アップル イヤホン・ヘッドホン AirPods MRXJ2J/A

最安値:¥9,999
Apple AirPods MRXJ2J/Aの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Apple AirPods MRXJ2J/Aがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/09/22 更新

ランク王編集部

機能的でおしゃれなデザイン◎Qi対応の完全ワイヤレスイヤホン

本商品は、アップルより発売されているSiri対応の第2世代AirPodsです。アップル独自のシンプルで機能的なデザインでスタイリッシュな装着を実現。また、自動でオンオフできるのも便利なポイントです。加えて、Qi対応充電マットとLightningコネクタでの充電が可能です。もちろん、高音質なサウンドと音声も魅力です。

そのため、綺麗なサウンドで音楽を楽しみたいアップルユーザーの方に最適です。通話も行えるので、音楽だけじゃなく電話やスカイプなどの通話アプリを使っている方にもおすすめです。Bluetoothにも対応しているのでコードがなく、ファッションの邪魔をしないシンプルデザインのイヤホンが欲しい方にもうってつけです。

AirPods MRXJ2J/Aの通販サイト比較

楽天 ¥9,999

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥11,499

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る
Amazon ¥25,080

在庫 : ○

送料 : 無料~

Amazonで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

AirPods MRXJ2J/Aの基本スペック

タイプ
インナーイヤー
接続タイプ
ワイヤレス
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
構造
-
駆動方式
-
プラグ形状
-
インピーダンス【Ω】
音圧感度【dB】
-dB
再生周波数帯域
-
ドライバサイズ【mm】
-mm
コード種類
-
コード長【m】
-m
最大入力
-
充電端子
充電ケース:Lightning/Qi(ワイヤレス充電器別売)
ワイヤレス
Bluetooth
Bluetoothバージョン
-
連続再生時間
5時間
充電時間
-
対応コーデック
SBC
NFC
-
NFMI・MiGLO対応
-
TWS Plus対応
-
マルチペアリング対応
-
マルチポイント対応
-
リケーブル
-
ノイズキャンセリング
-
ハイレゾ
-
マイク
外音取り込み
-
音質調整
-
自動電源ON機能
自動電源OFF機能
-
防水・防塵性能
-
リモコン
マグネット連結対応
-
折りたたみ
-
フルデジタル
-
サラウンド
-
AIアシスタント搭載
-
AIアシスタント呼び出し機能
カラー
ホワイト系
重量【g】
-g

この商品が紹介されている記事

ワイヤレス充電(Qi)対応!おすすめのワイヤレスイヤホン|置くだけで充電!のサムネイル画像

ワイヤレス充電(Qi)対応!おすすめのワイヤレスイヤホン|置くだけで充電!

2023/08/10

モバイルバッテリー機能付きワイヤレスイヤホンおすすめ5選|スマホ充電できる!のサムネイル画像

モバイルバッテリー機能付きワイヤレスイヤホンおすすめ5選|スマホ充電できる!

2023/08/10

【2023最新】コスパ最強!完全ワイヤレスイヤホンおすすめランキング27選のサムネイル画像

【2023最新】コスパ最強!完全ワイヤレスイヤホンおすすめランキング27選

2023/08/10

【2023年】インナーイヤー型イヤホン人気おすすめランキング|有線・ワイヤレスのサムネイル画像

【2023年】インナーイヤー型イヤホン人気おすすめランキング|有線・ワイヤレス

2023/08/10

【2023最新】Appleのワイヤレスイヤホンの違い|口コミや他社製品との比較ものサムネイル画像

【2023最新】Appleのワイヤレスイヤホンの違い|口コミや他社製品との比較も

2023/08/10

この商品と同じメーカーの商品

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
Apple(アップル)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

メーカー
Apple(アップル)
商品名
Apple AirPods with Wireless Charging Case
タイプ
インナーイヤー
装着方式
完全ワイヤレス(左右分離型)
プラグ形状
Lightning
連続再生時間、充電端子
5時間、充電ケース
その他機能
デュアルビームフォーミングマイクロフォン 、デュアル光学センサー
注意点としてはケースも本体もつるつるで滑り易いです。落とす前にamazonでケースのシリコンカバーを買いました。

出典: https://joshinweb.jp

本体とケース両方とも滑りやすいのは不安ですね。落とさないよう、別でシリコンカバーを買わざるを得ないほど危なっかしいようです。
フィット感が悪くて音漏れが凄い。地下鉄乗っている時使用目的に買ったんですが、背景雑音が気になりすぎて使い物にならない。都内に使う分には欠陥品です。やはり、耳に密着できるようアクセサリーのAhaStyle AirPods用イヤーピース をつけたら改善がありましたが、アクセサリーをつけたまま充電ケースに収納できない。

出典: https://www.amazon.co.jp

遮音性はあまり良くないようですね。地下鉄などの騒音の多い場所では、外からの音がかなり大きく感じてしまうようです。イヤーピースで改善はできたものの、充電ケースに収納できなくては充電することができず、その都度イヤーピースを外さなければない点にややマイナス評価も。
音量を変えるのがAirPods自体で出来ないのでわざわざiPhoneを触らなきゃ行けないのが星5じゃない理由です。

出典: https://www.biccamera.com

MRXJ2J/A本体にて音量を変えられないのは残念なことですね。なお、「Hey Siri」と呼びかけると音量の調節もできるようですが、公共の場では呼びかけにくいですよね。
耳に合わずポロポロ落ちます。歩いても落ちます。それが理由なのか接続も切れます。もし試せるなら試してから購入することをお勧めします。

出典: https://www.yodobashi.com

人それぞれ、耳の大きさや形状などによってもフィット感は違ってくるとはいえ、歩いているだけで落ちてしまうのは困りますね。落ちることにより、接続も悪くなるようです。販売している実店舗で装着感を試してみた方が無難のようですね。
通勤用なので「音質」よりも「簡単に使える」を優先して購入しました。 が、想像以上に音質が良くないと思います。こもりがちというか、元気が無いというか。2万近くするヘッドホンの音ではなく、使い易さの一択なります。

出典: https://www.yodobashi.com

使い勝手を優先したユーザーの声です。しかし音質が思ったよりも悪かったことに、値段に見合う買い物じゃなかったとがっかりしているようですね。
ペアリングのしやすさ、音の途切れがほとんどなく快適です。 長時間使用していても疲れないのがいいです。

出典: https://joshinweb.jp

使い勝手の良さと、音の途切れがない品質の高さに満足している様子です。長時間使用しても疲れない点は良いですね。
ワイヤレス充電ですが、置くだけで正直に楽です。 ケーブル繋げるストレスから解放です。

出典: https://www.amazon.co.jp

ケーブルをつないで充電するタイプと比べ、ワイヤレスのため、充電も快適にてきるようです。やはり使い勝手が格段に上がるのでしょうか。
ワイヤレスのイヤホンなんて…と思ってましたがやっぱりコードがない!って便利ですね。通勤時片道1時間はあるんですが充電は2、3日に1回位のペースで足りています。

出典: https://www.amazon.co.jp

コードがなくてワイヤレスイヤホンの使い勝手が良い点に満足している声です。通勤時に使用しているようですが、充電が2、3日に1回で良いのは助かりますね。
高いですが使いやすいです。音質も私には十分良い音だとおもいます。

出典: https://www.biccamera.com

使いやすさに満足の声です。音質的にも気に入っているようです。なお、価格が高く感じるとの声は他にも多数ありました。
音楽をながら聞きしながら外出したり軽い運動するのに最適です。 音楽に没頭するタイプではなく、外の音を聞きながら音楽も聞くといった用途に向いてる製品です。そのため、外の音はガッツリ耳に入ってきます。でもそのおかげで会話もできますし、後ろから自転車とか来ても気が付きます。

出典: https://www.yodobashi.com

遮音性が高くないというのは、長所にも短所にもなり得るという一例です。こちらの声は、外の声も聞こえるので、他のことをしながら使うことができ、また安全面でも良いとの高評価でした。
Apple(アップル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル) 

MRXJ2J/Aとmv7n2j/aは、どちらも2019年3月に同時発売されたAirPodsで、両者とも充電ケースが付属しています。その違いは、MRXJ2J/Aの方の充電ケースはワイヤレス充電ケースであり、mv7n2j/aの方はワイヤレスでない通常の充電ケースである点です。

 

他に機能面では違いはなく、この充電ケースの違いだけで数千円変わってきます。ワイヤレスでなくても良いから少しでも安く抑えたい方は、20,000円を切るmv7n2j/aを選んだ方が良いでしょう。

 

充電器はワイヤレスの方が良く、金額は多少高くても構わなければMRXJ2J/Aの方が良いでしょう。

 

Apple(アップル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

MRXJ2J/AとMMEF2J/AはどちらもAirPodsで、MMEF2J/Aが第1世代、MRXJ2J/Aが第2世代となります。見た目はほとんど同じで、違う点は充電ケースのLEDの位置です。MMEF2J/Aはケースの内側にありますが、MRXJ2J/Aの方は外側にあり充電されているか確認できるようになっています。

 

また、ペアリング用のボタンの位置や、ふたのヒンジ部分の塗装も変更されているなど、見た目に若干、違いがあります。音質の面で違いを見ると、MMEF2J/Aはややこもった感じでしたが、MRXJ2J/Aではクリアな音になり、音量を上げる必要もあまりなくなりました。

 

機能面での違いで比較すると、まずMRXJ2J/Aは、新しく装備されたH1ヘッドホンチップにより機器の切り替え時間が短縮され、MMEF2J/Aの半分近くの時間で済むようになりました。ゲームの遅延も30%低減されています。

 

また、Siriを使用する際、MMEF2J/Aはタップしていましたが、MRXJ2J/Aでは「Hey Siri」と話しかければ動きます。感度についてもMRXJ2J/Aで改善され、やや騒音のある場所でも反応してくれます。

 

その他、充電によるバッテリーの持ちが良くなったというユーザーの感想もありました。これらの比較内容では、第2世代のMRXJ2J/Aが圧倒的に進化しているようにも思えますが、実際に使用しているユーザーの感想からは、あまり違いが分からないとの声も。

 

機能が上がったといえども、極端な変化がないと使用者には気づきにくいのかもしれません。しかし、呼びかけによるSiriの使用ができるようになったことや、充電ケースがワイヤレスになったことなど、明らかに変わった点もあります。

 

実際に購入する際はMRXJ2J/Aの方が5,000円ほど高くなります。機能の向上による金額の差が妥当と思えるかどうかで、第1世代のMMEF2J/Aにするか、第2世代のMRXJ2J/Aにするかの分かれ目となるでしょう。

Apple(アップル)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

Apple MRXJ2J/Aの商品概要やおすすめポイント、口コミ、レビューと、同じAppleの関連商品との比較結果などについて紹介してきました。MRXJ2J/Aは、「Hey Siri」と話しかけるだけでSiriを操作でき、イヤホンをケースから取り出すだけで他のApple製品デバイスと一緒に使えるなど、便利な機能が多くあります。

 

一方で、イヤホン本体やケースが滑りやすかったり、音量の調整をできないなどのマイナス面もありました。しかしながら、感度が良い、使いやすい、充電が簡単などの声もあり、また第1世代のMMEF2J/Aよりも機能面などが上回っている、と評価するユーザーも多く居ました。

 

AirPodsの最新モデルとして、第1世代より機能が上の機種に買い替えようと検討中の方、ワイヤレス充電をはじめとした新しい機能を持ったワイヤレスイヤホンを探している方におすすめの商品です。