パナソニック NB-DT52 トースター評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥693
パナソニック NB-DT52 トースターの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック NB-DT52がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/06/07 更新

ランク王編集部

おいしさの秘密「遠近赤外線ダブル加熱」搭載のトースター

本製品は、メニューに合わせ3本のヒーターを独立制御。外をこんがり、中をあたため「遠近赤外線ダブル加熱」で食材を美味しく焼きあげます。7200通りもの温度制御をもとに、食パンの厚みに合わせて焼き上げる「トースト薄切り/厚切コース」も搭載。食パン専門店の高級食パンも美味しく召し上がれます。

食材によってあたため方がわからない!といった方にも安心、7つの「オートキー」付き。ボタンを押すだけで自動的に温度と時間を変えてあたためるので、失敗知らずで調理できます。トーストも常温/冷凍が切り替えられ、焼き加減を自動調節します。料理があまり得意ではない...という方にも大変おすすめです!

NB-DT52のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「機能」に関するユーザーの反応 まとめ
「衛生面」に関するユーザーの反応 まとめ
「焼き上がり」に関するユーザーの反応 まとめ

低評価が多いトピック

「庫内照明」に関するユーザーの反応 まとめ
「火力」に関するユーザーの反応 まとめ
「安全性」に関するユーザーの反応 まとめ

この商品が紹介されているランキング

パナソニック NB-DT52の基本スペック

パナソニック

NB-DT52

価格:693円 (税込)

おいしさの秘密「遠近赤外線ダブル加熱」搭載のトースター

amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本製品は、メニューに合わせ3本のヒーターを独立制御。外をこんがり、中をあたため「遠近赤外線ダブル加熱」で食材を美味しく焼きあげます。7200通りもの温度制御をもとに、食パンの厚みに合わせて焼き上げる「トースト薄切り/厚切コース」も搭載。食パン専門店の高級食パンも美味しく召し上がれます。

食材によってあたため方がわからない!といった方にも安心、7つの「オートキー」付き。ボタンを押すだけで自動的に温度と時間を変えてあたためるので、失敗知らずで調理できます。トーストも常温/冷凍が切り替えられ、焼き加減を自動調節します。料理があまり得意ではない...という方にも大変おすすめです!
メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 コンパクトオーブン
加熱方式 遠赤外線・近赤外線(ダブル加熱) 同時枚数 2枚
温度調節機能 120~260℃ 消費電力 1300W
パンくずトレイ その他の機能 冷凍選択・マイコン温度コントロール
サイズ 331×305×263 mm 重量 3.4kg

パナソニック NB-DT52のおすすめポイント

遠近赤外線ダブル加熱で表面こんがり中はしっとり

パナソニックのコンパクトオーブンは遠赤外線と近赤外線のダブル加熱が特徴です。上部に遠赤外線ヒーターと近赤外線ヒーターが1本ずつ、下部に遠赤外線ヒーターが1本と合計3本のヒーターが内蔵しています。近赤外線ヒーターで中を温め、遠赤外線ヒーターで外をこんがり焼き上げます。遠近赤外線のダブル加熱が美味しさの秘訣です。

トーストは薄切りと厚切りの2つのコース

パナソニックのコンパクトオーブンにあるトースト機能は、薄切りと厚切りの2つのコースです。7200通りの温度制御をもとに薄切りトーストでも厚切りトーストでも外はサクッと中はふんわりの美味しいトーストが焼き上がります。トーストは薄切り派、厚切り派どちらの方でも美味しいパンが食べられます。

冷凍キーで冷凍ピザや冷凍パンも

トースト機能のほかに、冷凍ピザや冷凍パンを美味しく加熱できる「冷凍キー」も搭載されています。先述した遠近赤外線ヒーターにより、中までしっかり温めて外はこんがり焼けるので、冷凍ピザや冷凍パンも美味しく食べられます。

便利なオートキーで楽々操作

パナソニックのコンパクトオーブンには先述した「トースト」「冷凍キー」のほかにも便利なオートキーが搭載されています。クロワッサン・ピザ・惣菜パン・焼きいも・フライ温め・パックもちの全6つです。ボタンを押すだけで火加減と時間を自動でコントロールしてくれるので、手間がかかりません。

パナソニック NB-DT52の悪い点をレビュー

使用中オーブンが高温になるため注意が必要

使用中に本体が高温になるため注意が必要との口コミをいくつか発見しました。トースト1枚焼いただけで熱くなる場合もあるので、特に小さいお子様がいるご家庭は十分に注意が必要です。また、熱の逃げ場を作るため、周りに物を置かないような工夫が必要です。設置場所はよく考えておきましょう。

タイマーのセットが少し難しい

タイマー設定のメモリが大雑把すぎてセットが少し難しいという声もありました。コンパクトオーブンのタイマーは30秒単位でしか表示がされないため、時間表示が分かりづらいです。この辺りは慣れるまでに時間がかかりそうです。

設置場所に困る電源コードの位置

コンパクトオーブンの電源コードは正面向かって右側のドア側寄りに設置されています。そのため、どうしても見える位置にコードが来るので、不恰好になるとの口コミがありました。コードが出ているので、設置する場所や向きも限られる場合があります。事前に設置場所の確認をしっかりしましょう。

実際の口コミ

使用中、物凄く熱くなる・・・ココは明らかに特筆すべきレベルで、トーストを一枚焼いただけでもトップもサイドも触れないレベルで熱くなります。小さなお子さんの居る家庭では注意が必要なレベルですし、熱を無駄にしている感じもしてしまいます。

出典:https://review.kakaku.com

タイマー設定の目盛りが大雑把過ぎて、一度設定しても、側を離れることが出来ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

この機種の致命的な欠点がひとつあります。電源コードの位置です。画像を掲載しましたが、本体正面向かって右側面の、かなり手前から電源コードが飛び出ています。これによって、電源コードが見える不格好な設置になり、本体設置場所に制限が加わります。なぜ、背面設置や、側面でも背面に向かう等コードが目立たない工夫がされていないのでしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック NB-DT52の良い点をレビュー

充実したオート機能で操作簡単

コンパクトオーブンの魅力の1つでもあるオート機能が大変好評です。トーストや揚げ物などボタン1つで選べる手軽さが魅力。また、細かい温度設定や焼き具合も追加のスイッチで選べるのでお好みに合わせて操作可能です。

引き出し式のトレイでお手入れ楽々

下部のトレイが引き出し式になっているので、パンくずの掃除が容易にできるとの口コミもいくつかありました。さらに、広い庫内は中の掃除もとてもしやすいです。毎日使うものなので、お手入れのしやすさは非常に重要なポイントです。

どこにでも置けるコンパクトさ

パナソニックのコンパクトオーブンは重さ3.4kgと女性1人でも持ち上げられる重量です。そのため、移動も簡単にできます。また、コンパクトで、置く場所を選ばないのも利点。キッチンにあまり設置スペースが取れないご家庭にもおすすめです。

実際の口コミ

前タイプが故障したので同じタイプを購入。パネルスイッチで、トースト.揚げ物など選べる手軽さがいいと思います。細かい温度や焼き具合は追加スイッチで選べます。

出典:https://review.kakaku.com

パンくずなどは下部のトレイが引き出し式になっているので容易に清掃ができます

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトで重たくないので移動も楽だし、どこにでも置きやすい。 パンクズのトレイも外しやすく、付けやすい。 センサー?で温度調節してるようで、ちょっと目を離した隙に黒焦げなんて事も今のところない感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック NB-DT52とNB-DT51との違い

パナソニック

NB-DT51

価格:10,695円 (税込)

多様なニーズにこれ1台!遠近赤外線ダブル加熱のトースター

楽天市場で詳細を見る amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックが独自に開発した「遠近赤外線ダブル加熱」がポイントで、さまざまなニーズに合った焼き上げを実現します。外はこんがり、中をしっかりと温め、トーストはもちろん、簡単な料理まで調理可能です。また、「ドライ機能」搭載で、ポテトチップスなど、湿気たスナック菓子の乾燥も任せられます。

ワンタッチで火加減と時間を管理するため、つまみでの調整が苦手な方にピッタリです。ロールパン・惣菜パン・冷凍ピザ・焼き芋・フライ温め・パックもちのオートコースがあり、食材それぞれの食感を追求したい方に嬉しいポイントです。また、シンプルな白のデザインはどんなキッチンにも馴染むことでしょう。

NB-DT51は2017年にパナソニックから発売されたオーブントースターで、2019年にリニューアル発売されたNB-DT52の旧型に当たります。基本的な仕様や価格にそれほど大きな差は見当たりませんが、具体的にどのような違いがあるのかここではご紹介します。

 

  • 新型ではトースト「厚切・薄切」の切り替えボタンが追加された 
  • 新型のオートキー「トースト・クロワッサン・ピザ」に「冷凍」ボタンが追加された
  • お菓子やナッツなどの食べ物を乾燥させる「ドライ」機能は旧型のNB-DT51のみ

 

改良モデルということもあり、性能を見るとやはり新型のNB-DT52がおすすめです。しかし、湿った海苔やポテトチップスなどのお菓子の復活に便利なドライ機能は旧型のNB-DT51にしか搭載されていません。そのため、新たに追加された機能にあまり魅力を感じない方は旧型のNB-DT51の購入を検討してもいいでしょう。

パナソニック NB-DT52とNT-D700の違い

パナソニック

ビストロ NT-D700

価格:39,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NT-D700は2021年2月にパナソニックから発売されたトースターで、2019年に発売開始したNB-DT52の最新モデルに当たります。旧型NB-DT52と最新型NT-D700はデザインや搭載機能などが大きく変更されました。ここでは、最新型NT-D700の特徴をご紹介します。

 

  •  遠近トリプルヒーターとインテリジェント制御搭載でより中までしっかり熱が通るようになった
  • 「アレンジトースト」「フランスパン」「じっくり焼きいも」の3つのオートメニューが追加された
  • デザインが大きく変わり、スマートで高級感のある印象になった

 

デザインや性能の良さではやはり最新のNT-D700が魅力的です。しかし、その分価格が高いので、価格重視の方は旧型のNB-DT52がおすすめです。

パナソニック(Panasonic)

コンパクトオーブン NB-DT52

価格:16,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック NB-DT52について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

パナソニック NB-DT52の概要は以下になります。

 

  • 遠近赤外線ダブル加熱で表面こんがり中はしっとりの美味しいトーストが焼ける
  • 薄切りトースト・厚切りトーストと2つのコースで、どんな食パンも簡単に美味しく焼ける
  • 便利なオートメニューが充実していてトースト機能以外にも大活躍
  • 置く場所を選ばないコンパクトタイプ

 

以上のことから、

 

  • 薄切り・厚切りどちらのトーストも食べたいパン好きの方
  • 冷凍ピザも焼ける機能が充実したオーブントースターが欲しい方
  • キッチンにあまりスペースがなくコンパクトなオーブンが欲しい方

 

上記に当てはまる方には、このパナソニック NB-DT52をおすすめしたいと思います。