おすすめのホームページ作成ソフト9選!無料と有料をそれぞれ紹介

ホームページ作成ソフトを使えば、HTML・CSSの知識がなくても簡単にホームページを作成することができます。無料版なら初期費用を抑えてホームページを作成することも可能です。この記事では、おすすめのホームページ作成ソフト9選について詳しくご紹介します。

2021/03/12 更新

ホームページを作成するには、HTMLCSSというプログラミング言語を使います。しかし、ホームページ作成ソフトを使えばこれらの専門的な知識がなくても、文章や画像を配置するだけで直感的にホームページを作成可能です

 

そんなホームページ作成ソフトにはいくつか種類があります。初心者であればHTML・CSSの知識が全く必要ないものがおすすめですが、少し知識がある、もしくは勉強したいと考えている人はHTML・CSSのコードを打ち込むタイプのソフトがおすすめです。

 

この記事では、ホームページ作成ソフトの選び方や機能について解説します。さらに、おすすめのホームページ作成ソフトの紹介もしているのでぜひ参考にしてくださいね。

今すぐ見る!【有料版】おすすめのホームページ作成ソフト4選

ホームページを簡単に作成するには、ホームページ作成ソフトWordPressを使う2種類のやり方があります。ここでは、それぞれの特徴について詳しくまとめました。

HTML&CSSの知識なしでOKなホームページ作成ソフト

ホームページ作成ソフトと一口に言ってもさまざまな種類があります。HTML・CSSの専門知識が全くなくても、テンプレートやパーツを組み合わせるだけでレスポンシブ対応の本格的なホームページを作成できるソフトも多く、初心者におすすめです。

 

HTML・CSSの知識がある人向けのソフトもあり、そちらであればより細かい設定を施すことができます。また、検索順位で上位に表示されるために大切なのがSEO対策ですが、ホームページ作成ソフトの中にはSEO対策機能があるものもあるので、そちらがあればさらに安心です。

中・上級者にはWordPressがおすすめ

ホームページ作成ソフト以外にも、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を使うと簡単にブログ投稿が可能になります。数あるCMSの中でも世界的に普及しているのがWordPressで、ほとんどのレンタルサーバー会社でWordPressをインストールする機能が最初から用意されているほど。

 

WordPressをインストールするためのサーバーやサイトの住所となるドメインは自分で用意する必要があるので、扱う際は少し知識が必要になります。

ホームページ作成ソフトにはさまざまな種類があり、それぞれに特徴が異なります。ここでは、ホームページ作成ソフトを選ぶ5つのポイントについて詳しく解説するので参考にしてくださいね。

OSが対応しているか

ホームページ作成ソフトが手持ちのパソコンのOSに対応していなければ、ソフトをインストールしても使うことができません。広く普及しているOSはWindowsMacで、持っているパソコンのOSはWindowsなのにソフトはMac対応のものを購入してしまった、と後で後悔しないためにも事前にしっかりと確認しましょう。

操作が簡単かどうか

ホームページ作成ソフトには2種類の操作タイプがあります。WYSIWYG(ウィジウィグ)タイプなら、あらかじめ用意されたテンプレート・画像・ロゴを組み合わせて直感的にホームページを作成でき、HTML・CSSの知識は一切いりません。

 

一方、HTML・CSSの知識が多少はあり、ホームページの作成に慣れている人ならタグ入力タイプがおすすめです。HTMLのタグを入力しながらホームページの作成を行うので、自分好みでこだわったデザインのホームページを作成できます。

デザイン性

ホームページ作成ソフトは、テンプレートやヘッダー画像などがあらかじめ用意されており、それらを組み合わせることで簡単で本格的なホームページが完成します。ただ、テンプレートのデザインはそれぞれソフトによって異なるので、完成した時のイメージに合いそうなデザインのソフトを選びましょう。

 

また、最初から用意されたテンプレートを使うと、誰が作っても似たり寄ったりになってオリジナリティを出しづらいです。その点、HTMLのタグを打ち込みながら作成するタイプなら。個性的なデザインのホームページを作成できます。

導入方法

基本的に、ホームページ作成ソフトは手持ちのパソコンにインストールして使います。公式ホームページには手順が書いてあり、初心者の方でもガイドラインに従っていけば簡単にインストールできるので心配はいりません。ソフトをインストールすると、ホームページのデータが指定したフォルダに蓄積されていくので、手元にデータが残るところも安心です。

サポートの充実度

初めてホームページ作成ソフトを使う場合、さまざまな疑問点が出てきます。そういった場合に、サポートサービスがあればすぐに疑問点を解決できますよ。例えば、ホームページビルダーというソフトなら無料の電話サポート窓口があり、周りにホームページのことを聞ける人がいない場合でも安心です。

 

サポートがすぐに受けられなくても、有名なソフトになるほどユーザーが多く、インターネット上で操作方法やトラブル解決法などの情報が見つかりやすいので、困った時は検索しましょう。

今すぐ見る!【有料版】おすすめのホームページ作成ソフト4選

ホームページは、本体を作る以外にも気を付けるべきポイントがあります。ここでは、最適なホームページを作成するために必要な機能をご紹介するのでチェックしてくださいね。

集客するならSEO対策

GooleやYahooなどの検索エンジンで上位に表示されるほど、ホームページに訪問者を呼び込むことができますよね。こうした検索エンジンで、上位に自分のホームページを表示させるための対策をSEO対策と言います。

 

SEO対策には他にもいくつもやり方があります。ホームページ作成ソフトの中にはホームページを作成するだけでなく、タイトルのつけ方やキーワードの選び方などの詳しいアドバイスをくれるソフトもあるので、自然とSEO対策ができるところがメリットです。

スマホ表示の対応は必須条件

スマートフォンの普及に伴い、日常的にインターネットを利用する人が増えました。LINEの2019年10月の調査によると、インターネット利用者の約9割がスマートフォンからインターネットにアクセスしています。

 

なので、ホームページがスマートフォンでの表示に対応しているかどうかがとても大切です。表示させるデバイスによって、自動的に最適な表示に切り替えるレスポンシブデザインを導入しているホームページ作成ソフトなら、簡単にレスポンシブデザインのサイトを作成できます。

ホームページ作成ソフトの中には無料で使えるものもありますが、有料版との間には機能面において差があります。ここでは、それぞれのメリットとデメリットについて詳しくまとめました。

無料版のメリット・デメリット

最近では無料でホームページを作成できるソフトが普及し、ドラッグ&ドロップで画像やテキストを組み合わせるだけで簡単にホームページを作成可能です。ただ、無料版では独自ドメインの設定ができなかったり、ホームページの解析ソフトであるGoogleアナリティクスの設置ができなかったりするデメリットがあります。

 

また、海外のソフトの場合はサポートが日本語に対応していないので、何かトラブルが起きた時に英語のみでしか対応してもらえないこともあるので注意が必要です。

有料版のメリット・デメリット

有料版のホームページ作成ソフトには、ソフトを買い切るタイプと月額を支払うタイプがあります。買い切りタイプは一定期間サポートを受けることができ、月額タイプなら月額内にサポート料金が含まれているので契約している期間はずっとサポートを受けることができて便利です。ただ、確実に費用がかかってくるので、最初からある程度の予算を確保しておく必要があります。

ジャストシステム

ホームページ・ビルダー22

価格:16,500円 (税込)

初心者でも使いやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的なECショップ・企業ホームページ・個人ホームページまで、さまざまなタイプのホームページを作成できるソフトです。業種別のテンプレートが用意されているので、視覚的にホームページのデザインを選びやすいです。プロが考えたテンプレートデザインも多いので、初心者でもクオリティの高いホームページを作成できます。無料の電話窓口サポートがあるので、わからないことをすぐに解決できます。

対応OS Windows 10/Windows 8.1/Windows 7(Service Pack 1以上)[32bit版/64bit版] Windows Vista(Service Pack 2以上)[32bit版] SEO対策 ビジネスプレミアムプランのみあり
(株)デジタルステージ

BiNDup Windows 通常版 DSP-09502

価格:26,902円 (税込)

最大30日間無料

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テンプレートが豊富で、HTML・CSSの知識がなくても簡単にホームページを作成できるソフトです。適切なサイト構成を指南してくれる自動生成機能もあるので、迷うことがありません。タイトルタグの設定・リンクエラーなどを自動でチェックするSEOアシスタント機能を備えていて、意識しなくてもSEO対策ができます。ソフトのダウンロード方法については、クラウドサービス・インストール型から選択できます。

 

スペック詳細はこちら

対応OS Mac・Windows SEO対策 あり
ソースネクスト

ホームページ V4 オンラインコード版

価格:5,478円 (税込)

約500種類のデザインパターンが豊富

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約500種類のデザインパターンから選ぶだけで簡単にホームページが作成できます。ホームページ作成後にも簡単にデザイン・レイアウト・ページ階層構造が変更できるところもメリットです。高品質な写真素材が約3,000点も入っているので、外部から写真素材を探してくる手間が省けます。ページ単位・サイト単位でデザインを一括変換できるので、後でデザインを変えたくなった時でも便利です。

 

スペック詳細はこちら

対応OS Windows 10/8.1 SEO対策 なし

シリウス

アフィリエイター御用達のホームページ作成ソフトです。HTML・CSSの知識がなくても、画像・ロゴテキストを組み合わせて本格的なホームページが作成できます。アフィリエイトに強く、タイトル・タグなど、自動でSEOに強いホームページが完成するようになっているので、とても便利です。Amazonから商品情報を取得して、自動でコンテンツに組み込むことも可能です。

 

対応OS SEO対策
Windows あり

BlueGriffon

オープンソースのホームページ作成ソフトで、HTML5・CSSが無料で利用可能です。ワープロのように文字入力するだけで、簡単にホームページの記事作成ができます。「video」「audio」要素を利用した動画・音声の埋め込みも可能で、表現の幅が広がります。テンプレート・レスポンシブデザインなどの高度な機能は75ユーロの有料版で使うことができます。

 

対応OS SEO対策
Windows -

ウィックス

イスラエルに本社がある企業が提供するホームページ作成ツールです。世界190か国、1憶6,000万人のユーザーに利用されています。HTML・CSSの知識がなくてもテキスト・画像などをドラッグ&ドロップするだけで直感的にホームページが作成できます。無料プランでは独自ドメイン設定・Googleアナリティクスの設定ができないので注意が必要です。

 

対応OS SEO対策
- あり

Jimdo

ドイツに本社があるJimdo GmbH社が提供するホームページ作成サービスです。クラウド型でパソコンにソフトをインストールする必要がないので、とても手軽にホームページが作成できます。一般的なCMSの他、質問に答えていくだけで半自動的にホームページができる「ジンドゥーAIビルダー」という機能を備えていて、初めてホームページを作る人にはとてもおすすめのサービスです。

 

対応OS SEO対策
- あり

ペライチ

日本の株式会社ペライチが提供するホームページ作成サービスです。1ページから簡単にホームページが作成できるので、ちょっとしたサイトを作りたい時や、ランディングページを作成したい時に向いています。WixやJimdoと同じようにドラッグ&ドロップで直感的にサイトが作成できます。日本企業が提供しているサービスなので、日本語サポートがあるところもメリットです。

 

対応OS SEO対策
- あり

Weebly

アメリカ合衆国、サンフランシスコに本社がある、ドラッグ・アンド・ドロップを用いたウェブサイト作成サービスです。動画・テキスト・見出しなどの要素をドラッグ&ドロップするだけで簡単にWebサイト・ECサイトなどが作成できます。テンプレートはデザイン性が高く、選ぶだけで高いクオリティのサイトが作成できるところがメリットです。

 

対応OS SEO対策
- あり

ホームページ作成ソフトを使えば、HTML・CSSの知識がなくても簡単にホームページが作成できて便利ですよね。直感的に操作ができるので、頭の中にあるイメージ通りのサイトを作成できます。無料版でも充分なクオリティのサイトが作成できるので、初心者の方はまずは無料版から挑戦しましょう。