【最新】ゲーミングモニターおすすめ10選| 選び方のポイントを徹底解説

ゲーミングモニターは種類も豊富で、何を基準に選べばいいのか難しいですよね。そこで、この記事では「性能面での選び方」「ゲームに合わせた選び方」を徹底解説します!また、優秀なおすすめゲーミングモニター10選を用途別にご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

普通のPCモニターは、ファイルの読み書きやWEB閲覧などに使われることを想定して設計されているため、激しい動きや遅延のない映像を再生することを苦手としています。だからこそ、PCゲームを本格的にプレイする上で不可欠なのが、ゲーミングモニターです。

 

しかし、ゲーミングモニターは、価格も性能もさまざまで、どれを選んでいいのか悩んでしまいますよね。そこでこの記事では、ゲームをプレイする目的や用途に応じたゲーミングモニターの選び方について、詳しくまとめました。

 

ゲーミングモニターの基本スペックの見方から、自分が遊ぶゲームのジャンルに適したゲーミングモニターの選び方まで徹底解説します。性能・用途別のおすすめゲーミングモニター10選もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!【性能・用途別】ゲーミングモニターおすすめ10選

ゲーミングモニターには、主に24インチのタイプと27インチのタイプがあります。ここからは、それぞれのモニターサイズの違いと選び方を解説します。

価格帯

同じメーカーで同じ性能のゲーミングモニターの場合、24インチタイプの方が27インチよりも価格は安くなります。そのため、価格で選ぶなら24インチのゲーミングモニターがおすすめです。

 

しかし、お手頃価格のゲーミングモニターはリフレッシュレートの性能が低かったり、応答時間が遅かったりすることが多いです。コスパ重視でゲーミングモニターを選ぶ場合、他のスペックも忘れずにチェックしましょう

映像のきれいさ

24インチモニターと27インチモニターを比較すると、一般的に27インチのモニターの方が解像度が高く、映像を大写しにできるため映像がきれいに見えます

 

しかし、解像度のスペックが同じ場合は、24インチのモニターよりも27インチのモニターの方が映像が少しだけ粗く見えることがあるため、注意が必要です。

設置スペース・モニターサイズの差

ゲームをプレイするときはモニター全体が視野に収まる距離感で使用しますが、モニターサイズが違うと最適な距離や使い勝手の良さも変わるため、事前に設置スペースとの距離感を確認しておきましょう。

 

24インチのモニターは画面から30~80cmほど離れた距離での使用に最適です。一方、27インチのモニターは50~110cmほど離れた距離での使用に適しています。

ゲーミングモニターは、基本スペックが高いものが断然おすすめです。ここからは、ゲーミングモニターの基本スペックの見方を解説します。

解像度

ゲーミングモニターの場合、解像度はフルHD(1920x1080)が一般的ですが、より高精細で美しい映像が楽しめるWQHD(2560x1440)画質のゲーミングモニターも人気が高まっています

 

ただし、モニターサイズが24インチ・27インチの場合、さらに上の4K解像度(3840x2160)を選択すると文字が小さく表示されるなど、ゲーム進行の妨げになる可能性があります。

リフレッシュレート・フレームレート

モニターが1秒間に映像を更新する頻度が、リフレッシュレートです。また、ゲーム側が1秒間に出力する映像のコマ数を、フレームレートと呼びます。リフレッシュレートが低いPCモニターは、ゲームが高いフレームレートの映像を出力してもコマ落ちしてしまう点に注意してください

 

ハイエンドモデルのゲーミングモニターには、200Hzを大きく超えるモデルも登場していますが、こうしたモニターの性能を十分に引き出すためにはパソコンのスペックもかなり要求されます。グラボの処理能力や、ゲーム側が対応しているかなど、事前に確認が必要です。

モニターパネル

ゲーミングモニターは、モニターパネルそのものの種類も豊富です。モニターパネルの種類は、応答時間や映像の見え方に大きな影響を与えます。

 

また、ゲームをプレイしていると長時間モニター画面を見つめることもありますが、目の疲れやすさもモニターパネルの機能で軽減することも可能です。

種類

液晶パネルの駆動方式によって、モニターパネルの種類はTN・VA・IPSの3種類があります。TN方式は最も一般的で、コスパに優れているのが特徴です。

 

VA方式はTN方式に比べて、高いコントラストと純粋な黒の表現ができる高画質タイプとなります。また、IPS方式はコントラストが低めですが、高品質な発色が可能なため高級テレビなどに採用されているのが特徴です。

画面の機能

ゲーミングモニターのモニターパネルには、さまざまな機能が搭載されています。クリアな発色を楽しめる「光沢(グレア)タイプ」、照明の反射を防ぐ「非光沢(ノングレア)タイプ」などの選択肢があり、モニターの形状も平面・湾曲かによってモニター全体の見え方が違ってきます。

 

さらに、長時間ゲームをプレイするなら、ブルーライトカット機能や映像のちらつき防止機能を搭載したゲーミングモニターもおすすめです。

入力端子の種類・数

入力端子の種類や数も重要なチェックポイントです。ゲーミングモニターを選ぶときは、まず自分のパソコンと同じ規格の接続端子が搭載されているかを確認しましょう。PS4・PS5・Switchなどの据え置きゲーム機と接続させる場合、HDMI端子が必要になる点に注意してください。

その他の性能で選ぶ

ゲーミングモニターを選ぶ際は、その他の機能も忘れずにチェックしておきましょう。例えば、付属するモニタースタンドに、角度調整が可能で向きも変えられる機能が付いていると利便性が高いです。

 

また、モニターの向きを90°変えられるピボット機能搭載モニターなら、ゲームだけでなく仕事で使うときにも重宝します。

今すぐ見る!【性能・用途別】ゲーミングモニターおすすめ10選

ゲーミングモニターには魅力的な選択肢がいくつもあるため、どれを選べばいいのか迷いますよね。そのような場合は、自分が主にプレイするゲームに合わせて選ぶのをおすすめします。

switchやPS4などのゲーム本体で選ぶ

任天堂SwitchやPS4は、フレームレートの上限が60FPSに固定されています。そのため、リフレッシュレートの性能が高いゲーミングモニターを選んでも、60FPS以上については性能の無駄になってしまう点に注意しましょう。

 

据え置きゲーム機を中心に遊ぶ場合、映像のきれいさ・応答速度・接続端子・ブルーライトカット機能などをチェックして選ぶのがおすすめです。

ソフトのタイプで選ぶ

自分が主にプレイするゲームのジャンルに適したゲーミングモニターを選ぶという方法もあります。ここからは、それぞれのゲームジャンルごとのチェックポイントを解説します。

シューティングゲーム

FPSなどのシューティングゲームは、0.1秒の判断の遅れがゲームの勝敗を左右するため、ゲーミングモニターを選ぶときは応答速度の早さを第一にチェックしておきましょう。

 

また、「リフレッシュレートの高いモニター」「画面が視野に収まる歪曲モニター」なども、魅力的な選択肢の1つです。こうしたゲームは映像の動きが激しいため、映像のちらつき防止機能を搭載したモデルもおすすめします。

オンライン参加型ゲーム

バトルロワイアルゲームのようなオンライン参加型ゲームも、一瞬の判断の遅れが命取りになるため、応答速度・リフレッシュレートの性能が高いゲーミングモニターをおすすめします

 

こうしたゲームは画面内にさまざまな情報が表示されるのも特徴です。人によっては、24インチのモニターサイズの方が画面内の情報を見落としにくいというメリットがあります。

格闘対戦ゲーム

格闘対戦ゲームの場合、戦闘フィールドの広さは固定されているためウルトラワイドモニターをあえて選ぶ必要はありません。しかし、格闘ゲームは相手の行動を反射的に避けたりカウンターを仕掛けたりすることもあるので、応答速度のスペックにこだわりましょう

 

また、リフレッシュレートが高いモデルや映像のちらつきを防止する機能は、相手の動きを見やすくするというメリットがあります。

レーシングゲーム

レーシングゲームは、広い画面でプレイするのが最もおすすめです。ウルトラワイドモニターなど、視野が広い画面でプレイすると迫力のレース体験を味わえます。

 

最近のレーシングゲームは映像の美しさも魅力の1つのため、応答速度・リフレッシュレートの性能だけでなく、映像のきれいさにもこだわって選ぶことも検討してください。

リズムゲーム

熟練のリズムゲームプレイヤーの方は、ノーツの落下速度をかなり速く設定されることが多いです。そのため、リフレッシュレートの性能が高いモデルや、映像のちらつき防止機能搭載モニターをおすすめします

 

また、応答速度のばらつきが少ないかも注目ポイントです。IPS方式のモニターは色ごとの応答速度のばらつきが少ないため、リズムゲーム向きだと言えます。

BenQ

MOBIUZ EX2510

価格:32,000円 (税込)

【24.5 型】高画質&高音質が楽しめる人気モデル!

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「MOBIUZ EX2510」には独自の高画質技術「HDRi」と高音質内蔵スピーカー「treVolo」が搭載されているため、美しい映像体験と迫力のサウンド体験をこの一台のモニターで実現してくれるのがポイントです。また、「FreeSync Premium」に対応しているため、映像のちらつきを防止する機能を搭載しています。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー BenQ 商品名 MOBIUZ EX2510
モニタサイズ/タイプ 24.5 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 - 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 1920x1080
リフレッシュレート 144 Hz 入力端子 HDMI2.0x2 DisplayPortx1
重量 5.6 kg
BenQ

MOBIUZ EX2710

価格:38,000円 (税込)

【27 型】広い画面で高画質&高音質が楽しめる!

\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質&高音質のゲーム体験をこれ一台で完結してくれるBenQのMOBIUZシリーズ、こちらは27型モニターの「MOBIUZ EX2710」となっております。基本スペックは「MOBIUZ EX2510」と共通のため、好きなゲームを広い画面で楽しみたい方はこちらがおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー BenQ 商品名 MOBIUZ EX2710
モニタサイズ/タイプ 27 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 - 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 1920x1080
リフレッシュレート 144 Hz 入力端子 HDMI2.0x2 DisplayPortx1
重量 6.2 kg
BenQ

ZOWIE XL2546K

価格:58,909円 (税込)

【eスポーツ向け】最高のゲーミング環境を求めるなら

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BenQが新たに発売したeスポーツ向けゲーミングモニターが「ZOWIE XL2546K」です。最大の特徴は、GtG応答速度が0.5ms、リフレッシュレートも240Hzまで対応という現環境で最高水準の性能を誇ることです。また、「FreeSync Premium」に対応しているため、映像のちらつきを防止してくれるのも嬉しいポイント。ゲーミング環境に最高水準のモニターをお求めの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー BenQ 商品名 ZOWIE XL2546K
モニタサイズ/タイプ 24.5 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 非光沢(ノングレア) 最大用紙サイズ -
パネル種類 TN 解像度 1920x1080
リフレッシュレート HDMI2.0/DP:240Hz 入力端子 HDMI2.0x3 DisplayPortx1
重量 6.2 kg
Asus

TUF Gaming VG27AQL1A

価格:47,073円 (税込)

【高解像度27 型】画像のブレやちらつきを大幅カット!

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Asusの「TUF Gaming VG27AQL1A」は、解像度が2560x1440と高精細なため、27型の大画面で高画質なゲーム映像を映すのに適しているのが特徴です。また、高解像度モニターでありながら最大170Hzという高速なリフレッシュレートを実現しているのもポイント。モーションブラー低減技術「ASUS Extreme Low Motion Blur Sync」と「Adaptive-sync」を両方有効にすると、大幅に画面のブレ・ちらつきを防止できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Asus 商品名 TUF Gaming VG27AQL1A
モニタサイズ/タイプ 27 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 2560x1440
リフレッシュレート DisplayPort:48~170 Hz HDMI:48~144 Hz 入力端子 HDMI2.0x2 DisplayPortx1
重量 6.6 kg
Asus

ROG Strix XG279Q

価格:76,320円 (税込)

【プロ向け27型】高解像度・高リフレッシュレートを両立

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Asusの「ROG Strix XG279Q」は、高解像度WQHD画質でありながら最大170Hzの高速リフレッシュレートを実現しており、応答速度も1ms(GtoG)と、ほとんど遅延がないのが特徴です。ハイエンドモデルとして非常に完成度の高いゲーミングモニターですが、モニタースタンドにはピボット機能も搭載されているため、仕事使いにも便利という器用な一面もあります。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー Asus 商品名 ROG Strix XG279Q
モニタサイズ/タイプ 27 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル - アスペクト比 液晶
表面処理 ノングレア(非光沢) 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 2560x1440
リフレッシュレート HDMI:48~144 Hz DisplayPort:48~170 Hz 入力端子 HDMI2.0x2 DisplayPortx1
重量 7 kg
Acer

NITRO XV240YPbmiiprfx

価格:27,659円 (税込)

【コスパ優秀】オーバードライブ設定時には爆速応答速度!

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Acerの「NITRO XV240YPbmiiprfx」は、オーバードライブ設定にすると応答速度0.5msと非常に高速になる上、リフレッシュレートもオーバークロック時は最大165Hzと高い性能を発揮します。また、「AMD FreeSync Premiumテクノロジー」に対応しているため、映像の表示遅延やカクツキを抑えてくれるのも嬉しいポイントです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー Acer 商品名 NITRO XV240YPbmiiprfx
モニタサイズ/タイプ 23.8 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 1920x1080
リフレッシュレート 48~165 Hz 入力端子 HDMI2.0x2 DisplayPortx1
重量 4.93 kg
LG

UltraGear 24GN650-B

価格:33,000円 (税込)

【FPS向け】タイムラグを抑える「DASモード」が魅力

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LGエレクトロニクスから発売された「UltraGear 24GN650-B」には、同社の人気機能である「DAS(Dynamic Action Sync)モード」が搭載されているため、映像のタイムラグや表示遅延を減らすことが可能です。また発色がよいIPS方式のパネルながら、応答速度1ms、リフレッシュレート144Hzに対応しているのも嬉しいポイント。FPSなどの対戦ゲーム向きのゲーミングモニターです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー LG 商品名 UltraGear 24GN650-B
モニタサイズ/タイプ 23.8 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 1920x1080
リフレッシュレート 48~144Hz(FreeSync:48~144Hz) 入力端子 HDMIx2 DisplayPortx1
重量 5.6 kg
LG

UltraGear 32GN600-B

価格:32,940円 (税込)

【アクション向け】31.5型ゲーミングモニターがこのお値段!

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LGエレクトロニクスの「UltraGear 32GN600-B」は、31.5型2560x1440のWQHD解像度に対応しながらリフレッシュレート165Hz駆動を実現しているのが最大の魅力です。また、31.5型ゲーミングモニターがこのお値段というのも嬉しいポイント。オープンワールドの広大な世界を駆け回る大作アクションゲームや、レーシングゲームなど、ゲームの世界観をたっぷり楽しみたい方におすすめとなっております。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー LG 商品名 UltraGear 32GN600-B
モニタサイズ/タイプ 31.5 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) 最大用紙サイズ -
パネル種類 VA 解像度 2560x1440
リフレッシュレート HDMI:48~144 Hz DisplayPort:48~165 Hz 入力端子 HDMIx2 DisplayPortx1
重量 5.9 kg
Dell Computers

S2721DGF

価格:49,800円 (税込)

【ドット抜け保証付き】安心で選ぶならDellのゲーミングモニター

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Dellの「S2721DGF」は、入力端子の種類・数が豊富な上、高解像度WQHD画質でありながら最大リフレッシュレート165Hz、応答速度1ms(GtoG)という高い水準のスペックを備える点が魅力です。しかし、多くの人に選ばれる理由は何と言っても「3年間無輝点交換保証」などのアフターサービスが充実していることです。モニターの初期不良や、使っているうちにドット抜けが発生した場合はDellの交換サービスを受けられるため、安心して使い続けられるゲーミングモニターです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Dell Computers 商品名 S2721DGF
モニタサイズ/タイプ 27 型(インチ)/ワイド モニタ形状 平面型
スリムベゼル アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) 最大用紙サイズ -
パネル種類 Fast IPS 解像度 2560x1440
リフレッシュレート HDMI:48~144 Hz DisplayPort:48~165 Hz 入力端子 HDMI2.0x2 DisplayPortx1
重量 7 kg
LG

UltraGear 34GN850-B

価格:118,800円 (税込)

【レースゲーム向け】最高水準の歪曲型ゲーミングモニター

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LGエレクトロニクスの「UltraGear 34GN850-B」は、34型ウルトラワイドの歪曲モニターでありながら、応答速度1ms(GtG)、リフレッシュレート最高144Hzにも対応する高水準のスペックを誇ります。また、映像のタイムラグを抑える「DASモード」、映像のブレ・ちらつき防止機能など、各種ゲーミング機能も幅広く搭載されています。没入感の高い最高のゲーム体験をお求めの方に非常におすすめとなっております。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

メーカー LG 商品名 UltraGear 34GN850-B
モニタサイズ/タイプ 34 型(インチ)/ウルトラワイド モニタ形状 曲面型(湾曲型)
スリムベゼル アスペクト比 21:9
表面処理 - 最大用紙サイズ -
パネル種類 Nano IPS 解像度 3440x1440
リフレッシュレート HDMI:60~85 Hz(FreeSync適用時:48~85 Hz) DisplayPort:60~144 Hz(FreeSync適用時:48~144 Hz(OC48~160 Hz)) 入力端子 HDMIx2 DisplayPortx1
重量 7.6 kg

ゲーミングモニターは種類も豊富なため、自分がどういうゲーミング環境を構築したいのかポイントを決めて選ぶことをおすすめします。この記事を参考に、自分に合ったゲーミングモニターを見つけてくださいね。

# 選び方