【2022最新】20畳用おすすめ空気清浄機7選|加湿空気清浄機も紹介!

20畳用の空気清浄機は、各メーカーでスタンダードモデルから高性能なモデルまでさまざまな機種が販売されています。ここでは各メーカーの空気洗浄機の特徴・空気洗浄機の選び方・20畳用のおすすめ空気清浄機7選を解説します。ぜひ最後まで読んで購入時の参考にしてください。

2022/05/19 更新

編集部おすすめの記事

空気清浄機はホテルやカフェ、ペットショップなどの商業施設をはじめ、家庭でも導入する方が増えています。中には除菌機能や加湿機能が搭載された機種もあり、赤ちゃんがいたりペットを飼っていたりするご家庭にぴったりです。しかし「機種が多すぎてどれにしたらいいかわからない」と迷ってしまう方も多いです。

 

空気清浄機にはさまざまな機能が搭載されています。もちろん空気をきれいにする機能のみのシンプルな機種もありますが、イオンでウィルスを除菌、除去したり、加湿機能が搭載されていたりと、プラスアルファの性能がついた機種も販売されています。20畳の部屋に対応した加湿空気清浄機も数多く販売されています。

 

本記事では20畳の空間にぴったりの、おすすめ空気清浄機を7選ご紹介します。各メーカーの独自機能の紹介や具体的な選び方なども徹底解説しますので、購入の際の参考にしてください。

空気洗浄機能は、空気清浄機能のみのモデルや加湿機能付きのモデルなどを選べます。ここでは各メーカーの特徴をご紹介します。

 

【目次】

シャープの20畳用の空気清浄機はプラズマクラスターとスリムボディが特徴です。設置するスペースが限られている場合や、空気洗浄以外にも静電気を除去できます。

 

さらにフィルターを3種類採用し、プレフィルター・脱臭フィルター・静電HEPAフィルターの順で大きなほこりから小さなPM2.5まで捕まえます。フィルターの交換も10年間不要なのでコストパフォーマンスにも優れており、ランニングコストの節約をしたい方におすすめです。

ダイキンの20畳用の空気清浄機は、ストリーマとプラズマアクティブイオンが特徴です。加湿フィルターの除菌や花粉の分解、室内の消臭と空気洗浄機本体や室内に対しても効果があります。

 

別途バイオ抗体フィルターを装着するとインフルエンザウィルスに対しても有効です。空気を綺麗にする以外にも、体調管理にも効果を期待したい人におすすめです。

日立の20畳用の空気清浄機は脱臭力が評判です。室内のにおいが気になる人は、日立の空気洗浄機の購入を検討しましょう。このメーカーの空気洗浄機の内部には、においがつきにくいステンレスを採用しています。

 

ステンレス・クリーンシステムを搭載するとフィルターや本体に汚れがつきにくく、自動お掃除機能でメンテナンスが簡単なのも特徴です。ペットを飼っているご家庭、たばこを吸う方がいるご家庭におすすめです。

パナソニックの20畳用の空気清浄機は、ナノイー機能と前面から空気を吸入するのが特徴です。前面パネルから強力にほこりや花粉を吸入するので壁につけて設置できるため、部屋で設置スペースが少ない方におすすめです。

 

ナノイーには美肌効果も期待できます。加湿機能付きの空気洗浄機を選ぶと室内を快適にするだけでなく、肌に潤いを与えます。花粉症やアレルギー体質の方、女性にも人気の空気洗浄機です。

20畳用の空気清浄機は、フィルターや付随する機能などの視点から選択できます。具体的にそれぞれを解説します。

 

【目次】

ほとんどのメーカーで採用されているのが、HEPAフィルターです。フィルターの交換時期は採用しているフィルターによって違いますが、長くて10年交換しなくても効果を維持できます。

 

空気洗浄機のフィルターは5,000円前後するので、購入前にどのくらい耐久年数があるのか確認しましょう。また、フィルターをいくつ搭載しているかによっても機能が変わります。

 

ほとんどのメーカーがプレフィルター・脱臭フィルター・HEPAフィルターの3種類を採用しています。フィルターが多いほど、ウィルスやにおいにまで対応しています。空気清浄の性能を求めるのであればフィルターは重要です。

ほとんどのメーカーで加湿機能付き空気洗浄機が販売されています。加湿機能がついていると湿度も快適に調整可能です。加湿器を持っていないのであれば、コストの面でも加湿機能搭載の空気洗浄機がおすすめです。加湿機能付きモデルについては、以下の記事で紹介しています。

よく空気清浄機に採用されているイオン機能。イオン機能は細菌や花粉、有害物質などに対して除菌、除去の効果が期待できるものですが、各メーカーによってイオンの効果が違います。

 

パナソニックのナノイーは美肌効果や花粉に強く、シャープのプラズマクラスターでは、静電気や付着したウィルスにも効果があります。使用する目的に合わせて空気洗浄機を選んでください。

空気洗浄機は、8畳の空気をどのくらいの時間できれいにできるかを目安に性能が記載されているので、最大風量とともに確認をしてください。可能な限り大きい空気洗浄機を選ぶと、清浄時間と最大風量の性能は上がりますが、メーカーによって気流の違いもあります。

 

ダイキンとパナソニックは、前面吸気を採用しており、シャープは背面吸気となっています。設置するスペースによっても効果を引き出せるか変わりますので、購入時に確認してください。

手入れのしやすさも確認しましょう。フィルターの寿命がなるべく長く、交換が容易な製品を選ぶと手入れの手間が省けます。また、自動掃除機能がついていれば約半年に1回程度ダストボックスに溜まったゴミを捨てるだけなので、手入れがかなり楽になります。

脱臭力や集塵力の高い、ペット向け機能が搭載されている空気清浄機もあります。ペット臭の脱臭だけでなく毛やフケも吸収してくれるので、ペットがいる場合はこのような空気清浄機を選びましょう。

 

また、部屋の畳数に対して適用畳数が大きいほど早く空気清浄されるので、部屋の2~3倍のものがおすすめです。

空気清浄機は大きさがありインテリアの一部になるので、機能だけではなくデザイン性も大切。おしゃれな空気清浄機を置けば部屋に統一感が出て、置き場所にも困りません。定番のホワイトをはじめ部屋の色調に合わせた色が人気です。

安いものだと1万円未満ですが、2~3万円台が平均的な価格です。4万円以上の高価なものもあります。価格と性能のバランスを見て、自分に合った空気清浄機を選びましょう。

シャープ

FU-N50-W

価格:18,900円 (税込)

薄型スタンダードタイプの空気清浄機

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラズマクラスター7000を搭載。スピード循環気流で風を部屋全体に素早く行き渡らせ、集塵、脱臭、プレフィルターの3つのフィルターで臭い・ホコリをしっかりと捕えます。フィルターの交換周期は約10年と長く、本体も安価でリビングや寝室におすすめのモデルです。

メーカー
SHARP(シャープ)
商品名
FU-N50
サイズ
幅 383×奥行209×高さ540
機能
空気清浄機
適用床面積
~23畳(38m²)
センサー
ニオイ
最大風量
5.1m³/分
騒音値
21~52dB
清浄時間・加湿清浄時間
8畳 / 12分
フィルタの交換周期
約10年
シャープ(SHARP)

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 2018年モデル ホワイト KC-J50-W

価格:20,142円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ(SHARP) KC-J50は、シャープ(SHARP)の空気洗浄機のスタンダードモデルです。低価格なのに加湿機能がついている、コストパフォーマンスに優れた空気洗浄機です。シャープ(SHARP)の空気洗浄機でも人気があります。

 

シャープ(SHARP)の特徴である「プラズマクラスター7000」と「スピード循環気流」を採用しているので、遠くのほこりも捕まえます。すばやく空気洗浄ができて、加湿もできる1年中を通じて活躍できます。

シャープ(SHARP)

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 花粉 ホワイト KC-H50-W

価格:16,100円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ(SHARP) KC-J50の前機種がシャープ(SHARP) KC-H50です。2017年のモデルですが、2018年モデルであるシャープ(SHARP) KC-J50とほとんど性能が変わりません。予算に限りがある人や最新機種ではなくても良いのであれば、KC-J50がおすすめです。

 

雑誌の「ひよこクラブ」の読者から6年連続で選ばれているのが、シャープ(SHARP)の空気洗浄機です。小さいお子さんがいる家庭でも安心して使えるモデルです。まだ空気洗浄機を持っていない人、はじめて空気洗浄機を購入する人にもおすすめです。

ダイキン

ダイキン MCK55W-W 加湿ストリーマ空気清浄機 (ホワイト)

価格:43,000円 (税込)
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイキン(DAIKIN) MCK55Vは、前のモデルよりも「吸い込み機能の向上」と「運転音を軽減した」モデルです。室内で快適に使える加湿機能付き空気洗浄機です。加湿機能もスタンダードモデルなのに強力で、500ml/hも加湿可能です。

 

ダイキン(DAIKIN)の空気洗浄機は、「静電HEPAフィルター」を採用しているのも特徴です。静電気の力を使い、空気中に浮遊しているPM2.5に対しても効率良く捕まえられます。黄砂の時期でも安心して過ごせる空気洗浄機です。

シャープ(SHARP)

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 13畳 / 空気清浄 23畳 2017年モデル ホワイト KI-HS50-W

価格:47,000円 (税込)
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ(SHARP)の空気清浄機でハイグレードモデルなのが、シャープ(SHARP) KI-HS50です。スタンダードモデルよりも高性能であるプラズマクラスター25000を採用しているのが特徴です。

 

空気中に浮遊しているウィルスや微粒子以外にも、服に付着しているPM2.5や細菌に対しても効果があります。さらに、AI機能を搭載しているので、便利に使えるようになりました。専用のアプリを使えば、室内の空気の状態を確認できます。

日立

クリエア EP-HG50

価格:50,364円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日立(HITACHI) EP-HG50は、加湿機能付きの空気洗浄機です。最大適用床面積は25畳ですが、騒音値が47dbと低く、「ニオイセンサー」や「ホコリセンサー」、「湿度センサー」だけでなく、「温度センサー」も搭載しています。

 

加湿性能も優れていて、600ml/h加湿可能です。フィルターも10年間交換不要のHEPAフィルターを採用しているので、長い間快適に使える空気洗浄機です。

ブルーエア(Blueair)

ブルーエア 空気清浄機 Classic 205 25畳 花粉 ウイルス Wi-fi対応 200403

価格:31,500円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブルーエア(Blueair)は、スウェーデンの空気清浄機メーカーです。スチールボティのシンプルな見た目ですが、Wi-Fi接続が可能で運転スピードの調整やフィルターの交換時期を知らせてくれます。

 

半年に一度フィルター交換が必要です。フィルターを交換するだけで性能が落ちず長い間使える空気洗浄機です。

20畳用のおすすめ空気清浄機7選の比較一覧表

商品画像
メーカー
シャープ
シャープ(SHARP)
シャープ(SHARP)
ダイキン
シャープ(SHARP)
日立
ブルーエア(Blueair)
商品名
FU-N50-W
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 2018年モデル ホワイト KC-J50-W
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 花粉 ホワイト KC-H50-W
ダイキン MCK55W-W 加湿ストリーマ空気清浄機 (ホワイト)
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 13畳 / 空気清浄 23畳 2017年モデル ホワイト KI-HS50-W
クリエア EP-HG50
ブルーエア 空気清浄機 Classic 205 25畳 花粉 ウイルス Wi-fi対応 200403
説明
薄型スタンダードタイプの空気清浄機
価格 18,900円 (税込) 20,142円 (税込) 16,100円 (税込) 43,000円 (税込) 47,000円 (税込) 50,364円 (税込) 31,500円 (税込)
リンク
メーカー
SHARP(シャープ)
商品名
FU-N50
サイズ
幅 383×奥行209×高さ540
機能
空気清浄機
適用床面積
~23畳(38m²)
センサー
ニオイ
最大風量
5.1m³/分
騒音値
21~52dB
清浄時間・加湿清浄時間
8畳 / 12分
フィルタの交換周期
約10年

ここまで20畳用までの空気清浄機のおすすめ空気清浄機を紹介しましたが、20畳用までの空気清浄機であれば、価格はほぼ変わらずに加湿機能付きの空気洗浄機を購入できます。

 

加湿機能がついていると、別途加湿器を購入しなくても1年中空気清浄機を使えます。1台で2台分の働きをしてくれるので、設置するスペースが限られている場合でも置けますし、収納する手間がありません。

 

加湿フィルターをメンテナンスする必要はありますが、ウィルスや細菌が活発になりにくい湿度に管理しながら空気をきれいにできるので、赤ちゃんがいるご家庭にもぴったりです。

さまざまなメーカーをご紹介してきましたが、中でもシャープの空気清浄機はリーズナブルに購入できて機能が充実しています。特に小さいお子さんがいる家庭であれば、雑誌ひよこクラブでも人気が高いシャープの空気清浄機がおすすめです。