【2022最新】ポップアップトースターのおすすめ15選|おしゃれなデザインでインテリアにも

ポップアップトースターは、忙しい朝でも手軽に美味しいトーストが食べられます。海外製のおしゃれなデザインや、日本製のスリムでコンパクトなデザインまで種類が多く、どっちを選べばいいか迷ってしまうという方に向けて、ポップアップトーストの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

2021/08/15 更新

編集部おすすめの記事

ポップアップトースターはパンを焼くことに特化したキッチン家電です。オーブントースターで焼くよりも表面はパリッと、中はもっちりと美味しく焼き上がります。焼き上がりまでの時間も短く、忙しい朝にピッタリです。

 

ニトリや無印といった日本製から、デロンギやティファールなど海外製まで種類が豊富です。パンを焼くという基本的な機能に加えて、冷凍パンが焼けたり焼き色を調節したりという機能を搭載したものまで種類が多く、選びきれないと悩む方も多いのでは?

 

この記事ではポップアップトースターの選び方とおすすめ商品を紹介しています。ポップアップトースター選びに迷ったときは、この記事で紹介する選び方を参考にしてください。

ポップアップトースターはトーストを焼くのに特化しているためメリットは多いものの、デメリットもあります。購入する際は、メリットとデメリットを理解しておくことが大切です。

 

ポップアップトースターのメリットは、美味しく焼ける置き場所を取らない・デザインがおしゃれです。各メリットについて詳しく見ていきましょう。

 

ポップアップトースターの最大のメリットは、トーストが美味しく焼き上がることです。焼き上がりまでに時間がかかるとパンに含まれる水分が多く蒸発してしまうため、パサパサになってしまいがちです。

 

ポップアップトースターは、熱源とパンが近く1~2分と短い時間で焼き上げるため、パンに含まれる水分の蒸発が少なくその分ふっくらと美味しく焼き上がります。パンをセットしてレバーを引き下げるだけなので、忙しい朝にも重宝します。

ポップアップトースターは、オーブントースターに比べるとコンパクトでスリムなデザインがたくさんあります。ほぼ毎朝使う家電ですから、毎回片付けるのではなく出したまま使用したいという方が多いですよね。

 

置き場所を取るものは、使うたびに出したりしまったりするので面倒に感じてしまいます。その点スリムなポップアップトースターなら、置きっぱなしでも邪魔になりません。コンパクトサイズなら、一人暮らしのキッチンにもスッキリと収納できて使いやすいでしょう。

ポップアップトースターが誕生したのは1955年のこと。当時は手動式と自動式両方の商品が販売されていましたが、現在は自動式の商品が主流です。さらにデザインはレトロな雰囲気を残しつつ、現代風にアレンジしているのでスタイリッシュというのもポイント。

 

デザイン性を重視してしまうと性能が疎かになりがちですが、見た目と性能の両方をこだわっている商品が多く販売されているので満足度は高いでしょう。デザインにこだわっているおしゃれなトースターについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

ポップアップトースターはトーストに特化しているのが特徴であり、デメリットでもあります。基本的にトーストしか焼けないので、他の目的で使用できないのはデメリットです。トーストが焼ければいいというなら便利ですが、ピザや具材を乗せたアレンジを加えたトーストは焼けません

 

具材をたっぷりのせたトーストを焼きたいと思っている方には、オーブントースターがおすすめです。以下の記事では、オーブントースターについて詳しくご紹介しているので、是非参考にしてください。

ポップアップトースターがおすすめなのは、主に下記の条件に当てはまる人です。

 

  1. トーストを美味しく焼きたい
  2. おしゃれなトースターが欲しい
  3. 食事を短時間で済ませたい

 

A.ポップアップトースターは高熱を活かして短時間で一気に焼き上げるため、純喫茶で出されるトーストのように上質な食感と味わいを堪能できます。

 

B.オープン型と比べて、ポップアップトースターはスリムでスタイリッシュなデザインのものが多いです。

 

C.オープン型よりも短時間で焼けるため、ゆっくり時間を取って食事できない人にぴったりです。

オーブントースターの相場がおおよそ1万円以上なのに対し、ポップアップトースターの相場はおおよそ3,000~5,000円程度。トーストの調理に特化したシンプルな商品設計のため、比較的リーズナブルです。

 

ちなみにポップアップトースターの中にも高級モデルがあり、1万円を超える機種では以下のような機能を搭載しています

 

  • ベーグル・ワッフル・マフィンなどの調理
  • 焼き色の調整
  • トーストの高速調理
  • あたため機能

 

価格が上がるほど性能が向上するほか、便利機能が増えてトースト調理以外の使い方も広がります。もちろん基本機能だけで構わなければ、平均相場の機種でも問題ありません。

ポップアップトースターを選ぶポイントは、一度に焼ける枚数・焼けるパンの厚さ・搭載されている機能・手入れのしやすさを確認することです。それぞれのポイントについて詳しく解説します。

 

ポップアップトースターの種類によっては、一度で焼ける枚数が異なります。一度に焼ける枚数については、家族構成に合わせて選ぶのがおすすめです。

 

現在流通しているポップアップトースターは、2枚焼きのものが多く見られます。1枚だけトーストを焼きたいときは、2枚焼きでも1枚だけ焼くことはできますが、焦げやすく常に2枚分の電力を消費しているので電気代がかかっています。

 

1枚だけ焼ければいいというなら、1枚焼きのポップアップトースターを選ぶとよいでしょう。スロットが1つでも横に2枚並べて焼けるタイプなら、2枚同時に焼くことができます。1スロットタイプはスリムで置き場所も取りません。

二人暮らし以上の家族で一度に複数枚のトーストを焼きたい場合は、2枚焼きがおすすめです。1枚焼き用では早焼きタイプでも、相当の時間がかかってしまいます。中には一度に4枚のトーストを焼けるタイプもあるので、家族構成に合わせて使い勝手が良いと思えるものを選ぶとよいでしょう。

食パンには4~12枚切りまで種類があり、それぞれに厚さが違います。厚さについては好みが分かれるものの厚切りが好きな方は、対応している厚さも確認しておきましょう。6枚切りまでしか対応していないものは、4枚切りが焼けません。

 

4枚切りまで対応しているタイプなら、ほとんどの種類は焼けるので安心です。また、厚切りに対応しているタイプは、厚みが出る分サイズも大きくなる傾向があります。設置するスペースに収まるかどうかも確認しておくとよいでしょう。

ポップアップトースターを選ぶ際は、便利な機能が搭載されているかどうかもチェックしておきたいところ。主な便利機能は下記の5つです。

 

トーストの食感は焼き加減でも大きく変わってきます。ポップアップトースターは基本的にオーブントースターのように温度調節ができません。

 

好みの食感に焼き上げたいときは、焼き色調節機能があると便利です。焼き色調節機能があれば家族全員の好みが違っても、それぞれに好みの焼き加減に調整できます

焼きたての食パンを冷凍保存すればいつでも焼きたての風味を楽しめることから、冷凍保存を活用している方も多いことでしょう。冷凍したパンを焼く場合は自然解凍させないと中まで焼けないことがあります。

 

冷凍パンに対応しているモデルなら、モードを設定しておけば自然解凍と焼きを同時にしてくれます。自然解凍する時間がないときにも便利です。

ホームベーカリーで焼くパンは、市販の食パンに比べると小さいのでポップアップトースターで焼くと取り出しにくいと感じることがあります。他にも食パンより小さいパンを焼きたいというときは、スロットの高さを調節できるリフトアップ機能があると便利です。

基本的にポップアップトースターは、対応している厚み以上のパンはスロットに入らないので焼けません。ロールパンやクロワッサンが食べたいときには不便に感じてしまいます。ですが、ラックのついたポップアップトースターならスロットに入らないパンを温めることができて便利です。

食パンがポンッと出てくる様子は見ていて楽しいので、小さい子供がいたずらをしてパンが入っていないのにレバーを下げてしまうことがあります。

 

スイッチが入ったままだとヒーターに不可をかけてしまいますし、熱くなるので火傷のリスクもあり危険です。子供がいたずらをしないようロック機能があるものを選ぶと安心です。

ポップアップトースターは使ったら手入れも必要です。選ぶ際は手入れがしやすいかどうかもチェックしましょう。

 

パンを入れるスロットはオープンになっているので、そのままではホコリが入り込むことがあります。使わないときはホコリが入らないよう、スロットカバーやフタがあるものを選ぶとよいでしょう。

ポップアップトースターでパンを焼くと、毎回パンくずが出るので本体の底にパンくずがたまります。そのままにしておくと不衛生ですので、定期的に掃除が必要です。パンくずトレーが取り外せるとお手入れが格段に簡単になるので、チェックしましょう。

 

こちらの記事ではトースターの掃除のポイントを詳しく紹介していますので参考にしてください。

ポップアップトースターの寿命は7年くらいです。機能が多く、使用頻度の多いオーブントースターで5~6年と言われていますが、それよりもシンプル機能なポップアップトースターの方が少しだけ寿命が長いです。

 

定期的なお手入れを怠っていた場合や、使用頻度がかなり高くて老朽化が激しい場合には、7年以下で故障する可能性もあります。メーカーによる寿命の違いはないので、どれを選んでも同じですが、使い方によっては寿命が短くなるという点を押さえておきましょう。

ポップアップトースターを選ぶなら、信頼と実績のあるメーカーのものを選びたいものですよね。どのメーカーにしていいか迷ったときの参考に、おすすめの人気メーカー3社を紹介します。

 

デロンギは、スタイリッシュでおしゃれなキッチン家電を手掛けるイタリアのブランドです。ポップアップトースターはレトロなデザインが魅力で、シンプル設計から高性能モデルまで選択肢が豊富!用途に合わせて選ぶことができます。

取っ手が取れるフライパンや電気ケトルでおなじみのティファールからは、コンパクトで使い勝手の良いポップアップトースターが販売されています。デザインも機能もシンプルで使いやすいですし、ラック付きなのでロールパンやクロワッサンが食べたいときにおすすめです。

日本製のポップアップトースターが欲しい方には、ツインバードがおすすめです。スリムでスタイリッシュなデザインは、どんなシーンにもマッチします。1スロットのスリムタイプですが、山パンやベーグルも焼けるので、色々なパンを食べたいときにおすすめです。

 

全体的に価格が安いので、コスパ重視で選びたい方も気軽に購入できます。

Smeg

TSF01BLUS TSF01PGUS

価格:28,155円 (税込)

3つのプリセットプログラム

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロ調のデザインで人気を集める、Smegのポップアップトースターです。ボディにはパウダーコーティングを施したスチール素材を採用。焼き加減は6段階に調節が可能で、パンを温めたいときに便利な再加熱と、冷凍パンに便利な解凍機能を搭載しています。3.6cmのスロットは厚切りパンやベーグルが食べたいときにも便利です。

焼ける枚数
2枚
消費電力
950W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
再加熱・冷凍パン・ベーグル・焼き加減6段階
サイズ
7.72×12.09×7.601インチ
重量
5.4 ポンド
アリエテ

ポップアップトースター 155GN

価格:7,500円 (税込)

5~10枚切りまで焼ける

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コロンとした丸みのあるフォルムや、レバーに調節ボタンなど全てがレトロでおしゃれなポップアップトースターです。5~10枚切りまで好みに合わせて厚みを選べて、焼き色は6段階に調節可能。レトロな外観とは裏腹に、温め直しや解凍ボタン、途中でパンを取り出せるキャンセルなど便利な機能が搭載されています。

焼ける枚数
2枚
消費電力
-
パンくずトレー
取り出し可能
機能
焼き色6段階・温め直し・冷凍パン
サイズ
幅30×奥行19×高さ20cm
重量
1.5kg
デロンギ

トゥルー ポップアップトースター TTP220J-WH

価格:5,230円 (税込)

シンプルでどんなシーンにもマッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでスタイリッシュなデザインですが、レトロな雰囲気も持ち合わせたおしゃれなポップアップトースターです。焼き色はダイヤル式で無段階に調節が可能で、焼いている途中でレバーを持ち上げれば焼き加減を確認することができます。冷凍パンにも対応していますし、温めラックを使用すればクロワッサンやロールパンにも対応可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
900W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
ほこりよけカバー・冷凍パン・温め直し・焼き色設定・温めラック
サイズ
幅16×奥行31.5×高さ19cm
重量
1.5kg
デロンギ

アクティブ シリーズ CTLA2003J

価格:3,438円 (税込)

ほこりよけカバー付き

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュでおしゃれなデザインに定評があるデロンギのポップアップトースターは、キッチンをおしゃれに演出したい方におすすめです。メタル素材にロゴがアクセントのボディは、ホコリよけカバーまでトータルでデザインされています。機能も充実しており、5枚切りから10枚切りまで、お好みで使い分けも可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
800W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
温め直し・冷凍パン・キャンセル・焼き色調節
サイズ
幅18.5×奥行30.5×高さ22cm 
重量
1.45kg
ツインバード

スリムポップアップトースター TS-D404W

価格:3,297円 (税込)

山パンも焼ける

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スロットは1つですが、食パンを2枚並べて焼いたり、山パンも焼いたりできます。スリム&コンパクトなので一人暮らしや、収納スペースを考えて選びたい方におすすめです。レバーや焼き加減を調節するツマミを正面に集約したことで、操作がしやすいのもポイント。スリムでも4枚切りまで焼けるので、実用性を重視して選びたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
1枚~2枚
消費電力
950W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
リフトアップ・焼き色調節・追加焼き・誤使用防止・冷凍パン・フタ付き
サイズ
幅11×奥行37×高さ21cm 
重量
1.4kg
ティファール

ウルトラミニ ポップアップ TT2118JP

価格:4,000円 (税込)

スリムで置き場所を取らない

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトボディは、スペースが限られるキッチンにもスッキリと収納できます。コンパクトでも冷凍パン・追加焼きなど機能も充実しており、焼き色も好みに合わせて6段階の調節が可能。パンウォーマーを使えば、クロワッサンやロールパンも暖められ、リフトアップ機能は小さいパンも楽々取り出せます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
920W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
焼き色調節・パンウォーマー・冷凍パン・追加焼き・リフトアップ・追加焼き
サイズ
幅22.6×奥行16.8×高さ18.1cm
重量
1.3kg
ツインバード

スリムポップアップトースター TS-D424B

価格:3,576円 (税込)

フタを差し込まないと動作しない安全設計

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしに最適なスリムでコンパクトなポップアップトースターです。スタイリッシュなデザインはインテリアにこだわって選びたい方にもおすすめ。スリムでも4枚切りが焼けるので、お好みで使い分けもできます。フタはホコリを防ぐだけでなく、本体底部にセットしないと動作しないという安全設計も魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
950W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
冷凍パン・追加焼き・フタ・リフトアップ・焼き色調節
サイズ
幅11×奥行37×高さ21cm 
重量
1.4kg
ライソン

秒速トースター KLTS-001B

価格:14,080円 (税込)

58秒で焼き上がる

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一般的なポップアップトースターよりも高火力を可能にしたことで、スロットに食パンを入れてレバーを引き下げれば58秒で焼き上がります。忙しい朝でも美味しいトーストが食べたい方におすすめ!高火力でも水分の蒸発をわずか4%に抑えているため、外はサクッと中はふんわりと焼き上げます。焼き色を6段階に調節できるのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
1枚
消費電力
926W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
焼き色調節・冷凍パン・温め直し・追加焼き・フタ
サイズ
幅26.3×奥行11.8×高さ18.8cm
重量
1.2kg
山善

ポップアップトースター YUA-801(B)

価格:2,036円 (税込)

6枚切りと8枚切りに対応

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインも操作性も無駄を削ぎ落としシンプルにまとめているので、リーズナブルな価格を可能にしています。6枚切りと8枚切りのパンを焼けるので、機能よりも実用性を重視して選びたい方におすすめ。焼き色もお好みで調整できて、開閉式の底フタはお手入も楽々。トーストに特化したシンプルなポップアップトースターが欲しい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
800W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
焼き色調節
サイズ
幅24.5×奥12.5行×高さ16cm
重量
900g

スリム&コンパクトなポップアップトースター比較表

商品画像
メーカー
ツインバード
ティファール
ツインバード
ライソン
山善
商品名
スリムポップアップトースター TS-D404W
ウルトラミニ ポップアップ TT2118JP
スリムポップアップトースター TS-D424B
秒速トースター KLTS-001B
ポップアップトースター YUA-801(B)
説明
山パンも焼ける
スリムで置き場所を取らない
フタを差し込まないと動作しない安全設計
58秒で焼き上がる
6枚切りと8枚切りに対応
価格 3,297円 (税込) 4,000円 (税込) 3,576円 (税込) 14,080円 (税込) 2,036円 (税込)
リンク
焼ける枚数
1枚~2枚
2枚
2枚
1枚
2枚
消費電力
950W
920W
950W
926W
800W
パンくずトレー
取り出し可能
取り出し可能
取り出し可能
取り出し可能
取り出し可能
機能
リフトアップ・焼き色調節・追加焼き・誤使用防止・冷凍パン・フタ付き
焼き色調節・パンウォーマー・冷凍パン・追加焼き・リフトアップ・追加焼き
冷凍パン・追加焼き・フタ・リフトアップ・焼き色調節
焼き色調節・冷凍パン・温め直し・追加焼き・フタ
焼き色調節
サイズ
幅11×奥行37×高さ21cm 
幅22.6×奥行16.8×高さ18.1cm
幅11×奥行37×高さ21cm 
幅26.3×奥行11.8×高さ18.8cm
幅24.5×奥12.5行×高さ16cm
重量
1.4kg
1.3kg
1.4kg
1.2kg
900g
ラッセルホブス

ターボトースター 7780JP

価格:9,055円 (税込)

4枚切りまで焼ける

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

急速加熱を得意とするポップアップトースターは、余熱を必要としないので短時間で焼き上げることができます。一般的なポップアップトースターでは焼き上がりまで3分強かかるところを、1分36秒で焼き上げるため忙しい朝にぴったり。焼き色は8段階まで調節が可能。パンくずトレーは押すと引き出せるのでお掃除も楽です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
1200W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
焼き色調節8段階・再加熱・冷凍パン・連続トースト補正
サイズ
幅29×奥行19×高さ20cm
重量
1.8kg
Zwilling

エンフィニジー ポップアップ トースター 53101-900

価格:8,620円 (税込)

スタイリッシュなデザイン

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドイツの老舗ブランドが手掛けるスタイリッシュなポップアップトースターです。シンプルなデザインはどんなシーンにもマッチしますし、コンパクトで置き場所を取らないのも嬉しいところ。焼き色は好みに合わせて7段階に調節できます。4枚切りも焼けるので、ベーグルを焼きたいときにも便利です。

 

スペック詳細はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
900W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
冷凍パン・温め・ベーグルモード・焼き色調節
サイズ
幅16.7×奥行31×高さ20.7cm 
重量
2.1kg
アイリスオーヤマ

ポップアップトースター IPT-850-W

価格:2,536円 (税込)

最大3cmの厚さに対応

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイド幅のスロットは、最大で3cmまでの厚みに対応できます。厚切りパンはもちろんのこと、サンドイッチ用の薄切りパンまで用途に合わせて使い分けたいときに便利。冷めたパンを温め直したり、冷凍パンを焼いたりすることもできます。パンを入れずにレバーを下げたときは安全装置でレバーが上がるので子供がいたずらしたときも安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
850W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
冷凍パン・温め・取り消し・安全機能
サイズ
幅15.4×奥行28×高さ18.7cm
重量
1.4kg
山善

ポップアップトースター YUC-S850(B)

価格:2,990円 (税込)

外はカリッと中はふんわり

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックとステンレスのシンプルなデザインは、幅広いシーンにマッチします。4枚切~8枚切りまで焼けて、焼き色は6段階に調節が可能。冷凍したパンも美味しく焼けますし、途中で取り出したいときに便利な取り消し機能も搭載されています。パンくずトレーは取り外して丸洗いできるので清潔に使えるのも魅力です。

 

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
850W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
冷凍パン・温め・取り消し・焼き色調節
サイズ
幅24.5×奥行12.5×高さ16cm
重量
900g
デロンギ

アイコナ・コレクション CTO2003J

価格:16,844円 (税込)

ベーグルも焼ける

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イタリア発のおしゃれなデザインが魅力のポップアップトースターは、4枚切りにも対応しており、エクストラリフトで小さいパンも取り出しやすい構造です。900Wのハイパワーで外はこんがり中をふんわりと焼き上げます。冷凍パンや温め直しができて、片面焼きはベーグルを焼きたいときに便利です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
900W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
冷凍パン・温め直し・キャンセル・片面焼き・ほこりよけカバー・焼き色調節
サイズ
幅19.5×奥行33×高さ21cm
重量
2kg
ラッセルホブス

クラシックトースター 13766JP

価格:7,248円 (税込)

焼き加減を細かく調整できる

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト設計のクラシックトースターは、スッキリしていて置き場所を取りません。市販の5枚切りまで対応しており、ムラなく焼けるよう電熱線を配置しているのできれいに焼き上がります。連続補正トースト機能により、常に一定の焼き上がりを維持できるのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

焼ける枚数
2枚
消費電力
950W
パンくずトレー
取り出し可能
機能
冷凍パン・キャンセル・連続補正トースト
サイズ
幅31×奥行16.5×高さ21cm 
重量
1.5kg

具材たっぷりのピザや惣菜パンを温め直して食べたいという場合は、ポップアップトースターでは対応できません。温め直しのラックが付いていれば使えそうに思えますが、チーズやソースが垂れたとき中の掃除が大変です。

 

ピザや惣菜パンに使用したいなら、オーブントースターと使い分けるとよいでしょう。オーブントースターがあればグラタンを焼いたりお餅を焼いたりしたいときにも便利です。

無印良品で販売されている「ポップアップトースターMJ-PT6A」は、シンプルなデザインのかわいさで人気を集めています。コンパクトで場所をとらず、一般的なトースターと比べて丸みを帯びた可愛らしい見た目をしているのが魅力です。

 

無印良品のトースターはポップアップトースターの他にも縦型トースター・横型トースターもお取り扱いがあります。気になった方は以下の記事を是非ご覧ください。

ポップアップトースターには定期的な掃除が必要です。掃除をする場合は必ず事前に電源を切り、本体に熱がこもっていないことを確認しましょう。

 

パンくずトレイが付いている機種の場合は、まず内部をブラシで掃除し、パンくず・ホコリ類を落とします。歯ブラシも有効です。その後は全タイプ共通で新聞紙・チラシなどを下に敷き、本体を逆さにして軽く振り、残ったパンくずを落とします

 

電熱部分の掃除には、PCパーツのメンテナンスで使われるエアダスターがおすすめ。水洗い・拭き掃除ができない部分なので、空気を吹き付けて汚れ落としするのが最適です。注意点としてエアダスターは必ず無害のものを選び、噴射後はガスが抜けるまで通電させないようにしましょう。

ポップアップトースターは温度設定も不要で、スロットにパンを入れてレバーを引き下げるだけで簡単に美味しいトーストが焼けます。焼き上がると自動でストップするので、焼きすぎて焦がすこともありません。美味しいトーストが食べたい方はぜひチェックしてみてください。

 

他にもトースターに関する記事がありますのでぜひ参考にしてくださいね。