アイリスオーヤマ HXF-A25の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥20,095
アイリスオーヤマ HXF-A25 空気清浄機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、アイリスオーヤマ HXF-A25 空気清浄機がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/07 更新

編集部おすすめの記事

HXF-A25の通販サイト比較

Yahoo!ショッピング ¥20,095

在庫 : ○

送料 : 無料~

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

この商品が紹介されている記事

アイリスオーヤマのおすすめ加湿空気清浄機2選【ホコリ・PM2.5対応】のサムネイル画像

アイリスオーヤマのおすすめ加湿空気清浄機2選【ホコリ・PM2.5対応】

2022/07/18

10畳用空気清浄機の最強おすすめ6選|小型や加湿空気清浄機も!のサムネイル画像

10畳用空気清浄機の最強おすすめ6選|小型や加湿空気清浄機も!

2021/11/29

おしゃれな空気清浄機で部屋を綺麗に!プレゼントにも最適おすすめ10選のサムネイル画像

おしゃれな空気清浄機で部屋を綺麗に!プレゼントにも最適おすすめ10選

2021/10/21

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 加湿空気清浄機 花粉 PM2.5 除去 ~10畳 HXF-A25

メーカー
アイリスオーヤマ
商品名
HXF-A25
サイズ
幅約29.7×奥行約24.7×高さ約51.0
機能
空気清浄機能、加湿機能、PM2.5対応、
適用床面積
10畳
センサー
湿度センサー
最大風量
50Hz:2.3㎡/分 60Hz:2.1㎡/分
騒音値
50Hz:42dB 60Hz:41dB
清浄時間・加湿清浄時間
約7時間
フィルタの交換周期
2年
空気清浄機能ですが、我が家には二匹の猫がいます。 三種類のフィルターのおかげか、比較的ニオイなど気にならなくなりました。 ちょっとした空気の汚れ(ホコリやニオイ)にもセンサーで敏感に反応するので、活躍してくれている感じがします。

出典: https://www.amazon.co.jp

空気清浄機能部分に搭載された3種類のフィルターにより、お部屋の匂いだけでなく、犬や猫などのペットの匂いまで脱臭してくれるようです。センサーの感度も良く、細かなホコリや微臭にもしっかり反応するので、常時清潔なお部屋を保つことができます。
多くの低価格空気清浄機は背面全体で空気を吸う構造になっていますが本機は両サイド下寄りの位置から吸い込むようになっています。 入口の細さも相まって床付近の粉塵をしっかりと吸ってくれるのがとてもよい。 静音~普通モードでも単体の埃程度なら問題なし。

出典: https://www.amazon.co.jp

一般的な空気清浄機は、背面全体に吸引口が付いている設計のものが多いです。しかし、HXF-A25は下部に、左右下の3方向に吸引口が設置されているため、効果的にお部屋を綺麗にしてくれます。吸引口が細く設計されているため、静音・標準モードでもしっかりと吸引してくれるのが良いですね。
幅がA4サイズ(30cm弱)で、本体も軽くて背面吹き出し口の部分がハンドルになる為、とても持ち運びしやすく重宝しています。また、コンパクトサイズとはいえ、18畳まで対応の為、カバー範囲は広いです。

出典: https://www.amazon.co.jp

本体がA4サイズと、とてもコンパクトです。重さも軽量で、持ち手がついていることにより、持ち運びも楽に行える点が良いですね。サイズはコンパクトでも、対応範囲が広く、機能とデザインを兼ね備えた商品です。
この商品は加湿器部分が非常にシンプルな構造なので手入れが非常に楽です。 クエン酸洗浄はクエン酸をヒーター部分に入れて、洗浄運転を2時間ぐらいするだけなのでほとんど手間がかかりません。

出典: https://www.amazon.co.jp

HXF-A25の加湿機能部分には、「加湿ヒーターお手入れランプ」が搭載されているため、お手入れのタイミングが一目で分かります。お手入れの方法もクエン酸を所定の場所に投入するだけと、とても簡単なので手間がかかりません。
残念なことに購入後1週間程で加湿センサーが60%表示からほぼ変わらなくなり加湿機能が作動しなくなりました。 メーカーに問合せしたところ、交換しますとの回答。素早い対応は、評価!

出典: https://www.amazon.co.jp

加湿センサーが60%の表示から変化しなくなってしまったというレビューが多く見受けられました。不具合が発生したほとんどの方が、メーカーに問い合わせ交換してもらったようです。万が一購入後に不具合が発生した場合は、直ぐにメーカーに問い合わせることをおすすめします。
コンパクトで使いやすいかと思ったのですが、加湿する際にかなり音がします。 お鍋でお湯を沸かしているような、グツグツといかゴボゴボというような音がして、昼間はそんなに気にならないのですが夜中の静かな時に使うとかなり気になります。

出典: https://www.amazon.co.jp

HXF-A25は加熱式の加湿機能を搭載しているため、加湿機能仕様時には大きな音が鳴ってしまうようです。空気清浄機能には静音モードが搭載されていますが、加湿機能部分には搭載されていないため、就寝時の使用を考えている方は、少々注意が必要です。
そして最大の不満は、操作パネルのLED輝度。運転中は赤青緑3色派手に点灯しっぱなしとなり、寝室で使うには眩しすぎる輝度だ。あまりに目障りなので、紙でカバーを自作し目隠して使っている。もう少しユーザーの利用シーンを考慮し、細部に気の利いた製品になれば、コストパフォーマンスもよく、積極的に人に薦められると思うので、改善を望む。

出典: https://www.amazon.co.jp

操作パネルに搭載されているLEDのランプが眩しいという口コミが他にもいくつか見受けられました。日中に使用する分には問題ありませんが、寝室で使う予定のある方は、このユーザーのようにご自身でランプを覆う必要があるかもしれません。
水漏れは酷いし、パーツの熱による変形。 1回目に水漏れした時にカスタマーセンターに連絡した時は交換してくれましたが、交換品も同じく水漏れ。またかと思いつつそのまま使用時期も終わり、収納しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

加湿センサーの不具合と共に、水漏れに関する口コミも多く見受けられました。タンクの熱変形やネジの不具合などの理由により水漏れしてしまうようです。こちらの不具合もメーカーに連絡することで交換してもらえるようですが、交換品も同じく不具合が発生してしまった人も多いようです。

HXF-B40は2018年2月に発売されたアイリスオーヤマの加湿空気清浄機の最新モデルです。

 

HXF-B40には、同じHXFシリーズのHXF-A25と比べ、機能面の充実やデザインの変化など、大きな違いがいくつかあります。

 

本体のサイズは幅は変わりませんが、HXF-A25の高さが約51.0cmだったのに対し、HXF-B40は約66.2cmと縦長のモデルであることが分かります。

 

そのため、重量も約6.5kgとHXF-A25の約5.0kgに比べ少々重くなっています。

 

しかし、サイズが大きくなった分、最大適用床面積が10畳まで対応できるようになり、加湿機能部分の加湿タンクに容量も2.3Lに増加しています。

 

そして、HXF-B40のHXF-A25との1番の大きな違いは、新たにホコリセンサーが搭載されたことです。

 

HXF-A25には湿度センサーしか搭載されていなかったため、空気の状態を把握することはできませんでしたが、新たに搭載されたホコリセンサーにより、空気の汚れ具合をランプの色で確認できるようになりました。

 

さらに、ホコリセンサーが空気中の汚れを察知し、自動で風量を切り替える「自動運転モード」も搭載されているため、無駄がなくとても経済的です。

 

以上のように、HXF-B40は、HXF-A25の良い部分はそのままに、さらに改良が加えられたモデルです。

 

新たな機能が追加された分、お値段もHXF-A25に比べ少々お高くなりますが、性能面で考えると、とてもお得な商品といえます。

 

そのため、価格よりも性能を重視したい方には、HXF-A25よりもHXF-B40の購入をおすすめします。