東芝 43M520Xの評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥58,000
東芝 REGZA 43M520Xの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、東芝 REGZA 43M520Xがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/20 更新

編集部おすすめの記事

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

コスパに優れたネット機能搭載テレビ

東芝のMシリーズの旧型モデルです。現行のテレビとの違いは4Kチューナーがシングルチューナーというところが主な違いになっており、それ以外は大差がないため価格を抑えたい方には特におすすめのモデルになっています。
4Kテレビながら非常に価格が抑えられており、他メーカーのネット搭載テレビに比べてコンテンツは少なめですがYoutubeなどの有名所はしっかりと網羅したネット連携も付帯していますので価格に対しての満足感が高いテレビになっています。

43M520Xの基本スペック

種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
43V型(インチ)
パネル性能
4K
画素数 
3840x2160
HDR 
対応
HDR方式 
HDR10
映像処理エンジン
-
パネル種類
VAパネル
バックライト
エッジ型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
倍速機能 
-
Ultra HD Premium
-
1V型(インチ)あたりの価格
-
BS 8K
-
BS 4K
110度CS 4K
地上デジタル
BSデジタル
110度CSデジタル
124/128度CS4K(スカパープレミアム)対応チューナー
-
BS 8K数
-
BS 4K数
1
110度CS 4K数
1
地上デジタル数
3
BSデジタル数
3
110度CSデジタル数
3
録画機能
外付けHDD
ドライブ内蔵
-
自動録画機能 
早見再生【倍速】
1.5 倍速
Android TV
-
Google TV
-
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
DAZN
FOD
-
dTV
ひかりTV
ひかりTV4K
TSUTAYA TV
Hulu
-
U-NEXT
Paravi
-
Rakuten TV
-
TELASA
-
Chips!TV
有線LAN
無線LAN
Bluetooth
-
Wi-Fi Direct対応 
-
ホームネットワーク機能
レグザリンク
DTCP-IP 
SeeQVault対応 
HDMI端子
4端子ARC対応
USB端子
2(録画専用1/汎用1)
D端子入力 
-
コンポーネント入力
-
PC入力端子
-
光デジタル音声出力端子
1
LAN端子
1
ヘッドホン出力端子
視聴距離(目安)【m】
0.8 m
消費電力【W】
121 W
待機時消費電力【W】
0.3 W
リモコン(音声操作)
-
スマートスピーカー連携
Google アシスタントAmazon AlexaLINE Clova
カードスロット
-
DOLBY ATMOS
-
音声実用最大出力【W】
-W
スピーカー数
-
ゲームモード
VRR
-
ALLM
-
幅x高さx奥行 【mm】
967x590x182 mm
重量 【kg】
13.5 kg
省エネ基準達成率 
204%(2012年度)
省エネ性マーク(緑) 
年間消費電力量【kWh】
83 kWh
年間電気代【円】
2241 円

43M520Xの通販サイト比較

楽天 ¥104,052

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon ¥58,000

在庫 : ○

Amazonで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

類似商品と比較する

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

おまかせAIピクチャ搭載の最新機種もチェック

現行で手に入れやすい機種はこちら

ブルーレイ内蔵モデルはこちらがおすすめ

この商品が紹介されている記事

【最新版】4K液晶レグザ "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】4K液晶レグザ "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

【最新版】40インチクラスのフ4K対応テレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】40インチクラスのフ4K対応テレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

【最新版】40インチクラスのテレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】40インチクラスのテレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

【最新版】40インチクラスの4K対応テレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】40インチクラスの4K対応テレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

【最新版】40インチクラスの液晶テレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】40インチクラスの液晶テレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

【2022年最新】4Kテレビのおすすめ32選|サイズ別に人気モデルを紹介のサムネイル画像

【2022年最新】4Kテレビのおすすめ32選|サイズ別に人気モデルを紹介

2022/11/02

【2022最新】40インチテレビおすすめ13選|安いモデルから4Kまで!ゲームにも!のサムネイル画像

【2022最新】40インチテレビおすすめ13選|安いモデルから4Kまで!ゲームにも!

2022/11/02

【壊れやすいメーカーは?】テレビの人気メーカー12社の特徴比較|口コミも紹介のサムネイル画像

【壊れやすいメーカーは?】テレビの人気メーカー12社の特徴比較|口コミも紹介

2022/11/02

【2022】43インチテレビの人気ランキング|43型テレビとの違い・サイズ感は?【4K・有機EL】のサムネイル画像

【2022】43インチテレビの人気ランキング|43型テレビとの違い・サイズ感は?【4K・有機EL】

2022/11/02

テレビのゲームモードとは?設定のやり方を解説【シャープ・パナソニック】のサムネイル画像

テレビのゲームモードとは?設定のやり方を解説【シャープ・パナソニック】

2022/04/05

【徹底解説】4Kテレビとは|ハイビジョンテレビとの違いは?おすすめ11選ものサムネイル画像

【徹底解説】4Kテレビとは|ハイビジョンテレビとの違いは?おすすめ11選も

2022/04/04

【2022最新】スマートテレビとは?|おすすめランキング・アンドロイドテレビのデメリットものサムネイル画像

【2022最新】スマートテレビとは?|おすすめランキング・アンドロイドテレビのデメリットも

2022/04/04

【2022最新】東芝のテレビ「REGZA」おすすめ12選|選び方や故障時の対処法ものサムネイル画像

【2022最新】東芝のテレビ「REGZA」おすすめ12選|選び方や故障時の対処法も

2022/04/04

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
東芝

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43M520X

メーカー
東芝
商品名
43M520X
画面サイズ
43V型
画素数
4K(3,840×2,160)
録画機能
USB外付けハードディスク対応
サイズ
109.5×66.9×14.9cm
重量
13.5kg
機能
無線LAN対応
省エネ性能
★★★★★
他メーカーの製品と値段は大差ないのに4Kチューナーを内蔵していることが決め手でした。 多分、チューナーを別途購入してまでは4K放送見ないと思うので。 画質は充分に満足できますし、起動やリモコンの反応なども寝室で使用しているソニー製の物より早く使いやすいです。

出典: https://s.kakaku.com

こちらの口コミの方は内蔵のチューナーが購入の決め手となったようです。同じ価格帯でもチューナーがついていると少し得した気分になりますね。
テレビの視聴時正面からはきれいに観れるが、視野角がとても狭いのにがっかりしました。正面以外からも視聴を考えている方は、顔の色などを斜めから確認した上のほうがいいと思います。

出典: https://s.kakaku.com

正面以外から見ると画面が見づらいという低評価はこの口コミをはじめ多数ありました。リビングで正面から見るには問題なさそうですが、複数人で見る場合や寝室で使おうと考えている場合は斜めや下から見たときの見え方も吟味する必要がありそうです。
NetfilixやYouTubeで4K映像をザッと観ましたが、 精細感はあるものの、「赤」と「緑」が強く、調整が必要なようです。 半面、Netfilixで配信中の「StarTrek Discovery」の色合いは、2Kの時と比べて地味に感じました。何でだろう??

出典: https://www.yodobashi.com

映像を処理して高解像度・高画質にしているため、処理が追い付かなかったり機能が反応しなかったりする場合や色味として特定の色が強く出てしまうこともあるようです。4K放送では問題なく映るという口コミは見受けられました。
かなり大きく画面の縁(ベゼル?)が少ないので 無駄がないですね。 TVチューナも地上波と4Kが各々あるので 録画も同時に可能ですね。 それなのに 安かった・・・

出典: https://www.yodobashi.com

録画が同時にできる、4K放送チューナーが内蔵なのに安い、というのが高評価のポイントのようです。4K放送を見たいためにチューナーを別購入するとコストがより高くなってしまうので、まさにコストパフォーマンスに優れているといえます。
このテレビの機能であるゲームモード画質に関してですが、どうやら不具合が発生しているようです。 ゲームモード中に音量の上げ下げを行った場合、本来の音質から音がこもったような音質となり、聞こえが悪くなります。 この症状が出た場合、テレビに一度切り替え、その後HDMIに切り替えると音質は元に戻ります。しかし再度音量変更をすると再び音がこもったような音質になってしまいます。

出典: https://amazon.co.jp

音の不具合や、その他初期不良の症状が1件だけでなく度々見られているようです。買ったばかりなのにすぐ修理や交換しないといけないのは手間もかかるし残念な気持ちになってしまいますね。メーカー保証は1年間ありますが、販売店の保証も付けられるなら利用するに越したことはないですね。
HDMIが壊れたテレビより少ない2つ。レコーダー2台、ゲーム、ビデオをつなぐには全然足らない。また旧型では動いた録画用の外付けのポータブルHDDがこっちでは動かない。電源供給タイプでないとダメらしい。でも、ほかの選択肢があったかというと、これしかなかったか。

出典: https://www.biccamera.com

HDMIが二つしかついていないため、周辺機器を多用する場合はそのたびに差し替えなければならず、それが不便に感じるようです。本体はUSBの同時接続に対応していますが実際同時に接続するには別売りのハブが必要となります。周辺機器を使う場合は懸念するポイントですね。
アレクサ対応なので購入しました。 「アレクサ、テレビをつけて」 「アレクサ、フジテレビにして」 快適です。

出典: https://amazon.co.jp

アレクサとはAmazonが開発したAIシステムで、なんとこの43M520Xは音声での操作に対応しているテレビです。他にも、Googleの音声システムであるGoogleアシスタントやLINEの 音声システム「Clova」にも対応しています。リモコンの操作性も魅力でしたが、もいらないなんて快適ですね。
いい口コミテレビが壊れたので新調しました。 最近のテレビは画面が薄くて驚きました。 全体的にもスリムでスタイリッシュなデザインなので気に入ってます。 画質や音声も問題なし。 wifi付きなのでTV番組よりYouTubeばかり観ています。 大きな画面で見る映像とクリアな音声、使いやすいリモコンでとても満足です。

出典: https://www.biccamera.com

テレビにWi-Fiがついており、ネット視聴ができるのも魅力です。Youtubeなどが大画面で見られるのはもちろん、スマートホンやPCとネットワークを共有できるため画像や動画の投影もできます。速度については自宅のネット環境にもよりますが、画面が大きいため遅く感じてしまうこともあるようです。