パナソニック NA-FA80H8 縦型洗濯機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥68,888
NA-FA80H8は2020年6月にパナソニックから、発売された縦型洗濯機です。従来モデルと比べ「楽ポイフィルター」や「槽すすぎ機能」など、高い洗浄力だけでなく、洗濯機本体を清潔に保つ機能が追加されています

2021/10/21 更新

ランク王編集部

多彩なコースでどんな汚れにも対応の縦置き全自動洗濯機

本商品はパナソニックから発売されている縦置きタイプの全自動洗濯乾燥機です。泡洗浄とパワフル立体水流が繊維の奥の汚れに届いてきれいにします。「泥汚れつけおき」や「毛布」など多彩なコースが搭載されているため、さまざまな汚れを落とすのが嬉しいポイント。幅約402mmの大きな投入口は、毛布や大きな衣類も楽に出し入れすることができます。

槽洗浄のタイミングをお知らせしてくれる「槽洗浄サイン」が搭載されているので、ついついお手入れをサボってしまいがちな方にピッタリ。また、泥や食べこぼしなどのやっかいな汚れも落とすので、小さなお子様や屋外でのスポーツをする方にもおすすめの商品です。

NA-FA80H8の基本スペック

洗濯機スタイル 簡易乾燥機能付洗濯機 開閉タイプ 上開き
縦型(撹拌式) ドラムのタイプ -
洗濯容量【kg】 8 kg 乾燥容量【kg】 - kg
標準使用水量(洗濯時)【L】 97 L 洗濯時消費電力(50/60Hz)【W】 375/375 W
洗濯時消費電力量(50/60Hz)【Wh】 55/55 Wh 洗濯乾燥時消費電力量(50/60Hz)【Wh】 - Wh
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】 32/39/- dB 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)【分】 37/- 分
ガラストップ - 洗剤・柔軟剤 自動投入 -
スマホ連携 - AI自動運転 -
ほぐし脱水 温風洗浄 -
温水洗浄 - 風呂水ポンプ
自動おそうじ インバーター搭載
予約タイマー カビ取り機能
シワ取り機能 - 業務用 -
電気代(目安)【円】 洗濯時目安:1.5円(50Hz/60Hz) 水道代(目安)【円】 洗濯時目安:24円
1回あたりのコスト(目安)【円】 洗濯時目安:25.5円(50Hz/60Hz) 本体幅【cm】 55.4 cm
幅x高さx奥行き【mm】 599×1024×618 mm 防水パンサイズ【mm】 540 mm
重量【kg】 42 kg カラー ホワイト,シャンパン
洗浄方式(機能) 泡洗浄・パワフル立体水流 乾燥方式 -
洗濯槽(構造) - 洗濯槽(素材) -
洗濯機スタイル 簡易乾燥機能付洗濯機 開閉タイプ 上開き
縦型(撹拌式) 洗濯容量【kg】 8 kg
標準使用水量(洗濯時)【L】 97 L 洗濯時消費電力(50/60Hz)【W】 375/375 W
洗濯時消費電力量(50/60Hz)【Wh】 55/55 Wh 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】 32/39/- dB
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)【分】 37/- 分 ほぐし脱水
風呂水ポンプ 自動おそうじ
インバーター搭載 予約タイマー
カビ取り機能 電気代(目安)【円】 洗濯時目安:1.5(50Hz/60Hz) 円
水道代(目安)【円】 洗濯時目安:24 円 1回あたりのコスト(目安)【円】 洗濯時目安:25.5(50Hz/60Hz) 円
本体幅【cm】 55.4 cm 幅x高さx奥行き【mm】 幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)599×1024×618 mm
防水パンサイズ(内寸奥行)【mm】 540 mm 質量【㎏】 42 kg ㎏

NA-FA80H8の徹底分析

設置について

幅x高さx奥行き

599×1024×618mm

防水パンサイズ

540mm

  • 標準より大きい
  • 標準程度
  • 標準より小さい

解説

標準サイズは幅約640×高さ約1050×奥行約640mmなので、やや小さめです。洗濯機の設置には本体のサイズだけでなく、受け皿である防水パンのサイズも考慮する必要があります。

 

防水パンは幅640㎜×奥行640㎜が、マンションなどでよく設置されている標準サイズだと言われています。NA-FA80H8の防水パンのサイズは奥行き540mm以上となっているので、標準サイズの防水パンなら問題なく設置できるでしょう。

 

ただし、防水パンにはフラットタイプや隅が出っ張っているタイプなど、洗濯機の内寸よりも大きな洗濯機は設置できません。防水パンのタイプ、サイズは注意して検討する必要があります。

使用人数について

洗濯容量

8kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

乾燥容量

-kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

解説

縦型洗濯機では、洗濯容量より乾燥容量が少ないことがほとんどですので、乾燥容量を見ましょう。1人当たり1日分の洗濯物は1.5Kgが目安と言われています。

 

NA-FA80H8の乾燥容量は、化学繊維の衣類で2kg程度となっています。8kgの洗濯容量を考えてもかなり少なめですので、乾燥機能は補助程度と考えた方が良いでしょう。乾燥機能には期待できませんが、洗濯容量は8kgと比較的大きめで毎日洗濯をする場合は4人世帯で十分使用可能です。2人世帯であれば洗濯を2日に1回に抑えることも可能ですね。

洗浄力について

洗浄方式(機能)

泡洗浄・パワフル立体水流

解説

メーカーや機種によって洗浄方式が異なるため、機種ごとの特徴を知ることでより自分に合った洗濯機を見つけることができるでしょう。

 

NA-FA80H8は泡洗浄とパワフル立体水流という洗浄機能を搭載しています。細かい泡と、滝のような水流を作り出す2つの洗浄方式で、汚れの奥まで作用することに期待できます。

また、食べこぼしや泥汚れなどの専用コースがあり、汚れに合わせて洗浄コースを選ぶことが可能です。落としづらい食べこぼしや泥汚れを綺麗に洗濯したい方に向いていると言えるでしょう。

静音性について

騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)

32/39/-dB

解説

デシベル(db)

音の強さ、または電力の減衰などを表すときに用いる単位のことです。一般的にささやき声や図書館の室内が30〜40db(デシベル)で、うるさいと感じる掃除機の音や沸騰音60〜70dbと言われています。

洗濯機の運転音に関して、一般的に45db以下だと静かだと言われています。

NA-FA80H8の動作音は洗濯時、脱水時ともに40db以下と標準値と比べてもかなり静かです。

夜間に洗濯する機会が多い方に向いていると言えるでしょう。

仕上がりについて

乾燥方式

-

  • シワになりにくい
  • 縮みにくい
  • フワフワ
  • 臭いにくい

解説

ほとんどの縦型洗濯機はヒーター乾燥方式を搭載していますが、NA-FA80H8は送風乾燥を採用しています。

乾燥容量も少なく、あくまで脱水の補助としての乾燥機能と言えるでしょう。
乾燥機能にはこだわりがなく、洗濯をしたいという方に向いていると言えるでしょう。

 

洗濯と乾燥がまとめてできる乾燥機付きの洗濯機を探している方は、以下をご覧ください。

衛生面について

洗濯槽(構造)

-

  • 汚れがつきにくい
  • 黒カビ抑制

洗濯槽(素材)

-

  • 黒カビ予防

自動おそうじ

  • 洗濯槽の汚れ除去

解説

洗濯槽に清潔さは洗濯槽の構造や素材などが影響します。

本機種は比較的カビに強いステンレス槽を採用し、長い間カビが発生しにくい状態を保つことに期待できそうです。

 

ただ、長く使用していると汚れが溜まるため、槽洗浄を定期的にする必要があります。

NA-FA80H8には、洗濯槽を洗うための「槽洗浄コース」が搭載されています。さらに、約一カ月を目安にお手入れサインが点灯し、洗うタイミングを知らせてくれる機能も付いています。

定期的に洗濯槽を洗浄して洗濯槽を綺麗に保ちたいという方に向いていると言えるでしょう。

水量について

乾燥方式

-

  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時冷却水が不要

標準使用水量(洗濯時)

97L

解説

洗濯時標準水量は一般的に洗濯物1kgに対して水10Lが標準だと言われていますが、ほとんどの縦型洗濯機はドラム式洗濯機に比べて水量が多いです。

 

ランク王の縦型洗濯機の標準使用水量の基準は洗濯物1kgに対して水13Lですので、NA-FA80H8は節水タイプの商品だといえるでしょう。

また、乾燥機能に冷却水を使用することも無いため、水道代を抑えたい方におすすめしたい商品です。

その他利便性について

洗剤・柔軟剤 自動投入

-

  • スマホでの予約

スマホ連携

-

  • 運転状況確認

解説

洗濯機は使用頻度が高く、長く使用するため自分にとって使いやすいかどうかという視点で検討することで、生活の質を向上させる事が出来るでしょう。

 

NA-FA80H8には糸くずフィルターや自動で適量の洗剤や柔軟剤を入れてくれる自動投入機能が搭載されています。手間を省いて洗濯がしたいという方に向いていると言えるでしょう。

NA-FA80H8のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング