パナソニック洗濯機の乾燥フィルターを掃除しよう|便利グッズも紹介

パナソニック洗濯機は乾燥フィルターの掃除を定期的にすることで、使いやすさをキープできます。乾燥フィルターを掃除しないとどうなるかについて解説しながら、お手入れ方法をしっかりご紹介します。パナソニックの洗濯機を使っている方は、ぜひ参考にしてください。

2021/10/21 更新

パナソニックの洗濯機は高機能で大人気です。機能性・デザイン性だけでなくお手入れ方法についても、より簡単にできるようにこだわってています。

 

とくに乾燥機能は時短になるからと毎日のように使っている方も多いのではないでしょうか。しかし乾燥フィルターはすぐホコリが溜まる場所です。長く使うためには定期的な乾燥フィルターの掃除が重要なのです。

 

以前の機種は乾燥フィルターの掃除がしにくく、取り外せない部分のホコリが溜まっていることがありましたが、現行の機種はなるべくほこりが取り出しやすい設計に変わっています。パナソニック洗濯機の乾燥フィルターのお手入れ方法は、付着しているホコリを取るだけですぐに終わります。忘れず掃除を行うようにしましょう。

今すぐ見る!【ドラム式】乾燥フィルターのお手入れ方法

長い間乾燥フィルターの掃除をしないと、どんなことが起きるのでしょうか?詳しく解説していきます。

乾燥フィルターが濡れた状態になる

パナソニック洗濯機の乾燥フィルターは、通常乾燥機能が終わった後は乾いている状態になります。しかし、乾燥フィルターにほこりが溜まっていて、風の通りが悪くなると、乾燥フィルターが乾ききらず濡れたままになってしまいます。

 

また、残り湯で洗濯している・温水洗浄を利用している場合は、乾燥フィルターが濡れることがあります。乾燥フィルターが濡れていると故障・乾燥機能の低下につながる可能性があるので、注意してください。

乾燥フィルターが目詰まりする

乾燥フィルターはホコリ・ゴミが溜まりやすい箇所です。掃除をしないでいると、目詰まりを起こしてしまいます。奥の部分にもホコリが溜まっていくため、乾燥機能を利用しても満足のいく仕上がりにならない・エラーが出る場合があります。

 

また、目詰まりによって簡単だった乾燥フィルター掃除に手間がかかるようになってしまいます。毎回は面倒と感じる方もいると思いますが、すぐに完了するので定期的な掃除を心がけるようにしましょう。

乾燥機能を使っても乾きにくい

乾燥フィルターにホコリが溜まっている状態だと、適量の洗濯物も乾燥できなくなることがあります。もう一度乾燥することになってしまった、必要な服が乾かず時間が間に合わないなどのトラブルにつながります。

 

パナソニックの洗濯機は乾燥機能の使い心地に定評があるため、便利な機能をちゃんと使いこなせるように、定期的に乾燥フィルターの掃除を行いましょう。

故障の原因になる

乾燥フィルターの掃除をしていないと、ホコリ・ゴミがどんどん溜まっていきます。それを放置していると乾燥フィルター内だけでなく、乾燥経路の奥の方にも溜まってしまいます。奥まで溜まった汚れを掃除するのは容易ではありません。

 

また、蓄積されたことが原因で、洗濯機本体の故障につながる場合があります。定期的なお手入れで故障を防ぎましょう。

今すぐ見る!【縦型】乾燥フィルターのお手入れ方法

乾燥フィルターのお手入れ方法が気になる方が多いでしょう。パナソニックのドラム式洗濯機NA-VXシリーズの乾燥フィルター・乾燥経路お手入れ方法を例として紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

乾燥フィルターの掃除方法

まずは乾燥フィルターお手入れ方法を紹介します。乾燥フィルターはドアを正面に見たときに右側にある、取り外せる部分のことです。

乾燥フィルターを取り外し、ゴミを取り除く

まずは洗濯フィルターを取り外し、メッシュ地のフィルター部分に付いているホコリ・ゴミを取り除きます。掃除をするのは乾燥機能終了後だと乾いていて取りやすいです。久しぶりのお手入れの場合は、ホコリ・ゴミがある範囲が広くなっているので、全体をチェックしましょう。

乾燥フィルターの奥のゴミを取り除く

続いて乾燥フィルターの奥(本体の後方側)のゴミを取り除きます。こちらもメッシュ地のフィルターがあり、取り外しが可能です。手やタオルなどを使って優しく拭き取りましょう。

 

その際フィルターを外した奥の部分にも、ホコリ・ゴミが付着していないか確認してください。もし付いていた場合は、一緒に取り除きましょう。

乾燥フィルターを取り付ける

奥の乾燥フィルター・乾燥フィルターの順番で元通りに設置します。これでNA-VXシリーズ乾燥フィルターのお手入れが完了です。設置する前に、中にもホコリ・ゴミがないかチェックしておくといいでしょう。取り外し・お手入れ自体は数分で完了できるので、とても簡単ですね。

乾燥経路の掃除方法

パナソニックドラム式洗濯機NA-VXシリーズの乾燥経路のお手入れ方法を説明します。「乾燥経路までは掃除していない」という方も多いとかもしれないので、ぜひ参考にしてください。

乾燥フィルターを取り外し、ブラシを使ってホコリを取る

まずは乾燥フィルターを外します。洗濯機作動中には作業を行わないように気を付けましょう。乾燥経路は本体前方側の部分ですので、乾燥フィルターを外して中を覗くような態勢になります。乾燥経路は狭く下の方に続いているため、別売りのおそうじブラシを使ってホコリを取ります。

パナソニック(Panasonic)

おそうじブラシ AXW22R-9DA0

価格:1,590円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥フィルターを取り付ける

お手入れが終わったら底・側面部分のホコリ・ゴミも取り除き、乾燥フィルターを元通りに取り付けます。

空運転し、排水フィルターの汚れを取り除く

おそうじブラシでお手入れした際に、ホコリが奥に落ちる場合があります。ホコリが多く落ちたときには、空運転をする方法がおすすめです。

  1. 何もいれずに「洗濯」→「おまかせコース」
  2. 「洗い7分」・「脱水1分」にセットしたあと「スタート」

ホコリが少量でしたら空運転をしなくても大丈夫です。

乾燥機能搭載の縦型洗濯機も、乾燥フィルターのお手入れが必要です。今回はパナソニックのNA-FW100S5のお手入れ方法を紹介します。

乾燥フィルターを取り外し、フィルターBを裏返しごみを取る

縦型洗濯機の洗濯槽右上にある乾燥フィルターを取り外します。表面のメッシュ地フィルターBを裏返しにしてホコリ・ゴミを取り除きます。もし、取りにくい場合は水洗いするといいでしょう。水洗いしたらしっかり乾かします。

フィルターAを裏返してごみを取り、元に戻す

続いて内部にあるフィルターAを裏返します。ホコリ・ゴミを取り除いたあと、フィルターAをフックの下に通して元通りにします。フィルターBと同様、取り除きにくい場合は水洗いし、よく乾かしましょう。

パナソニック洗濯機の乾燥フィルターのお手入れ方法は非常に簡単なのですが、掃除するときに注意したいことがあります。

 

比較的新しいパナソニック洗濯機の乾燥フィルターは、掃除がしやすくなった代わりに、力を入れたりゴシゴシ洗ったりすると乾燥フィルターが破れてしまう場合があります。やさしく拭き取るようにお手入れしましょう。

 

乾燥経路の掃除は細長いものを使う必要が出てきます。自宅にある歯ブラシ・細い棒を使って掃除していると、誤って乾燥経路に落としてしまう可能性があります。もし落としてしまった場合、分解して取り出すことになるので気を付けてください。

掃除をおろそかにしてしまうと、乾燥フィルターのホコリ・ゴミを取り除いても目詰まりが解消されないことがあります。その場合どうすればいいのか説明します。

ぬるま湯で洗う

布・手でホコリ・ゴミを取るよりも、ぬるま湯で洗った方がきれいになることはあります。その際風を受ける方向とは逆からぬるま湯をかけると、ホコリ・ゴミが落ちやすくなるので、意識して掃除してみましょう。洗った後はよく乾かしてください。

 

ブラシを使う方法もありますが、フィルターが破れる危険があるので注意が必要です。

フィルターを交換する手も

ぬるま湯で洗う・ブラシを使って掃除しなくてはいけないほどの状態の場合、フィルター自体を交換する方法もおすすめです。実はパナソニック洗濯機の乾燥フィルターは、別売りで購入できるのです。ゴシゴシ掃除して結局破れてしまってしばらく使えない、ということも防げます。

 

乾燥フィルターの奥部分も購入可能ですので、掃除が大変そうなときには思い切って交換という手も候補に入れるといいでしょう。目詰まりは故障・エラーにつながるので、状態によっては手間をかけるより新品に交換した方がいいかもしれません。

乾燥フィルター(クリスタルホワイト) AXW2XK8RT0

価格:1,650円 (税込)

純正乾燥フィルターでお手入れの手間を省く

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

対応機種は以下の通りです。使っているパナソニック洗濯機が該当するか確認しましょう。

NA-VX9300L-W・NA-VX730SL・NA-VX5300R-W・NA-VX7300R-W・NA-VX9300R-W・NA-VX730SR・NA-VX5300R・NA-VX7300R・NA-YVX530L・NA-VX5300L-W・NA-VX9300R・NA-VX7300L-W

高い買い物だからこそ、長く使いたいパナソニック洗濯機。乾燥フィルターの掃除を欠かさなければ、しっかり洗濯物を乾かすことが可能です。目詰まりを起こさないよう、定期的な掃除を心がけましょう。