【2022年版】最新の外付けSSDおすすめ7選|選び方や注意点も解説!

外付けSSDの最新モデルには、手ごろな価格と大容量を両立させた注目の新商品が登場しています。今回は、おすすめの最新外付けSSDを厳選して紹介するとともに、SSDの選び方や人気のメーカーについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

2022/09/21 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

SSDといえば、以前は非常に高価なパソコン周辺機器でした。「HDDよりSSDの方が速いことは知ってるけど、予算を考えるとどうしても手が出せない」と諦めた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし現在、SSDは生産量が安定しており、品質改善や普及が進んでいることでどんどん価格が下がっています。特に最新の外付けSSDは、高性能・大容量と低価格が両立した、コスパの良いものが増えました

 

そこで今回は、外付けSSDの最新情報をたっぷりお届けします。最新の外付けSSDが進化したポイントや、選び方のコツ、注意点など詳しく解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

以前の外付けストレージの選び方は「早いけど容量の少ないSSD、大容量でコスパのいいHDD」という見方が主流でした。しかし現在は、最新モデルのSSDは大容量化と低価格化が進み、「SSDストレージは容量が少ない」という欠点を克服しました。

 

加えて、SSDはHDDに比べて静音設計で、振動や衝撃に強いという特徴があります。カバンに入れて持ち運ぶ機会が多い外付けストレージだからこそ、SSDを選ぶメリットは多いのです。

SSDストレージの種類には、外付けタイプの他にも内蔵タイプがありますが、内蔵ストレージは取り付けるときに本体を分解する必要があるため、リスクが付きものです。

 

外付けタイプのSSDならUSBケーブルで接続するだけで使うことができるため、導入が非常に簡単だというメリットがあります。また、PS4に外付けSSDを接続してゲームを保存すると、ゲームの起動やロードが速くなります

外付けSSDの性能はモデルによってさまざまです。ここからは、外付けSSDのスペックの読み方や、選び方のポイントを解説します。

SSDを選ぶ際、通信速度は重要な性能のひとつです。最新機種の外付けSSDは、従来モデルよりも速度がアップしています。

 

外付けSSDの通信速度を調べるときは、SSD本体の読み書き速度と、USBの転送速度の2つを必ずチェックしましょう。どちらか片方が遅いと、結局遅い方に合わせて速度が決定されるため注意してください。

SSDストレージは、大容量であればあるほど価格が高くなります。SSDを選ぶときは目的によって適した容量を選択しましょう

 

ビジネス文書など保存なら、スタンダードな500GBモデルで十分です。ゲームや動画、音楽ファイルをたっぷり保存したいなら、1TB程度のモデルをおすすめします。テレビ番組を録画するなら、2TBモデルを選びましょう。

最新モデルの外付けSSDを選ぶときは通信規格の種類をチェックし、自分のパソコンが対応しているか必ず確認しましょう。

 

通称 規格名 端子の形
USB 2.0 USB 2.0 USB-A
USB 3.0 USB 3.2 (gen1) USB-A
USB 3.1 USB 3.2 (gen2) USB-A
USB 3.2 USB 3.2 (gen2×2) USB-C
- Thunderbolt3 USB-C

SSDのメーカーによっては、対応OSが限られている場合があります。購入前に確認するのを忘れがちですが、SSDを選ぶときは対応OSを必ずチェックして、自分のパソコンで使えることを確認しましょう。特にMacを使用している場合、対応していないことがある点に注意してください。

最新の外付けSSDは、進化したさまざまな機能が搭載されています。ここからは、最新外付けSSDの注目の機能を紹介します。

ノートPCに使う外付けSSDは、バックに入れて持ち運ぶ機会が多いですよね。SSDは精密機器のため、強すぎる振動・衝撃を受けると保存されたデータが壊れる可能性があります

 

最新の外付けSSDには優れた耐振動・耐衝撃設計を備えているものが次々と登場しています。中でもMIL規格試験をクリアした製品は厳しいテストを合格して耐衝撃性能の認定を受けたモデルです。

ノートPCにはログイン時のパスワードをかけていても、大切なデータが保存されている外付けSSDにはパスワードをかけてないという方は多いです。

 

機密情報や顧客データ、第三者に盗まれると困る重要なファイルを扱うビジネスマンの方には、セキュリティ機能が付いている最新の外付けSSDがおすすめです。

ノートPC・充電器・スマホバッテリー・Wi-Fiルーター・ゲーム機など、外出先での便利のために持ってきたものが、かえって荷物の負担になる場合もあります。荷物の多い方はSSDのサイズと重量もチェックしましょう。

 

最新の外付けSSDは大容量かつ小型軽量なモデルが多く登場しており、中にはUSBメモリとほとんど同じサイズのスティック型の機種もあります。

SSDの登場初期は劣化が早くて寿命が短かったです。そのため「SSDは寿命が短い」というイメージを今もお持ちの方が多いですが、最新のSSDは品質改善が大きく進歩しています

 

SSDの寿命は、メーカーや種類、SSDの使い方にもよりますが、現在は一般的に5年以上だと言われており、HDDの寿命に比べてとても長持ちです。

外付けSSDを選ぶ際、どのメーカーの商品であるかも重要なポイントです。ここからは、外付けSSDの人気メーカーの特徴を紹介します

コストパフォーマンスに優れたパソコン周辺機器を数多く手掛けてきたのが、バッファロー。もちろん、バッファローの外付けSSDもまた、コスパが優秀だという点が大きな魅力です。

 

加えて、バッファローの外付けSSDはバリエーションが豊富です。容量の選択肢が多いだけでなく、高速転送モデルや小型軽量タイプなどの中から自分にぴったり合うものが見つかります。

SANDISKはフラッシュメモリーやSDカードで世界的なシェアを誇るメーカーで、高品質な外付けSSDを多く手掛けているのが特徴です。ラインナップには転送速度が速い機種が多いため、重たいファイルを頻繁に読み書きする方におすすめします。

 

また、SANDISKの外付けSSDは耐衝撃・耐振動設計だけでなく、防塵・防滴性能を備えるなど耐久性も優れている点も見逃せません。

IODATAが手掛ける外付けSSDは、MIL規格の厳しい試験をクリアした優れた耐振動・耐衝撃設計を備えています。

 

高い安全性・耐久性を備えた外付けSSDのため、大切なデータを落下などの衝撃でクラッシュさせたくない忙しいビジネスパーソンから信頼されているメーカーです。

外付けSSDを軽量性・コスパで選ぶなら、エレコムの製品がおすすめです。エレコムの外付けSSDは低価格で携帯性に優れているモデルが多く、コスパが非常に優れています

 

中でもスティック型の外付けSSDはコンパクトで使いやすく、持ち運ぶ機会の多い方におすすめです。

1位
サンディスク

エクストリーム SDSSDE60-2T00-J25

価格:49,302円 (税込)

耐久性の高さと転送速度の速度が魅力的な大容量ポータブルSSD

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

SanDiskが発売する2TBポータブルSSD。IP55規格の優れた防塵・防水性を誇るので、雨に降られても砂の上に落としても壊れません。また、最大2メートルからの落下の衝撃にも耐えることができます。読み書き速度が最大550 MB/sと、他の外付けストレージと比較して高速なので、大容量の動画データも素早く転送できます。

保存容量が非常に大きく、高解像度の写真やビデオなどのファイルも保存しやすいので、クリエイティブな仕事に使いたい方におすすめですね。誤って消してしまったデータも、付属しているデータ復旧ソフトを使用することで復元できるので、データの消失が心配な人にも向いています。
容量
2000 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
-
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
厚さ
-
1GBあたりの価格
-
読込速度
550 MB/s
書込速度
-
2位
サンディスク

エクストリーム SDSSDE60-1T00-J25

価格:21,980円 (税込)

「防滴・防水性能」に優れ、衝撃や落下にも強いSSD!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

最大550MB/sの読み出し速度を実現するポータブルSSD。インターフェイスにUSB3.1 Type-Cコネクタを装備しているほか、USB Type-C - Type-C ケーブルと Type-C -\Type-A アダプタを搭載しているため、新旧問わずWindowsとMacに対応できます。

また、IP55規格に対応した「防塵・防滴性能」に加え、最大2mから落下の衝撃や振動にも耐える高耐久性モデルです。更に安心の3年保証付き、誤って削除やフォーマットで消してしまったファイルを復旧するソフトウェアを1年間利用できる特典が付いてるのも嬉しいポイント!外出先にデータを持ち歩きたい方におすすめです。
容量
1000 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
-
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
厚さ
-
1GBあたりの価格
-
読込速度
550 MB/s
書込速度
-
3位
トランセンド

Transcend ポータブルSSD 960GB Read(最大):1,050MB/s USB3.1(Gen2)Type-A/Type-C PS4/Xbox One/PC/Mac対応(NVMe SSD搭載)耐衝撃仕様 TS960GESD350C

価格:44,158円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量
960 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
3D NAND
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
厚さ
-
1GBあたりの価格
¥34
読込速度
1050 MB/s
書込速度
950 MB/s
4位
バッファロー

SSD-PGM960U3-B/N [ブラック]

価格:12,983円 (税込)

高耐久で長く愛用◎名刺サイズの小型なポータブルSSD

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、バッファローより発売されている名刺サイズのコンパクト設計なSSDです。耐衝撃・振動性を備えているので、耐久性も抜群ですよ。また、容量も960GBとたっぷりなのが嬉しいポイント。加えて、読み込み速度も「540MB/s」と高速なので、実用性も十分です。

さらに、本体に搭載されているLEDライトがドライブの状態を常に教えてくれるため、購入後も安心してポータブルSSDを使いたい方にうってつけです。保存容量も大きく、スピードも申し分ないので、処理の重たい動画をメインに転送したい方にもいいですね。丈夫で長く愛用できるため、出張時や営業の外回りなどに持ち歩きたい方にもピッタリです。
容量
960 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
-
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
厚さ
-
1GBあたりの価格
¥14
読込速度
530 MB/s
書込速度
-
5位
サンディスク

SDSSDE60-500G-J25

価格:12,480円 (税込)

PS4動作確認済み!コンパクトで大容量なポータブルSSD

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

500GBの大容量なポータブルSSDです。読み込み速度は最大550MB/秒で、保存・編集・管理をスピーディーに行えます。本体サイズは49.55×96.2×8.85mmで手のひらに乗るほどコンパクト。また重さは約78.9kgと軽量です。加えて、IP55等級の防塵防水性能、2mからの落下耐久性を備え、カバンに取り付けやすいカラナビも付属。

そのため、オフィスや自宅での使用はもちろん、アウトドアシーンにも持ち出せます。屋外で写真やビデオの撮影を行う方に特におすすめです。またWindows、Macの両方に対応し、USB 3.1 Type-Cポートを搭載している点もポイントとなっています。
容量
500 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
-
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
厚さ
-
1GBあたりの価格
-
読込速度
550 MB/s
書込速度
-
6位
サムスン

T5 MU-PA500B/IT [ブルー]

価格:13,642円 (税込)

持ち歩きにも便利な優れた堅牢性!上品な見た目の外付けSSD

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、サムスンより発売されている厚さはたったの10.5mmというコンパクトな外付けSSDです。とても薄いサイズですが、最大2メートルの高さからの衝撃に耐える頑丈なメタルボディを採用しています。また、メタリックなカラーと丸みのあるボディがスタイリッシュで魅力的!

そのため、おしゃれな機器を探している方におすすめの外付けSSDです。コンパクトなサイズながらも高級感があるのがいいですね。加えて、転送速度は最大540MBと申し分ありません。最大2mの高さからの落下にも耐えうる堅牢性もあり、持ち運ぶことが多い方でも安心して使えます。
容量
500 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
V-NAND
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
厚さ
-
1GBあたりの価格
-
読込速度
540 MB/s
書込速度
540 MB/s
7位
アイ・オー・データ

SSPH-UA2N/E

価格:23,699円 (税込)

速くて静かだから便利!軽量・コンパクト設計のポータブルSSD

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、アイ・オー・データより発売されている見た目よりずっとコンパクトな「ポータブルSSD」です。PS4やPS5に対応しているのがポイント!また、デザインはゴツゴツしていますが、軽量かつコンパクトな設計です。重さは約61gで、名刺くらいの大きさしかなく、携帯性もバッチリですね。

さらに、SSDの使用状態をチェックできるアプリ「診断ミレル」が付属されており、SSDの状態を定期的にチェックしたい方にピッタリ!また、ゲーム用に大容量のSSDが欲しいという方にも最適ですよ。静音性にも優れているため、作業に集中したい方にもおすすめです。
容量
2000 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
-
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
厚さ
-
1GBあたりの価格
¥14
読込速度
400 MB/s
書込速度
400 MB/s

外付けSSDの人気おすすめ商品|比較一覧表

商品画像
メーカー
サンディスク
サンディスク
トランセンド
バッファロー
サンディスク
サムスン
アイ・オー・データ
商品名
エクストリーム SDSSDE60-2T00-J25
エクストリーム SDSSDE60-1T00-J25
Transcend ポータブルSSD 960GB Read(最大):1,050MB/s USB3.1(Gen2)Type-A/Type-C PS4/Xbox One/PC/Mac対応(NVMe SSD搭載)耐衝撃仕様 TS960GESD350C
SSD-PGM960U3-B/N [ブラック]
SDSSDE60-500G-J25
T5 MU-PA500B/IT [ブルー]
SSPH-UA2N/E
説明
耐久性の高さと転送速度の速度が魅力的な大容量ポータブルSSD
「防滴・防水性能」に優れ、衝撃や落下にも強いSSD!
高耐久で長く愛用◎名刺サイズの小型なポータブルSSD
PS4動作確認済み!コンパクトで大容量なポータブルSSD
持ち歩きにも便利な優れた堅牢性!上品な見た目の外付けSSD
速くて静かだから便利!軽量・コンパクト設計のポータブルSSD
価格 49,302円 (税込) 21,980円 (税込) 44,158円 (税込) 12,983円 (税込) 12,480円 (税込) 13,642円 (税込) 23,699円 (税込)
リンク
容量
2000 GB
1000 GB
960 GB
960 GB
500 GB
500 GB
2000 GB
規格サイズ 
-
-
-
-
-
-
-
インターフェイス
USB
USB
USB
USB
USB
USB
USB
タイプ 
-
-
3D NAND
-
-
V-NAND
-
設置タイプ
外付け(ポータブル)
外付け(ポータブル)
外付け(ポータブル)
外付け(ポータブル)
外付け(ポータブル)
外付け(ポータブル)
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
-
-
-
-
-
厚さ
-
-
-
-
-
-
-
1GBあたりの価格
-
-
¥34
¥14
-
-
¥14
読込速度
550 MB/s
550 MB/s
1050 MB/s
530 MB/s
550 MB/s
540 MB/s
400 MB/s
書込速度
-
-
950 MB/s
-
-
540 MB/s
400 MB/s
1位
サンディスク

エクストリーム SDSSDE60-1T00-J25

価格:21,980円 (税込)

「防滴・防水性能」に優れ、衝撃や落下にも強いSSD!

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

最大550MB/sの読み出し速度を実現するポータブルSSD。インターフェイスにUSB3.1 Type-Cコネクタを装備しているほか、USB Type-C - Type-C ケーブルと Type-C -\Type-A アダプタを搭載しているため、新旧問わずWindowsとMacに対応できます。

また、IP55規格に対応した「防塵・防滴性能」に加え、最大2mから落下の衝撃や振動にも耐える高耐久性モデルです。更に安心の3年保証付き、誤って削除やフォーマットで消してしまったファイルを復旧するソフトウェアを1年間利用できる特典が付いてるのも嬉しいポイント!外出先にデータを持ち歩きたい方におすすめです。
容量
1000 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
-
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
厚さ
-
1GBあたりの価格
-
読込速度
550 MB/s
書込速度
-
2位
サンディスク

エクストリーム SDSSDE60-2T00-J25

価格:49,302円 (税込)

耐久性の高さと転送速度の速度が魅力的な大容量ポータブルSSD

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

SanDiskが発売する2TBポータブルSSD。IP55規格の優れた防塵・防水性を誇るので、雨に降られても砂の上に落としても壊れません。また、最大2メートルからの落下の衝撃にも耐えることができます。読み書き速度が最大550 MB/sと、他の外付けストレージと比較して高速なので、大容量の動画データも素早く転送できます。

保存容量が非常に大きく、高解像度の写真やビデオなどのファイルも保存しやすいので、クリエイティブな仕事に使いたい方におすすめですね。誤って消してしまったデータも、付属しているデータ復旧ソフトを使用することで復元できるので、データの消失が心配な人にも向いています。
容量
2000 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
-
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
-
厚さ
-
1GBあたりの価格
-
読込速度
550 MB/s
書込速度
-
3位
トランセンド

Transcend ポータブルSSD 960GB Read(最大):1,050MB/s USB3.1(Gen2)Type-A/Type-C PS4/Xbox One/PC/Mac対応(NVMe SSD搭載)耐衝撃仕様 TS960GESD350C

価格:44,158円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量
960 GB
規格サイズ 
-
インターフェイス
USB
タイプ 
3D NAND
設置タイプ
外付け(ポータブル)
NVMe 
厚さ
-
1GBあたりの価格
¥34
読込速度
1050 MB/s
書込速度
950 MB/s

外付けSSDを買うときは、いくつか注意点があります。ここからは、外付けSSDの購入前に確認したいポイントを解説します。

最新の外付けSSDは、接続端子がUSB3.0やUSB-Cなどの高速通信規格に対応しているのが魅力の機種があります。

 

しかし、せっかく最新外付けSSDが高速通信規格に対応していても、それを接続するパソコン側などが高速通信規格に対応していないと通信速度は落ちて通常速度での通信になってしまいます。外付けSSDの購入前に端末側の通信規格を必ず確認しましょう。

容量の少ないスタンダードモデルのSSDを購入後、使っているうちに容量が足りなくなって2つ目の外付けSSDを購入するケースが少なくないです。

 

外付けSSDを複数個使っていると、データをどのSSDに保存したか探すのに時間がかかったり、同じデータを2つのSSDに保存してしまったりと使い勝手が悪くなる点に注意しましょう

 

最新機種の外付けSSDは、大容量タイプも低価格で手に入ることが多いので、余裕のある容量を選ぶのがおすすめです。

最新の外付けSSDには、大容量かつコスパに優れている機種が多く登場しています。耐久性の高いモデルや小型軽量タイプなど、自分の使い方に合わせて最適なものを選び、余裕のある快適な容量に更新しましょう!