ゲーミングモニターのおすすめ人気商品は?選び方のポイントも解説!

最近ではe-Sportsが流行っていることもあり、より本格的にゲームをプレイする人も増えています。そんな場合におすすめなのがゲーミングモニターです。ここでは、このゲーミングモニターの特徴や選び方、おすすめの製品について紹介します。

2022/02/16 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

ゲーミングPCを購入してパソコンでゲームを楽しみたいという方はたくさんいますよね!最近はeスポーツが流行してきていることもあって、これからゲーミングPCを購入しようと考えている方もいるのではないでしょうか?高性能のゲーミングPCを使って快適にゲームをプレイしたいですよね。

 

しかしながら、ゲーミングPCだけではその性能を最大限に活かしきれていません。ゲーミングPCの性能を発揮するためには、あわせてゲーミングモニターを購入する必要があります。ここまで読んだあなたは、パソコンのモニターなんてどれも同じだと思っていませんか?ゲーミングモニターはゲームをプレイすることに特化した機能が搭載されており、ゲーミングPCとあわせて使うことでより快適にプレイできるようになります。

 

また、家庭用ゲーム機にも対応しているので、ゲーム用のモニターを探していた方にもおすすめです。ここではゲーミングモニターと一般的なモニターの違いを解説し、ゲーミングモニターの魅力や性能、おすすめの機種を紹介していきます。ゲーミングPCの購入を検討されている方は参考にしてみてください。

ゲーミングモニターは、主にゲームで使用することを目的として作られたモニターです。一般的なモニターでもゲームを楽しむことはできますが、ゲーミングモニターを使うと、より処理が速く快適にプレイできるためゲームを本気で楽しみたいという方におすすめです。

また、ゲーミングモニターなら迫力のある映像でプレイすることができ、ゲームの世界観や臨場感を楽しみたいという方にもおすすめです。

一般的なモニターとゲーミングモニターの一番の違いは「リフレッシュレート」です。リフレッシュレートとは、毎秒何枚のコマを表示するのかを表しています。60Hzならば毎秒60枚のコマを表示することになり、その数値が大きいほど滑らかな映像になります。

 

一般的なモニターのリフレッシュレートはだいたい60〜75Hz程度ですが、ゲーミングモニターの場合は120〜240Hzが主流となっています。ちなみにテレビは30Hzです。

 

他にも、ゲーミングモニターは入力遅延も少ないという特徴があり、この入力遅延が少なければストレスも少なく、一般的なモニターよりもゲームに集中することができます。この入力遅延は、一般的なモニターで32ms程度ですが、ゲーミングモニターの場合は約16msと半分程度になっています。

 

ゲーミングモニターを購入する際は、リフレッシュレートと入力遅延の数値をしっかり確認しましょう。

ゲーミングモニターは、主にPCでゲームをする場合に使われています。ただ、このゲーミングモニターを家庭用ゲーム機でも使うことができます。家庭用ゲーム機では、高いリフレッシュレートには対応していない場合が多いのですが、入力遅延が少ない点は重要です。

 

もし普通のテレビがないのであれば、同じサイズのテレビを買うよりもゲーミングモニターのほうが安い場合もあります。また、テレビでは画像処理をしている関係で映像の表示に遅延が発生するのですが、ゲーミングモニターは遅延が少ないないため、ゲーム専用としてゲーミングモニターを使う人もいます。

ゲーミングモニターでは、リフレッシュレートの高さが重要ですが、家庭用ゲーム機でしか使わないのであれば、そこまで気にする必要はありません。理由としては、現在普及している家庭用ゲーム機のPS4やNintendo Switchは60Hzにしか対応していないためです。Xbox One SとXbox One Xは120Hzにも対応していますが、残念ながらゲーム機自体はあまり普及していません。

 

そのため、PS4やSwitchでしか使わないのであれば、リフレッシュレートは60Hzで十分です。それ以上あったとしても機能させることができません。

最近の家庭用ゲーム機は、モニターとの接続はHDMI端子で行います。そのため、当然ゲーミングモニターがHDMIに対応している必要があります。たいていのゲーミングモニターはHDMIに対応していますが、まれにPCに特化していてHDMIがない場合がありますので、必ず確認しましょう。

画面サイズは大きいほどゲームの迫力は増しますが、あまりサイズが大きすぎると一度に画面すべてを見ることができなくなるため、ゲームをしていてストレスになる場合もあります。そのため、ゲーミングモニターでは、24〜27インチ程度のものが人気となっています。

 

どれくらいのサイズが適切なのかは、ゲームをプレイする環境から決めるようにしましょう。ゲーム中に画面からどれくらい離れているかで大きさを決めるとストレスなくプレイできます。

一般的なモニターとほぼ変わらないのが60Hzです。上述の通り、家庭用ゲーム機でしか使わないのであれば60Hzで問題ありません。ただ、PCでゲームをするのであれば、60Hzでは物足りないと言わざるを得ません。

FPSなどのシビアなゲームを本格的にプレイするのなら、リフレッシュレートが144Hz以上のモニターを使いましょう。特にプロゲーマーであれば、60Hzのモニターを使っている人はほぼいません

 

60Hzと144Hzでは、コマ数が2倍以上も違うため、FPSでのエイムのしやすさもまるで違います。快適かつ優位にゲームをプレイしたいのであれば、144Hzのモニターは選ぶべきでしょう。

さらに快適な環境でFPSなどのゲームをプレイしたいのなら、240Hzのモニターがおすすめです。以前は240Hzのものは高価でしたが、最近ではリーズナブルなモデルも増えてきています。

 

ただし、リフレッシュレートが240Hzのモニターは、DisplayPortかHDMI2.1といった対応した端子を使用する必要があります。240Hzのモニターの入力端子に、DVI-DLやHDMI1.4などがあったとしても、その端子に接続した場合はリフレッシュレートが制限されてしまいますので注意しましょう。

モニターの解像度ですが、最近のゲームは最低でもフルHDに対応していますので、フルHD以上のものがおすすめです。また、最近では4Kに対応したゲームもありますので、予算に余裕があるのなら4K対応のゲーミングモニターもおすすめです。

 

ただ、PCでプレイする場合はPCの性能が低いと、モニターの解像度を活かしきれない場合があります。モニターが4K対応でもPCのスペックが低くてゲームが4Kでプレイできないのなら意味がありません。PCとモニターのスペックは釣り合うようにしましょう。

応答速度は、画面の変化にどれだけ時間がかかるのかを表しています。応答速度が良いほど残像を残さずに滑らかな映像を見ることができ、遅延が気にならずにゲームをプレイできます。当然、この数値は高いほどいいゲーミングモニターということになります。

 

ゲーミングモニターの応答速度は、1〜2ms程度ですが、より優位にゲームをプレイしたいのであれば、この数値は1ms以下のものがおすすめです。特にFPSなどの反応速度が重要になるゲームの場合は特に重要になります。

1位
エイスース

VG278QR-R

価格:30,778円 (税込)

圧倒的な速さでストレスフリーでゲームを楽しめる!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はASUSの27インチゲーミングモニターです。応答速度が0.5msと、圧倒的な速さで残像の無いクリアな映像を楽しむことが出来ます。また、G-SYNC対応製品のため、画面のズレを起こすティアリングの無いゲームを体験できます。

さらに、入力遅延を極限まで抑えるGame Fast入力技術を搭載している事で、操作と映像にズレが無く、「敵に当てたつもりが、なぜか当たっていない」という現象を減らしてくれます。ストレスなくゲームができるためおすすめ。GameFast・GamePlus・GameVisual機能など、ゲームを快適にする機能も満載なのも嬉しいポイントです。
モニタサイズ
27 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
モニタ形状
平面型
画面種類
液晶
スリムベゼル
アスペクト比
-
表面処理
ノングレア(非光沢)
パネル種類
TN
解像度 
1920x1080
HDR方式
-
2位
エイスース

TUF Gaming VG28UQL1A [28インチ 黒]

価格:89,790円 (税込)

滑らかなゲーム映像を楽しめるゲーミングモニター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、144Hz超高速リフレッシュレートと1msの応答速度を備えたゲーミングモニターです。「Display Stream Compression(DSC)」・「AMD FreeSync™ Premium」・「ASUS Extreme Low Motion Blur Sync(ELMB Sync)」などのテクノロジーを巧みに組み合わせることにより、滑らかなゲーム映像を楽しめます。

また、「ASUS可変オーバードライブテクノロジー」を搭載しているため、さまざまなジャンルのゲームを快適にプレイしたい方にピッタリ。HDMI 2.1ポートとHDMI 2.0ポートを2つずつ、DisplayPort™ 1.4のインターフェースを備えているため、種類の異なる機器で使用したい方にもおすすめしたい商品です。
モニタサイズ
28 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
モニタ形状
平面型
画面種類
液晶
スリムベゼル
-
アスペクト比
16:9
表面処理
ノングレア(非光沢)
パネル種類
IPS
解像度 
3840x2160
HDR方式
HDR10
3位
LGエレクトロニクス

UltraGear 32GN600-BAJP [31.5インチ]

価格:33,455円 (税込)

映像の表現力がさらに美しくリアルになったゲーミングモニター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、「UltraGear™ WQHD@165Hz」に対応している31.5インチゲーミングモニターです。より没入感あふれるゲーミングを体験できます。また、「AMD FreeSync™ Premiumテクノロジー」も採用しているため、ちらつきやカクつきを軽減。滑らかな映像表示を再現してくれます。

さらに、毎秒165コマの表示に対応しているので、FPSゲームのような高速な表示が望ましいコンテンツも高速でクリアな画面を実現。「ブラック スタビライザー」により、暗いシーンも見やすいのも魅力の1つと言えます。スピードのあるゲームをする方におすすめしたい商品です。
モニタサイズ
31.5 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
モニタ形状
平面型
画面種類
液晶
スリムベゼル
-
アスペクト比
16:9
表面処理
ノングレア(非光沢)
パネル種類
VA
解像度 
2560x1440
HDR方式
HDR10
4位
エイスース

TUF Gaming VG27AQGL1A ZAKU II EDITION [27インチ]

価格:59,800円 (税込)

圧倒的滑らかさ!スムーズなゲーム体験ができるモニター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、「すべてはスムーズなゲーム体験のために」をコンセプトにASUSから発売されているゲーミングモニターです。170Hzの高速リフレッシュレート・1mm/秒のMoving Picture Response Timeを搭載。圧倒的に滑らかな映像を楽しむことができます。また、WQHD(2560 x 1440)パネルを採用しているで、作業スペースを画面上に広く確保できますよ。

さらに、DisplayHDR™ 400認証済みのIPSテクノロジーを採用。色ずれや歪みを最小限に抑えた映像を楽しめるため、スピードのあるゲームプレイにもピッタリ。USB 3.0・HDMI (V2.0)・DisplayPort 1.2・3.5mmステレオミニジャックを備えているので、さまざまな機器をつなげたい方にもおすすめしたい商品です。
モニタサイズ
27 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
モニタ形状
平面型
画面種類
液晶
スリムベゼル
-
アスペクト比
16:9
表面処理
ノングレア(非光沢)
パネル種類
IPS
解像度 
2560x1440
HDR方式
HDR10
5位
エー・オー・シー

G2490VX/11 [23.8インチ ブラック&レッド]

価格:20,182円 (税込)

動きのあるゲームに!ハイスペックゲーミングモニター

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、AOCから発売されている「G90シリーズ」のエントリーハイスペックゲーミングモニターです。「FreeSync Premiumテクノロジー」により、なめらかな映像を再現しています。また、144Hzフレームレートにを採用しているので、1つ1つのシーンを大切に、滑らかに表示してくれるのも魅力の1つです。

さらに、最大応答速度は1ms。FPS・格闘ゲーム・レーシングゲームなどの動きのあるゲームも見やすく、没入感を体感できますよ。加えて、VAパネルの搭載により、178°の広視野角や鮮明なコントラストの映像を楽しむことができます。
モニタサイズ
23.8 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
モニタ形状
平面型
画面種類
液晶
スリムベゼル
-
アスペクト比
-
表面処理
-
パネル種類
VA
解像度 
1920x1080
HDR方式
-
6位
デル

Dell 23.8インチゲーミングモニター(S2421HGF)

価格:29,070円 (税込)

フレームレートとコスパの高さが魅力的なフルHDディスプレイ

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

価格のお手頃さと遅延の少なさが魅力的な、23.8インチのフルHD液晶ディスプレイです。フレームレートが144Hzと高く、応答速度も1msと素早いので、FPSやMMOゲームも快適に行なえます。価格も2万円代前半とお手頃であるにも関わらず、DELL製なので信頼性が高いのも魅力的です。また、他のモデルに比べてベゼルが細く狭いデスクにも設置できる上に、角度や高さ調節も行えます

性能に対するコスパがよいので、安くて遅延の少ないゲーミングモニターを求めている人におすすめです。また、ディスプレイの置きやすさを重視する人にもおすすめできます。
モニタサイズ
23.8 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
モニタ形状
平面型
画面種類
液晶
スリムベゼル
アスペクト比
16:9
表面処理
ノングレア(非光沢)
パネル種類
TN
解像度 
1920x1080
HDR方式
-
7位
エイスース

ROG Swift PG32UQ [32インチ 黒]

コンソールゲームを実現!4Kゲーミングディスプレイ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、PCゲームやコンソールゲームを実現する32型の4Kゲーミングディスプレイです。「Extreme Low Motion Blur Sync(ELMB SYNC™)」を採用しているため、高フレームレートでシャープなゲームビジュアルを実現しています。

また、ハイダイナミックレンジ(HDR)とプロ向けの広色域を搭載しているので、DCI-P3の98%のカラーパフォーマンスを楽しめるのも嬉しいポイントです。そのため、よりゲームに入り込んで楽しみたい方にピッタリと言えます。スムーズなゲームを体験したい方にもおすすめしたい商品です。
モニタサイズ
32 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
モニタ形状
平面型
画面種類
液晶
スリムベゼル
アスペクト比
16:9
表面処理
ノングレア(非光沢)
パネル種類
IPS
解像度 
3840x2160
HDR方式
HDR10
8位
デル

S2721DGF [27インチ]

価格:28,820円 (税込)

色鮮やかな画面でゲームを楽しめるゲーミングモニター

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、165Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度を備えたゲーミングモニターです。解像度がQHD(25601440)と非常に高いので、色鮮やかな画面でゲームを楽しめます。さらに、高さと角度調整が簡単にできるテーパー型スタンドであり、長時間のゲームも快適に行えます。

また、卓越した鮮明度と高コントラストを備えているので、細部まで鮮明な画面でゲームをプレイしたい方にピッタリ。モニターの初期不良や、使っているうちにドット抜けが発生した場合はDellの交換サービスを受けられるため、安心して使い続けられるゲーミングモニターです。
モニタサイズ
27 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
モニタ形状
平面型
画面種類
液晶
スリムベゼル
アスペクト比
16:9
表面処理
ノングレア(非光沢)
パネル種類
Fast IPS
解像度 
2560x1440
HDR方式
-

PCゲーム向けモニターの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
エイスース
エイスース
LGエレクトロニクス
エイスース
エー・オー・シー
デル
エイスース
デル
商品名
VG278QR-R
TUF Gaming VG28UQL1A [28インチ 黒]
UltraGear 32GN600-BAJP [31.5インチ]
TUF Gaming VG27AQGL1A ZAKU II EDITION [27インチ]
G2490VX/11 [23.8インチ ブラック&レッド]
Dell 23.8インチゲーミングモニター(S2421HGF)
ROG Swift PG32UQ [32インチ 黒]
S2721DGF [27インチ]
説明
圧倒的な速さでストレスフリーでゲームを楽しめる!
滑らかなゲーム映像を楽しめるゲーミングモニター
映像の表現力がさらに美しくリアルになったゲーミングモニター
圧倒的滑らかさ!スムーズなゲーム体験ができるモニター
動きのあるゲームに!ハイスペックゲーミングモニター
フレームレートとコスパの高さが魅力的なフルHDディスプレイ
コンソールゲームを実現!4Kゲーミングディスプレイ
色鮮やかな画面でゲームを楽しめるゲーミングモニター
価格 30,778円 (税込) 89,790円 (税込) 33,455円 (税込) 59,800円 (税込) 20,182円 (税込) 29,070円 (税込) 28,820円 (税込)
リンク
モニタサイズ
27 型(インチ)
28 型(インチ)
31.5 型(インチ)
27 型(インチ)
23.8 型(インチ)
23.8 型(インチ)
32 型(インチ)
27 型(インチ)
モニタタイプ
ワイド
ワイド
ワイド
ワイド
ワイド
ワイド
ワイド
ワイド
モニタ形状
平面型
平面型
平面型
平面型
平面型
平面型
平面型
平面型
画面種類
液晶
液晶
液晶
液晶
液晶
液晶
液晶
液晶
スリムベゼル
-
-
-
-
アスペクト比
-
16:9
16:9
16:9
-
16:9
16:9
16:9
表面処理
ノングレア(非光沢)
ノングレア(非光沢)
ノングレア(非光沢)
ノングレア(非光沢)
-
ノングレア(非光沢)
ノングレア(非光沢)
ノングレア(非光沢)
パネル種類
TN
IPS
VA
IPS
VA
TN
IPS
Fast IPS
解像度 
1920x1080
3840x2160
2560x1440
2560x1440
1920x1080
1920x1080
3840x2160
2560x1440
HDR方式
-
HDR10
HDR10
HDR10
-
-
HDR10
-

モニターなどでよく出てくる「リフレッシュレート」や「フレームレート」という用語ですが、この2つはよく似ているため違いが分からないという人もいるかもしれません。この2つの違いは、再生側か表示側かの違いです。

 

「フレームレート」は、ゲームや動画再生などで、1秒間に何回映像が書き換わるかを表す数値です。一方、「リフレッシュレート」は、モニターなどの表示側が1秒間に何回画面を書き換えられるかを表す数値です。

 

例えば、ゲームの場合は、PCやゲーム機側ではフレームレートで表記し、モニター側ではリフレッシュレートで表記します。ここまでゲーミングモニターについて紹介していましたので、ここではリフレッシュレートでの表記になります。

ここまで、ゲーミングモニターの特徴や選び方、おすすめの製品について紹介しました。ゲーミングモニターの選び方はリフレッシュレートや応答速度など確認するポイントが分かりやすいのですが、プレイするゲーム機やPCのスペックにも合わせる必要があるため注意が必要です。ゲームをより快適に本格的にプレイしたいのならゲーミングモニターの導入はおすすめです。

関連する記事

【2022】テレビスピーカーの人気おすすめ20選|Bluetooth対応・高音質モデルものサムネイル画像

【2022】テレビスピーカーの人気おすすめ20選|Bluetooth対応・高音質モデルも

2021/10/21

テレビのゲームモードとは?設定のやり方を解説【シャープ・パナソニック】のサムネイル画像

テレビのゲームモードとは?設定のやり方を解説【シャープ・パナソニック】

2022/04/05

【なぜ安い?】シャープテレビ(AQUOS)の特徴・評価・評判|最悪って本当?のサムネイル画像

【なぜ安い?】シャープテレビ(AQUOS)の特徴・評価・評判|最悪って本当?

2022/04/05