言われる電気ストーブですが、逆に電気ストーブの速効性やコンパクトさを生かせるスペースでの暖房効果は抜群です。代表的な電気ストーブの種類と合わせて、ご紹介するので自分のニーズに合うものを選ぶ参考にしてみて下さい。

ハロゲンヒーター

ハロゲンランプから放出される熱を利用するハロゲンヒーターは、すぐに温かさを感じられるため、速効で暖めたいトイレや脱衣所などの暖房に向いています。価格も比較的リーズナブルなので、2台目などに購入するのにもおすすめです。

 

デメリットとしては、ヒーター部分に細かなごみなどがたまりやすく、そういった埃や近くに置いた可燃物かの出火例があるため、定期的な掃除や、設置場所の周囲への注意が必要となります。

セラミックヒーター

特殊加工を施されたセラミックに電圧をかけることで、発熱する仕組みを利用したセラミックヒーター。ファンで周囲に届けられる温かい風が、部屋を暖めてくれます。人感センサーや脱臭機能、空気清浄機能などの便利な機能が搭載された機種が多いのも特徴の1つです。

 

薄く軽量なセラミックヒーターは持ち運びやすいため、1日中は必要のない脱衣所やトイレ、玄関など、その時使いたい場所への移動も簡単です。

カーボンヒーター

一般的なハロゲンヒーターのおおよそ半分の電気代で済む、と言われるカーボンヒーターは炭素繊維のプラスチックも呼ばれるカーボンに電流を走らせることで、発熱する仕組みになっています。

 

暖房効率は低めですが身体を内側から温めてくれる遠赤外線を放射するので、冷えやすい足元を暖めるため、リビングのソファや、デスクなどの足回りなどに設置するのがおすすめです。

パネルヒーター

板状のパネルから発せられる輻射熱で周囲を暖める、パネルヒーターは全体を暖めるよりもスポットを暖めるのに適した暖房器具です。薄型でスペースがさほど必要ないためヒートショック予防のために暖房器具を設置したいトイレや脱衣所に向いています。

 

ファンタイプのような動作音もなく、埃を舞い上げたり吸い込んだりする心配もないので、子供部屋の暖房などにもおすすめです。安全性が高く、春夏などのオフシーズンの収納場所を選ばないのも嬉しいポイントとなっています。

グラファイトファンヒーター

発熱体に黒鉛と呼ばれるグラファイトを用いたヒーターが、グラファイトヒーターです。グラファイトの特徴には、高い耐熱性とアルミよりも軽いとされる軽量性があり、それを生かしたグラファイトヒーターは大型でも軽く持ち運びしやすいというメリットがあります。

 

同じカーボンヒーターの中でもグラファイトヒーターは速効性が高く、一人暮らしの部屋や玄関など、使用後すぐに温かさを感じたいスペースで使うのにおすすめです。

電子ストーブ選びのポイント3つ

同じ電気を使うエアコン暖房も便利ですが、トイレや脱衣所など、エアコンの設置が難しい場所や、一日のうち少しだけ暖房を使いたい場所での暖房には電気ストーブが手軽で便利です。そこで購入前に確認しておきたいポイントを3つご紹介します。

設置場所に合わせて選ぶ

電気ストーブを選ぶ際にまず押さえておきたいポイントは、家の中のどのスペースで使いたいかということです。電気ストーブは比較的狭いスペースの暖房に適しているため、広いリビングでの使用を想定している場合は、他の暖房との併用を考えて選ぶのがおすすめです。

 

また動作音の有無や空気清浄機能などの付属機能も、より安全に使いたい寝室やお子さまの部屋などに使う時にはぜひチェックしておきたいポイントとなります。

安全性を必ず確認

電気ストーブの使用中にうっかりコードを足に引っ掛けたりした際など、思いがけない転倒時に自動で電源がオフになる転倒時OFF機能や、人が室内からいなくなったら自動的に運転を止める人感センサーは、火災の予防に役立つ機能なので、搭載の有無は要チェックです。

 

また石油ファンヒーターなどの燃焼系の暖房器具に比べて、直接火を目にしない電気ストーブは、ついつい身体に近づけて使用しがちになります。特にお子さまやペットのいるご家庭では火傷防止のために、使用中高温になる部分のチェックもおすすめです。

温度調節機能が有れば節約にも

すぐに温かくなりたい時に便利な電気ストーブですが、ある程度使用した後などには設定温度を下げて使えるような温度調節機能があると、無駄な電力を消費せずにすみ、省エネにも有効です。

 

またトイレなど特に狭いスペースの場合、温度調節のない電気ストーブでは逆に暑くなりすぎてしまい、結果として室内外の温度差が大きくなりすぎてヒートショック予防には逆効果になることもあるので、特に注意が必要です。

一人暮らしにおすすめの電気ストーブ5選

山善(YAMAZEN)

パネルヒーター YMILL-1000ATIM

価格:21,800円(税込)

見やすいLEDディスプレイ表示

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木造住宅で約4畳ほど、コンクリート建築で約6畳までのスペースの暖房に適している、薄型のパネルヒーター。シンプルなデザインでインテリア性も高く、シーズンオフも室内に設置したままでも邪魔になりにくいのも嬉しいポイントです。転倒OFF機能や24時間タイマー、暗い室内でも操作しやすいLEDディスプレイ表示など、便利な機能が数多く搭載されています。

メーカー 山善 商品名 パネルヒーター 1000W
サイズ 65×20.6×44.5 ( cm ) 重量 5.1 ( kg )
コードの長さ 1.8 ( m ) 機能 温度調節機能 / 転倒OFFスイッチ機能
Melophy(メロフィー)

セラミックヒーター G250

価格:2,388円(税込)

Wスイッチシステムで安心

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体下部にある主電源をオンにしない限り、天板部分のタッチパネルだけでは電源を入れることができない仕様になっているため、うっかりミスによる誤作動の心配のない安全設計が嬉しいセラミックヒーター。小型で持ち運びしやすく、デスクやカウンターテーブルの足元などのスポット暖房にもおすすめです。

メーカー Melophy(メロフィー) 商品名 セラミックヒーター G250
サイズ 13.4×20.8 ( cm ) 重量 1.1 ( kg )
コードの長さ 1.15 (m ) 機能 転倒時OFF機能 / 温度過昇防止
DeLonghi (デロンギ)

コンベクターヒーター HXJ60L12-WH

価格:38,280円(税込)

自動で最適電力運転してくれる高い省エネ性

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1200KWとハイパワーのため、6畳から8畳ほどのスペースの部屋を暖めるのに適したヒーターです。薄型なので、特に外からの寒さが入り込みやすい窓際に置けば、さらにその威力を発揮できます。エコモード搭載で、自動で最適な電力レベルに調節してくれるので、電気の無駄使いの心配もありません。キャスター付きなので、室内の移動も楽々です。

メーカー デロンギ 商品名 デロンギ コンベクターヒーター ホワイト
サイズ 82.5×31×56.5 ( cm ) 重量 7.5 ( kg )
コードの長さ 1.9 (m ) 機能 チャイルドロック / 転倒時OFF機能
山善(YAMAZEN)

暖炉型ヒーターYDH-SK10(B)

価格:7,810円(税込)

インテリア性の高いおしゃれな暖炉型

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイッチを入れるだけで、まるで本物の暖炉の炎のような火の動きが楽しめる、おしゃれな暖炉型ヒーター。高さも約55cmと手頃なサイズで、シーズンオフにはベッドやソファのサイドテーブルとしても使えます。もちろん転倒オフスイッチや、サーモスタットといった安全機能も備わっており、実用性とインテリア性の両方が充実したヒーターです。

メーカー 山善 商品名 暖炉型ヒーター
サイズ 41×27×55 (cm ) 重量 8.1 ( kg )
コードの長さ 1.8 ( m ) 機能 転倒OFF機能 / サーモスタット
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

電気ストーブ EHT-800W

価格:2,580円(税込)

シンプルでリーズナブルな電気ストーブ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦型デザインの本体も、ダイヤル式の温度調節もシンプルで誰にでも使いやすい電気ストーブ。価格もリーズナブルなため、エアコンと併用するためのスポット暖房用にもおすすめです。重量はわずか1.7kgと部屋から部屋への持ち運びも楽々、冷え込む早朝の台所などにも重宝します。ただし特に長時間使用していると、前面のガード部分が高熱になるので、お子さまやペットの火傷には注意が必要です。

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 電気ストーブ EHT-800W
サイズ 30x14x38 ( cm ) 重量 1.7 ( kg )
コードの長さ 1.4 ( m ) 機能 転倒安全スイッチ

ファミリー向けにおすすめの電気ストーブ5選

Avatool

セラミックファンヒーター

価格:4,980円(税込)

送風モードも付いたオールシーズン型

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦型コンパクトながら、首振り機能が付いているため、トイレや脱衣所など狭い空間ならすぐに暖かさを実感できる、セラミックファンヒーター。送風を含めた3段間切り替えがスイッチ1つで可能なため、ある程度暖まった後は中温風で、あるいは送風だけといった使い方もでき、省エネにも役立ちます。デメリットとしては若干ファンの音が大きいため、リビングやお子さまのいるスペースでの使用は不向きです。

メーカー KEYNICE 商品名 首振り セラミックヒーター
サイズ 12.5 x 12.5 x 20.5 ( cm ) 重量 1.1 ( kg )
コードの長さ 機能 転倒OFF機能 / 左右自動首振り機能
コロナ(Corona)

遠赤外線電気ストーブ DH-91RA(W)

価格:20,166円(税込)

約1.8m離れても暖かさを実感できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さ89.7cmで約1.8m向こうまで温風が届く電気ストーブ。キッチンでの立ち仕事の際や、リビングでのスポット暖房にもおすすめです。マイコン制御でオート運転や、消し忘れ防止用の6時間タイマーも搭載されています。さらに小さなお子さまにも安心のチャイルドロックや過熱防止装置、転倒オフスイッチも付いているので、火災の心配なく使えます。

メーカー コロナ 商品名 コアヒートスリム
サイズ 30.6×30.6×89.7 ( cm ) 重量 3.7 ( kg )
コードの長さ 1.9 ( m ) 機能 転倒OFF機能 / チャイルドロック
シャープ(SHARP)

セラミックファンヒーター HX-H120-W

価格:13,700円(税込)

プラズマクラスターと加湿機能が搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ独自のプラズマクラスターや、加湿機能が搭載されたセラミックファンヒーター。暖房運転時の乾燥を防ぎ、より一層きれいな空気が保たれるため、年配の方や小さなお子さまのいるご家庭などに特におすすめです。温度と湿度はWセンサーの働きで最適な運転をしてくれるため、省エネ性も高く長時間の使用時も安心して使えます。

メーカー シャープ 商品名 加湿セラミックファンヒーター
サイズ 45×18×41.7 ( cm ) 重量 5.3 ( kg )
コードの長さ 1.8 ( m ) 機能 転倒OFF機能 / 加湿機能
Aladdin (アラジン)

遠赤グラファイトヒーター AEH-G406N-G

価格:5,904円(税込)

スリムでおしゃれな縦型グラファイトヒーター

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなキッチン家電などでも知られる、アラジンの遠赤グラファイトヒーター。スリムなので、トイレや脱衣所、さらにキッチンの足元暖房用など設置スペースを選びません。消費電力は220Wと400Wの2段階切り替えで、室温に合わせて、こまめに使い分ければ省エネ性もさらに高くなります。持ち運びに便利なハンドル付きのため、使いたい場所への移動も簡単です。

メーカー アラジン 商品名 遠赤グラファイトヒーター
サイズ 18×18×52.9 ( cm ) 重量 1.3 ( kg )
コードの長さ 1.5 ( m ) 機能 転倒OFF機能 / サーモスタット
DYSON

空気清浄ファンヒーター HP04WSN

価格:62,800円(税込)

スマホで空気の状態をチェックできる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冬は空気清浄機能付きファンヒーターとして、夏は空気清浄機能付きのファンとしてオールシーズン使えるダイソン製の人気ファンヒーター。シーズンオフに片付ける手間もスペースも必要ないため、忙しいご家庭にもおすすめです。さらに、350度という広い角度での首振り運転ができるため、周囲に温風が行き渡ります。さらにナイトモード付きで夜間は静音運転可能、スマホアプリで操作や室内の空気の状態をチェックできるのも嬉しいポイントです。

メーカー ダイソン 商品名 ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク
サイズ 76.4 x 24.8 x 24.8 ( cm ) 重量 5.7 ( kg )
コードの長さ 1.8 ( m ) 機能 ナイトモード / 350度首振り機能

電気ストーブを安全に使うための注意点

誰でも簡単に操作でき、火災になりにくい電気ストーブですが、付けっぱなしのまま放置しておくのはやはり危険です。特に首振り機能のないものなどは、一か所だけに温風が集中することで高熱になり、結果として出火の原因となってしまうこともあります。

 

防炎性の高いカーテンやソファカバーなどを使い、燃えやすいものの近くで使わないことはもちろん、脱衣所などで使用する際には電気ストーブの近くで洗濯物を乾かさないようにしましょう。

 

「ハンガーにかけているから大丈夫」と思っていても、温風にあおられて高温部分の上に落ちる危険性もあります。また、使用中は高温になる部分もあるので、ペットや小さなお子さまのいるご家庭では、特に触れないように注意してあげましょう。

扱いが簡単な電気ストーブを上手く使いこなそう

広い空間の暖房には不向きなものの、コンパクトで持ち運びしやすく、空気も汚れにくいなど電気ストーブならではのメリットもたくさんあります。そうした電気ストーブの特性とご自分のニーズを照らし合わせて、ぜひ最適な電気ストーブを選んで活用してみて下さいね。