ノートパソコンのレンタルサービスおすすめ6選|個人、法人向けの違いも

ノートパソコンを1日だけ借りたり、会社にノートパソコンを多数用意したりするときに便利なのが、ノートパソコンのレンタルサービスです。今回は、ノートパソコンのレンタルサービスの特徴や個人と法人での違い、おすすめのレンタルサービス6社を紹介します。

2021/12/27 更新

編集部おすすめの記事

デスクワークの際に必需品のパソコンですが、オフィスにスタッフ全員分のパソコンを準備するには、莫大な経費が必要です。仕事にために高スペックパソコンを用意したいけど、費用に頭を抱える企業も多いはず。また、わざわざ買う必要もないけど、1日だけパソコンを使いたい個人の方もいますよね。

 

そんな時におすすめなのが、パソコンのレンタルサービスです。十分なスペックを備えたノートパソコンをまとめて調達でき、会社の運営コストも抑えられます。個人で1日だけパソコンを使う場合も、1日分のレンタル費用だけで済むのでリーズナブルです。

 

本記事では、ノートパソコンのレンタルサービスについて、具体的なサービス内容や利用方法などを分かりやすく解説します。また、おすすめのレンタルサービスも紹介するので、参考にしてください。

ノートパソコンをレンタルすること自体、馴染みのないことなので、レンタルの方法を知らない方も多いですよね。ここでは、個人向け・法人向け・パソコンの種類・料金などの項目に分けて、パソコンをレンタルする際の手順や選び方を徹底解説します。

現在、さまざまな企業がノートパソコンのレンタルサービスを展開しています。具体的にどのようなパソコンを利用したいのか、搭載されているOS・スペック・ソフトウェアなどから判断し、適切なものを選びましょう。

一般的にパソコンのレンタルサービスは、個人向けと法人向けに分かれます。両者の違いは、レンタルするパソコンに搭載されているOSです。Windowsを例にすると、法人向けのOSはWindows10Pro、個人向けのOSはWindows10Homeが適切とされています。まずは、個人と法人でレンタルできるOSの違いをしっかり理解しましょう。

レンタルする目的に合わせて、以下のスペックが搭載されたパソコンか確認しましょう。

 

  • OSの種類とCPUのスペック
  • インストールされているソフトウェア
  • 外部インターフェースの構成

 

上記のポイント以外にも、用途に応じてWebカメラの有無やスタイラスペンの対応の可否などをチェックする必要があります。

レンタルサービスが利用できる期間は、1年・3ヶ月・1日などから選べ、料金プランもさまざまです。自分がレンタルする期間に合わせて選べて、延長サービスを使えば期間超過しても利用できます。

 

パソコンのスペックやギガ数によりますが、1年契約の相場はひと月あたり約3,000〜6,000円です。1日レンタルの場合は、1日につき約3,000円〜で、こちらもスペックなどで料金の変動があります。

法人向けですが、ノートパソコンをレンタルする際の契約方式には、「レンタル契約」と「リース契約」の2通りがあります。2つの主な違いは、利用料金や契約期間です。レンタル契約の場合は、長期はもちろん1日からの短期契約もできます。対して、リース契約の場合は長期間の契約がベースとなり、期間中の解約が難しいです。契約の際は、契約の種類にも注意しましょう。

ノートパソコンのレンタルする際の個人向けと法人向けのサービスについて、両者の違いをさらに深く掘り下げて解説します。サービスの利用を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

レンタルするパソコンのスペックは、重要な要素の1つです。趣味の範囲で、動画視聴やテキストファイルの作成などを行う場合とは違い、ビジネスの分野では本格的なマルチタスクが要求される場面があります。搭載されているOS・CPUの性能・多人数での共同作業の可否なども、パソコンを選ぶ際のポイントです。

パソコンをレンタルする場合は、付属ソフトウェアの違いも重要です。下記に、レンタルする際に重要な項目をまとめたので、参考にしてください。

 

  • Officeソフトが搭載されているか
  • 動画や音楽の編集に使えるソフトはインストール済みか
  • 快適に動作するか
  • セキュリティ対策はしっかりされているか(ビジネス目的の場合)

 

特に、法人で使う際に情報が漏洩すると顧客問題にも繋がるため、セキュリティ対策にはこだわりましょう。

ノートパソコンのレンタルサービスについて、個人向けと法人向けのプランを比較した場合、利用料金の違いが見られます。これは、一般消費者向けのモデルに比べると、ビジネス用パソコンの方は価格が高くなる傾向があるからです。サービスを利用する企業へのサポートや、トラブルが発生した際の補償なども考慮し、法人向けのサービスの方が料金がやや高くなります。

ノートパソコンをレンタルするのは便利ですが、同時にデメリットもあります。ここでは、レンタルする際のメリットとデメリットをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ノートパソコンのレンタルサービスを利用する際のメリットには、以下のようなポイントがあげられます。

 

  • 1日や1週間など、短期契約の場合に利用しやすい
  • ビジネス向けのハイスペックなモデルも、リーズナブルな価格でレンタル可能
  • メインマシンが故障した際に、代替機として活用できる
  • パソコンと合わせてさまざまな周辺機器もレンタル可能

ノートパソコンのレンタルサービスを利用する際のデメリットとしては、主に以下のようなポイントがあげられます。

 

  • レンタルの期間が長期におよぶ場合、利用料金が高くなることが多い
  • 返却時のデータ移動、消去などの手続きが面倒
  • パソコンの細やかなカスタマイズに対応しにくい
  • レンタルを希望する機種の在庫がない場合もある

デスクトップパソコンのレンタルサービスには、個人の利用を想定したものと法人の利用を想定したものの2パターンがあります。それぞれの特徴について、見てみましょう。

ここでは、個人向けのノートパソコンがレンタルできるサービスを3つご紹介します。資格試験の勉強用や在宅ワーク用など、利用目的に合わせたサービスをまとめました。

「ゲオあれこれレンタル」は、レンタルしたノートパソコンをそのまま購入できるシステムが導入されているのが特徴です。パソコンをレンタルし、気に入ったので購入したい場合は、商品の販売価格からレンタル料金を差し引いた価格で購入できます。

 

購入すれば、レンタル期間終了後もそのまま自分のパソコンとして利用可能です。Windowsパソコン・MacBook共に充実しているので、気になるメーカーやスペックから選びましょう。

「レンタルマーケット」は、利用開始までの手続きが簡単で、スマホで撮影した免許証を送信するだけで身分証明が完了します。 初めてパソコンのレンタルサービスを利用する方でも、気軽にできるのが特徴です。

 

また、Officeを搭載したWindowsPCやMacBookAIRなど、レンタルできる種類も豊富なので、利用用途に合ったパソコンをレンタルできます。MOS試験の対策や、お手持ちのパソコンが壊れた際の代替機など、さまざまな用途で利用可能です。

「パソコンレンタルマン」は、12万件以上ものレンタル実績を誇るサービスで、Officeソフトを搭載したWindowsPCやMacBookなどを豊富に取り揃えている点が、高く評価されています。

 

また、到着後からすぐに使用できるようにセットアップが完了している点や、知識が豊富な専任スタッフによる、充実したサポートが受けられる点も魅力です。データ管理も徹底しているので、安心して利用できます。

ここでは、法人向けのノートパソコンがレンタルできるサービスを3つご紹介します。法人向けの場合、セキュリティー対策をしっかり行う必要があります。また、パソコン以外のオフィス機器もレンタルできるとより便利なので、チェックしましょう。

「Junction」は、法人を対象としたOA機器の総合レンタルメーカーで、短期レンタルと長期レンタル両方のプランがあり、多種多様な利用目的に対応しています。Officeを搭載したWindowsPCからChromebookまで、多彩なラインナップが高く評価されており、セキュリティーに関するサービスも充実しているので、安心して利用できるのも特徴です。

「テクノレント株式会社」は、ノートパソコンのレンタルはもちろん、プリンタやスキャナーなどのオフィス機器・計測器・自動翻訳機などをレンタル品として取り扱っています。知識と経験が豊富なスタッフが、柔軟に対応してくれるのも嬉しいポイント。TCO(システムに関わる総コスト)の削減について、豊富な実績があるのも特徴です。

「パソコンレンタル館 APEX」は、店舗とインターネットの両方で、フレキシブルなパソコンのレンタルサービスを展開しています。利用条件を入力すれば、簡単にレンタルしたいものを検索できるので、初心者にも利用しやすく好評です。

 

WindowsやMacPCの他に、タブレット・Officeソフト・PC周辺機器・セキュリティ対策ソフトなど、ラインナップが充実。また、中古のノートパソコンの販売も行なっています。

ノートパソコンをレンタルする際の特徴や方法をまとめました。個人向けや法人向け、あるいは利用期間によってプランや料金が変わるので、まずは具体的な利用目的を絞りましょう。メリット、デメリットをきちんと理解し、自分に合ったサービスとパソコンをレンタルしてくださいね。

関連する記事

【徹底解説】初心者のためのノートパソコンの選び方|ユーザー別おすすめ12選ものサムネイル画像

【徹底解説】初心者のためのノートパソコンの選び方|ユーザー別おすすめ12選も

2021/12/27

【最新】Amazonで買えるノートパソコンおすすめ10選|デルや富士通ものサムネイル画像

【最新】Amazonで買えるノートパソコンおすすめ10選|デルや富士通も

2021/12/27

【徹底比較】ノートパソコンのおすすめ12選|価格別にスペックを比較!のサムネイル画像

【徹底比較】ノートパソコンのおすすめ12選|価格別にスペックを比較!

2022/01/28

大学生におすすめのノートパソコン5選|選ぶポイントは文系・理系で違う?のサムネイル画像

大学生におすすめのノートパソコン5選|選ぶポイントは文系・理系で違う?

2021/12/27

360度回転する2in1ノートパソコンおすすめ10選|メリットや選び方も紹介のサムネイル画像

360度回転する2in1ノートパソコンおすすめ10選|メリットや選び方も紹介

2021/12/27

ビジネス用ノートパソコンおすすめ9選!選び方のポイントも解説!のサムネイル画像

ビジネス用ノートパソコンおすすめ9選!選び方のポイントも解説!

2021/12/27