ハイセンス 43F68E テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥64,680
ハイセンス 43F68E テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ハイセンス 43F68E テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/07 更新

ランク王編集部

ダイナミックな映像が楽しめる新たな4Kスタンダートテレビ

ダイナミックな映像が楽しめる、新たな4Kテレビのスタンダードモデルの43F68Eです。3840×2160ピクセルとフルハイビジョンの4倍のきめ細やかさで、大画面でも高精細で美しい映像を視聴できます。さらに、地デジ映像などのフルハイビジョン映像を4K解像度にアップコンバートします。

HDR(ハイダイナミックレンジ)をサポートしているので、より豊かなコントラストや色鮮やかな表現を求めている方におすすめです。また、直下型バックライトにより画面が均一に明るいのも魅力。ムラのない色鮮やかな映像を堪能できます。

43F68Eの基本スペック

HDR  対応 パネル種類 VAパネル
画面サイズ【V型(インチ)】 50 V型(インチ) 年間消費電力量【kWh】 144 kWh
画素数(縦) 3840x2160 HDMI端子数 3端子ARC対応
Netflix対応 種類 液晶テレビ
パネル性能 4K 1V型(インチ)あたりの価格【円】 1096 円
地上デジタル BSデジタル
110度CSデジタル 地上デジタル数 2
BSデジタル数 2 110度CSデジタル数 2
録画機能 外付けHDD Android TV
YouTube Amazonプライム・ビデオ
DAZN FOD
dTV Hulu
U-NEXT Rakuten TV
有線LAN 無線LAN
Bluetooth USB端子 1
光デジタル音声出力端子 1 LAN端子 1
ヘッドホン出力端子 適正視聴距離(目安)【m】 0.9 m
消費電力【W】 130 W 待機時消費電力【W】 0.3 W
リモコン(音声操作) 重量 【kg】 10 kg
年間電気代【円】 3888 円

43F68Eのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ハイセンス 43F68Eの基本スペック

Hisense(ハイセンス)

43F68E

価格:36,800円 (税込)

ダイナミックな映像が楽しめる新たな4Kスタンダートテレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ハイセンス 商品名 43F68E
画面サイズ 43 V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 970x618x202 mm 重量 8.3 kg
機能 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★

ハイセンス 43F68Eのおすすめポイント

4K対応でフルハイビジョンの4倍のきめ細やかさ

3840×2160ピクセル、829万画素で4Kにしっかり対応しています。フルハイビジョンの4倍のきめ細やかさで、大画面でも高精細で美しい映像が楽しめる点がおすすめです。地デジ映像も4K画質にアップコンバートして、普段の映像よりもきれいな映像を視聴できます。

HDRでコントラストがくっきり

HDR10(ハイダイナミックレンジ)や新4K衛星放送に採用されているHLGをサポートしています。明暗部の輝度情報をより豊かかつ正確に表現します。コントラストのくっきりとした色彩豊かな映像になっている点がおすすめです。

直下型バックライトで色ムラが少ない

画面を均一に明るく、明暗部の色ムラを少なくできる直下型バックライトを採用しています。直下型バックライトは画面の裏全体にムラなく光源をちりばめる方式です。豊かな発色で色鮮やかな映像を4Kの高精細かつ美しい画面でお楽しみください。

ハイセンス 43F68Eの悪い点をレビュー

イヤホン端子がテレビ背面で下向き

イヤホン端子がテレビの背面で、かつ下向きに搭載されているとの口コミがありました。テレビの背面は壁であることが多く、イヤホンを接続しにくくて残念だとの感想です。有線でヘッドホンやイヤホンを接続する予定があるなら注意しておきたいポイントです。

4Kアップコンバートが弱め

地デジも4Kにアップコンバートする43F68Eですが、アップコンバート機能が弱めで高精細さがやや物足りないとの口コミが見られました。一方で発色や色鮮やかさ、コントラストなどには満足しているとの評価が多いようです。

標準では白いもやのかかったような画質

画質について標準のままだと白っぽく、もやのかかったような画質だとの口コミが見られました。画質を調整することで改善するそうですので、設置した後に調整してみましょう。値段との兼ね合いではおおよそ満足との声も多かったです。

実際の口コミ

唯一今のところ残念、というかめんどくさいところはイヤホンの端子が後ろ、しかも下向きにあるところです。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

発色良しですが4Kアップコンバートが弱め。全般的には悪くないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

4Kチューナーは入ってませんし、アプコンの感じも気にしなければよくね?って感じ。 ただ、標準だと白っぽくモヤがかかったように感じるので調整したほうがいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

ハイセンス 43F68Eの良い点をレビュー

画質や色、音質はかなり細かく調整できる

画質や色彩、音質はかなり細かく調整できるとの口コミがありました。「店頭で見たときは彩度が低く見えたが、購入して調整すると好みの画質になった」とのことです。画質や音質はそれぞれ好みもありますので、自分に最適な画質・音質に調整しましょう。

コストパフォーマンスが抜群

43インチの大画面かつ5万円以内でこの音質、画質はコストパフォーマンスが高いとの口コミがありました。3年間のメーカー保証もついていて万が一のトラブル時にも安心です。国内メーカーと比べても画質や音質で遜色ないとの評価が多く見られました。

重量が軽めで1人で設置できる

43インチの大型4K液晶テレビですが、重量は8.3kgと1人で持ち上げられるくらいの軽さです。「前のテレビに比べて画面が大きくなったのに軽くなった」との口コミがありました。購入して配送後にすぐ、自分1人で設置できるのは嬉しいメリットです。

実際の口コミ

店頭で見た時に色が薄いなって思ったんですけど、画質や音質は割と細かく設定できるから自分好みの画質音質に仕上がりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

 

5万円切る安価でこのポテンシャルは満足以外ない。 保証も3年ついてるし、2000円ちょっと払えば5年保証もつけられるし、国内メーカーしか使ったことなくて正直不安だったけど、申し分なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

画面サイズは大きくなってるのに重さは1人で持てるぐらい軽い。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

43F68Eと43F60Eの違い

Hisense(ハイセンス)

43F60E

価格:37,950円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

43F60Eは地デジ映像も4K解像度にアップコンバートできる4K液晶テレビです。HDR10や新4K衛星放送に採用されているHLGをサポートしており、明暗部の輝度を豊かに表現します。「ドルビーオーディオ」によって力強く奥行きのある音質を実現しました。

 

43F68Eと43F60Eは性能的に大きな違いがほとんどありません。口コミによればデザインに多少の違いがあるとのことです。デザイン面では43F60Eの評価が勝っています。デザインにこだわりがなければ、値段設定がリーズナブルな方を購入するのも1つの選択肢です。

43F68Eと43E6800の違い

Hisense(ハイセンス)

43E6800

価格:48,283円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

43E6800は高画質なNEOエンジンを搭載した4K液晶テレビで、43F68Eの上位モデルにあたります。NEOエンジンでノイズ感を軽減し、クリアで高精細な映像を表現しました。4Kチューナーを内蔵しており、外付けチューナーやレコーダーが不要です。煩雑な配線に悩まされず、スマートな視聴環境を実現できます。

 

43F68Eと43E6800の大きな違いはBS 4K、110度CS 4Kチューナーを搭載しているかどうかです。43E6800は4Kチューナーを搭載しており、43F68Eは外付けのチューナーが別途必要です。加えて、43E6800はVODサービスもサポートしています。ネット動画アプリを起動して、ネット動画を簡単に楽しめます。

Hisense(ハイセンス)

43F68E

価格:36,800円 (税込)

ダイナミックな映像が楽しめる新たな4Kスタンダートテレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイセンス 43F68E テレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

43F68Eは4Kに対応しており、フルハイビジョンの4倍のきめ細やかさで映像を楽しめます。HDR10やHLGをサポートして、コントラストのくっきりとした色彩豊かな映像を実現しました。直下型バックライトで色ムラが少ない色彩豊かな映像をユーザーに提供します。

 

口コミでは「イヤホン端子がテレビ背面で下向き」「4Kアップコンバートが弱め」などネガティブな評価がありました。一方で「画質や色、音質はかなり細かく調整できる」「コストパフォーマンスが抜群」などポジティブな口コミも多く見られます

 

4Kチューナーを別途持っていたり、リーズナブルな4K液晶テレビを探していたりするなら43F68Eはおすすめです。安価で抜群のコストパフォーマンスの43F68Eで美しい4K映像を楽しんでください。