【最新】AcerのPCモニターおすすめ10選|組み立てや接続の仕方も紹介

PCモニターを探しているならAcerがおすすめです。Acerはリーズナブルで使い勝手のいいコスパ良好なPCモニターを多数取り揃えています。この記事では、AcerのPCモニターの選び方や使い方を詳しく解説するとともに、おすすめモデルも紹介するのでぜひご覧ください。

2022/01/11 更新

テレワークの推進により需要が高まっているPCモニター。PCモニターがあると効率よく作業でき仕事が捗ります。自宅に新しくPCモニターを設置しようと考えているなら、台湾のPC機器メーカー「Acer(エイサー)」はいかがでしょうか?

 

AcerのPCモニターはリーズナブルで高品質、使いやすいと人気があります。しかし、AcerのPCモニターはラインナップが豊富で選ぶのが難しいです。

 

そこで本記事では、AcerのPCモニター全シリーズの特徴や選び方・使い方など、購入前に知っておきたいことを徹底解説します。口コミやおすすめのPCモニターも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

AcerのPCモニターには、11のシリーズがあるため、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで、ここでは仕事向け・ゲーム向け・高画質などの項目に分けておすすめのシリーズを紹介します。

仕事メインで使うなら

仕事メインで使う際におすすめのシリーズは全部で4つです。サブモニター向けとクリエイター向けの2つに分けて、おすすめしたい理由を解説します。テレワーク用のPCモニターをお探しの方は参考にしてください。

サブモニターにおすすめ

サブモニター用として紹介したいのは、以下の3つのシリーズです。

 

  • ビジネス
  • AlphaLine(アルファライン)
  • 5年保証

 

「ビジネス」はその名の通り仕事用に開発されているため、機能性に優れています。「AlphaLine」と「5年保証」はAcerのPCモニターの中でもスタンダードなシリーズで仕事用のサブモニターにおすすめです。

クリエイターにおすすめ

「ConceptD」はクリエイターにおすすめのシリーズです。パネルには色精度の高い「IPS 4K UHDパネル」を採用しています。遮光フードが搭載されているので細かな色の確認も可能です。

 

さらにバックライトの自動調節やピボットなど、作業に集中しやすくなる機能が多く搭載されています。木目スタンドで温かみのあるデザインです。

ゲームメインで使うなら

ゲームメインで使うなら、下記3つのゲーミングモニターシリーズがおすすめです。

 

  • Predetar
  • Nitro
  • SigmaLine(シグマライン)

 

この中で最も高性能なのは「Predetar」で、コアなゲーマーも満足のいくスペックです。「Nitro」はミドル~ヘビーユーザー向けのシリーズ。応答速度が速く臨場感あふれるプレイが楽しめます。「SigmaLine」は幅広いユーザーに向けたさまざまなモデルを揃えています。

画質の良さにこだわるなら

画質にこだわるなら「OmegaLine(オメガライン)」がおすすめです。4Kや湾曲モニターなど、高画質なモデルが揃っています。画面サイズが大きいので、迫力のある美しい映像を存分に堪能できますよ。映画鑑賞はもちろん、ゲームにも向いています。

その他の便利なPCモニター

外出先にモニターを持っていきたい場合は「モバイル」シリーズがおすすめです。ノートPCサイズで軽量なので楽に持ち運べます。PCモニターをサイネージ(電子看板)として使うのに最適なのは「サイネージ」シリーズ。43型の大画面できれいな映像を映し出せます。

 

スマホのように画面をタッチして操作したいなら「タッチ」シリーズがおすすめです。感度の良いタッチパネルで快適に操作できます。

ユーザーの口コミは要チェックポイントです。いい評価だけでなく悪い評価も気になりますよね。ここでは、人気の高い「AlphaLine」シリーズに寄せられたいい口コミ・悪い口コミをそれぞれ3つずつご紹介します。

いい口コミ

費用対効果としては抜群でしょう。 安くて視認性も非常に良い。 何も困ることが無い商品。

出典:https://www.amazon.co.jp

圧倒的安さ 格安IPS液晶と比べて、高速な応答速度(GTG5ms) VESAマウント対応(100mm)でモニタアームが使える 3系統の入出力は豊富といえる。 応答速度を生かしてゲーム用にしても良いかもしれない。 当方は映ればいビジネス用途で長く使っていこうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

トリプルモニタで使用しています。 用途はプログラミングやFPSなどのゲーム、CADなどです。 十分な細さのベゼルで、シンプルなデザインなので気に入っています。 ケーブル脱着や色味調整など、私は問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

いい口コミの中で圧倒的に多かったのが、コスパのよさについて。価格を重視して購入したものの、機能的で価格以上に便利に使えるという声がたくさん見られました。 AlphaLineは低価格モデルのため、1万円程度で購入できるものもあります。1万円でしっかり仕事してくれるなら嬉しいですね。

悪い口コミ

白っぽく明るいため、最初に画面が表示された時は目が辛かった。 多少は明るさを調整して使用する必要がある。 安かったので仕方ないかなという印象。 画像や映像を表示させたいなら向いていない。

出典:https://www.amazon.co.jp

視野角が大事ななんだなと実感するくらい正面から見ないと何も見えないモニターでした。 とにかくちょっとでも横から下から見ると黒いところは完全に潰れるは、白いところはぶっ飛ぶわで、このモニターで映像を視聴する場合は横になったりするとほぼ何も見えない状態になります。 オフィスワークなど常に正面にいる状態でしか使用しないならとは思いますが。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

おまけ程度とはいえ、このスピーカーは酷い。 音質とか元々求めてないです。聴こえればいいだけの目的がはたせてない。 後方についているため、モニター後面にすぐ壁とかがないと、後方ばかりに音がして、モニター側の使用者にはとても聴こえづらい仕様となってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

悪い口コミの中で多く見られたのが、画面が見にくいという声です。明るさを調節しても白さが気になるという声や、スピーカーの質も良くないという口コミもあります。コスパを考えるとお得ですが、高い性能を求める場合は満足できないかもしれません。

AcerのPCモニターはどんな人におすすめ?

口コミから分かるのは、AcerのPCモニター「AlphaLine」は下記のような人に適しているということです。

 

  • 安いPCモニターを探している
  • 高い性能は求めていない
  • オフィスワーク用に使いたい

 

価格が安い分、スペックもそれほど高くありません。しかし、高望みをしなければ価格以上の価値はあるので、コスパを重視するならおすすめです。

上では目的別におすすめのシリーズを紹介しましたが、購入機種を絞るためにはさらに機能を細かくチェックする必要があります。ここでは、AcerのPCモニターを選ぶときにチェックしてほしい5つのポイントについて解説するので参考にしてください。

画面サイズ

デスクワークにおすすめなのは、標準サイズの22~24インチのモデルです。ノートPCと並べて置いても邪魔になりません。Acerも標準サイズをメインに展開しているのでさまざまな機種から選べます。

 

ゲーム用には迫力が感じられる27インチ以上がおすすめです。Acerは27インチ以上の大画面モデルも多数取り揃えています。

解像度

AcerのPCモニターの解像度は4種類です。それぞれの特徴を解説します。

 

  • FHD:スマホやタブレットと同等の解像度
  • WQHD:FHDより多くの情報を表示可能で、複数の作業も同時進行しやすい
  • 4K UHD:美しい映像を楽しめるが、表示される文字は小さく読みにくい
  • ウルトラワイド:高解像度でゲームにおすすめ

パネルタイプ

パネルのタイプは3種類あります。それぞれの特徴を以下の表にまとめました。

 

  長所 短所 おすすめ用途
TN

採用機種が多い

応答速度が速い

斜めからだと色が違って見える

再現できる色数が少ない

ゲーミング
VA

高コントラスト比

画にメリハリがある

応答速度が遅い

再現できる色数が少ない

動画視聴
IPS

再現できる色数が多い

どの角度でも色の見え方が同じ

応答速度が遅い

高価格

画像・動画の編集

光沢or非光沢

モニターの表面はグレア(光沢あり)かノングレア(非光沢)のどちらかの加工がされています。それぞれの特徴が異なるため、用途に合わせて選びましょう。以下の表を参考にしてください。

 

  長所 短所 おすすめ用途
グレア

再現できる色数が多い

目が疲れやすい 動画視聴
ノングレア

眩しくない

映り込みが少ない

発色がいまいち 仕事

便利機能

モニターの基本性能から選ぶべき機種が絞られたら、便利な機能にも注目してください。特におすすめなのは「ピボット」と「ブルーライト軽減」の2つの機能です。詳しくご紹介します。

ピボット機能

ピボットとは「軸を中心として回転する」という意味です。つまりピボット機能付きのPCモニターなら、画面の向きを縦横に変えることができます。映し出したい画像・映像に応じて向きを変えられるため便利です。AcerのPCモニターの場合、ピボット機能はゲーミング用のシリーズに多く採用されています。

ブルーライト軽減

PCモニターなどの液晶画面から発せられるブルーライトは、目に悪い影響を与えると言われています。しかし、PCやモニターは仕事の必需品。ブルーライトを避けることは難しいですよね。

 

ブルーライトの影響が心配なら、ブルーライト軽減機能の付いたPCモニターがおすすめです。Acerの多くの機種にブルーライト軽減機能が搭載されています

日本エイサー

モニター ディスプレイ SA240YAbmi

価格:13,980円 (税込)

ゼロフレーム・IPSパネルで圧倒的迫力

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AlphaLineシリーズ「SA240YAbmi」は「ゼロ・フレーム」を採用しています。パネル周辺のフレームがないので、画面が広く感じられますよ。パネルはIPSです。視野角は上下左右178°となっています。ブルーライト軽減・フリッカーレス機能で目に優しい仕様なのも嬉しいポイントです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 モニター ディスプレイ SA240YAbmi
モニタサイズ/タイプ 23.8インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 フルHD(1920x1080)
リフレッシュレート 48-75 Hz 入力端子 ミニD-Sub 15ピン×1・HDMI 1.4×1
重量 スタンドあり: 約2.86kg・スタンドなし: 約2.5kg
日本エイサー

モニターディスプレイ K202HQLAbd

価格:8,800円 (税込)

高コスパな人気モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AlphaLineシリーズ「K202HQLAbd」はコスパに優れたモデル。1万円以下でPCモニターが買えると嬉しいですよね。19.5インチと小型で、VESAマウントにも対応しています。電源内蔵のためACアダプタも不要。限られたスペースにも設置できます。テレワーク用のサブモニターとして最適です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 モニターディスプレイ K202HQLAbd
モニタサイズ/タイプ 19.5インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 TN 解像度 FWXGA(1366x768)
リフレッシュレート 55-75 Hz 入力端子 ミニD-Sub 15ピン×1・DVI-D(HDCP対応)×1
重量 スタンドあり: 約2.9kg・スタンドなし: 約2.5kg
日本エイサー

モニター ディスプレイ KA220HQbid

価格:10,480円 (税込)

メインにもサブにも使えるサイズ感

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AlphaLineシリーズ「KA220HQbid」の画面サイズは21.5インチ。サブモニターとしてはもちろん、メインとしても活躍するサイズ感です。パネルはTNですが「ACM機能」により、コントラスト比の高い鮮やかな映像を楽しめます。入力端子も豊富で、HDMI端子も搭載。仕事にもゲームにも便利に使えます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 モニター ディスプレイ KA220HQbid
モニタサイズ/タイプ 21.5インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 TN 解像度 FHD(1920x1080)
リフレッシュレート 55-75Hz 入力端子 ミニD-Sub 15ピン×1・DVI-D 24ピン×1(HDCP対応)・HDMI 1.3×1
重量 スタンドあり: 約3.25kg・スタンドなし: 約2.91kg
日本エイサー

ディスプレイモニター CP3271KPbmiippruzx

価格:148,000円 (税込)

制作はもちろん、ゲーミングにも

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ConceptDシリーズ「CP3271KPbmiippruzx」はプロのクリエイターに向けて作られたモニターです。DCI-P31 90%と幅広い色の再現が可能。よりリアルで美しい表現ができますよ。オーバークロック時144Hzの高速リフレッシュレートで動画制作も快適に進みます。ゲーミングにもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 ディスプレイモニター CP3271KPbmiippruzx
モニタサイズ/タイプ 27型インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 4K UHD(3840×2160)
リフレッシュレート 30-60Hz(HDMI) 入力端子 HDMI 2.0×2・DisplayPort v1.4×2
重量 スタンドあり: 約6.53kg・スタンドなし: 約4.44kg
日本エイサー

ゲーミングモニター KG251QJbmidpx

価格:25,980円 (税込)

Gameモードで最適な映像を楽しめる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SigmaLine「KG251QJbmidpx」には「Gameモード」を搭載。8種類の映像モードからジャンルごとに最適な映像を選ぶことができます。応答速度は0.6ms(GTG、Min.)、オーバークロック時のリフレッシュレートは165Hzです。なめらかでリアリティあふれる美しい映像を味わえます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 ゲーミングモニター KG251QJbmidpx
モニタサイズ/タイプ 24.5インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 TN 解像度 FHD(1920x1080)
リフレッシュレート HDMI:56-144Hz・DP:48-165Hz・DVI:56-120Hz 入力端子 HDMI 1.4×1・DVI-D (Dual Link対応) ×1・DisplayPort v1.2×1
重量 スタンドあり: 約4.2kg・スタンドなし: 約3.7kg
日本エイサー

ゲーミングモニター VG272Xbmiipx

価格:46,800円 (税込)

高速リフレッシュレート採用

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Nitroシリーズ「VG272Xbmiipx」の応答速度は、なんと0.1ms (GTG、Min.)。リフレッシュレートは240Hz対応で、スピード感あふれるシーンもスムーズに再現します。「ブラック・ブースト」機能も搭載。黒色の強弱を変更できるので、暗く細かい場所もはっきり認識できるようになります。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 ゲーミングモニター VG272Xbmiipx
モニタサイズ/タイプ 27インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 FHD(1920x1080)
リフレッシュレート 48-240Hz 入力端子 HDMI 2.0×2・DisplayPort v1.2×1
重量 スタンドあり: 約4.54kg・スタンドなし: 約4.09kg
日本エイサー

ゲーミングモニター XB271HUbmiprz

価格:50,100円 (税込)

角度・高さの調節可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Predatorシリーズ「XB271HUbmiprz」はピボット機能付き。画面を縦向きでも使うこともできます。高さやチルト・スイベル調節も可能です。好みの高さや角度でストレスフリーにプレイできますよ。「照準表示」機能も搭載されているので、FPSゲームをさらに快適に楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 ゲーミングモニター XB271HUbmiprz
モニタサイズ/タイプ 27インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 WQHD(2560x1440)
リフレッシュレート 24-60Hz (HDMI)・30-144Hz (DisplayPort) (オーバークロック時:165Hz) 入力端子 HDMI 1.4×1・DisplayPort v1.2×1
重量 スタンドあり: 約8kg・スタンドなし: 約5.8kg
日本エイサー

モニター ディスプレイ RC241YUsmidpx

価格:23,800円 (税込)

デザインもスペックも秀逸

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OmegaLineシリーズ「RC241YUsmidpx」には「スーパーシャープネス・テクノロジー」を搭載しています。解像度の低い映像の画素を補正してくれるので、古い映像も鮮やかな色合いで楽しむことができます。性能はもちろん、フレームデザインも秀逸。おしゃれなインテリアとも調和する美しいPCモニターです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 モニター ディスプレイ RC241YUsmidpx
モニタサイズ/タイプ 23.8インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 WQHD(2560x1440)
リフレッシュレート 59-60Hz 入力端子 DVI-D (HDCP対応/Dual Link対応)×1・HDMI 2.0×1・DisplayPort v1.2×1
重量 スタンドあり: 約2.86kg・スタンドなし: 約2.52kg
日本エイサー

モバイルモニター PM161Qbu

価格:14,500円 (税込)

スリムで軽量

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モバイルモニター「PM161Qbu」は15.6インチと持ち運びに最適なサイズです。0.97㎏と軽いので移動中も負担になりません。モニターは自立可能でUSBバスパワーにも対応。携帯用のケースまで付いています。まさにモバイルにぴったりなモデルですね。IPS・FHDパネルで表示もきれいです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 モバイルモニター PM161Qbu
モニタサイズ/タイプ 15.6インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 FHD(1920x1080)
リフレッシュレート 58-60Hz 入力端子 USB Type-C ポート×1
重量 約0.97kg
日本エイサー

ディスプレイ モニター T232HLAbmjjz

価格:43,553円 (税込)

複数人でのタッチ操作もできる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\アプリで使える最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「T232HLAbmjjz」はタッチシリーズのモデルです。タッチは10ポイントまで対応しているので、複数人で一緒にタッチすることも可能。子どものゲーム用に使うのもいいですね。タッチしやすいようチルト角度は上方向に8~60°変更できます。IPSパネルなので斜めからでも色がきれいです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Acer 商品名 ディスプレイ モニター T232HLAbmjjz
モニタサイズ/タイプ 23インチ/ワイド モニタ形状 平面
スリムベゼル - アスペクト比 16:9
表面処理 グレア 最大用紙サイズ -
パネル種類 IPS 解像度 FHD(1920x1080)
リフレッシュレート 49-75 Hz 入力端子 ミニD-Sub 15ピン×1・HDMI(MHL対応)×2
重量 スタンドあり: 約5.7kg・スタンドなし: 約5.2kg

PCモニターを使ったことがなく、購入後のセッティングが不安という方もいるのではないでしょうか。ここでは、組み立て方法・接続方法・入力切り替えができないときの対処方法について解説します。

組み立て方法

AcerのPCモニターのパーツは液晶本体と台座の2つだけなので、簡単に組み立てることができます。手順は以下の通りです。

 

  1. 液晶本体の画面を下向きにして、安全な場所に置く
  2. 台座のくぼみに液晶本体の足を合わせ、差し込む

 

差し込んだ時にカチッという音がすれば組み立て完了です。台座を外すときは、本体脚にある「取り外しボタン」を押してください。

接続方法

次に、パソコンにPCモニターを繋ぐ手順をご紹介します。

 

  1. モニターとパソコン両方の電源をオフにする
  2. モニターとパソコンをケーブルでつなぐ
  3. 電源コードをモニターに繋ぎ、コンセントを差し込む
  4. モニターの電源を入れる
  5. パソコンの電源を入れる

 

接続方法も簡単ですが、電源を入れる際は先にモニターの電源から入れてください。

入力切り替えができないときの対処法

AcerのPCモニターの入力切り替えは、本体下のボタンで操作可能です。「Input(入力コントロール)」を選択すると、入力切替画面になります。この方法で入力切り替えできない場合は以下の方法を試してください。

 

  1. 本体下のボタンを押し「OSD」メニューを開く
  2. 「System」内の「Auto Source」をOFFにする

コスパが優秀でリーズナブルに仕事の効率を上げてくれるのがAcerのPCモニターです。もちろんゲームも快適に楽しめます。AcerのPCモニターは種類豊富なので、自分にぴったりな機種を見つけてください。