ソニー NW-WS623-L イヤホン・ヘッドホン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥7,598
ソニー NW-WS623-L イヤホン・ヘッドホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ソニー NW-WS623-L イヤホン・ヘッドホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/07 更新

ランク王編集部

プレゼントにも◎スポーツ仕様のヘッドホン一体型ウォークマン

本商品は、ソニーより発売されている「スポーツ仕様」のヘッドホン一体型ウォークマンです。Bluetooth接続ができるので、スマートフォンの音楽もお楽しみいただけます。左右の内蔵マイクで、外の音や声を取り込むことが可能。これにより、安全にスポーツを行えますよ。また、IPX5/8の防水機能・海水に対応し、防塵・防寒熱性能も搭載しています。

ちょっとしたランニングやトレーニングの際はもちろんのこと、長時間の運動にもピッタリな本商品。お値段もお手頃なので、スポーツ好きな方へのプレゼントにもいいですね。防水・防塵・防寒熱機能を搭載しているので、海やアウトドアなどのシーンで使いたい方にもおすすめです。

NW-WS623-Lのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

SONY NW-WS623の基本スペック

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS623 : 4GB スポーツ用 Bluetooth対応 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 外音取込み機能搭載 ブラック NW-WS623 B

価格:13,331円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー SONY 商品名 NW-WS623(L)ブルー(B)ブラック(G)ライムグリーン
タイプ ネックバンド型 装着方式 両耳
容量(メモリー) 4GB Bluetoothバージョン Bluetooth4.0
連続再生時間 MP3 128kbps:12時間/リニアPCM 1411kbps:10時間/Bluetooth使用:4時間(全て外音取り込み機能オフ時) 充電時間 約1.5時間
充電端子 Hi-speed USB(USB2.0準拠) その他機能 JIS防水保護等級IPX5/8相当、JIS防塵保護等級IP6X、海水(塩水)対応

NW-WS620シリーズ(NW-WS623含む)専用ケース

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン純正ソフトケース CKS-NWWS620 : WS620/WS410シリーズ用 ブラック CKS-NWWS620 B

価格:1,855円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NW-WS623には専用のケースがあります。しっかりした作りでヘッドホンを保護してくれ、携帯に便利です。

SONY NW-WS623のおすすめポイント

様々なスポーツに使用できる

NW-WS623はスポーツタイプのヘッドホン型ウオークマンとして発売されました。Bluetoothと4GBのメモリーの両方を搭載しており、ワークアウトの際には内蔵メモリーに保存してある音楽をヘッドホン単体で楽しめます。

 

また、JIS防水保護等級がIPX5/8相当、海水でも使用できるうえ、JIS防塵保護等級もIP6Xと機能的です。雨の中のワークアウトやスイミング、砂浜などでも水やほこりを気にせずに音楽を楽しむことができます。

外音取り込み機能

NW-WS623の左右のヘッドホンには外音を取り込むためのマイクが内臓されています。環境音や声を取り込むことで、ヘッドホンを使用している際も周りに気を配ることができます。外音取り込み機能はON/OFFの切り替えができ、外音が不要な際にはカットしたりと、使い分けることが可能です。

軽くて付け心地がいい

NW-WS623は32gと軽量にデザインされています。肌触りがよく柔軟性もあり、スマートなデザイン、ワイヤレスで使用すればスポーツの際にも邪魔になりません。ヘッドホン単体ではサイズが合わない場合も、付属のバンドを使用することによって調整が可能、様々なシーンで快適な装着感を提供しています。

カラーバリエーションがある

NW-WS623はベーシックなブラック、深みのあるブルー、鮮やかでポップなライムグリーンの3色展開です。自分の好みに合わせて色を選ぶことができます。

SONY NW-WS623の悪い点をレビュー

壊れやすい・初期不良が多い

「初期不良で交換した」「何度か使ったら壊れた」などの口コミが見られました。もちろん、初期不良や保証期間内での良品交換は可能ですが、期待はずれだったという意見が多くありました。SONY製品なのに残念だと思っている方は多いようです。

充電が持たない

Bluetoothを使用した際、NW-WS623の連続再生時間は外音取込機能オフで、4時間とされています。口コミで多く見られたのが「3時間くらいしか持たない」という意見でした。

 

屋外でのワークアウトの際は周囲にも気を使いたいため、外音取込機能をオンにして使用したいですね。外音取込機能をオンにするとその分の充電を消費してしまうため、連続再生時間が短くなってしまうようです。

音がよくない

「期待していた音質ではなかった」や「外音取り込み機能の効果がいまいちわからない」など、音に関する評価が低い口コミが何軒かありました。

 

音質に関しては満足されている方も多く、人によって期待値の高さが違い個人差があるようです。

使用感が良くない

耳へのフィット感が良くないと感じている口コミがいくつか見られました。耳の形や頭の大きさには個人差があるので、全ての人が満足することは難しいですね。

 

また、密閉性があるため、ワークアウトの際には耳の中に汗をかいてしまい不快だという意見や、足音が響いて気になるという口コミも見られました。

SONY NW-WS623の良い点をレビュー

水中で使用できる

NW-WS623にはしっかりした防水機能が付いています。音質は微妙ながらも音楽を楽しみながらスイミングができ満足という口コミがありました。水中で使用する際には、スイミング用のイヤホンヘッドに交換が必要です。

 

汚れた時には洗うことも可能なので清潔に使用できる点もいいですね。

外の音が程よく聞こえ安心して使える

NW-WS623には外音取り込み機能が付いています。遮音性の高いイヤホン、ヘッドホンの場合、周りの音が聞こえず恐い思いをする事もありますが、NW-WS623は外の音を聞くことができ、安心して屋外でのワークアウトを楽しむことができます。

 

ただ、風の音も拾ってしまうようで、うるさく感じるという口コミもありました。

Bluetoothと単体どちらでも使えて便利

NW-WS623はBluetoothとヘッドホン単体、どちらでも再生が可能です。混雑している場所ではBluetoothが途切れがちになる事もありますが、そんな時にはウォークマンモードに変更、ヘッドホンの内蔵メモリーの楽曲を再生する事もでき快適です。特に、ランニングなどのワークアウトの際には身軽に走れるので重宝します。

装着感がしっかりしていて安心

安定した装着感に満足されている口コミがありました。NW-WS623は頭を挟み込むデザインで、落下の心配が少なく安心して使用できるようです。

 

NW-WS623はスポーツに重点を置いて作られたヘッドホンです。落ちにくく邪魔にならないデザインとしっかりした装着感にはこだわりを持っています。

SONY NW-WS623の口コミを集めました

水泳用に購入しましたが初日にて電源はつくものの音量調整機能が死んだり次へ送るボタンが死んだりして本当に酷い。 元々音質自体があまり良くない上に耐久性も問題ありとは...

出典:https://www.amazon.co.jp

初期不良に対する不満の口コミは多く見られました。初期不良の場合は返品交換が可能です。早めに問い合わせをし、良品と交換してもらいましょう。

スイミングに使用するために購入。購入して3ヶ月で充電及び全く認識しなくなりソニーに修理を依頼した。しかし、電話は全くつながらず、チャットでの対応も時間がかなりかかった。このため対応自体は大いに不満が残った。その後1週間くらいで新品交換してもらったが、スイミングで1回使用したらまた同じように壊れてしまった。また同じ修理対応をしなければならいかと思うと気が重い。ソニーは好きなメーカーだったが、もう二度と買わないだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

修理体制への不満も何軒かありました。修理依頼に時間がかかったあげく、交換した商品も不良品では不満しかありませんね。 このタイプは修理が難しいらしく、基本的には新品と交換もしくは購入になるようです。保証期間内外で対応は変わってきますので、違和感を感じた場合には早めに問い合わせることをおすすめします。

フィット感、音質は良いがBluetoothでは3時間位しか持たない。夜充電器から外して、朝使おうとしたら直ぐにバッテリー切れ。多分、スマホに自動で繋がってたから?大ぶりなので、風切り音は気になる。外音取り込み装置も効果不明。無駄に電池が減るのと、風切り音が強くなるだけのような。クレードルもあまり持ち歩きたくはない大きさ。マグネットなどでもっと小さく出来ないものか。この辺がアップルとの差かな。

出典:https://www.amazon.co.jp

フィット感や、音質には満足されていますが、再生時間や外音取り込み機能には不満を感じています。Bluetoothで外音取り込み機能を使用すると、連続再生時間が短くなってしまうようです。

ジムで使おうと買ってみましたが、全体的に大きくて、付属のバンドくらいではどうにもならないほどブカブカでした。 頭や耳の小さい女性は店舗で試着してみたほうがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジムなどで使用する際にはフィット感が重要です。フィット感が悪いと、集中してワークアウトできません。購入前に一度試着をおすすめします。

[音に関して] いままでは4代続けて普通のソニーのウォークマンを使っていました。音の大きさは最大にしてもやや小さめです。 音の質もよくないです。おそらく音の質や大きさを重視するのであれば、普通のタイプ(スポーツタイプでない)をおすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

音質に不満を持っているという口コミは何軒か見られました。NW-WS623は音質の良さより、スポーツに特化した商品です。良い音質を求めている方には物足りないようです。

プールでの使用。泳ぎながらでも、音楽を楽しめれる。作りもシンプルで、しっかりとしていて、ゴーグルを装着している感覚。同じような製品が、安い価格で販売されているが、耐水性や耐久性を考えるとSONYが、1番信頼できるのではないだろうか。 ただ、プールによっては、使用が認められないところもあり、私も監視員に怒られてしまった。ルールの厳しい市民プールでは、使用は難しいでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

水中での使用感に満足されています。プールによっては、使用が禁止されている場合もあるようなので、確認が必要ですね。

ジョギング用にBACKBEAT FITを使っていましたが、古くなったので、買い換えようと購入しました。使ってみると、開放型ではなく密閉型なので、自分の場合はすぐに蒸れて痒くなってきます。周りの音も取り込めますが、マイクで拾ってヘッドホンから音量調整して流すので自然な音にはなりません。開放型ならよかったのですが、3日と持たずにBACKBEAT FITを新調しました

出典:https://www.amazon.co.jp

NW-WS623は密閉型のイヤホンです。スポーツで使用する際は蒸れたり汗をかいたりしてしまい、不快だという口コミが何軒か見られました。スイミングには向いているようですが、汗をかく、長時間の運動には不向きと感じる方もいらっしゃるようです。

以前使用していたシリーズからの買い換え。Bluetoothが搭載されてスマホからも無線で繋がるのですごく便利。前に使っていたものよりボタン操作も使いやすくなっていました。運動の時だけでなく通勤でも使っています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ボタンの操作もスムーズにできると、NW-WS623に満足されています。やはり、Bluetoothでワイヤレス接続できるのは便利と感じている方が多いですね。

日課のランニングメインに購入しましたが気に入ってランニング以外の通勤や出張時に大活躍してます。 ランニングが楽しくなりますね!フィット感もいいです!外部音も聴けてランニングやウォーキングも安心!海上仕事も多いですが安心して使用できます。洗えますしね!音質は私は満足な音質です。iPhone、Apple WatchとBluetoothで繋いでますが今のところ途切れたことはありません。音楽はjetaudioのアプリメインでEQを弄って聴いてます!良いですよ(^^) ランニングはNikeのアプリ!今まで安価なワイヤレスイヤホンを使ってましたが、購入して正解でした☆

出典:https://review.kakaku.com

フィット感、外音取り込み機能、音質など、NW-WS623の全てに満足して使用している方もいらっしゃいます。今まで使っていたイヤホンとの差によっても感じ方は変わるようです。

NW-WS623とNW-WS625の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS625 : 16GB スポーツ用 Bluetooth対応 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 外音取込み機能搭載 リングタイプリモコン付属 ブラック NW-WS625 B

価格:18,534円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NW-WS623とNW-WS625の違いは容量とリモコンがあるかないかです。

 

NW-WS623は容量が4GBであるのに対し、NW-WS625の容量は16GBです。容量が多い分、たくさんの楽曲を内蔵メモリーに記憶することができます。長時間使用する方には飽きのこない選曲ができておすすめです。

 

また、NW-WS625にはリングタイプのリモコンが付いており、指に装着でき片手での操作が可能です。NW-WS623はイヤホン部分にボリュームコントロールや再生ボタン、電源ボタンが付いており、「慣れないと使い辛い」や「リモコンがあるとよかった」という口コミもありました。リモコンはあると便利なようです。

 

NW-WS625は、価格的にはNW-WS623より高額ですが、4GBでは足りない、リモコンが欲しいという方にはおすすめです。

NW-WS623とNW-WS413の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS413 : 4GB スポーツ用 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 ブラック NW-WS413 B

価格:10,789円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NW-WS623とNW-WS413の違いはBluetoothに対応しているかしていないかです。

 

NW-WS623はBluetooth対応しているのに対し、NW-WS413はしておらず、内臓メモリーのみの再生になります。NW-WS413では、YouTubeやインターネットラジオ、ストリーミング配信などの再生はできません。

 

NW-WS623とNW-WS413の価格の差はそこまで大きくありません。MP3音源だけで満足な方はNW-WS413の機能で十分です。ただ、NW-WS623に関する口コミに、やはりBluetoothは便利という意見が多く見られたので、予算に余裕のある方にはNW-WS623をおすすめします。

NW-WS623とNW-WS414の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS414 : 8GB スポーツ用 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 ブルー NW-WS414 L

価格:15,000円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NW-WS414はNW-WS413と同じ機能で、容量が8GBあります。

 

NW-WS623のBluetooth機能は求めていないが、4GBでは足りない方におすすめです。色はブルー、ブラック、アイボリーの3色で、NW-WS413と同じです。

 

価格はNW-WS623とさほど変わらないので、より機能的なNW-WS623をおすすめします。なお、NW-WS414は現在生産を終了しています。

ソニー(SONY)

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS623 : 4GB スポーツ用 Bluetooth対応 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 外音取込み機能搭載 ブラック NW-WS623 B

価格:13,331円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY NW-WS623について、商品情報、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

NW-WS623はスポーツを快適に楽しむために作られた、スポーツタイプのヘッドホン型ウオークマンです。外音取り込み機能による周囲への配慮や、ヘッドホン自体に楽曲を記憶できるため、身軽にスポーツを楽しめ最適です。

 

また、Bluetooth対応していることで、スマートフォンとペアリングでき、楽しみ方の幅が広がります。音楽だけでなく、ラジオなども楽しめますね。

 

初期不良やよく壊れるといった口コミも多い中、「やっぱり手放せない」と思っている方も多くいらっしゃいました。ランニングやジムでのトレーニングなどのワークアウトはもちろん、プールや海でも使用でき、より充実したスポーツライフを実現できるアイテムです。