モニターアームおすすめ8選|ガススプリング式など選び方を解説!

モニターアームを活用することでパソコン作業を効率化できます。しかし、ガススプリング式やメカニカルスプリング式などさまざまな種類の製品が存在するため、モニターアーム選びで悩む人も多いです。今回はモニターアームの選び方とおすすめ商品8選について紹介します。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

モニターアームはパソコンのモニターを取り付ける装置です。モニターアームがあれば作業スペースが狭くてもパソコンを快適に使えます。そのため、大きなディスプレイを設置できず困っている人や設置スペースを最小限に抑えたい人におすすめです。

 

しかし、モニターアームは種類が多いのでどの製品を選んだらいいか分からない人も多いのではないでしょうか。この記事では、モニターアームの設置方式や可動方式などの選び方を詳しく解説します。

 

また、各設置方式ごとにおすすめ商品もご紹介します。各製品のスペックについても比較しますので、自分の机に合ったモニターアームを選んで、パソコン作業やゲームを快適に行えるよう参考にしてください。

今すぐ見る!モニターアームの人気商品おすすめ8選

VESA規格とは、PCモニターの背面にあるネジ穴の規格であり、モニターサイズにより穴の間隔が異なります。VESA規格の各サイズに対応する、モニターの大きさは以下の通りです。

 

ディスプレイサイズ 取り付け部分の穴の間隔
12~22インチ 75×75mm・100×100mm
23~30インチ 200×100mm
31インチ以上 200×200mm以上

 

一般的なモニターアームでは、200×100mm以上のサイズに対応していないことが多いです。VESA規格が合わない場合は、VESA規格変換プレートを活用しましょう。

モニターアームの選び方で重要なポイントは、設置方式・取付可能なモニター数・アームの支持方式の3つです。設置方式によってモニターアームを固定できる場所が異なるので、取付方式の選び方は必ず理解しておきましょう。

可動域で選ぶ

モニターアームの可動域の種類4種類に分類されます。ここでは水平垂直可動式・水平可動式・垂直可動式・固定式について詳しく説明します。また、垂直可動方式が最も可動範囲が広いので、自由度を重視する人は水平垂直可動式がおすすめです。

水平可動式|左右に動かせる

水平可動式のモニターアームは垂直方向に力が加わってもアームが下がらないので、微調整を行わずに手軽にモニターの位置を決められます。マルチモニターに対応した製品が多いので、モニターを複数台設置したい人におすすめです。水平垂直可動式に比べて価格がお手頃で、気軽に購入しやすいのも魅力的です。

垂直可動式|上下に動かせる

他の可動方式に比べるとコンパクトで、スタンドタイプの製品も存在するため、設置場所に困っている人に向いています。モニターアームの購入費用を抑えたい人にもおすすめです。ただし、他の可動方式に比べると移動範囲が狭く、モニターの設置自由度が低いのが欠点です。

水平垂直可動式|上下左右・斜めに動かせる

水平垂直可動式の製品は、ロボットアームのような太い腕を搭載しているのが特徴です。他のタイプに比べて可動範囲が広く、上下左右だけでなく斜めに動かせるので、モニターを動かす機会が多い人に向いています。ガスシリンダーを搭載した製品は操作が簡単な上にアームが垂れ下がりづらいですが、価格が高く購入しづらいのが欠点です。

今すぐ見る!モニターアームの人気商品おすすめ8選

モニターの支持方式には、メカニカルスプリングとガススプリングの2種類に大きく分けられます。ガススプリング方式の方がモニターを動かしやすいですが、価格が高いので予算が少ない人にはおすすめできません。

ガススプリング式

ガススプリング式のモニターアームでは、バネの力だけでなく、充填したガスの力によってモニターを支えます。メカニカルスプリングに比べてモニターが落ちづらいので、モニターの位置調整の手間を省きたい人におすすめです。ただし、メカニカルスプリング式より高価で経年劣化しやすいのが欠点です。

メカニカルスプリング式

メカニカルスプリング式の製品は、名前通りバネの復元力だけで固定する方式です。ガススプリングに比べて、価格が安く製品寿命も長いので、ランニングコストを抑えたい人に向いています。ただし、モニターの微調節がしづらく、モニターが垂れ下がることもあるので、モニターの位置を頻繁に買える人にはおすすめできません。

設置方式で選ぶ

モニターアームにはクランプ式・グロメット式・スタンド式に加えて、ポール固定式・壁面固定式といった設置方式があります。また、固定方式次第では穴を開ける場合があるので、モニターアームの取り付け方を詳しく理解する必要があります。

クランプ式

クランプ式のモニターアームは、グロメット式と異なり机に穴を開けずに設置できるので、デスクの外観を保ちたい人におすすめです。また、固定力が強く本体がぐらつきにくいのも魅力的です。ただし、ガラス製の天板や薄い机だと、圧力に耐えられず割れることがあります。机に穴を開けたくない人は、当て木を挟んで固定しましょう。

グロメット式

ボルトとナットで固定するグロメット式の製品は、安定性が高いので、大型のモニターを取り付けたい人におすすめです。他の固定方式と異なり机に穴を開けなければならないので、電動ドリルが必要で、机の見た目が悪くなるのが欠点です。ただし、クランプ方式に対応しているものが多いので、机の種類によって固定方式を使い分けられます。

スタンド式

スタンド式のモニターアームは、名前通り机の上に立てて設置するので、机の穴開けを行う必要がないのがメリットです。奥行きの少ない机でも設置できるので、縁の狭い事務用デスクを使っている人におすすめです。ただし、固定力が弱くモニターを前に出しすぎると不安定になるので、安定性を重視する人には向いていません。

ポール固定式

ポール固定式のモニターアームは、丸型の支柱や角型のメタルラックの柱に取り付けられるのが特徴です。ただし、取り付けられるパイプの太さには制限があるので、購入前に取り付け場所の柱のサイズを確認する必要があります。他の可動式の製品に比べてコンパクトなので、机の設置スペースが狭くて困っている人におすすめです。

壁面固定式

他の固定方式と異なり、壁面固定式のモニターアームは机のスペースを使わないので、作業効率を高めることができます。ただし、大型のアームを搭載した製品がないので、モニターの設置場所の自由度が低いのが欠点です。物件や壁の素材によっては、穴を開けて設置できないことがあるので、購入前に穴を開けられるか確認する必要があります。

モニター設置の自由度で選ぶ

モニターアームによってディスプレイの設置数が異なり、取付可能台数によって最適な用途が変わります。また、対応モニターサイズや耐荷重も製品によって異なり、条件が合わないとモニターを装着できないことに気を付ける必要があります。

ディスプレイの設置数で選ぶ

一部のモニターアームでは、ディスプレイを複数台設置できる製品が存在します。一般的な事務作業を効率的に行いたい人は、2台のモニターを設置できるデュアルモニターアームがおすすめです。また、株やFXのデイトレードを行う方や、レースゲームの臨場感を求める人は、3台以上のモニターを搭載できる製品がおすすめです。

耐荷重と対応インチ数

一般的なモニターアームの耐荷重は6kg~10kg程度しかなく、荷重範囲を超えると壊れてしまうことがあるので、耐荷重を確認する必要があります。衝撃や振動が加わるとモニターの重量より大きな負荷がかかるので、耐荷重に余裕がある製品を選ぶのがおすすめです。

 

モニターアームでは、対応インチ数やVESA規格が合わないとモニターを設置できません。そのため、固定したいモニターの大きさとVESA規格に対応した製品を選ぶ必要があります。

耐久性が高く操作性に優れたモニターアームはエルゴトロン・サンワサプライ・グリーンハウスが販売しています。ここでは各メーカーのモニターアームの特徴について、他社との比較も交えて解説します

エルゴトロン(Ergotron)

アメリカのモニターアームメーカーであるエルゴトロンは、名前通り人体工学に基づいた製品を販売していて、モニターの可動範囲が広いのが特徴です。他のモニターアームより高品質で壊れづらいので、耐久性を重視する人におすすめです。ただし、他のメーカーの製品に比べて高価なので、購入費用を抑えたい人には向いていません。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

大手サプライ用品メーカーであるサンワサプライは、パソコンデスクやラック等のPC周辺機器だけでなく、モニターアームの販売も行っています。国産の製品であるにも関わらず価格が手頃なので、安くてよい製品を求めている人におすすめです。ポール固定式や壁面固定式の製品も販売しているので、机の設置スペースがない人にも向いています。

グリーンハウス(GREEN HOUSE)

グリーンハウスはライフスタイル事業をメインに行なっていますが、パソコン事業にも取り組んでいるメーカーです。他のメーカーに比べて価格がリーズナブルなので、モニターアームの購入費用を抑えたい人に向いています。ガススプリングが搭載されていて耐久性も高いので、大型のモニターを取り付けられるのも魅力的です。

エルゴトロン

モニターアーム 45-241-224

価格:13,980円 (税込)

可動範囲の広さと耐久性の高さが魅力的なモニターアーム

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エルゴトロンのデスクマウントアームは、デザイン性のよさと固定力の高さから、Amazonで人気のある製品です。他のモニターアームに比べて、可動範囲が広く動かしやすいので、操作性を重視する人におすすめです。他の製品に比べて値段が高価ですが、ガススプリングがなく寿命が長いので、耐久性を重視する人にも向いています。

メーカー名 エルゴトロン 商品名 LX デスクマウントアーム 45-241-224
固定方式 クランプ固定式 モニター設置可能台数 1台
VESA規格 75x75/100x100mm 対応モニターサイズ 34 インチ
アーム数 1 可動方式 水平垂直可動式
ガスシリンダー × 総耐荷重 11.3 kg
重量 3.6 kg サイズ -
グリーンハウス

モニターアーム GH-AMCD01

価格:4,248円 (税込)

コスパの高さが魅力的なガスシリンダー式のモニターアーム

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリーンハウスのGH-AMCD01は、エルゴトロンのモニターアームに比べて価格が安いので、購入予算が少ない人におすすめです。クランプ固定にも対応ししているので、机に穴を開けなくても設置できます。ガスシリンダーを搭載しているので、モニターを動かしやすく、モニターの重さでアームが垂れ下がりにくいのも魅力的です。

メーカー名 グリーンハウス 商品名 GH-AMCD01
固定方式 グロメット固定式(クランプ固定対応) モニター設置可能台数 1台
VESA規格 75x75/100x100mm 対応モニターサイズ 27 インチ
アーム数 1 可動方式 水平垂直可動式
ガスシリンダー 総耐荷重 7 kg
重量 2.1 kg サイズ 110x454x510 mm
エルゴトロン(ergotron)

Neo-Flex モニタースタンド 33-310-060

価格:4,400円 (税込)

価格がお手頃で気軽に設置できるスタンド式のモニターアーム

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エルゴトロンのモニタースタンドは、机の端に固定しなくても設置できるので、縁が狭い机で作業を行っている人におすすめです。エルゴトロンのデスクマウントアームに比べて価格が安いので、気軽に購入できるのが魅力的です。ただし、デスクマウントアームに比べて可動範囲が狭いので、設置の自由度を重視する人には向いていません。

メーカー名 エルゴトロン 商品名 33-310-060 Neo-Flex デスクスタンド
固定方式 スタンド式 モニター設置可能台数 1台
VESA規格 75x75/100x100mm 対応モニターサイズ 24 インチ
アーム数 1 可動方式 垂直可動式
ガスシリンダー × 総耐荷重 7.2 kg
重量 2.0 kg サイズ 47 x 22.9 x 15.7 cm
サンワサプライ

支柱取付け液晶モニタアーム CR-LA352

価格:4,945円 (税込)

コンパクトでモニターの設置自由度が高いポール固定式の製品

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライのポール固定式のCR-LA352は机のスペースを取りません。そのため、机の上に置き場所がない人におすすめです。水平可動式の製品ですが、取り付け位置を変えることで、モニターの高さを変えられるのも魅力的です。対応幅の異なるCR-LA354が用意されているので、幅広い種類の柱に対応できます。

メーカー名 サンワサプライ 商品名 CR-LA352
固定方式 ポール固定式 モニター設置可能台数 1台
VESA規格 75x75/100x100mm 対応モニターサイズ 24 インチ
アーム数 1 可動方式 水平可動式
ガスシリンダー × 総耐荷重 8 kg
重量 2.2 kg サイズ 112 x 115 x 501 mm
サンワサプライ

モニターアーム CR-LA302

価格:2,228円 (税込)

構造がシンプルなので狭い場所でも設置しやすい

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライのCR-LA302は、コンパクトな上に壁面設置方式です。そのため、狭い場所でも設置できます。価格も2,000円程度と安価なので、モニターアームの購入費用を抑えたい人におすすめです。ただし、他の製品と異なりモニターの位置を変えることができないため、位置を変えたい人には他の製品をおすすめします。

メーカー名 サンワサプライ 商品名 CR-LA302
固定方式 壁面ブラケット固定式 モニター設置可能台数 1台
VESA規格 75x75/100x100mm 対応モニターサイズ 20 インチ
アーム数 1 可動方式 固定式
ガスシリンダー × 総耐荷重 12 kg
重量 0.66 kg サイズ 115 x 115 x 88 mm
Amazonベーシック(Amazon Basics)

モニターアーム デュアルディスプレイタイプ

価格:19,800円 (税込)

モニターの支持性能が高いので画面を動かしやすい

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonベーシックのデュアルモニターアームは、信頼性の高さで定評のある製品です。高性能なガススプリングを搭載していて、重いモニターを付けてもズレにくいので、モニターの設置しやすさを重視する人におすすめです。しかし、エルゴトロンのデスクマウントアームよりも高価なので、購入予算が限られている人には向いていません。

メーカー名 Amazonベーシック 商品名 モニターアーム デュアルディスプレイタイプ
固定方式 クランプ固定式 モニター設置可能台数 2台
VESA規格 75x75/100x100mm 対応モニターサイズ 27インチ
アーム数 2 可動方式 水平可動式
ガスシリンダー 総耐荷重 11.3 kg
重量 5.26 kg サイズ 650 x 175 x 411 mm
HUANUO

デュアルディスプレイアーム

価格:7,188円 (税込)

価格の安さと汎用性の高さが魅力的な製品

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HUANUOのモニターアームは、Amazonベーシックの製品に比べて低価格です。そのため、安いデュアルモニターアームを求めている人におすすめです。グロメット固定式なので、モニターの安定性を重視する人にも向いています。クランプ固定にも対応しているので、デスクに穴を開けずに使えて便利です。

メーカー名 HUANUO 商品名 デュアルディスプレイアーム
固定方式 グロメット固定式(クランプ固定対応) モニター設置可能台数 2台
VESA規格 75x75/100x100mm 対応モニターサイズ 27インチ
アーム数 2 可動方式 水平垂直可動式
ガスシリンダー 総耐荷重 16 kg
重量 5.2 kg サイズ -
グリーンハウス(Green House)

モニターアーム GH-AMCR02

価格:8,799円 (税込)

設置自由度の高さが魅力的なモニターアーム

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリーンハウスのGH-AMCR02はモニターを4台まで装着できます。そのため、FXや株のトレードを行っている人におすすめです。水平移動式の製品ですが、アーム部分を上下に動かして高さを調節できます。総耐荷重が40kgと高く、30インチまで対応しているので、大型のモニターを搭載できるのも魅力です。

メーカー名 グリーンハウス 商品名 GH-AMCR02
固定方式 クランプ固定式 モニター設置可能台数 4台
VESA規格 75x75/100x100mm 対応モニターサイズ 30 インチ
アーム数 4 可動方式 水平可動式
ガスシリンダー 総耐荷重 40 kg
重量 6.7 kg サイズ 720 × 89.4 × 859 mm

モニターアームの製品ごとのスペックの違いは、以下の表の通りです。モニターアーム選びで迷っている人は、参考にしてみてください。

 

製品名 固定方式 可動方式 対応VESA規格(mm) 設置可能台数 耐荷重 サイズ
45-241-224 クランプ 水平垂直可動式 75x75 / 100x100 1台 11.3 kg -
GH-AMCD01 グロメット/クランプ 水平垂直可動式 75x75 / 100x100 1台 7 kg 110 x 454 x 510 mm
33-310-060 スタンド 垂直可動式 75x75 / 100x100 1台 7.2 kg 47 x 22.9 x 15.7 cm
CR-LA352 ポール固定 水平可動式 75x75 / 100x100 1台 8 kg 112 x 115 x 501 mm
CR-LA302 壁面固定 固定式 75x75 / 100x100 1台 12 kg 115 x 115 x 88 mm
モニターアーム デュアルディスプレイ クランプ 水平可動式 75x75 / 100x100 2台 11.3 kg 650 x 175 x 411 mm
デュアルディスプレイアーム グロメット/クランプ 水平垂直可動式 75x75 / 100x100 2台 16 kg -
GH-AMCR02 クランプ 水平可動式 75x75 / 100x100 4台 6.7 kg 720 × 89.4 × 859 mm

エルゴノミクスショップでは、公式ホームページでモニター自作用のパーツの販売も行っています。モニターアーム・支柱・アーム用取付け用バーの3つのパーツを組み合わせることで、自分好みの仕様に仕上げることができます。デスクに合った既製品が見つからない場合は、自作モニターアームパーツの購入を検討しましょう。

モニターアームには多種多様な製品があり、製品によって設置場所や対応モニターが異なるので、パソコンデスクに合った製品を選ぶ必要があります。モニターアームの選び方を理解し、用途に合ったモニターアームでパソコン作業を快適にしましょう。

# 選び方