【静音性が高い空気清浄機のおすすめ】選び方や使う時のポイントも!

お部屋の空気をきれいに保ってくれる、空気清浄機。24時間365日稼働させている人もいるのではないでしょうか。数ある空気清浄機の中でも、静音性に優れたものは、寝室や赤ちゃんのいるお家でも活躍します。今回は静音性の高い空気清浄機の選び方をご紹介します。

空気清浄機は静音性も考えよう

赤ちゃんと暮らしている方や寝ている間にも空気清浄機を使いたい方は、静音性の高い空気清浄機をお探しなのではないでしょうか。

 

静かに過ごしたい部屋では、わずかな機械音も意外と気になるものです。赤ちゃんが寝ているときや、自分たちが眠るときも、なるべく静かに過ごしたいですよね。

 

最近では機能性の高い空気清浄機も増えてきており、種類も豊富です。ここでは特に静音性の高い空気清浄機の選び方についてご紹介していきます。どれが良いか迷っている方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

静音性が高い空気清浄機のおすすめランキング5選をすぐに見る

静音性の高い空気清浄機の選び方のポイント

静音性の高い空気清浄機の選び方にポイントはあるのでしょうか。実はファン式か電気式かなどで変わってきます。しっかりと確認しましょう。

運転音(dB)で判断する

空気清浄機は、運転音を「デシベル(dB)」という数値で表します。これは騒音値や音圧のことで、このdBが低いほど静音性が高い空気清浄機だといえます。

 

例えば、人がうるさいと感じるのは60dB程度~で、洗濯機や掃除機などが当てはまります。30dB以下だと静かに感じられる数値ですので、20dB前後の空気清浄機であれば、特に静かです。ささやき声と同じくらいの音と言われています。

 

静音設計とされているものや、静音モードなどの記載があるもので、その運転音の最小値をチェックしてみましょう。

ファン式か電気式かで判断する

空気清浄機には種類があります。その1つが「ファン式」と呼ばれるものです。ファン式は家庭用の空気清浄機ではポピュラーで、ファンが回転することで空気を取り込み、フィルターを通して空気を清浄します。

 

価格も比較的リーズナブルなものが多く、選択肢が広がりますが、運転音が大きめなことが多いのがデメリットです。静音モードやおやすみモードなどを搭載しているタイプで、探すようにしましょう。

 

その点運転音が比較的小さいのが「電気式」のタイプです。プラズマの効果で集塵し、空気を清浄してくれます。静音性の高さを求めるなら、電気式がおすすめですが、デメリットとしては高価なものが多くなる点があります。

 

自宅の複数の部屋に設置する場合は、寝室は電気式で他はファン式にするなど使い分けをすれば、コストを抑えることも可能ですよ。

静音性の高い空気清浄機を使うのにおすすめの部屋

静音性の高い空気清浄機を使うのに、家の中のどの部屋で使うのが適しているのかをご紹介していきます。またその部屋ごとに合った機能や特徴についてもチェックしていきましょう。

寝室で使う

就寝時には空気環境を整えながら眠りたいですね。その際にも静音性の高い空気清浄機がおすすめです。快適な睡眠が得られるように「寝室モード」や「おやすみモード」などがあるタイプがおすすめです。

 

また睡眠中の乾燥が気になる方には、加湿機能の付いたタイプも良いですね。喫煙する方には、ニオイセンサーが付いているタイプも良いでしょう。

子ども部屋で使う

気密性が高い現代の住宅は、ダニやハウスダストが多くなりやすい環境です。アレルギー疾患の原因にもなるので、子どもや赤ちゃんのためにも、空気清浄機を設置するのがおすすめです。またPM2.5も気になりますね。

 

またお昼寝など睡眠時間が大切な時期ですから、静音性の高いものが望ましいでしょう。子どもが少し大きくなれば勉強もするようになりますが、静かであればその妨げにもなりません。また小型でコンパクトなタイプであれば、持ち運びもしやすく、小さな部屋でも使いやすいのでおすすめです。

書斎など趣味の部屋で使う

読書や勉強、仕事など集中したい空間でも、静音性の高い空気清浄機がおすすめです。書斎などでも運転音を気にすることなく空気環境が整えられますので、充分に作業に取り組めます。書斎が小さい場合にはコンパクトなタイプや卓上のタイプにすると、場所もとりません。

静音性が高い卓上空気清浄機のおすすめ2選をすぐに見る

リビングで使う

長時間過ごすことも多く、家族のほとんどが過ごす空間であるリビングにも、静音性の高い空気清浄機がおすすめです。テレビを見たり、会話をしたりするときにも静かな機械音であれば気にせずに、快適に過ごすことができます。

 

お部屋の広さに合った、充分なサイズのものが良いでしょう。また食事をする空間でもあるので、ニオイ対策ができるタイプなど、必要な機能性を選ぶとより快適な空気環境をつくりだせます。

静音性の高い空気清浄機にプラスしたい機能

次に静音性の高さに加えて、さらにプラスするとお部屋の快適さが上がる、おすすめの機能についてご紹介していきます。

加湿機能が付いた空気清浄機もおすすめ

静音性を求めている場合、寝室や赤ちゃんのいる部屋、また子供部屋で使うこともあるのではないでしょうか。空気が乾燥していると、ウイルスが活躍しやすくなったり、肌のトラブルのもととなったり、火事にもなりやすくなります。

 

加湿機能がついていれば、空気が清浄されるのと一緒に湿度が上り、ウイルスの動きを減らし、のどや鼻の乾燥を防ぐので炎症も起きにくくなるなど、健康管理にもつながります。

 

また乾燥による肌トラブルで、肌荒れやシワの原因をつくることも防ぎますので、静音性の高さにプラスして、加湿機能のある空気清浄機を検討してみるのもおすすめです。

センサー機能で選ぶ

静音性の高い空気清浄機の中には、特有の「センサー」機能をもつ機械もあります。1つは、「ニオイセンサー」で、タバコやペットなどのニオイを検知してくれます。お家でペットを飼っている人や、喫煙者がいる場合におすすめです。

 

もう1つは「ホコリセンサー」で、その名の通りホコリを検知しくれるものです。花粉やダニ、PM2.5などが気になる方にはおすすめのセンサーとなっています。同じような機能で「ハウスダストセンサー」と呼ばれているものもあります。

 

また「照度センサー」もあります。室内の明るさを検知してくれるので、就寝時にも空気清浄機を使いたい方にはこちらのセンサーがついているタイプがおすすめです。さらに加湿機能が付いているものには「湿度センサー」、イオンを発生させるものには「温度センサー」が付いているタイプもあります。

スマートフォン連携機能で選ぶ

空気清浄機の中には、スマートフォンやタブレット端末などと連携機能を持つものも出てきています。無線LANに接続設定し、スマートフォンなどでアプリをインストールすると利用可能です。

 

花粉の多い時期にAIが分析をおこない、花粉運転モードに自動で切り替えてくれたり、室内空気情報を学習して自動運転を最適におこなってくれたりと、優れた機能を持っています。

 

さらにアプリでは空気の状態をデータで目で見て確認することも可能です。外出先や離れた場所から運転モードを切り替えることもできるので、お家でお留守番をしているペットがいるような場合にも、安心です。

静音性の高い空気清浄機で比較するポイント

静音性の高い空気清浄機を比較する際の、ポイントについてご紹介していきます。数多くあるモデルの中から、ご自身の状況に合ったものを選んでくださいね。

適用床面積で選ぶ

空気清浄機には「適用床面積(適用畳数)」があります。対応できる部屋の広さがモデルによって異なりますので確認しましょう。これは空気清浄機がたばこ5本分の煙に含まれている粒子やガスを、30分で浄化できる部屋の広さを表しています。

 

そのため適用床面積よりも広いお部屋で使うと、空気清浄にかかる時間が長くなってしまいます。適用床面積より小さな部屋で使用した方が、お部屋の空気を早く清浄できるのでおすすめです。だいたい、利用する部屋の広さの2~3倍を目安に適用床面積と考えると、効率よく空気をきれいにしてくれます。

フィルターのお手入れ方法で選ぶ

日常的に使う空気清浄機では、お手入れのしやすさも大切なポイントです。フィルター交換がどの程度必要かを確認しましょう。モデルによって10年間フィルター交換不要なものもあれば、1年ごとに交換が必要なものもあるなど様々です。

 

またフィルターには「プレフィルター」や「集塵フィルター」、「脱臭フィルター」、「加湿フィルター」などがあります。フィルターによって2週間に1回や1カ月に1回など、お手入れの頻度ややり方も異なりますので、事前にチェックしておくと安心です。

デザイン性で選ぶ

24時間365日使うことも多い空気清浄機は、その存在感も気になります。インテリアにこだわっている方も、おしゃれさは気になるのではないでしょうか。お部屋の雰囲気やインテリア、カラーなどに合わせて選ぶのもおすすめです。

 

おしゃれな空気清浄機を出しているメーカーでは、「ダイソン」や「カド―」、「ブルーエア」、「チクノライフ」などがおすすめです。

各メーカーの特徴で選ぶ

静音性の高い空気清浄機は、さまざまなメーカーから販売されています。各メーカーの特徴をご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

日立

日立の空気清浄機には、「自動おそうじユニット」機能を持つ機械があるのが特徴です。運転48時間ごとに、ブラシがプレフィルターのホコリを除去してくれます。

 

また「加湿」機能を持つタイプが多くパワフル加湿してくれるので、お部屋の乾燥が気になる方にも、日立の空気清浄機がおすすめです。「肌保湿モード」を持つタイプもあり、お部屋の湿度を60%にコントロールしてくれます。お肌の調子が気になる方には嬉しいですね。

 

運転音は風量「静」で15dB、「中」でも25~30dBなので静音性にも優れています。見た目にも、高級感あるガラスパネルが魅力的なデザインになっています。

シャープ

シャープの空気清浄機は、空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」の搭載が特徴です。イオン濃度を高めることにより、空気浄化力の向上に加えて新たな効果を実証しています。プラズマクラスターは花粉や微小な粒子の付着を抑制してくれるので、花粉症が気になる方にはおすすめです。

 

またスマートフォンとの連携機能「COCORO AIR」搭載の機械もあります。AIにおまかせして自動で快適な空気環境を届けてくれます。空気の変化を分析してくれるのに加えて、普段の生活パターンも学習してくれるので、いつでも使う人に合わせて運転してくれるのが魅力です。

 

空気清浄中の「静音」モードでの運転音は21dBです。「中」モードだと48dBとなっています。

ダイキン

ダイキンは「ストリーマ」空気清浄機が特徴です。こだわりのストリーマは花粉に強く、また排ガスやPM2.5にも対応しています。家の中の気になるニオイ、タバコ臭や料理臭もこのストリーマが分解してくれるので安心です。

 

「加湿」機能搭載のモデルが多いですが、2020年モデルでは「除加湿」モデルも出ています。梅雨の時期や部屋干しをする方にもおすすめです。

 

最新モデルの空気清浄の際の運転音は「しずか」モードで18dB、「弱」で28dB、「標準」で39dBとなっています。加湿空気清浄だと、「しずか」で25dB、「弱」で30dB、「標準」で39dBです。

パナソニック

パナソニックの空気清浄機は「ナノイーX」搭載が特徴です。花粉や脱臭への効果がパワフルで、日本の13種類の花粉を無力化、PM2.5にも対応しています。タバコ臭も速く脱臭、ペット臭、生ごみ臭にも強いです。

 

また高精度なセンサーも魅力で、さまざまな汚れはもちろん、湿度や照度、人の動きも検知します。「高感度ハウスダストセンサー」や「ひとセンサー」、「ニオイセンサー」など多種多様です。

 

最新モデルの運転音では、空気清浄運転時に「静音」で18dB、「中」で34dBとなっています。加湿空気清浄運転時には「静音」で25dB、「中」で37dBです。

ダイソン

ダイソンは「空気清浄機能付き空調家電」を販売しており、「空気清浄ファンヒーター」や「加湿空気清浄機」などの種類があります。気密性の高い「360°グラスHEPAフィルター」を採用しているのが特徴で、微細な粒子を除去し空気中のウイルスを捕えます。

 

360°全方位から吸い込んでくれるので置き場所を選ばないのも魅力です。夏は扇風機になり、冬は暖かい風を送るファンヒーターになるので、季節を選ばないのも嬉しいですね。

 

「ナイトモード」も搭載しており、静音運転に切り替えてくれます。「風」モードで最小の運転音が27dB、「温風」モードで最小34.4dBです。

静音性が高い空気清浄機のおすすめランキング5選

DAIKIN

ダイキン ストリーマ空気清浄機 ACK55V-W

価格:42,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムタワー型の加湿ストリーマ空気清浄機です。「パワフル加湿」や「清潔加湿」など加湿機能が魅力になっています。「のど・はだ運転」などもあり、高めの湿度を希望する方にはおすすめです。

 

運転音は空気清浄で「しずか」モードの際19dB、「弱」モードで29dBになっています。加湿空気清浄では「しずか」モードで25db、「弱」モードでは33dBです。静電HEPAフィルター搭載で、微小な粒子も99.9%除去。便利なリモコンも付いています。

メーカー ダイキン(DAIKIN) 商品名 ACK55V
サイズ 270x700x270 mm 機能 加湿機能・PM2.5対応・花粉モード・脱臭機能・ストリーマアクティブプラズマイオン
適用床面積 25畳 センサー ニオイセンサー・ホコリセンサー・温度センサー・湿度センサー
最大風量 5.5 m3 清浄時間・加湿清浄時間 11 分
フィルタの交換周期 10 年
ブルーエア(Blueair)

ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 221

価格:40,000円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度全方向から吸引し30cmの大型ファンで、より静かに強力な清浄が可能な空気清浄機です。シンプルな操作で簡単に操作できるのが魅力です。フィルター清掃不要のお手軽メンテナンスになっています。

 

運転音は37~55dBです。最小値であれば静かな方ですね。高性能フィルターにより気になるニオイをハイスピードで清浄してくれるので、ペットを飼っている方や、喫煙をする方にもおすすめです。

メーカー ブルーエア(Blueair) 商品名 Blue by Blueair Blue Pure221 パーティクル 200168
サイズ 330x522x330mm 機能 PM2.5対応
適用床面積 47畳 センサー
最大風量 清浄時間・加湿清浄時間
フィルタの交換周期 0.5年
ダイキン

ダイキン MCK70W-T 加湿ストリーマ空気清浄機

価格:59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WCK70Wは「ツインストリーマ」と「TAFUフィルター」を搭載した空気清浄機です。デザインもシンプルでインテリアにもなじみます。

 

空気清浄で「しずか」モードの場合、運転音は18dB、「弱」モードで27dBと大変静かです。加湿空気清浄にしても「しずか」モードは23dB、「弱」モードで27dBとなっています。3方向からのパワフル吸引で汚れやニオイにすばやく反応、加湿機能でたっぷり加湿してくれるのも魅力です。

メーカー ダイキン(DAIKIN) 商品名 加湿ストリーマ空気清浄機・MCK70W
サイズ 395x600x287mm 機能 加湿機能・PM2.5対応・花粉モード・脱臭機能
適用床面積 31畳 センサー ニオイセンサー・ホコリセンサー・温度センサー・湿度センサー
最大風量 7m3 清浄時間・加湿清浄時間 9分
フィルタの交換清浄時間 10年
シャープ(SHARP)

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 KI-JX75

価格:49,500円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KI-JX75は、プレフィルター自動掃除機能搭載のモデルです。シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスター25000」を搭載しており、清浄効果を上げています。

 

空気清浄で「静音」モードにすると運転音は18dBと静かです。加湿空気清浄の場合も、「静音」で20dBとなっています。より多くのイオンをお部屋の遠くまで届ける、「ワイドスピード循環気流」でお部屋全体に風の流れがすばやく行き渡り、効率よく集塵してくれます。

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 KI-JX75
サイズ 405x666x316mm 機能 加湿機能・PM2.5対応・花粉モード・高濃度プラズマクラスター25000
適用床面積 34畳 センサー ニオイセンサー・ホコリセンサー・温度センサー・湿度センサー・照度センサー
最大風量 7.5 m3 清浄時間・加湿清浄時間 9分
フィルタの交換周期 10年
シャープ

シャープ 空気清浄機 蚊取機能付 プラズマクラスター 7000 FU-LK50-B

価格:27,709円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界初の、蚊取り機能付きプラズマクラスター空気清浄機です。薬剤なしの蚊取り機能なので、子どもやペットのいるご家庭でも安心して使えます。シャープ独自の空気浄化技術、プラズマクラスター7000搭載で、浮遊カビ菌も除菌。浮遊ウイルスの作用も抑えてくれます。

 

空気清浄で「おやすみ」モードの場合、運転音は18~24dBと静かです。「中」モードでも39dBとなっています。

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 蚊取空清 FU-JK50
サイズ 394x540x281mm 機能 PM2.5対応・花粉モード・高濃度プラズマクラスター7000・脱臭機能
適用床面積 23畳 センサー
最大風量 5.1 m3 清浄時間・加湿清浄時間 12分
フィルタの交換周期 10年

静音性が高い卓上空気清浄機のおすすめ2選

VANSU NARU

空気清浄機 USB充電 HEPAフィルター付き

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運転音が25~32dB未満で超静音設計な卓上空気清浄機です。子どもや年配の方にも扱いやすい設計で、静かなのであらゆる場所に対応します。

 

消臭力も抜群で、2重複合HEPA&活性炭繊維消臭フィルターを採用しています。花粉やPM2.5の対策、ペットのニオイやタバコの煙も除去してくれる優れものです。高級感のある木目調のデザインも、おしゃれでインテリアとして最適です。

メーカー VANSU NARU 商品名 空気清浄機
サイズ 195×125×125㎜ 機能 スリープモード・USB給電
適用床面積 センサー
最大風量 清浄時間・加湿清浄時間
フィルタの交換周期 3~6カ月
cado

cado カドー空気清浄機 MP-C20U

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな見た目が印象的な、卓上空気清浄機です。車載や小スペースに対応しています。ボタン1つでできる操作も、簡単で魅力的です。

 

運転音は「弱」で30dB、「中」で35dBと比較的静か。本体色がゴールド・ブラック・シルバーとあるので、インテリアに合わせて選択できます。電源はUSBから取れますので手軽に使えます。カーソケットも付属なので、車の中でもすぐに使用できますよ。

メーカー cado(カドー) 商品名 MP-C20U
サイズ 66x180x66 mm 機能 PM2.5対応・フォトクレアシステム・脱臭機能
適用床面積 センサー
最大風量 清浄時間・加湿清浄時間
フィルタの交換周期 6カ月

静音性の高い空気清浄機の電気代はどのくらい?

静音性の高い空気清浄機の電気代は、だいたいどの程度になるのでしょうか。例えば、シャープの最新モデルで静音モードを使用した場合、1時間当たりの電気代は約0.14円です。24時間使用すると3.36円なので、30日間休まずに使用すると100.8円になります。

 

またダイキンの最新モデルでは、空気清浄のしずかモードで、1時間当たり0.22円なので24時間の使用で5.28円、30日間使用すると158.4円です。長時間の利用をしても、電気代はかなり低く抑えられる家電であることがわかりますね。

静音性の高い空気清浄機の効果を高める方法

空気清浄機を使う際には、やはり電気代を節約できるよう効率的に空気を清浄したいですよね。ここでは空気清浄機の効果を高める方法について何点か紹介していきます。

置く場所に気を付ける

部屋の隅や、他の家電などに囲まれた場所に空気清浄機を置いていると、充分な効果が発揮できないことがあります。できれば広いスペースのある場所の設置が望ましいです。

 

また空気清浄機のモデルによって吸気口の向きが異なっています。吸気口が上を向いているタイプはカーテンがかかってしまわないよう、気を付けましょう。また吸気口が背面にあるタイプでは、壁際ギリギリにならない方が、効果を上げることができます。

 

お部屋の出入り口付近に置くと、人の動きで舞い上がったホコリを効率よくキャッチしてくれる効果もありますよ。

エアコンや扇風機と併用する

広いお部屋の場合、空気をしっかりと循環させるためにエアコンや扇風機、サーキュレーターなどと併用して使用すると効果が上がります。

 

エアコンとの併用では、冷房は上向きにし、空気清浄機をエアコンの真下に置くのがおすすめです。暖房の場合は送風は下向き、空気清浄機はエアコンの反対側に離して置くのがおすすめです。

こまめにフィルターのメンテナンスをする

フィルターの掃除を定期的におこなうと、効果が上がります。フィルターが汚れていると電気代もかかってしまうので、気を付けましょう。またフィルターの交換時期にも注意し、必要なタイミングで交換をおこないます。吸気口のまわりのホコリをこまめに除去してあげるのもおすすめです。

24時間運転する

効果的に空気清浄機を使うには、24時間運転させるのがおすすめです。スイッチをいれてから、部屋全体をキレイにするまでには時間がかかりますし、きれいな状態を維持するにも時間がかかるためです。24時間運転で1カ月使用しても、静音モードなら電気代は200円以下なので、大きな負担にはなりません。

静音性の高い空気清浄機は運転音や機能などを見極めて選ぼう

静音性の高い空気清浄機についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。暮らしの中に空気清浄機があると、年間を通して活用できますのでおすすめです。快適な空気環境で生活ができますよ。

 

また選択肢が多くありますので、ご自宅の状況に合ったタイプを選べると良さそうです。特に静音性については、運転音を確認して比較するようにしましょう。また、お部屋に合った機能・サイズを選ぶことも大切です。ぜひ参考にしてみてくださいね。