スリーブケーブルとは?カラフルにカスタマイズしよう!おすすめ10選も紹介!

スリーブケーブルは、電源ケーブルを延長できる便利な用品です。こちらの記事では、スリーブケーブルの用途や利点・おすすめの選び方をご紹介しています。また、おすすめなスリーブケーブルの実例もご説明しているので、ぜひご覧になってみてください。

電源付属のケーブルは安っぽい見た目をしていたり、そもそもケーブルの長さが短くて上手く配線できないということもあります。見た目が悪いのは仕方がないですが、ケーブルが短いとそもそも接続出来ないという問題も起きかねません。

 

そんな時におすすめなのがスリーブケーブルです。スリーブケーブルを使えば電源のケーブルを延長することができるので、ケーブルが短いことが多い格安電源でも安心して配線することができます。


また、スリーブケーブルには電源ケーブルの延長以外にも便利な使い方があります。最近はサイドパネルが透明なPCケースが多くいため「魅せるPC」の需要が非常に高く、ケーブル一本に至るまで見た目に拘る方が多いです。この記事で詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐおすすめなスリーブケーブルを見る

スリーブケーブルは、もともとパソコンの部品に付属しているケーブルを延長する・見た目を綺麗にするという2つの用途で使います。長さのあるスリーブケーブルを用いれば、接続に余裕を持たせられるようになり、PCを自作する自由度が高くなります。

 

また、スリーブケーブルは通常と違う赤・青・ピンクなどのカラフルな色味の展開もあります。そのため、黒以外の目立つ色味を取り入れれば、見た目の美しさを強調可能。より見た目にこだわって、好きな差し色を加えたい場合にも適しているでしょう。

安い電源を用いて自作PCを予算内に収めようとすると、ケーブルが届かない・上手に構成を組めないなどの問題が発生しやすいです。長さがある程度保持されたスリーブケーブルを取り入れれば、高価な電源のようにケーブルを手軽に配置しやすくなります。

 

また、高価な電源とは違い好きな色味に変えられるのもスリーブケーブルの利点です。電源に付いているケーブルは硬い材質でできている場合もあります。柔らかいスリーブケーブルを活用すると無理に角度を付けずに済み、配線が容易になります

自作デスクトップPCの場合、サイドパネルを透明にする構造も人気です。透明なパネルを用いると中身の配線が見えやすいので、好きな色味のケーブルで綺麗な見た目にできます。配線に沿って自身が好む色を配置可能なので、より個性的なPCにできるでしょう。

 

また、好きな色味・仕様のスリーブケーブルをカスタムできるショップもあり、見た目にこだわりがある方におすすめです。例えば、黒いパソコンに明るい色のケーブルを配線すれば、ケーブルの流れがわかりやすくなるでしょう。

今すぐおすすめなスリーブケーブルを見る

スリーブケーブルを選ぶ際には、4つのポイントに着目すると良いでしょう。こちらでは、4つの観点で留意することについてご説明していきます。

長さで選ぶ

長さで選ぶ際は、なるべく短い種類から選択するのがおすすめです。あらかじめどのくらいの長さのケーブルが必要か検討を付けておくと、より適したケーブルを取り入れられます。長さにある程度余裕があることは重要ですが、長すぎると別の問題が発生しやすいです。

 

あまりにも長いケーブルを活用すると、無駄になった部分のケーブルをまとめる必要があり、難しい配線になりやすいでしょう。短いケーブルで無駄なくシンプルに設置すると、見た目もまとまった印象になります。

コネクタの種類で選ぶ

スリーブケーブルはCPUの補助電源向けの24ピンなど、接続先ごとに適した種類があります。そのため、実際のコネクタに適した種類を取り入れれば、本数の問題が発生せず上手に接続可能です。

 

補助電源に適したコネクタのケーブルが足りず、グラフィックボードに接続するケーブルだけ純正のまま、という状態になると統一感がなくなってしまいます。なるべく同じスリーブケーブルにして、よりおしゃれな見た目にするのがおすすめです。

色で選ぶ

色で選ぶ場合、黒であれば目立ちすぎないスマートな印象になります。白いケーブルの場合は、白いPCケースと合わせると清潔感を与えやすいです。また、カラフルな色味だと個性的になり、青と黄色などの色味なら爽やかになるのもポイントです。

 

数色取り入れることも可能なため、好きな色の組み合わせを考えるのも良いでしょう。赤などの色味は人気なので、価格が高い場合もあります。そのため赤を選ぶ際は、半分違う色にするとコストを下げることもできます。

抜けにくい・外しやすいものを選ぶ

操作中に外れると困る重要な部分のコネクタには、抜けにくいケーブルがおすすめです。24ピンのタイプは特に精度にばらつきがあるので、口コミをチェックして評価を参考にすると良いでしょう。マザーボードや電源など、接続する部品によっても傾向が違います。

 

また、外しやすいケーブルは点検が行いやすいのが利点です。定期的に状態をチェックしたり、組み換えの余地がある部分には外しやすいケーブルを用いると便利でしょう。

CableMod

CableMod CM-CSI-CKIT-NKKW-R

価格:6,550円 (税込)

Corsair用のおしゃれなケーブル

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Corsair用のケーブルで、白黒の色味に配色されている分おしゃれな見た目を取り入れられます。白・青・赤・黒赤などの数種類の色味から選べるので、より自分好みの配線に仕上げやすいです。口コミではやや硬めですが、型崩れが起こりづらく高級な仕上がりだという声もあります。Corsair用の純正品よりも安い価格となっていて、セット品で好きな部品に接続しやすいのも便利なポイントです。

ケーブルの長さ 500mm~850mm ケーブルの色 白黒
ケーブルの種類・本数 1 x 24 Pin ATX (600mm)、 1 x 8 Pin EPS (700mm) 、1 x 4+4 Pin EPS (700mm) 、2 x 8 Pin PCI-e (600mm) 、1 x 6 Pin PCI-e (600mm)、 1 x Quad SATA Power (850mm) 、1 x Dual SATA Power (500mm) 、1 x Dual Molex (500mm)
CableMod

CableMod PRO CM-PCSR-FKIT-NKKB-R

価格:8,800円 (税込)

PROシリーズで丈夫

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

より多くの種類のケーブルがセットになったPROシリーズは、丈夫な設計なのが特徴的です。ケーブルの間に隙間がないよう密度が高い設計なので、よりかっこいい見た目にできます。青黒のかっこいい配色以外では、ライトグリーン・水色・濃い赤色などの異なる色味があり、自分好みの見た目に近づけやすいです。口コミではもともとの配線と比べるとボリュームが多いですが、まとまった印象に見せられると評価されています。

ケーブルの長さ 500mm~850mm ケーブルの色 ブラック・ブルー
ケーブルの種類・本数 1 x 24-pin ATX cable (600mm) 、1 x 8-pin EPS cable (700mm)、 1 x 4+4 pin EPS cable (700mm) 、2 x 8-pin PCI-e cable (600mm) 、1 x 6-pin PCI-e cable (600mm) 、1 x Quad SATA cable (850mm) 、1 x Dual SATA cable (500mm) 、1 x Dual Molex cable (500mm)
EASYDIY Technology Co., Ltd.

EASYDIY 延長スリーブモジュラーケーブル 黒赤

価格:3,280円 (税込)

発色が良く樹脂パーツ付き

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発色が良く赤と黒の色味がおしゃれで、割れにくい強化樹脂を取り入れたバーツが使えて、ケーブルを寄せ合わせて固定するために活用できます。口コミでは50cmよりも30cmのタイプの方が硬めで、樹脂パーツもすぐに割れない設計だったと評価されています。ATXケースの補助電源に接続するため、目立つケーブルなのも魅力でしょう。

ケーブルの長さ 300mm ケーブルの色 黒赤
ケーブルの種類・本数 8ピンPCIEケーブル x 2、6ピンPCIEケーブル x 2、24ピンATXケーブル x1、4 + 4ピンEPSケーブル x1
EASYDIY Technology Co., Ltd.

EASYDIY 300MM-白

価格:3,999円 (税込)

LEDライトを指定するとカラフルにできる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マザーボードやEASYDIYのRGBコントローラなどに接続し、250色から好きな色を指定してLEDライトを光らせれば、白いケーブルに色味を反映できるのが魅力です。RGBケーブルコムがセットになっていて、好きな場所に配線させやすいだけでなく、要所要所で好きな色味に光らせられます。口コミでは太さがあるものの柔軟性があり隙間にも配線が行いやすいと評判です。1本のケーブルで複数の色を取り入れたい方におすすめでしょう。

ケーブルの長さ 300mm ケーブルの色
ケーブルの種類・本数 1×24ピンATX延長ケーブル、2×PCIE 8から6 + 2、2×EPS 8から4 + 4
Antec

Antec電源スリーブ付きケーブル24ピン/ 8ピン

価格:3,999円 (税込)

様々な種類が揃うセット

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24ピンや4+4ピン・8ピン・6ピンなど、様々な種類が揃っていて、さまざまなケーブルの代わりに配置しやすいです。色味はビビッドなグリーン以外には白・黒・紫・赤・グレーなどの様々な種類が選択できます。口コミではかなり硬めな分、好きな角度に固定しやすいのが便利と評判です。セット品として安い価格で複数のケーブルが取り入れられて、品質も高いのが魅力でしょう。ケーブルコームも多く付属するので配線時に便利です。

ケーブルの長さ 300mm ケーブルの色 グリーン
ケーブルの種類・本数 24ピンATX延長ケーブル×1、8ピンPCI-E延長ケーブル×2、6ピンPCI-E延長ケーブル×2、4 + 4ピン EPS延長ケーブル×1
Antec

Antec電源スリーブ付きケーブルパープル

価格:3,999円 (税込)

珍しい色味で個性的に仕上げやすい

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紫色という珍しい色味を取り入れられるので、個性的なPCに仕上げられます。口コミではある程度硬さがあるスリーブなのでたわんでしまうことがなく取り付けしやすいと評判です。3年の保証が付いてくるので、熱による劣化が気になるケーブルも安心して購入できます。熱収縮に強い3層構造のスリーブなのも魅力的です。ケーブルコームは24個付きで、セット品でも問題なく配線可能でしょう。

ケーブルの長さ 300mm ケーブルの色 パープル
ケーブルの種類・本数 24ピンATX延長ケーブル×1、8ピンPCI-E延長ケーブル×2、6ピンPCI-E延長ケーブル×2、4 + 4ピン EPS延長ケーブル×1
Silver Stone

SilverStone SST-PP06B-MB55/A

価格:1,739円 (税込)

柔らかめで価格が安い

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が安いため取り入れやすく、口コミでは柔らかめで伸びる材質なので、綺麗に取り回ししやすいと評判です。見た目はブラックでシンプルですが、簡単に配線しやすいので初めてスリーブケーブルを買う方にも向いています。ITXケースに対しては長めで、ATXケースには表配線のみに適した長さなのも特徴的です。2009年後に販売された同じメーカーのモジュラー式電源に接続でき、安い価格でPCパーツを揃えたい場合に適しているでしょう。

ケーブルの長さ 550mm ケーブルの色
ケーブルの種類・本数 ATX24(20+4)ピンモジュラーケーブル×1
SilverStone

SilverStone SST-PP07-PCIBG

価格:880円 (税込)

金色の差し色がおしゃれ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒いケーブルの中に1本差し色として金色のケーブルが入っているので、おしゃれな配線が行えます。口コミでは、しなやかである程度曲げやすいケーブルとして活用でき、高級感のある見た目にできると評判です。ナイロンが編まれた設計なので丈夫で、接続先に合わせて5種類のケーブルが展開されているので用途に合わせて選べます。金色の配線で統一すれば華やかな印象にもなるでしょう。

ケーブルの長さ 250mm ケーブルの色 ブラック・ゴールド
ケーブルの種類・本数 1 x 8pin to PCIe 8pin(6+2) connector
novonest

Novonest SC306

価格:3,280円 (税込)

明るい色味で樹脂パーツも豊富

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンクと白・水色という珍しい色付けがされていて、明るくLEDライトが映えるような見た目にできます。割れづらい強化樹脂のコームが24個付属するので、簡単に配線しやすいです。3層構造で熱吸収が行われず劣化しづらいのも利点でしょう。口コミではかなり硬めなケーブルなので取り回しは行いにくいがたるみにくい、という声があります。また発色が良く色味が目立つのも評判です。

ケーブルの長さ 300mm ケーブルの色 ピンク・白・水色
ケーブルの種類・本数 24ピン(ATX)× 1、 4 + 4ピン(EPS)× 1、 PCIE 8ピン × 2 、PCIE 6ピン × 2
novonest

Novonest SC503

価格:2,850円 (税込)

色味が綺麗で取り回しがしやすい

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蛍光色のグリーンなので黒いデスクトップに配置すると映えやすく、LEDも緑にすれば統一感のある見た目にできます。口コミでは、500mmで適切な柔らかさがあり、取り回ししやすいと評判です。500mmはやや長めで、現在のケーブルを延長して裏配線にも用いたい場合に向いているでしょう。スリーブの配線が行いやすくなるコームが付属する分便利です。安くても扱いやすく質感が良いという評価もあります。

ケーブルの長さ 500mm ケーブルの色 グリーン
ケーブルの種類・本数 24ピン(ATX)× 1、 4 + 4ピン(EPS)× 1、 PCIE 8ピン × 2、 PCIE 6ピン × 2

スリーブケーブルを用いて、こだわりの自作PCを作ってみましょう。スリーブケーブルの色・長さ・抜けにくさなどに着目すれば、好みのケーブルを購入できます。ぜひお気に入りのスリーブケーブルを用いて、自分らしいPCに仕上げてみましょう