【もう迷わない】2019年度版人気LANケーブルのおすすめランキング10選

インターネット接続に必須のものともいえるLANケーブルです。さまざまな種類があり、購入するときに判断に迷う方も多いかもしれません。そこで、ここではLANケーブルの選び方とおすすめのランキングを紹介してみます。是非チェックしてみてください。

最適なLANケーブルを選びましょう

LANケーブルはパソコンとルータを接続するために使用されています。そんなLANケーブルは一見すると、みな同じようなものに見えてしまうので、どれを選んでもいいように思うかもしれません。

 

しかし、LANケーブルが原因でネットの接続スピードが遅くなってしまうこともあります。実はLANケーブルの種類によって通信スピードが変わり、形状や素材も異なります。最適なものを選ばないと快適にネット接続できませんし、取り回しに苦労することもあるでしょう。

 

そこで、今回は使用用途に合わせて最適なLANケーブル選べるようランキングをつけてみました。選び方もあわせて紹介していますので、参考にしてみてください。

LANケーブルの選び方

LANケーブルは数多くのメーカーが製造・販売しています。購入するときに迷わないよう、選び方を把握しておきましょう。

LANケーブルの規格で選ぶ

LANケーブルにはカテゴリと呼ばれる規格があり、1から8までに分けられています。このカテゴリ数が大きくなるほど通信速度は速くなります。通信速度1Gbpsの光回線が普及するようになっている現在、CAT5e以上のLANケーブルを選んでおきたいものです。

CAT5e

CAT5eは最大通信速度1Gbps、伝送帯域は100MHzのLANケーブルです。最新の規格ではありませんが価格がこなれているため、コストを重視したい方におすすめです。

CAT6

CAT6は最大通信速度1Gbpsで伝送帯域250MHzのLANケーブルです。CAT5eに比べると250MHzと伝送帯域が広いため、伝達できるデータ量を増やせます。今使っているものよりももう少しいいものがいいな、といった方はこちらもいいかもしれません。

 

一般的な使用を考えているなら、CAT6で不自由することはないでしょう。

CAT6A

CAT6AはCAT6と同じカテゴリ内のさらに上位の規格です。CAT6Aは最高速度10Gbps、転送帯域は500MHzとさらに高速な通信に対応しています。ストリーミング動画など、より高画質のコンテンツを楽しみたい方はこちらがいいかもしれません。

CAT7

とにかく高速な通信速度を望むならCAT7がいいでしょう。CAT7は通信速度が10Gbpsで伝送帯域は600MHzです。600MHzと伝送帯域幅も広いためデータの伝達量もより増やせます。オンラインゲームを目的にLANケーブルを購入するなら、CAT7以上のLANケーブルをおすすめします。

CAT7A

CAT7よりも伝送帯域が広い上位規格のケーブルにCAT7Aがあります。CAT7Aは1000MHzと伝送帯域を広いため、データエラーを起こしにくく通信がより安定しています。音声映像や産業用にLANケーブルを探している方におすすめと言えるでしょう。

CAT8

CAT8はLANケーブルの最新の規格で40Gbpsの通信速度を誇っています。加えて、これまでの企画よりも一段とノイズ耐性が高くなっています。このため、電磁波妨害対策が必要な企業で使用するのに最適なLANケーブルと言えるでしょう。

 

現在通信会社では、5Gbpsや10Gbpsといった高速通信のプランの提供を始めています。これから4Kや8K放送も普及するようにになるかもしれません

 

一般的に普及している規格ではないため、その高性能存分に発揮できないかもしれませんが、これからのインターネット回線高速化を見越して、気になる方はこちらを選んでもいいでしょう。

ケーブルの形状を見る

LANケーブルを使用するときは、LANポートに接続しなくてはいけません。このときのケーブルの取り回しのことも考えて、LANケーブルの形状も見ておきましょう。

スタンダードタイプ

スタンダードタイプは一般的なLANケーブルになります。直径5.6mmとケーブルは太めです。しかし、内部に使用されている銅線も太くしっかりとしており、電波干渉を受けづらくノイズに強いという特性を持っています。この特性から、配線が長距離になる場合におすすめと言えます。

スリムタイプ

スリムタイプのLANケーブルはケーブルが補足やわらかいのが特徴です。このため、狭いところでも配線がしやすいです。ケーブルの存在感を減らせるのもメリットと言えるでしょう。

 

しかし、ケーブルが細いため強度がスタンダードよりも若干劣ります。踏みつけたり、引っ張ったりしたときにトラブルになることも考慮しなくてはいけないでしょう。

フラットタイプ

フラットタイプのLANケーブルは平らな形状をしており、ドアの隙間やカーパーペットの下を通すといった配線をするときにぴったりLANケーブルです。狭いところでも配線がたやすく、踏みつけに強いという特徴も持っています。

 

しかし、引っ張る力には弱いという点には注意が必要です。

巻き取りタイプ

LANケーブルには巻き取りができるタイプのものもあります。巻き取るとコンパクトになりますので、LANケーブルを持ち歩く方は便利に使えるでしょう。

単線からより線のいずれのタイプか見ておく

LANケーブルには単線とより線の2種類があります。カテゴリと形状以外にもこちらもチェックしておきましょう。

単線

長距離配線しなくてはいけないなら、単線のLANケーブルがおすすめです。単線タイプは、ケーブル内部に8本の太い銅線が使われているタイプのLANケーブルになります。ケーブル自体は固いのですが、ノイズの影響を受けづらく通信が安定するというメリットがあります。

より線

より線は、細い7本の導線をより合わせた銅線がケーブル内部に8本通っている構造をしています。1本1本が細いため、柔らかく取り回しに融通が利くのが特徴です。しかし、長距離になるとノイズの影響を受けてしまいます。

 

このため比較的距離の短い配線をする場合、長くても5メートル以内の距離での接続を想定するなら、より線タイプのLANケーブルがおすすめと言えるでしょう。

LANケーブルおすすめランキング10選

第10位サンワサプライ

サンワサプライ 自動巻取りLANケーブル KB-MK18BK

価格:1,093円(税込)

巻き取り式LANケーブルで持ち運びに便利

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライ 自動巻取りLANケーブル KB-MK18BKは、巻き取れるタイプのLANケーブルです。こちらの製品は、LANケーブルを持ち歩く機会が多い方におすすめです。

自動巻き取り仕様で使いたいときに引っ張って伸ばしてパソコンに接続し、使わないときはコンパクトにケーブルを収納できます。携帯するには最適なLANケーブルと言えるでしょう。カテゴリはCAT6。ツメ折れ防止カバーも付いています。

カテゴリCAT6ケーブル形状フラット
長さ0.95m・1.2m・1.5mケーブル構造より線仕様ツイストペアケーブル
第9位エレコム

エレコム 3m CAT5e ブルー LD-CTT/BU30

価格:162円(税込)

低価格が魅力のLANケーブル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エレコムCAT5e LD-CTT/BU30は、CAT5eのLANケーブルです。こちらはCAT5eにはなりますが価格はかなり安く、とにかくコストをかけたくないといった方におすすめと言えるでしょう。より線タイプのケーブルのため、やわらかく取り回しもしやすいです。

 

配線の際に込み入ったところを通さないといけないといった場合には、苦労せずに済むかもしれません。このほか、ツメ折れ防止プロテクタと新素材の耐久性の高いコネクタを採用することでツメを折れにくくしています。LANポートにしっかりと接続もできます。

カテゴリCAT5eケーブル形状スタンダード
長さ0.5m・1.0m・1.5m・2.0m・3.0m・5.0m・7.0m・10.0m・15.0m・20.0m・30.0m・50mケーブル構造より線
第8位エレコム

エレコム GigabitやわらかLANケーブル 5m(ブラック) LD-GPY/BK5

価格:529円(税込)

細くてやわらかくて配線をスッキリまとめられる

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エレコム GigabitやわらかLANケーブル 5m(ブラック) LD-GPY/BK5は、スリムタイプのLANケーブルです。ケーブルはより線構造で、細くなおかつ柔らかく配線の取り回しが容易できるようになっています。スリムタイプで価格の安いものを探している方は、検討してみてもいいかもしれません。

 

こちらは価格が安いだけではなく、機能や使い勝手も考えて作られているLANケーブルです。ケーブル内には十字介在を用いて信号の干渉を防いでいます。コネクタもスリムタイプを採用し、隣接するポートに干渉しないように工夫されています。

カテゴリCAT6ケーブル形状スリム
長さ1.0m・2.0m・3.0m・5.0m・7.0m・10.0m・15.0mケーブル構造より線
第7位lovicool

lovicool LANケーブル CAT6準拠 ウルトラフラットケーブル 10m ホワイト

価格:1,256円(税込)

長さも十分の取り回ししやすいフラット形状

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

lovicool LANケーブル CAT6準拠 ウルトラフラットケーブル 10m ホワイトは、CAT6のLANケーブルになります。こちらは長さも十分にあり、1階から2階へと配線をする際など、ルーターとパソコンの距離がある場合におすすめのケーブルです。フラットケーブルを採用しているため、配線もしやすいでしょう。

 

ケーブルを曲げなくてはいけないところがあったとしても、フラットケーブルならすんなりカーブしてくれます。10メートルと長いケーブルですが、価格も安いです。デザインがシンプルなのもよい点と言えるでしょう。

カテゴリCAT6ケーブル形状フラット
長さ10.0m・15.0m・20.0m・30.0mケーブル構造
第6位UGREEN GROUP LIMITED

UGREEN LANケーブル カテゴリー7 RJ45 コネクタ ギガビット10Gbps/600MHz CAT7準拠 イーサネットケーブル

価格:899円(税込)

高速で安定した通信

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UGREEN LANケーブル カテゴリー7 RJ45 コネクタ ギガビット10Gbps/600MHz イーサネットケーブルは、フラットタイプのLANケーブルです。薄さ2.1mmの平らな形状のケーブルはドアの隙間や扉の下でも難なく通すことができます。フラット形状で配線も目立たないので部屋の美観も損ないません。

 

こちらは通信速度10Gbps、伝送帯域600MHzのCAT7準拠のLANケーブルですので、高速で安定した通信が可能です。高精度の接続を実現するために、コネクタには24K金メッキが採用されており、多重シールド構造でノイズ耐性を高めてもいます。

 

カテゴリCAT7ケーブル形状フラット
長さ1.0m・2.0m・3.0m・5.0m・10.0m・15.0m・20.0mケーブル構造
第5位サンワサプライ

サンワサプライ CAT7細径メッシュLANケーブル (2m) 10Gbps/600MHz RJ45 ツメ折れ防止 ブラック&ホワイト KB-T7ME-02BKW

価格:1,010円(税込)

強く柔らかいメッシュ素材のLANケーブル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライ CAT7細径メッシュLANケーブル (2m) 10Gbps/600MHz RJ45 ツメ折れ防止 ブラック&ホワイト KB-T7ME-02BKWは、強さとやわらかさを兼ね備えたLANケーブルと言えるでしょう。

 

LANケーブルにしては珍しいメッシュ構造を採用し、引っ張り強度200%を実現しています。2重構造のシールドを採用して、耐ノイズ性能も向上させています。ケーブルの直径は5.0mmのスリムタイプで取り回しもしやすいです。ありきたりなLANケーブルはちょっと、といった方は選んでみても面白いかもしれません。

カテゴリCAT7ケーブル形状スリム
長さ0.5m・1.0m・3.0m・5.0m・10.0mケーブル構造より線
第4位サンワサプライ

サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル (3m) 10Gbps/600MHz RJ45 ツメ折れ防止 ブラック KB-FLU7-03BK

価格:945円(税込)

1.9mmの薄さを実現したCAT7LANケーブル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル (3m) 10Gbps/600MHz RJ45 ツメ折れ防止 ブラック KB-FLU7-03BKは、パソコンでオンラインゲームのプレイや動画視聴、データのダウンロードをする機会の多い方におすすめです。

 

こちらは、CAT7のLANケーブルで伝送帯域は600MHzと、大容量のデータのやり取りをする際にも通信は安定しています。コネクタのさびや酸化被膜の発生をおさえるために、コネクタ部分に金メッキシールドプラグを採用。ケーブル素材には火災の際に延焼原因になりにくいものが採用されています。

 

 

カテゴリCAT7ケーブル形状フラット
長さ0.5m・1.0m・2.0m・5.0m・7.0m・10.0m・15.0mケーブル構造より線
第3位Danyee

DanYee LANケーブル CAT7準拠 インターネットケーブル 結束マジックテープ付き

価格:1,198円(税込)

高速通信対応のおしゃれなLANケーブル

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Danyee LANケーブル CAT7準拠 インターネットケーブル 結束マジックテープ付きは、CAT7のLANケーブルのため超高速の通信が可能です。こちらはLANケーブルは無機質で、もうちょっとおしゃれなものがあればいいのにな、なんて考えている方におすすめです。

 

メッシュ素材のケーブルは今までのLANケーブルとは一線を画しています。メッシュのカラーはゴールド・ブラック・ブルー・ホワイトの4色の中から選べます。メッシュ構造は、断線しづらくケーブルの強度も高められるというメリットも持っているようです。外部のノイズによる通信エラーを防ぐために、金メッキコネクタも装備されています。

カテゴリCAT7ケーブル形状スタンダード
長さ0.5m(×2)・1.0m・2.0m・3.0m・5.0m・8.0m・10.0m・15.0m・20.0m・30.0mケーブル構造
第2位バッファロー

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート フラットタイプ 3m ブラック BSLS6AFU30BK

価格:454円(税込)

iBUFFALO 製の定番LANケーブル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LANケーブルの定番の製品と言っても過言ではない、iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート フラットタイプ 3m ブラック BSLS6AFU30BKです。こちらは、どのLANケーブルを選べばよいかわからないといった方におすすめです。

 

カテゴリはCAT6A。最大通信速度10Gbps・伝送帯域500MHzと、パソコンを通常に使用する分には十分の性能を持っています。フラットタイプのLANケーブルのため取り回しも容易で、床やじゅうたんを這わせても厚みが気になりませんし、踏みつけにも強いです。

 

こちらは、LANケーブルの抜き差しする機会の多い方にもおすすめです。LANケーブルのツメはときとして折れてしまうこともありますが、こちらは新素材を使用し180度曲げても折れないツメが採用されています。

 

 

カテゴリCTA6Aケーブル形状フラット
長さ0.5m・1.0m・2.0m・3.0m・5.0m・7.0m・10.0mケーブル構造より線
第1位Luckcom

Jeavdarn LANケーブル CAT8イーサネットケーブル 40Gbps / 2000MHzブラック (0.5m-1pack)

価格:980円(税込)

最新規格のCAT8採用で40Gbpsの高速通信を可能に

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Jeavdarn LANケーブル CAT8イーサネットケーブル 40Gbps / 2000MHz ブラック (1m-1pack)は、最新の規格CAT8のLANケーブルです。こちらは、とにかく通信スピードが欲しいといった方におすすめです。CAT8規格で設計されたケーブルは、40Gbpsの高速通信に対応しています。

 

CAT8のLANケーブルはノイズにも強いため、安定したネット環境を構築したい方にもおすすめと言えます。こちらには、ノイズ干渉で起こる通信エラーを防ぐために三重のシールド構造も採用されています。スタンダードタイプではありますが、より線構造をしているためケーブルはやわらかく、取り回しにもそれほど苦労することはないでしょう。

カテゴリCAT8ケーブル形状スタンダード
長さ0.5m・1.0m・2.0m・3.0m・5.0m・8.0m・10.0m・15.0m・20.0mケーブル構造より線

まとめ

ここまで、LANケーブルの選び方とおすすめ製品をランキング形式で紹介してきました。通信スピードやケーブルをつなぐ距離、通したい場所などを考慮して、利用シーンにぴったりなLANケーブルを選んでください。よろしければ、今回のランキングも参考にしてみてください。