明るい部屋でも見れる!おすすめプロジェクター19選|テレビ代わりにも

明るい部屋でも快適にプロジェクターを使用することは可能です。そこで、大切なのはプロジェクターのルーメン。でも「ルーメンって何?どれくらいのルーメンが必要?」そんな疑問に答えるべく、本記事では明るい部屋でも快適に使用できるおすすめプロジェクターをご紹介します。

2021/11/19 更新

パソコンの画面を大画面に映し出すことができるプロジェクター。仕事にも趣味の映画鑑賞にも重宝するアイテムですよね。プロジェクターが1台あるだけで、自宅で過ごす時間がより楽しくなり、部屋の雰囲気もおしゃれになります。

 

一般的にプロジェクターは「暗い部屋で楽しむもの」「遮光カーテンや部屋の消灯が必須」と思われる方も多いのではないでしょうか?とはいえ、会議やプレゼンなどのビジネスシーンでは、明るい部屋で視聴したいと思うものです。

 

実は、プロジェクターのルーメンが高ければ、明るい部屋でも快適に視聴できます。本記事では、明るい部屋におすすめのプロジェクター5選と、明るい部屋でプロジェクターを使用する方法をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

プロジェクターとは、パソコンやスマホの映像を壁や大型のスクリーンに映し出しす投射機のことです。大画面で映画鑑賞をしたり、プレゼンテーションに利用したりと自宅でもオフィスでも大活躍のアイテムです。

 

そんな便利なアイテムですが、快適に見るためには周りの環境や明るさに左右されてしまうと思われがちです。しかし、プロジェクターに記載されている「ルーメン」に注目すれば、明るい部屋でも視聴することが可能です。ここでは、ルーメンとは何かを解説します。

ルーメンとは光量の単位で、数値が大きければ光量も大きくなり、より明るくなります。つまり、ルーメンが大きなプロジェクターは、明るい部屋でも映りやすいということです。プロジェクターの商品説明欄には「LM」または「lm」と記載されています。

 

プロジェクターのルーメンは100LMから1万LMを超えるものまでさまざまです。また、ルーメン数が高くなると、価格も高くなる傾向があります。しかし、「画面が薄くて見えない‥」と後悔しないためにも、購入時はルーメン数を必ずチェックするようにしましょう。

 

ルーメンについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

「プロジェクター使用時に、わざわざ部屋を暗くするのは面倒臭い!」と考える方も多いでしょう。オフィスでのプレゼンであればなおさらですよね。ここでは、明るい部屋でも快適にプロジェクターを使用するための4つの方法をご紹介します。

3000ルーメン以上のプロジェクターを使用する

3000LM以上あればカーテンを閉めたり、消灯したりすることなく、鮮明に画面を映し出すことが可能です。とはいえ、外光がかなり差し込む部屋になると、3000LMでは力不足を感じることもあるので、光量の強い部屋で使用する場合は、4200LM以上がおすすめです。

 

また、部屋のサイズも考えてルーメン数を選ぶことも大切です。小さな部屋であれば3000LM以上、大会議室やホールのような大きな部屋であれば、6000LM以上の光量が必要です。明るい部屋でもストレスなく使用するためには、3000LM以上のプロジェクターを選びましょう。

スクリーンの周囲を暗くする

映像を鮮明に見るためには、部屋全体を暗くしないといけないと考える方も多いですよね。しかし、スクリーンの周囲を暗くするだけでも、はっきりと見えやすくなります。会議室で使用するときは、スクリーン近くの照明を1つ消すだけできれいに見えるようになります。

 

テーブルに置いて投射する場合は、影になっている壁を選んで投射することもおすすめ。プロジェクターによっては、台形調整と呼ばれる機能があり、斜めから投射してもきれいに見えるように設計されているものもあります。

画面を小さくして明るくする

「画面の大きさと明るさは関係するの?」そう感じるかもしれません。実は画面サイズが大きくなればなるほど、輝度は低下します。投射する範囲が単純に大きくなり、その分光が拡散されるので、画像や映像が薄く見えづらくなってしまうのです。

 

しかし、できる限り小さい画面で見ると、光が絞られ光量も大きくすることが可能です。いわばスポットライトのようにピンポイントで投射ができるため、はっきり濃く見えるようになるということです。明るさと画面サイズのバランスを見て、調整しましょう。

アクティブブラックスクリーンを使用する

アクティブブラックスクリーンとは、不要な光だけを吸収し、本来の映像のみを映し出せる特殊なスクリーンです。特に明るい部屋で投射すると映像が白く霞んでしまいがちですが、アクティブスクリーンを使用すると、消灯せずにきれいに映像が見られるようになります。

 

アクティブブラックスクリーンの他のメリットは、コントラストがはっきりすること。通常の約2.5倍のコントラスト比を可能にしてくれます。「色の深みや配色をアピールしたい、数値はっきり映し出したい」といったオフィスでのプレゼンに最適なスクリーンです。

プロジェクターは製品によってはテレビ代わりになります。プロジェクターをテレビとしても使うなら「TVチューナー内蔵」の商品を選んでください。また、内蔵していない場合は外部のTVチューナーと接続できるかどうかをチェックしましょう。加えて、スピーカーが非内蔵だと、新たにスピーカーを用意しなければならないので、できればスピーカー内蔵のものがおすすめです。

3000ルーメン以上のプロジェクターの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 エプソン

EH-LS500-B

価格:290,855円 (税込)

4K相当の高画質!超短焦点レーザーのプロジェクター

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はエプソンより発売された超短焦点レンズプロジェクターです。投写距離は50cmで80インチと、わずかな距離でも大迫力の画面を楽しめます。また、65~130インチまでの投写が可能。エプソン独自の4Kエンハンスメントテクノロジーで「高繊細な4K相当の高画質」を実現しています。

壁の前に置くだけで、最大130インチの4K大画面が楽しめます。設置スペ―スが取れないお部屋でも、安心して楽しむことができることは嬉しいポイント。そして、4K相当の高画質もご覧いただけるので、より本格的な映像美をお楽しみいただきたい方におすすめの商品です。
タイプ 据え置き パネルサイズ【インチ】 0.61インチ
3D対応
2位 ベンキュー

スポーツプロジェクター TK800M

価格:99,800円 (税込)

スポーツ観戦に適したモード搭載!スポーツゲームにも◎

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は4K解像度に対応し、なおかつ4K出力に対応したパネル画素数をもつプロジェクターです。4K対応製品の中では低価格で人気・評価の高い信頼できるモデルと言えます。スポーツ観戦に適したモードではリアルなカラー再現や没入感の大きいサウンドで白熱したゲームを楽しめること間違いなし。

3000ルーメンの高輝度で明るいリビングでの投影も可能で、大勢で集まってにぎやかにスポーツ観戦を楽しむのにもピッタリ。また、内蔵スピーカーは5Wで深みのある低音と高音域を実現しているため、外部スピーカーを別で用意する必要がない点も魅力ポイントです。
タイプ 据え置き コントラスト比 10000 :1
パネルサイズ【インチ】 0.47 インチ 3D対応
3位 エプソン

EB-S05

価格:62,800円 (税込)

ビジネスシーンで活躍が期待できる低価格プロジェクター

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

120cm距離で40インチを映写する液晶パネルの短焦点プロジェクターです。入力端子にミニD-Sub15pinやRCAを備えているので、お手持ちのPCにHDMI端子が無い場合でもスムースに使用が可能です。コントラスト比が15,000:1なので映像がくっきりと鮮明。図形や表なども高精細、広範囲で投写できます。

なにより強みはその低価格。3万円代で3200lmとしっかり輝度もあるモデルなので、ビジネスシーンでの使用がおすすめ。自動補正機能で画面のゆがみ調整をする必要がなく、プレゼンテーションもスムーズに進みます。比較的小型なので会議室間の持ち運びもラクラクです。
タイプ 液晶フロントタイプ コントラスト比 15
パネルサイズ【インチ】 0.6インチ
4位 エプソン

EB-1795F

価格:147,000円 (税込)

使い勝手と投影性能に優れたビジネス用モバイルプロジェクター

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はコンパクトで軽量なのにも関わらず、高い投影性能を持ったフルHDモバイルプロジェクターです。最大輝度が3200ルーメンと大きいので、大きな会場や明るい場所でも鮮明に映像を映し出せます。また、「ピタッと補正」も採用。さらに、無線接続にも対応していて、PC以外の機器を使えるのも魅力です。

高出力なビジネス用プロジェクターの中では軽量なので、明るくて持ち運びやすいプロジェクターを求めている方にピッタリです。また、USBやスマートフォンからでも接続できるのも嬉しいポイント。設置の手間が少なく操作性に優れるので、プロジェクターの使いやすさを重視する方にもおすすめしたい商品です。
タイプ 液晶フロントタイプ コントラスト比 10
パネルサイズ【インチ】 0.61インチ タイプ ポータブル
パネルサイズ【インチ】 0.61インチ
5位 エプソン

EH-TW7100

価格:99,800円 (税込)

4K対応!明るい部屋でも楽しめるホームプロジェクター

\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K相当の高画質に対応したホームプロジェクターです。そのため、近い距離で視聴してもフルHDより繊細な画質で楽しめます。また3LDC技術と明るさ3000ルーメンによって、明るいお部屋でもくっきりとした映像を映し出せる点もポイント。さらに10W×10Wのスピーカーを内蔵しているため別途スピーカーを用意する必要がありません。

加えて、Bluetooth搭載のため、対応ヘッドホンやスピーカーに飛ばすこともできます。環境に左右されない使い勝手の良さをお求めの方におすすめの1台。また斜め横からも投射できるため、設置場所を選ばずに自由に使いたい方にもぴったりです。
タイプ 据え置き コントラスト比  
パネルサイズ【インチ】 0.61インチ 3D対応

話題の商品

  • 世の中で多く検索されている定番の商品を紹介しています。
エプソン

EH-TW7000

価格:169,799円 (税込)

4K相当の高画質表示が可能!設置性に優れたプロジェクター

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はエプソン独自の4Kエンハンスメントテクノロジーを採用し、4K相当の高画質を実現したプロジェクターです。HDR10に対応していることで白飛びや黒つぶれもなくなるため、ダイナミックな映像を楽しめるのがポイント。EH-TW7000はスピーカーが付いていないので、別で用意する必要があります。

画質劣化の少ない光学シフトを採用しており、上下60%・左右24%の可動範囲を実現し、斜めからでも投影できるのが強み。狭い部屋でも80~100インチの大画面が楽しめます。高価ではありますが、見合った性能を持っているので、高画質かつ設置しやすいプロジェクターをお探しの方におすすめです。
タイプ 据え置き パネルサイズ【インチ】 0.61インチ
3D対応
エプソン

EB-W06

価格:33,900円 (税込)

3LCD方式!機能性も充実した使い勝手のいいプロジェクター

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はエプソンより発売された色鮮やかかつ高画質なプロジェクターです。カラー映像も明るい「3LCD方式」を採用。これにより、お部屋を真っ暗にしなくてもフルHDの高画質映像をお楽しみいただけます。また、ヤマハ製の高音質ステレオスピーカーを搭載。

充実した機能性と映像美・音質を追求したい方におすすめの1台です。ボタン1つで「タテ自動台形補正」と「ヨコスライダー補正」に加え、「タテレンズシフト」が可能なので、機械が苦手な方にもピッタリ。HDMIやアナログ端子も装備していることも嬉しいポイントです。
タイプ ポータブル パネルサイズ【インチ】 0.59インチ

本記事では、明るい部屋でもプロジェクターを使用する方法を解説しました。スクリーンの周囲を暗くしたり、サイズを調整したりしても、3000LM以下のプロジェクターでは力不足が現実です。購入時にはまず適切なルーメン数を選んで、快適なプロジェクターライフを送ってくださいね。

プロジェクター 3000ルーメン以上の全商品一覧

商品一覧を見る