【どんな人にも使える】iPad防水ケースの人気おすすめランキング10選

防水対応のiPadは未だ発売されていないので、防水ケースで対応しなくてはなりません。iPad防水ケースはただ、防水機能があるだけでなく、落下防止や埃などからもiPadを守ります。様々なiPad防水ケースを紹介していきますので、是非、参考にして下さい。

水濡れでも大活躍

iPadの防水ケースがあれば海やプール、お風呂でも使用可能。また、外出中に突然、雨が降っても防水ケースによって守られているため、iPadの故障の心配もないので雨の中での撮影もできます。 このような水に濡れてしまう場面でiPadの防水ケースが活躍します。そのため、水濡れを気にせず動画の視聴や音楽鑑賞を楽しむことが可能。防水・防塵機能のiPadはほとんどないため、iPadには防水ケースが必要不可欠になります。

iPad防水ケースの選び方

防水等級で選ぶ

iPadの防水ケースは防水等級があります。防水等級は左側が「防塵」、右側が「防水」のレベルを数字で表記しています。

お風呂で使用

お風呂で使用する場合、最低でも「IPX6」以上の防水ケースを購入しましょう。「IPX6」クラスならシャワーからの水流からiPad本体を守ります。ただし、「IPX6」クラスでは防水ケースを落としてしまうと水の浸入を許してしまいます。そのため、浴槽から離れた場所で使用することをおすすめします。

 

また、スタンド機能がついたiPad防水ケースであれば、立てた状態で置けるため、動画や映画鑑賞には最適です。スタンド機能があれば大量の水が防水ケースにかかりにくいでしょう。

海水浴で使用

海水浴で海にiPadを使用する場合、キャンプなどのアウトドアでiPadを使うような場合は、防水機能が最も高い「IPX8」の防水ケースをおすすめします。「IPX8」は防水ランクが最高レベルであり、浸水からiPad本体を守れるレベルですので、万が一水没してしまっても問題ありません。

 

アウトドアで砂埃など細かい粒子が気になる方には防塵機能がついている防水ケースをおすすめします。防塵機能が高ければその分、細かい粒子の侵入からiPad本体を守ります。

最高規格

防塵には0〜6まであり6は完全な防塵構造であることを示しています。一方、防水は0から8まであり、最高の8になると水面下での使用が保証されています。最高規格であるIP68は完全な防塵構造です。

 

多くのiPadは防水・防塵機能が備わってないため水や埃に弱いものです。少しでも水や埃が侵入してしまうだけで、iPadの故障の原因となります。不安材料を少しでも減らすためにも、できるだけIP68のケースを選ぶようにしましょう。

ケースの種類で選ぶ

iPadの防水ケースには落下させてしまった場合、素材によっては衝撃を和らげることも可能です。iPadの防水ケースの種類について紹介していきます。

ソフトタイプ

iPad防水ケースのソフトタイプとは、ゴム製の厚い透明シートのケースです。もちろん、重量も軽めに設計されています。iPadだけでなく、販売されているほとんどのタブレットにも対応しています。しかも、ソフトタイプの方がリーズナブルな値段で購入できます。

 

価格を抑えたい方やiPad防水ケースを初めて購入する方にはソフトタイプのiPad防水ケースがおすすめです。ただし、こちらは素材の特性上引っ張りなどには弱く、扱い方によっては破れてしまう危険性があります。使用の際は刃物など先が鋭いものを近づけたり、強引に引っ張ったりなどしないように扱ってください。

 

ハードタイプ

ハードタイプのiPad防水ケースについては、iPadにしっかりとフィットします。耐衝撃性に特化している防水ケースが多いのが特徴です。ほとんどのものが耐衝撃機能を備えているので、アウトドアなどで使用の際に、誤って落下させたとしてもiPad本体を損傷させる心配がありません。

 

価格は耐衝撃機能が備わっているため、ソフトタイプの防水ケースよりも高価なものがほとんどです。また、iPadによって大きさが異なるため、サイズを確認するようにしましょう。

ジッパー式

iPad防水ケースは3点ロックや3連チャックなど、さまざまな密封方式が使用されています。なかでも、主に使用されている密封方式は3点ロックで、しっかり閉じられるのが特徴です。

 

しかし、毎日のように使う方なら、出し入れが簡単なジッパー式がおすすめ。ジッパーなら密封に時間や手間が掛からず、硬いロックを外す作業もないため爪が痛くなるといったこともありません。

 

ジッパー式ならiPad以外に紙幣や小銭なども収納できるため、アウトドアでの使用におすすめです。

機能性で選ぶ

どのアクセサリーが使えるかによって選ぶiPadが異なっていきます。ここでは使用したいアクセサリーにあったiPadについて紹介していきます。

首掛けタイプ

首かけストラップ機能が付いていると両手があくため、使いたい時にすぐに使用できます。山や海などのアウトドアでわざわざ荷物からiPadを探す手間が省かれるため、iPadのカメラ機能などを使用したいときに最適です。

 

首掛けタイプの防水ケースなら身体から離れることがなく外出中になくすこともないため、なくしやすい方にはおすすめの防水ケースです。首掛けタイプなら防水ケースの上からタッチペンでスケッチしたい時にも活躍します。

スタンド付きタイプ

iPad防水ケースにスタンド機能があればお風呂で湯船に浸かりながらゆっくり映画鑑賞を楽しむことができます。中にはスタンドの角度を調整できるiPad防水ケースもありますので、自分好みの角度で楽しみたい方にはおすすめです。

 

万が一、iPadをお風呂に落としてしまっても、ほとんどのiPad防水ケースは、2mの水の深さに対応できる設計されているため、問題なくお風呂でiPadを使用できます。水の中におとしても慌てずに取れるので安心です。

 

 

重量

重量が軽いiPad防水ケースの方が持ち運びも便利でアウトドアでの使用に最適です。あまり、外出しない方は重いiPad防水ケースでも問題ありません。しかし、高価なiPad防水ケースは様々な機能があるため、どうしても重量は重くなります。

 

軽いiPad防水ケースは値段も安いので購入しやすいですが、iPad防水ケースの素材によっては破けやすいiPad防水ケースもあるため、素材にも注意して選んでいきましょう。

iPad防水ケースの人気ランキング10選

第10位Y&K Japan

Finon(フィノン) 7-10inch WATERPOF CASE 7-10インチ 防水ケース ネックストラップ(首掛け付き) Wat10C

価格:1,580円(税込)

スタイリッシュなデザイン

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほとんどのiPadにも対応し、お風呂、アウトドア、雨の日、プールなどの水濡れしやすい場所での使用に活躍します。高透明度の高品質PVC素材を採用し、タブレットをケースに収納した状態でタッチ操作や撮影もストレスなく使用できます。

 

高透明度の高品質PVC素材で作られているため、透明ビニール部分が破損することが一切ないという高評価のレビューもありました。

iPadシリーズiPad全てに対応防水規格_
付属する機能ストラップ機能重量222 g
第9位LifeProof

LifeProof/ライフプルーフ iPad Air Case nuud 防水ケース (White/ホワイト)

価格:3,740円(税込)

持ち運びも便利な防水ケース

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国際防水規格として最高レベルのIP68認証を取得しているため、文句なし。Liffeproofは、iPhoneでも長年の実績があり、ハードタイプの防水ケースに関しては高い評判です。

 

縦持ち、横持ちが自由自在で、片手でも持ち運びしやすく設計されています。ハンドストラップとワイド型ショルダーストラップ2本が付属品としてついてきます。そのため、持ち運び用のバックは不要のため、より快適に外への持ち運びが可能となります。

 

ストラップの長さ調節は簡単で、滑りにくいゴムステッチ仕様となっています。ケースの素材はライクラ配合素材であるため、肌触りは抜群です。穴あき加工にすることで、空気を通しやすいデザインとなっております。通気性が高くて衛生面でも高い能力を発揮します。

 

iPadシリーズiPad Mini、iPad Air防水規格IP68
付属する機能ストラップ機能重量209 g
第8位トリニティ

catalyst カタリスト 12.9" iPad Pro (2018) 完全防水ケース ブラック CT-WPIPDP1812-BK

価格:26,190円(税込)

最高レベルの防水・防塵

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水ケースで知名度がの高いカタリストの防水ケース。水深2mでも完全防水が特徴で万が一お風呂やプールで落下させても問題ありません。また、1.2mの高さから落下させてもiPadを守れます。

 

タッチスクリーン対応の一体型前面フィルムによって画面をしっかりと守り、ストレスなくタッチ操作を行なうことができます。スタンド機能もついているため、4段階の調節が可能のため、好きな高さに調整して動画や音楽を楽しむことができます。

iPadシリーズiPad Pro 第3世代防水規格IP68
付属する機能スタンド機能重量499g
第7位ATiC

ATiC 8インチ以下タブレット用透明防水ケース 首掛け式とハンドホルダー式 防水レベルIPx8 ストラップつき iPad mini 2019 などのタブレットに適用 浴室お風呂・プール水泳・砂浜海水浴に BLACK

価格:1,080円(税込)

幅広い適応機種

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水等級IPX8に準拠して、iPadを安全な密封ロックで水・塵・雪・砂・埃から守ります。また、透明なビニール越し操作が全く違和感のないさわり心地のため操作しやすいという口コミもあります。

 

防水面だけでなく他のタブレットにも適応できる点が好評です。背面には首や、肩にかけて持ち運び可能なストラップも付いているため、アウトドアでの使用にもおすすめです。

iPadシリーズiPad全てに対応防水規格IPX8
付属する機能ストラップ機能重量154g
第6位プリンストン

プリンストン タブレットケース IPX8対応 iPad/iPad Air用防水ケース(10インチ相当) パープル PSA-WBCPU

価格:3,726円(税込)

高い防水素材

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納が簡単なジッパー式を採用。アウトドアだけでなく、キッチン・バスルームなどの日常生活での使用にも適しております。また、ケースに入れた状態でも、タッチパネルの操作や通話も可能。

 

ポリエステル繊維に合成樹脂フィルムをコーティングしたターポリン素材を使用。ターポリン素材はと、テント地・トラックの帆・鞄等で活用されており、高い防水性を備えています。

iPadシリーズiPad ,iPad Air防水規格 IPX8
付属する機能ストラップ機能重量81.6g
第5位サンワダイレクト

サンワダイレクト iPad タブレットPC 防水ケース お風呂 対応 iPad 10.5インチ汎用 スタンド機能 ストラップ付 200-PDA127

価格:2,480円(税込)

老舗メーカーによる防水技術

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗サプライメーカーサンワダイレクトが開発したiPad防水ケース。防水規格は「IPX7」を取得しています。濡れた手でも触れる機会が多いアウトドアやキッチンでの使用もできます。

 

ケースの背面についているフラップはスタンドとして使用できるため、お風呂場でのTV視聴や映画鑑賞の際に発揮します。また、ストラップも付属品としてついてくるため、iPadを防水ケースに入れたまま肩や首にかけて持ち運びが可能です。

 

ストラップの長さ調節も簡単に行えます。フック部分には、返しのあるものを使用しているため、外れにくいストラップのデザインです。

 

ケースに入れたままでのiPad操作やカメラ撮影も可能です。また、10.1インチまでのiPadに対応。雨の日やお風呂場、マリンスポーツでの使用に好評のiPadです。

iPadシリーズiPad全てに対応防水規格IPX7
付属する機能スタンド機能 ストラップ機能重量399g
第4位Temdan

Temdan iPad mini5 防水ケース タブッレトケース ミニ5 完全防水IP68規格 米軍MIL規格 耐衝撃 薄型軽量 全面保護 防水防塵 アイパッドカバー スタンド機能 ストラップ付き アウトドア お風呂 キッチン プール アイパッド mini5 防水カバー (7.9インチ専用)

価格:2,999円(税込)

どこでも快適使用可能

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Temdan専用iPad防水ケースは超防水性能と耐衝撃性能を持つ最高規格IP68。雪、汚れの全てからiPad mini5をがっちりガード。海、プール、ダイビング、お風呂、雨の日、汗、どんな水濡れしやすい場面でもiPad mini5をしっかりと守れます。

 

防水ケースを付けていても厚みもそこまで気にならず、傷も防止できるので大満足とのレビューもあり、持ち運びにも便利でどこでも快適に使用できます。ハードタイプの防水ケースの中では安価ですので、価格を抑えたい方にはおすすめです。

iPadシリーズiPad mini5防水規格IP68
付属する機能スタンド機能、ストラップ機能重量281g
第3位T-Ming-Kai

iPad mini5 防水ケース アイパッド mini5 防水カバー タブッレト耐衝撃 IP68防水規格 米軍MIL規格 落下保護 防水 防塵 水場 薄型 全面保護 スタンド機能 ストラップ付き アウトドア お風呂 プール iPad ミニ5/ mini 4 7.9インチ専用(ブラック)

価格:3,080円(税込)

強力防水機能

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのiPad防水ケースは最高防水等級IP68を取得しております。水の浸入を完全に防ぐので、水場でも大活躍です、もちろん、防水だけでなく、小さな塵や雪にもしっかり対応できます。

 

スタンド付きのためお風呂場でも安心して映画鑑賞できる点がよいとの口コミがあり、濡れやすい場所でも活躍します。しかも、カバーを付けたまま電源操作、音量操作、カバーの上からタッチペン操作ができます。

iPadシリーズiPad mini5防水規格IP68
付属する機能スタンド機能重量222g
第2位Ayoii

iPad Pro10.5 / iPad air 10.5 2019 通用 防水ケース Ayoii アイパッドカバー 10.5インチ 耐衝撃 IP68防水規格 完全防水 薄型 軽量 全面保護 防水カバー スタンド機能 安心感 ストラップ付き アウトドア お風呂 プール キッチン iPad pro 10.5 (黒)

価格:3,306円(税込)

頼れる防水ケース

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IP68防水規格という最高レベルのため完全防水・防塵仕様になっております。素材はTPU+ABS+PC素材を採用。耐衝撃性が強くて、iPad落下時に発生する衝撃を分散することにより、iPad本体をしっかりと守れます。

 

シャワー中に手が水に濡れてしまい、滑り落としてもが本体は完全無傷のため、入浴時間がより楽しくなったとのレビューがありました。

iPadシリーズiPad Pro10.5 / iPad air 10.5防水規格IP68
付属する機能スタンド機能、ストラップ機能重量186g
第1位HouseBoye

HouseBoye iPad mini5 防水ケース アイパッド IP68防水規格 タブレットケース 耐衝撃 全面保護アイパッドカバー 防水 防塵 擦り傷防止手触り良い水場 薄型 アウトドア お風呂 プール iPad ミニ5 専用

価格:3,999円(税込)

Amazonおすすめ人気防水ケース

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国際防水規格最高レベルのIP68認証を取得。防水だけでなく光の反射や映り込みを抑えているため日差しの強い夏日にも活躍します。埃や砂など細かい粒子からiPadを守るのも特徴です。

 

防水機能に加えてケースが薄めであることが好評。ケースが薄いためストレスなく持ち運びが可能なiPad防水ケースです。ケースをつけたまま、画面タッチ、電源操作、音量調整、充電などをスムーズに操作できます。

iPadシリーズiPad mini5防水規格IP68
付属する機能スタンド機能重量259g

まとめ

以上iPad防水ケースの人気ランキング10選を紹介していきました。様々な用途や目的に応じたiPad防水ケースがあるので、一度手にとって使い勝手を実感してから購入するとよいでしょう。また、使う場所や頻度によって応じたiPad防水ケースを選んでみるのもよいでしょう。